あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
yoga

ヨガの効果とは?効果が出るまでの期間についても解説

スポシル編集部

公開日 :2021/03/31

更新日 :2021/03/31

ここでは、ヨガに得られる効果やメリット・デメリットについて紹介しています。

また、ヨガを行うことで得られ効果があらわれる期間についても紹介しています。

そのため、これからヨガに挑戦しようと考えている人は参考にしてみてください。

ヨガに対する知識をあらかじめ身につけておくことでヨガを行うことが自身にとって良いことなのかどうかを判断することができます。

ヨガの正しい知識を身につけ理想の体型を手に入れたり、健康的な身体作りを行いましょう。

目次

スポンサードサーチ

ヨガの効果

ヨガを行うことでどのような効果が得られるのか詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。

ヨガで得られる効果と求めている効果が一致するのであればヨガに挑戦することをおすすめします。

次に、ヨガを行うことで得られる効果について紹介します。


  • 筋肉をほぐすことができる

  • リラックスできる

  • 基礎代謝が向上する

  • 体幹が鍛えられる

  • 姿勢がよくなる

筋肉をほぐすことができる

ヨガは身体を伸ばしたりするポーズが多くあるため、筋肉をほぐすことができます。

筋肉が緊張してしまうと筋肉が本来の役割を果たすことができなかったり、可動域も狭くなってしまいます。

肩こりも筋肉が緊張していることが原因であるため、肩回りをよく動かすポーズを行うことで肩付近の筋肉を柔らかくする効能が期待でき、肩こりの症状を軽減したり、完治することも可能です。

また、筋肉疲労を軽減する効果もあるため、トレーニングした後にヨガを行うことで筋肉疲労が回復しやすくなります。

リラックスできる

ヨガを行うことで気持ちを落ち着かせることができ、身体の緊張をほぐすことができるため、リラックス効果を得ることができます。

そのため、ストレスが溜まってしまっている時にヨガを行うことでストレスを発散させることが可能です。

ストレスが溜まることは健康を損ねてしまう原因にもなるため、リラックス効果が得られることは大きなメリットとなります。

また、ヨガを行う際に呼吸方法が重要であり、ゆっくり呼吸をすることも精神を落ち着かせる効果が期待でき、リラックスすることにつながります。

基礎代謝が向上する

ヨガを行うことで血流が促進され、基礎代謝を高めることができます。

基礎代謝が向上することで体内の老廃物などを効率よく排出することが可能になります。

そのため、余分な水分なども排出されるようになり、むくみの対策としてのおすすめです。

朝起きると顔や足がむくんでしまっている人はヨガを行うことをおすすめします。

また、血流が促進されることで冷え性対策としてもおすすめであり、脂肪燃焼の働きを高めることもでき、ダイエット効果も期待できます。

体幹が鍛えられる

ヨガは一般的な筋トレでは鍛えることが難しい深層の筋肉でもある体幹を鍛えることができます。

体幹を鍛えることで姿勢が良くなったり、スポーツなどのパフォーマンス能力も高まります。

表面の筋肉ばかり鍛えても筋肉を効率よく使うことができませんが、体幹を鍛えれば表層の筋肉を効率よく動かすことが可能になります。

そのため、最近では男性がヨガを取り入れることも珍しくなく、男性専用のヨガスタジオが用意されているほどです。

姿勢がよくなる

ヨガのポーズのなかには骨盤の位置を正しくもどす効果がある場合もあり、姿勢が良くなる効果も期待できます。

姿勢が悪くなってしまう原因はさまざまなですが、骨盤が歪んでしまうと姿勢が大幅に悪くなってしまいます。

姿勢が悪くなることで肩こりや腰痛の原因にもなるため、姿勢が良くなることで健康状態がよくなる可能性もあります。

骨盤は一度歪んでしまうと矯正するのに時間がかかってしまうため、ヨガで骨盤を矯正したいのであればそれなりの期間が必要になることを知っておきましょう。

ヨガのメリット

ヨガを行うことでさまざまなメリットがあります。

上記で紹介した得られる効果にも目を通してヨガのメリットが求めている物であればヨガに挑戦することをおすすめします。

次に、ヨガのメリットについて紹介します。


  • 自宅でもできる

  • 女性らしい体型になれる可能性がある

  • 必要となるものが少ない

  • 痩せやすく太りにくい体質になれる可能性がある

  • 内臓が正しい位置に戻る

自宅でもできる

ヨガは自宅でも行うことができるため、おうちから出ずに運動をしたいと考えている人におすすめです。

ヨガを行うためには教室に通う方法もありますが、お金がかかってしまいます。

その点自宅で行えばお金もかけずに好きな時間に行うことも可能になります。

しかし、独学でヨガのポーズを行うことは最悪効果なしになってしまうこともあるため、動画などを確認して正しいポーズができるようになりましょう。

女性らしい体型になれる可能性がある

ヨガを行うことで女性らしい体型になれる可能性が高まります。

美しい身体のラインができやすくなることでウエストなどのくびれもあらわれる可能性も高まり、理想の体型に近づくこともできます。

筋トレを行うことでも身体を絞って身体のラインが出やすくなりますが、トレーニング量やトレーニング内容によっては筋肉質な体型になってしまうこともあります。

その点ヨガはそこまで筋肉への負荷が大きくなく、筋肉の肥大化もしにくいです。

必要となるものが少ない

ヨガは必要となるものが少ないメリットがあります。

最低でもヨガマットだけあればヨガを行うことができます。

筋トレを本格的に行おうとするとさまざまなトレーニンググッズを購入しなければなりませんが、ヨガの場合は本格的に行ってもヨガマットや動きやすい服装を揃えるだけで問題ありません。

