あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
yoga

朝のヨガの効果とは?メリット・おすすめのポーズを紹介

スポシル編集部

公開日 :2021/03/31

更新日 :2021/03/31

その一日が気持ち良く過ごせるか過ごせないかは、朝で決まると言っても過言ではありません。
忙しい朝ですが、その朝にあえて少し時間を確保してヨガをするだけで、心にも体にも実は驚くほどの変化が出てきます。

ヨガ自体素晴らしい効果があるのはよく知られていることですが、朝にもやってあげるだけで更に良い効果を得られます。

そんな体に嬉しいこと尽くしの朝ヨガの秘密について、徹底解明していきます。

朝ヨガのメリットや、朝にぴったりのヨガのポーズも一緒に紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

スポンサードサーチ

朝ヨガの効果

ヨガの効果が高いのは有名ですが、朝にヨガをやるからこそ何か特別な効果があるのかどうか気になるところですよね。

一体どんな効果が朝ヨガには秘められているのか、ここでは朝ヨガの素晴らしい効果についてみていきます!


  • 気分スッキリで清々しい朝の時間が過ごせる 

  • 体の基礎代謝が向上して体もポカポカ

  • お通じが良くなり骨盤矯正の効果もあり

気分スッキリで清々しい朝の時間が過ごせる

睡眠時に活発な副交感神経が、朝ヨガによって交感神経が優位になります。

ヨガの基本である深呼吸を意識的に行い、新しい空気をしっかりと体の隅から隅まで行き渡らせることによって、体も目覚め気分もすっきりします。

ヨガは乱れやすい自律神経の調子も整えてくれる効果もあるため、朝起きてよく感じる体のだるさや気持ちの落ち込みなども解消させることもできます。

頭がすっきりし集中力も高まるので、仕事や勉強なども効率よくできるようになります。

体の基礎代謝が向上して体もポカポカ

朝起きてすぐは体が低体温、低血糖のこの状態が、脂肪燃焼に実にぴったりなタイミングになっています。

朝ヨガを行うことで体温を上げ、体の基礎代謝を向上させることで脂肪燃焼に一役買ってくれるので、体もどんどん良い状態に変わっていきます。

特に朝は起きること自体なかなか大変、しばらく時間が経たないとなかなか体が動かないなど一日の中で一番行動が鈍くなるので、朝ヨガ体を温めてそんな朝のだるさも吹き飛ばしてあげると、一日の過ごし方も大きく変わるでしょう。

お通じが良くなり骨盤矯正の効果もあり

朝は夜の消化を受けて排泄する時間になっていますが、なかなかお通じが…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな問題を解決してくれるのが朝ヨガ。

消化器官や排泄器官にアプローチしてくれるので、お通じの悩みも解決できます。
そして骨盤の歪みを整えてくれる効果があるので、開いた骨盤によって起こるさまざまトラブルにも対応できます。

朝が一日の中で一番骨盤が閉まる時なので、その時を狙って朝ヨガをすることによって骨盤矯正にも効果的になっています。

朝ヨガのメリット

朝ヨガの効果についてわかったところで、ここでは朝ヨガのメリットについて紹介していきます。

効果と併せてメリットも知ることで、朝ヨガに秘められている更なる魅力を感じてほしいと思います。

ここに当てはまる悩みがあれば、朝ヨガをすることで改善できるかもしれません!


