あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
other

ウォーキングバイクって?選び方と注意点を紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/20

更新日 :2019/03/14

ウォーキングバイクと聞くと何を思い浮かべるでしょうか。エアロバイク?ランニングマシン?ウォーキングバイクとは子供もがペダルではなく地面を歩くようにして使う自転車のようなものです。
お子さんに、そしてお孫さんにウォーキングバイクを買うという方に選び方と注意点を紹介します!

目次

スポンサードサーチ

ウォーキングバイクの選び方と注意点を紹介!

サイズで選ぶ!

まずはサイズを決めることが大切です。普通の自転車でも片足は着かないと乗ることはできませんが、ウォーキングバイクは足で蹴って進むため、両足が着くような大きさでなければいけません。もし合うサイズがない場合はもう少し経ってから購入するようにしましょう。

デザインで選ぶ!

デザインで選ぶことも大切でしょう。子供は気に入ったか気に入ってないかで、態度が大きく変わってきます。せっかく買うのなら子供にかっこいいと思われるデザインのものにしてあげましょう。喜んだ顔が見たいですしね。

ブレーキがついてるものを選ぶ!

安全性には気をつけましょう。いくら足で蹴らなければ進まないとは言っても坂などに差し掛かれば勝手に進んでします。そこでブレーキがついているものを選びましょう。自分で止められることができれば怪我をする確率は大きく変わってきます。
値段も変わってきますが、子供の安全に投資をすると考えましょう。

安全にウォーキングバイクを楽しむには??

ヘルメットは必要?

ヘルメットは必要です。転倒した時や、思わぬ事故から頭を守ってくれます。特に小さいお子さんは頭が体に対して大きいため、転倒時に頭をぶつける可能性が高いです。そして頭は大きな怪我になりやすい箇所であることも確かです。
ヘルメットはかっこいいものとしてお子さんに与えてみましょう!安全と笑顔の両方をゲットできますよ!

手袋は必要?

手袋もあったほうがいいでしょう。転倒時は受け身を取ろうとして手を出してしまうもの。その衝撃を子供の手で支えるのは難しいかもしれません。また手をついたところ自体が手を傷つけるかもしれません。
手袋もお子さんを守ってくれる重要なアイテムですので必要でしょう。

プロテクターは必要?

プロテクターもあったほうがいいと思います。肘や膝などの骨が出ていてぶつけやすい箇所は保護をしたほうが安全です。そしてウォーキングバイクの中にはセットでプロテクターがついてくるものもあります。
あったほうが良いか悪いかで言えばあったほうが良いでしょう。

スポンサードサーチ

ウォーキングバイク

CALIPRO(カリプロ) キッズ ブレーキ付 ウォーキングバイク 12インチ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/ホワイト/ピンク 重量 3kg
サイズ 全長88cm 素材 スティール/PP/EVA

CALIPRO(カリプロ) キッズ ブレーキ付 ウォーキングバイク 12インチ トレーニングバイクのおすすめポイント

  • シート高の調整で足付を確認して安全に乗ることが可能
  • ハンドルの高さも調整可能で正しい姿勢で乗ることができる
  • 練習用自転車としてオススメ

Chillafish Quadie + Trailie トレーラー付き 四輪車 乗り物

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ピンク/グリーン/ブルー 重量 5.14kg
サイズ W54.5×H26×D35cm 素材

Chillafish Quadie + Trailie トレーラー付き 四輪車 乗り物のおすすめポイント

  • お子様に最適なペダルなしの4輪車
  • シートの高さが成長にあわせて調整可能
  • トレーラーは取り外し可能で色々な遊び方ができる

トイザらス AVIGO エアータイヤ ウォーキングバイク(グリーン)