また、一度購入すれば長く愛用することも可能で、ラーニングコストもかかりません。

初心者はヨガグッズのセットを購入することをおすすめします。

痩せやすく太りにくい体質になれる可能性がある

ヨガを行うことで上記でも紹介した基礎代謝が向上する効果を得ることができ、痩せやすく太りにくい体質になれる可能性が高まります。

そのため、ダイエットを行うたい人はヨガがおすすめであり、太りにくくなる効果のおかげでリバウンドしてしまうリスクを下げることが期待できます。

過去にダイエットに成功したもののリバウンドしてしまった経験がある人はヨガを行うようにしましょう。

内臓が正しい位置に戻る

あまり知られていませんが、ヨガを行うことで内臓の位置を正すことができます。

骨盤が歪んでしまうと内臓の位置が変わってしまうこともあります。

内臓の位置が異なってしまうと本来の役割を行うことができなくなってしまうため、体調に異変が起きやすいです。

下痢をしやすくなったり、便秘になってしまうことも腸の位置が骨盤の歪みでおかしくなっている可能性があります。

スポンサードサーチ

ヨガのデメリット

ヨガの効果_3
ヨガを行えばさまざまなメリットや効果を得ることができますが、デメリットになる部分もあります。

そのため、ヨガに挑戦するのであればメリットだけではなくデメリットも把握しておくことをおすすめします。

次に、ヨガのデメリットについて紹介します。


  • 正しいポーズを取らなければならない

  • 継続的に行わなければならない

正しいポーズを取らなければならない

ヨガを行う際に最も重要なことが正しいポーズをとることであり、正しいポーズができていないヨガの効果を得ることができません。

最悪逆効果になってしまう可能性もあるため、それぞれのポーズの仕方やコツを知ることから始めましょう。

独学でヨガを行うことは効率が悪く、効果が現れないことも少なくありません。

ヨガの書籍も販売されており、人気ヨガインストラクターでもあるshihoさんの書籍が人気があります。

継続的に行わなければならない

ヨガで得られる効果は継続的に行わなければ得ることができません。

筋トレなども継続的に行うことが大前提ではありますが、筋トレとは異なり、筋肉への負担が小さいため、身体への変化もあらわれにくいデメリットがあります。

そのため、ヨガを取り入れてダイエットに挑戦しようと考えているのであれば短期間で計画するのではなく、長期的の計画を立てるようにしましょう。

ヨガの効果が出るまでの期間

ヨガの効果が出るまで約3か月程度かかると言われています。

3か月必要と言われている理由は細胞が全て入れ替わるまでに3か月程度かかるからです。

ヨガで得られる効果が反映されている細胞に入れ替えるためには継続的にヨガを行っている必要があり、3か月間欠かさずにヨガを行っていなければ3か月経過しても効果が出ない場合もあります。

また、効果が出るまでの期間は個人差による部分も大きいため、3か月程度必要とあらかじめ把握しておきましょう。

スポンサードサーチ

顔ヨガは逆効果になる?

朝ヨガを行うことで目を覚ます効果が期待できますが、同時に逆効果になってしまう可能性があります。

朝ヨガとは、目覚めた時に行うヨガであり、寝たまんまで行う特徴があります。

そのため、朝ヨガの多くのポーズは寝たまま行うことができ、布団の上ですることも可能です。

朝ヨガは目覚めを促進させる効果も期待できますが、間違った知識の元行うことは非常に危険であり、身体を傷めてしまう可能性があります。

朝目覚めたときは筋肉も緊張しており、柔軟性が低下してしまっています。

そのような時に、朝ヨガで身体を伸ばしたり、反らせると筋を傷める原因になります。

朝ヨガを行うのであればすぐにヨガのポーズを行うのではなく、ストレッチなどを行い、身体を柔らかくしてから行うようにしましょう。

まとめ

ヨガを行うことで体質改善を行うことができ、体幹を鍛えることも可能です。

しかし、デメリットになってしまうことや注意点も多くあるため、知識なく挑戦することは危険です。

ヨガにはさまざまな方法があり、笑顔を作る笑いヨガ、岩盤ヨガや空中でさまざまなポーズを取るエアリアルヨガなどもあります。

それらのヨガは自宅ではできないため、専用のスタジオに通う必要があり、口コミをなどを参考にしておすすめのスタジオに通って見てはいかがでしょうか。

最後に記事の内容をおさらい!


  • ヨガで得られる効果について

  • ヨガのメリットとデメリットについて

  • ヨガの効果が出るまでの期間の紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定