  • 心と体がすっきりして元気に活動できる

  • ダイエット効果も抜群、代謝の良い体になれる

  • 冷え性の人にも嬉しい効果がある

心と体がすっきりして元気に活動できる

朝なかなか起きられない人や、朝に体調が優れないことが人には、ぜひ朝ヨガを試してほしいです。

頭がすっきりせず活発に動きにくい朝にヨガをすることで、ゆったりした動きと共に体と心を起こしてくれます。

血行を促す効果があり血流も良くなるので、眠りに優位に立っていた副交感神経から活動的な交感神経へのスイッチもオン。

だるい体をしゃっきりとさせたい、気持ちの良い朝を迎えたい人にはおすすめです。

ダイエット効果も抜群、代謝の良い体になれる

血流を良くしてくれる朝ヨガで、体の代謝を上げて脂肪燃焼効果の期待ができます。

まだ眠りの状態から完全に目覚めていない体に対して、呼吸を重要視しているヨガで体全体に空気を送り込み、血行促進をしてくれます。

そのおかげで体の代謝も良くなり持続力もあるので、脂肪燃焼しやすい体で一日過ごすことができ、痩せやすい体に変わることができます。

冷え性の人にも嬉しい効果がある

低体温で朝から活発に動けない、足や手先など体の冷えに悩んでいる人におすすめ。

寝ている時に固くなった筋肉を朝ヨガでゆっくり丁寧にほぐしていくことで、血行も促進し体温を上げる助けをしてくれます。

運動の要素も含まれているヨガを朝にしてあげれば、代謝も上がり体も温まるので、体にも力が湧いてきます。

代謝が上がることで体内の脂肪も燃えやすくなるので、筋肉をつけてあげれば更に効果も上がり、冷え性などの悩みも解決できます。

スポンサードサーチ

朝ヨガのタイミング

朝ヨガをするのにベストなタイミングは朝の起床後に行い、太陽の光を浴びながら行うことが良いとされています。

起きたら少しストレッチをし体の筋肉を簡単に起こしてから行うといいでしょう。

そしてヨガ自体、胃の中の消化が済んでいる状態、つまり空腹時に行うことを推奨しています。

その理由は胃の中に消化しなければならないものがあると、体に対してエネルギーを使うのでなく、消化を行うためにエネルギーが使われるため、重い体では上手く動けなかったりヨガに集中ができないという状況になってしまうからです。

そのためなるべく空腹の状態で、起床後にゆっくり朝ヨガをすることをおすすめします。

朝ヨガにおすすめのポーズ

実際にここからは朝にぜひやってみてほしいヨガのポーズについて紹介していきます。

朝にやるため簡単で体に負担がかかりにくゆったりした動きのものが多いので、初心者の人でもすぐに始められるポーズになっています。

興味がある人はぜひ試してみてください。


  • ワニのポーズ

  • ガス抜きのポーズ

  • 押し上げのポーズ

ワニのポーズ

お腹周りをひねり腰と背骨にアプローチすることで腸の働きを活発化させることができ、お腹周りの脂肪も刺激してくれます。

腰痛が気になる人にもおすすめ。

ベッドでもできるポーズなので気軽にできます。

ワニのポーズのやり方


  1. 仰向けの状態で両腕を肩の位置で横に伸ばし、手の平を下に向けておきます

  2. 息をゆっくりと吸いながら右足を天井に向けて持ち上げ、息を吐きながら下半身を左側へひねり右足を倒す

  3. 顔は右向けておき深呼吸をする


①~③を1セットで、反対も同じようにやっていきます。

深呼吸で続けることでリラックスし余計な力もかからなくなるので、あとは自分の体の重さに身をゆだねてひねりを深くしましょう。

床についている肩が離れてしまうとひねるの角度も深くなくなってしまうので、体は床にしっかりと倒すように心掛けてください。

ガス抜きのポーズ

非常に簡単なガス抜きのポーズは、お腹のいろいろな不調にぴったりの腸の動きも良くしてくれるポーズです。

ガス抜きのポーズのやり方


  1. 仰向けに寝転び、両方の膝を手で抱える

  2. 息をゆっくりと吐きながら抱えた膝を胸に引き寄せて上体を起こす

  3. ※この際に太ももをお腹の下の方に押しつけて、お尻を持ち上げて呼吸を5回することで、お腹の中にあるガスが抜けていく
  4. 体を元の状態に戻して、息をゆっくり吸いながら②の動きを繰り返していく