楽天市場で詳細を見る

グリーン/ピンク 重量 4.5kg
サイズ 全長86×横幅40×高さ55cm 素材

トイザらス AVIGO エアータイヤ ウォーキングバイク(グリーン)【送料無料】のおすすめポイント

  • トイザらスオリジナルブランド
  • 自分の足で地面を蹴り、乗ることが学べる
  • ハンドブレーキ付きで安心、12インチ エアータイヤで乗り心地も抜群

トイザらス AVIGO 押し手棒つき ウォーキングバイク【送料無料】

楽天市場で詳細を見る

オレンジ 重量
サイズ 全長86×横幅40×高さ55cm 素材

トイザらス AVIGO 押し手棒つき ウォーキングバイク【送料無料】 のおすすめポイント

  • トイザらスオリジナルブランド
  • 自分の足で地面を蹴り、乗ることが学べる
  • ハンドブレーキ付きで安心、12インチ エアータイヤで乗り心地も抜群

Yボリューション Yヴェロ ジュニアー バランスバイク(レッド)

楽天市場で詳細を見る

レッド 重量
サイズ 素材

Yボリューション Yヴェロ ジュニアー バランスバイク(レッド) ランニングバイク ウォーキングバイクのおすすめポイント

  • 自分の足で蹴ってバランス感覚や反射神経を養うことができる
  • 平らな場所であれば能力以上のスピードが出ないため安心
  • ハンドルは高さ調整可能

COEWSKE 子供用 自転車 12インチ キッズ バランスバイク

Amazonで詳細を見る

ブラック/ブルー/レッド/イエロー/ホワイト/シャンパン金 重量 3.63kg
サイズ L83×H44×W35cm 素材 アルミニウム合金

COEWSKE 子供用 自転車 12インチ キッズ バランスバイクのおすすめポイント

  • 自然とバランスやコントロール感覚を向上する乗物として大人気
  • ハンドル、サドルともに高さが調整可能
  • アルミニウム合金製で超軽量、持ち運びも楽々

YANGFEI 子ども用自転車 木製幼児バランシングカー

Amazonで詳細を見る

緑/青/ Black A/ Black B/ Natural A/ Natural B/ピンク 重量
サイズ 83×54cm 素材 木材

YANGFEI 子ども用自転車 木製幼児バランシングカーのおすすめポイント

  • 補助輪付きで初めての自転車としても大人気な商品
  • 入学祝いのプレゼントなどにオススメ
  • 環境にやさしい木枠のデザインで安心

ペダルのない自転車バランスバイク足で蹴って進むキックバイク自転車

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

レッド/ブルー 重量 3kg
サイズ 幅83cm×高さ57cm×奥行き43cm 素材 スチール/PVC/EVA

ペダルのない自転車バランスバイク足で蹴って進むキックバイクのおすすめポイント

  • タイヤはEVA素材で空気を入れる必要なし
  • 超軽量で持ち運びも楽ちん
  • 二輪でバランスを取る為、将来自転車に乗る時の感覚を遊びながら身につけることができる

【ポイント最大53倍】送料無料 ペダルなし自転車 幼児 子供

楽天市場で詳細を見る

あか/くろ/あお/きいろ/しろ/きみどり/ももいろ 重量 3.2kg
サイズ 800×410×59mm 素材

【ポイント最大53倍】送料無料 ペダルなし自転車 幼児 子供のおすすめポイント

  • 自転車に乗り始める前にバランス感覚を養うトレーニングバイク
  • 補助輪なしの自転車にスムーズに移行できる
  • ブレーキ付でブレーキをかける練習もできる

バランス・バイク、ペダル・バランスの取れない幼児用自転車

Amazonで詳細を見る

グリーン/イエロー 重量 4.5kg
サイズ 55×87×30cm 素材 高炭素鋼

バランス・バイク、ペダル・バランスの取れない幼児用自転車のおすすめポイント

  • ペダルなしで設計されたバランスバイクでペダルバイクに必要なスキルを育てることができる
  • 軽量で持ち運び簡単
  • 便利な収納カゴ付き

まとめ

ここまでウォーキングバイクの選び方と注意点を紹介してきました。小さな子供が遊ぶものであるため、安全のための注意をしつこく紹介しました。しかし、お子さんにせっかくのウォーキングバイクを楽しんでもらうためには、まず安全面を整えることが大事です。
安全に楽しくウォーキングバイクで遊んでみてくださいね!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike