あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
バレーボールvolleyball

メンズバレーボールシューズを紹介!人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2018/10/27

更新日 :2019/03/14

バレーボールシューズは、ポジションによって激しい切り替えしと俊敏性をもたらすモデル、ジャンプ時の衝撃を和らげるモデルなど目的が分かれます。アシックスやミズノは、日本代表が公式で使用していることもあり、種類も豊富で学生にも人気です。ナイキやアディダスなどの海外ブランドもおしゃれでかっこよく、モチベーションが上がります。また、フィットしていないシューズは怪我の元となるため、フィッティングのノウハウも大切です。クッション性と軽量性のバランスも、自分のプレースタイルと照らし合わせて参考にしましょう。今回は、メンズバレーボールシューズのおすすめ10選をご紹介します。お気に入りの一足を手に入れましょう!

目次

スポンサードサーチ

メンズバレーボールシューズの選び方を紹介!

形で選ぶ!

軽量性や俊敏性求めるレシーバーやセッターには、ローカットシューズがおすすめです。足首が固定されていないため、自由に動き回ることができます。一方で足首が固定されていないため、着地時の捻挫のリスクが高くなります。

ミドルカットやハイカットは、くるぶしまで隠れるため全体的にしっかりフィットします。クッション性が比較的高く、足首が固定されるため、ジャンプを繰り返すアタッカーやブロッカーにおすすめです。ローカットに比べ重たい傾向にありますが、捻挫防止になるメリットがあります。

クッション性で選ぶ!

初心者のバレーボールシューズにおいて、クッション性は怪我をしないための重要な要素です。動きやすさや軽量性を犠牲にする反面、ジャンプの衝撃を吸収し膝を守ります。ミドルカットであれば比較的クッション性に優れたシリーズが多く、足が固定されるため安定性にも優れます。

ミズノの「ミズノウェーブ」やアシックスの「GEL」など、各ブランドが衝撃吸収性と安定性に優れたシューズを開発し、バレーボールシューズにも反映されています。

グリップ力で選ぶ!

バレーボールは急な方向転換やジャンプ時の踏み込みなど、シューズのグリップ力を必要とする場面が多くあります。グリップ力が強いシューズは比較的すり減りが早く、滑りやすくなると怪我の原因になるため、小まめにソールの状態を確認しましょう。グリップ力が弱くなった場合は、滑り止め専用スプレーの使用や、ホコリの除去をしてあげることも大切です。シューズのグリップ力は、履いて踏み込まないと分からないポイントです。グリップ力はブランドだけでなく、シリーズなどで違うため、購入の際は、お店のフロアで歩いてみて確かめることをおすすめします。

サイズで選ぶ!

激しく動くバレーボールでは、シューズがしっかりフィットしていることが重要です。日本人の足は足の甲が高く、幅が広いと言われています。しかし、JIS規格のサイズ範囲で「レギュラー」をもとにみると、女性のほうは比較的「スリム」傾向あり、男性は「レギュラー」が多いという結果が出ています。つま先は、足の指が自由に動く程度に1.0~1.5㎝程余裕を持たせましょう。お店で試着するときは、足が大きくなる午後に履くことをおすすめします。

軽さで選ぶ!

シューズの軽量性は、プレーの俊敏性や試合中の疲労感に影響を与えます。メッシュ素材を多く使用しているシューズは、通気性に優れるだけでなく、軽量性の確保も期待できます。ミドルカットやハイカットのシューズは比較的重い傾向にあるため、軽量性でシューズを選ぶ場合はローカットがおすすめです。また、軽量性に特化したシューズは、クッション性に劣る傾向があることにも初心者は注意しておきましょう。

軽量シューズは、素早くコート内を動き回る必要があるため、ポジション的にはセッターやリベロにおすすめです。

メンズバレーボールシューズの人気おすすめメーカーを紹介!

アシックス

アシックスは、全日本バレーボール代表チームとサプライヤー契約をしていることもあり、人気代表選手モデルもあり種類が豊富です。甲高幅広の日本人向けサイズ展開が魅力で、落ち着いたデザインが多いため学生にもおすすめです。「GEL」が搭載されたモデルでは、ジャンプの衝撃を和らげます。他にも、軽さとクッション性に定評がある「V-SWIFT FF」、独自開発の軽量スポンジ材「FlyteFoam」が確かなパフォーマンスを約束します。マジックテープシューズといえば「CYBERZERO」が人気です。

ナイキ

ナイキのバレーボールシューズは、日本ではあまり見かけませんが海外では一般的に履かれているようです。優れたクッション性と軽量性の両立に定評がある「Zoom Airユニット」は、ジャンプ時の衝撃を和らげます。「NIKE AIR ZOOM HYPERACE」にあるような、足に合わせたTPUケージは、サポートと安定性を確保したおしゃれなデザインもナイキならではの魅力です。

アディダス

アディダスのバレーボールシューズは、シンプルな白や黒の配色でもデザイン性が独創的で、人とは違ったシューズを求める人におすすめです。「ADIWEAR」搭載のシューズは、耐摩耗性とグリップ性に優れたアウトソールです。初心者におすすめのモデルでも搭載されています。「CRAZYFLIGHTTEAM2」等に搭載される「BOUNCEフォーム」は、クッション性がよくリーズナブルな点も魅力です。

スポンサードサーチ

メンズバレーボールシューズ人気おすすめ10選

(アシックス) ASICS アップコート2 UPCOURT2 B705Y メンズ バレーボールシューズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

01.ホワイト×プライムレッド,02.クラシックブルー×シルバー 重量 約 296g
サイズ US7.5(25.5cm) US8.0(26cm) US8.5(26.5cm) US9.0(27cm) US9.5(27.5cm) US10.0(28cm) US11.0(28.5cm) 素材 合成繊維、合成皮革

(アシックス) ASICS アップコート2 UPCOURT2 B705Y メンズ バレーボールシューズのおすすめポイント

  • ミッドソールを厚く設計することで、足の負担を軽減
  • 力の弱いプレーヤーでも足なりに曲がりやすい屈曲性を実現
  • 足に沿いやすいアッパー構造を採用

(ナイキ) NIKE レディースバレーボールシューズ・靴 Air Zoom Hyperace

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

White/Black/Wolf Grey 重量
サイズ 23.5cm 素材 不明

(ナイキ) NIKE レディースバレーボールシューズ・靴 Air Zoom Hyperaceのおすすめポイント

  • 部活などに最適な一足
  • 誰でも履きやすいデザイン
  • スタンダードなカラーリング

[アディダス] バレーボールシューズ Ligra 5 メンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BB6124(レジェンドI×オレンジ) 重量
サイズ 25.5cm 26.0cm 26.5cm 27.0cm 27.5cm 28.0cm 素材 合成繊維/合成皮革

[アディダス] バレーボールシューズ Ligra 5 メンズのおすすめポイント

  • 初心者におすすめのバレーボールシューズ
  • ADIWEAR搭載で高い耐摩耗性とグリップ力を誇るアウトソール
  • 入門用モデル

[アディダス] バレーボールシューズ Ligra 6(現行モデル) メンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ランニングホワイト/ミステリーインクF17/グレー 重量
サイズ 24.5~30.5cm 素材 合成底

[アディダス] バレーボールシューズ Ligra 6(現行モデル) メンズのおすすめポイント

  • ノンマーキングアウトソール
  • 初心者におすすめ
  • ADIWEAR搭載で高い耐摩耗性とグリップ力を誇るアウトソール

(アシックス)ASICS バレーボールシューズ ゲル ロケット 8 B706Y メンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック×ブラック×ホワイト 重量 約347g
サイズ 25.5~28.5cm 素材 合成繊維+合成皮革

(アシックス)ASICS バレーボールシューズ ゲル ロケット 8 B706Y メンズのおすすめポイント

  • バレーやバスケや卓球など色々な室内競技に使えるシューズ
  • 柔らかなクッション性で、優しく包まれるような履き心地
  • スピーディーなプレーをサポートしてくれる一足

(アシックス) ASICS NETBURNER BALLISTIC

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

(400)レースブルー/シルバー 重量
サイズ 24.5~28.5cm 素材 合成繊維製

(アシックス) ASICS NETBURNER BALLISTICのおすすめポイント

  • FlyteFoamを搭載し、前後に配置されたGELが衝撃緩衝性を発揮するクッショニングモデル
  • 軽さと反発性も持たせたのが特徴
  • クッション性と軽量性を追求したグローバルモデル

(アシックス) ASICS アップコート2 UPCOURT2 B705Y メンズ バレーボールシューズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

01.ホワイト×プライムレッド,02.クラシックブルー×シルバー,03.ブラック×ホワイト 重量 約 296g
サイズ 25.5~28.5cm 素材 合成繊維、合成皮革

(アシックス) ASICS アップコート2 UPCOURT2 B705Y メンズ バレーボールシューズのおすすめポイント

  • ミッドソールを厚く設計することで、足の負担を軽減
  • 力の弱いプレーヤーでも足なりに曲がりやすい屈曲性を実現
  • 足に沿いやすいアッパー構造を採用

[アシックス] バレーボールシューズ ローテ ジャパンライト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

(0123)ホワイト×トゥルーレッド,(0149)ホワイト×インディゴブルー,(0190)ホワイト×ブラック,(2358)クラシックレッド×ピーコート 重量
サイズ 22.5~30.0cm 素材 合成繊維、人工皮革

[アシックス] バレーボールシューズ ローテ ジャパンライトのおすすめポイント

  • より速い反応を求める選手へ
  • 足あたりのやわらかさとさらなる軽量性を追求
  • 衝撃緩衝性に優れたGELをミッドソールに内臓

[アシックス] バレーボールシューズ V-Swift FF

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

(0123)ホワイト×クラシックレッド,(0190)ホワイト×ブラック,(0601)フラッシュコーラル×ホワイト 重量
サイズ 22.5~31.0cm 素材 合成繊維、合成樹脂

[アシックス] バレーボールシューズ V-Swift FFのおすすめポイント

  • スピードを武器にする選手へ
  • クッション性との両立を追求した軽量モデル
  • 反発性に優れたフォーム素材

[アシックス] バレーボールシューズ V-Swift FF Cluster

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ピーコート×ホワイト 重量
サイズ 22.5~30.0・31.0cm 素材 合成繊維製+合成樹脂製

[アシックス] バレーボールシューズ V-Swift FF Clusterのおすすめポイント

  • クッション性との両立を追求した軽量モデル
  • 奇抜なカラーリング
  • アーチからかかと部にかけて包み込むようにフィットする立体設計のレギュラーラスト

まとめ

バレーボールシューズは、激しい動きに対応出来るグリップ性と軽量性が必要なレシーバーやセッターには、ローカットシューズがおすすめです。また、最大限のジャンプを繰り返すアタッカーやブロッカーには、クッション性と安定性に優れたモデルが揃うハイカット・ミドルカットのシューズがおすすめです。

アシックスは、メンズシューズの種類が豊富で、日本人の足型に合ったサイズ展開が魅力です。また、人とは違ったシューズを求める人は、海外ブランドを選ぶこともいいでしょう。怪我をしないよう、しっかり試し履きしてフィット性の高いシューズを購入しましょう。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike