2018年10月31日

圧倒的わかりやすさ!ローカットのバレーボールシューズを徹底紹介!

バレーボールシューズは大きくハイカットとローカットに分けられます。違いは足首部分の長さで、ハイカットは足首を覆い、ローカットはくるぶし下までの長さです。今回はローカットのバレーボールシューズについて記載します。

ローカットののバレーボールシューズを選ぶポイントは、グリップ力とクッション性です。これらをしっかり把握しましょう。また、メーカーによっても特徴が異なります。
おすすめメーカーの説明と、ローカットのバレーボールシューズ10選を参考に自分にピッタリのバレーボールシューズを見つけてください。

スポンサードサーチ

「足の相談所」で足の悩みを解決!

「足の相談所」は足の不調などを専門医に相談できるサービスです!
LINEにて友だち登録を行い、現在の症状や要望を伝えるだけで、そのために必要な靴やインソールの選び方、ケアの方法をお伝えします!

こちらから友だち登録を行い、早速相談してみて下さい。

QRコード
足の相談所
友だち追加ボタン
友だち追加

「足の相談所」の詳しい使い方はこちら!

「足の相談所」の詳しい使い方について

バレーボール シューズ ローカットとは

バレーボールシューズのハイカット、ローカットの違いは、ハイカットは主に足首まで覆うタイプのバレーボールシューズを指し、ローカットはくるぶし辺りまでのシューズを指します。

特徴としては、ハイカットは重くガッチリ固定されるため、フィット感を感じやすい上に、足首の怪我を防止できます。反対にローカットは軽く、動きやすいのが特徴で、扱いやすく初心者や女性の方でも安心して履けるタイプのバレーボールシューズです。

軽めにバレーボールを楽しみたい方にもおすすめです。

スポンサードサーチ

バレーボール シューズ ローカットの選び方を紹介!

グリップ力で選ぶ!

バレーボールをプレーする際に、シューズのグリップ力は重要です。バレーボールはジャンプ、飛び込みなど地面を思いっきり蹴る動作がとても多く、重要な動きです。

バレーボールシューズのグリップ力とは、地面としっかり密着し、食い込んで蹴る動作をサポートする力なため、このグリップ力が高ければ、スムーズなジャンプや、プレーをアシストしてくれます。
したがってできるだけグリップ力の高いバレーボールシューズを選ぶことをおすすめします。

クッション性で選ぶ!

前述の通り、バレーボールは飛ぶ、跳ねるという動作が重要で、とても大きいウエイトを占めるスポーツです。
その特性上、下半身への負担は大きくなります。特に膝への負担は他のスポーツと比較しても大きいものです。

バレーボールシューズのクッション性が高いと、着磁時の膝への衝撃を和らげることができるため、重要な要素です。
また、ハイカットシューズに比べてローカットシューズは足首への負担も大きいためローカットシューズを選ぶ際は特にクッション性は大切です。

メーカーで選ぶ!

バレーボールシューズを販売しているメーカーは数多く、それぞれのメーカーに特徴があります。
機能性だけでなく、サイズ、デザインも千差万別です。
それぞれのメーカーで靴幅が違い、サイズ感覚も違うため、しっかりとメーカーごとの特徴を把握し、選ぶことが大切です。
1つお気に入りのメーカーを見つければ、次の購入もそのメーカーを基準に選べるためしっかりとメーカーを選びましょう。

バレーボール シューズ ローカットの人気おすすめメーカーを紹介!

ミズノ

ミズノは、全日本女子バレーボールチームと、サプライヤー契約を結んでいます。
信頼できる機能性と安定性を搭載したバレーボールシューズを数多く販売しています。
特徴的なデザイン、カラーのバレーボールシューズを数多く出しているため、おしゃれで格好いいシューズを履きたい方におすすめです。また、靴幅が若干狭めなため、足幅の狭い方や、足の小さい方、ピチッと履きたい方におすすめのメーカーです。

アシックス

アシックスは、全日本男子バレーチームとサプライヤー契約を結んでいます。
機能性はもちろん、種類、形、サイズ、価格の多様性が特徴です。
デザインは、シンプルなものが多く、カラーもモノトーンを基調とした落ち着いたバレーボールシューズが多いです。

靴幅が広めの靴が数多く販売されていて、足幅の広い方も安心です。また、サイズも30cm以上のバレーボールシューズも数多く出ているため、足の大きい方でもバレーボールシューズを選ぶ楽しみをもてます。色々な種類のシューズから見つけたい方にもおすすめです。

スポンサードサーチ

人気おすすめローカットのバレーボールシューズ10選を紹介!

[アシックス] バレーボールシューズ ローテジャパンライト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト×ネイビーブルー/ホワイト×レッド/ホワイト×ブラック 重量 記載なし
サイズ 22.5cm~30cm 素材 合成繊維製/人工皮革製/ゴム底

[アシックス] バレーボールシューズ ローテジャパンライトのおすすめポイント

  • 自己主張しすぎないシンプルなデザイン
  • 軽量性と安定性を追及したローカットタイプ
  • 足首の自由度が高いローカットタイプで、軽快かつ柔軟な動きをサポートしてくれる

DESCENTE(デサント)SKY LO 大人用 バレーボールシューズ 清水邦弘選手着用のローカットモデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

フラッシュレッド×シルバー 重量 記載なし
サイズ 23.5cm~30cm 素材 合成繊維/人工皮革/ゴム底

DESCENTE(デサント)SKY LO 大人用 バレーボールシューズ 清水邦弘選手着用のローカットモデルのおすすめポイント

  • フラッシュオレンジが目を引くカッコいい一足
  • パナソニックパンサーズに所属する清水邦弘選手着用のローカットモデル
  • TPUフィルムを熱融着することで糸切れを無くし、軽量・耐久性が向上されている

[アシックス] バレーボールシューズ リブレ EX 6

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト×ネイビーブルー/ホワイト×レッド/ホワイト×ブラック 重量 記載なし
サイズ 22.5cm~28cm 素材 合成繊維製/人工皮革製/ゴム底

[アシックス] バレーボールシューズ リブレ EX 6のおすすめポイント

  • 爽やかなデザイン
  • シューズ内の快適性を実現するため、通気性に優れたラッセルメッシュを採用

[アシックス] バレーボールシューズ ローテ サーパス X 4 LO

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト×ネイビーブルー/ホワイト×レッド 重量 記載なし
サイズ 29.5cm/32cm 素材 人工皮革製/合成繊維製/ゴム底

[アシックス] バレーボールシューズ ローテ サーパス X 4 LO のおすすめポイント

  • クッション性と安定感を追求したローカットモデル
  • アウターソールに縦方向の屈曲溝を入れたことで、横方向へのブレを抑え安定性を向上
  • 前足部まで締めやすいアッパー構造が、ウイズの狭いプレーヤーにも優れたフィット性を実現

[アシックス] バレーボールシューズ ローテ ジャパンライト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

インディゴブルー×ディーバピンク 重量 記載なし
サイズ 23~30cm 素材 SYNTHETIC FIBER/SYNTHETIC LEATHER/RUBBER

[アシックス] バレーボールシューズ ローテ ジャパンライトのおすすめポイント

  • 落ち着いたインディゴブルーに目を引くディーバピンクが特徴のかっこいいデザイン
  • シューズ内の熱や湿気を換気し、ムレを軽減し、快適性を保ってくれる
  • 軽くてクッション性も高い

バレーボールシューズ/ミズノ mizuno ロイヤルフェニックス2 ローカット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック×コーラル×Dグレイ 重量 記載なし
サイズ 23cm~28cm 素材 合成繊維/人工皮革/合成底

バレーボールシューズ/ミズノ mizuno ロイヤルフェニックス2 ローカット のおすすめポイント

  • 靴底側面の迷彩柄がオシャレなローカットシューズ
  • リベロやセッターの瞬間的な動きをサポートしてくれる
  • 他の人と被りにくいデザイン

ASICS(アシックス)バレーボールシューズ ローカット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

フラッシュイエロー×ブラック 重量 記載なし
サイズ 22.5cm~32cm 素材 人工皮革製/合成繊維製/ゴム底

ASICS(アシックス) バレーボールシューズ ローカットのおすすめポイント

  • 前足部とかかと部に搭載したGELが着地時の衝撃を緩衝してくれる
  • フラッシュイエローが爽やかなローカットシューズ
  • 前後に配置されたGelとミッドソールの2層構造により高いクッション性を実現

[デサント] STELLA DIVA LO ステラディーバ ロー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック×ホワイト/ネイビー×ブルー/ホワイト×ブラックマゼンタ 重量 記載なし
サイズ 22.5cm~28cm 素材 合成繊維/人工皮革/ゴム底

[デサント] STELLA DIVA LO ステラディーバ ローのおすすめポイント

  • 丸みを帯びたフォルムが可愛いローカットシューズ
  • 通気性がよいメッシュ仕様
  • フレキシブルなアウトソール

asics バレーボールシューズ ゲルネットバーナーバリスティックLOフレーム

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

トゥルーブルー×ホワイト 重量 記載なし
サイズ 22.5cm~32cm 素材 人工皮革/合成繊維/ゴム底

asics バレーボールシューズ ゲルネットバーナーバリスティックLOフレーム のおすすめポイント

  • 深い青がオシャレなローカットモデル
  • 軽量性とクッション性を追求したグローバルモデルのローカットタイプ
  • 前足部とかかと部に搭載したGELが着地時の衝撃を緩衝してくれる

(エスエーギア) s.a.gear ローカット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト×マゼンタ 重量 記載なし
サイズ 22.0~25.5cm 素材 合成繊維/人工皮革/ゴム底

(エスエーギア) s.a.gear ローカットのおすすめポイント

  • 安価なので初心者におすすめ
  • 軽くて動きやすい
  • 履き心地も良く足にフィットしてくれる

まとめ

ローカットのバレーボールシューズを選ぶ上で、ハイカットとの違いを理解し、特徴を捉えて選択することはとても大切です。特に、床とのグリップ力と、クッション性、サイズが自分に合っているかをしっかり調査しましょう。
色々なメーカーからバレーボールシューズが販売されているため、自分に合ったバレーボールシューズを見つけ、バレーボールを思いっきり楽しみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

※承認後に表示されます。