頸椎に問題のある人は頭を床につけたままポーズをとるようにしましょう。

ガス抜きのポーズが難しい場合


  1. 仰向け寝転び、息をゆっくり吸いながら片方の膝のみ抱える

  2. 息を吐きながら太ももをお腹に押しつけるようにし、その状態で呼吸を5回行う

  3. 今度は息を吸いながら膝をゆっくり元の位置へ戻し、反対側の膝も同様にして先程の動きを繰り返す

押し上げのポーズ

朝日が昇る様子を表現している押し上げのポーズは背中をしっかりと伸ばせるので、姿勢が気になる人や、気分をスッキリさせたい人におすすめです。

朝ヨガだけでなく日常生活の中でもすることができ、座った状態で上半身を動かすだけでも効果があるので仕事中にもできます。

押し上げのポーズ


  1. 両足のつま先を正面に向け軽く足を開いてた状態で立って、お腹の下部に軽く力を込めて背筋が真っ直ぐになるように意識する

  2. 胸の手前で手を組み、息をゆっくり吸いながら手の平を天井に向かうように上げて、そのまま腕も一緒に上げていく

  3. 息を吐きながら上半身を右に倒して、体の側面が伸びていると感じる位置で3~5秒程度呼吸止める

  4. 息を吸いながら上半身を元に戻して、今度は反対側も同じように倒して動きを繰り返す

スポンサードサーチ

朝ヨガの注意点


  • トイレは済ませて食事や水分補給はヨガが終わった後にする

  • 朝ヨガを行うのは起床後がおすすめですが、ヨガを行うと排泄器官も刺激されるので必ずトイレに行ってから行うようにしましょう。
    そして体が軽い空腹時に行うことで、体の隅々まで動かすことができ、体のエネルギーも効率的に消費してくれるので、朝食を食べる前に行うこと。
    空腹が我慢できない人は水なども含めて、フルーツなど胃に負担がかからないものを少しだけ口にするようにしてください。

  • 陽の光を浴びながらヨガを行う

  • 太陽の光は人間の体にとってとても重要なものになっており、体内時計や体のリズムを整えてくれる働きを持っています。
    朝ヨガをするのもこの効果を充分に感じるためなので、必ずカーテンは開けた状態で光が入る部屋の中でヨガをするようにしましょう。

  • 体が冷えないような服を心掛ける

  • 朝起きたばかりの状態は低体温である上に、ヨガで体を動かすことで汗が出る可能性もあるので、せっかく温まった体を冷やさないように服装にも注意が必要です。
    夏は暑いため露出の高い服装でヨガをする人もいますが、なるだけ足とお腹はしっかりとカバーできるような服を着るようにし、せっかくの効果を無駄にしないしましょう。
    冬は寒いため靴下を履いたままヨガをしたくなりますが、素足で行う方が滑りにくくポーズもしっかりとることができるので、足先までヨガの感覚を味わうためにも
    ヨガを行う際は靴下は履かないのがベストです。

まとめ

朝ヨガがどれだけ体に良い効果をもたらしてくれるのか、わかっていただけたかと思います。

朝の気だるい気持ちや体の状態をスッキリさせてくれるので、朝は寝ていたい気持ちもわかりますが、そこは数分、数十分でもいいので、ぜひ人気の朝活の1つとしてヨガに時間を充ててほしいです。

最初は辛いかもしれませんが、続けることで体の状態も変わってくるので、その毎日の変化もぜひ楽しんでほしいと思います。

気持ちのいい一日のスタートをきるためにも、朝は朝ヨガで体をしっかり起こしましょう!

最後に記事の内容をおさらい!


  • 朝ヨガは体に良いごと尽くし、気分も体も変えてくれる

  • わずか数分の簡単にできるポーズで気分をスッキリさせられる

  • 体に何も入っていない状態で行う朝ヨガが一番効果的

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定