あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
バレーボールvolleyball

バレーボールで使用する指のテーピングを紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/28

更新日 :2019/04/26

バレーボールではボールを指の先に当たってしまい突き指をしてしまうことが多々あります。そのままにしておくと治りが遅くなり、プレーの復帰も遅くなります。さらには指が変形したままで治らないこともあります。これらを予防する、応急処置として指用のテーピングが有効です。この記事では選び方や人気おすすめの10選を紹介しています。

目次

スポンサードサーチ

バレーボールの指用テーピングの使用目的

バレーボールにおける指のテーピングは予防と怪我をしてしまってからの応急処置として使います。

バレーボールではブロックをする際に突き指ををしてしまうことが多くあります。
突き指といっても様々な重度があり骨折から軽い損傷まであります。

その際に気をつけたいのが自己判断はしないようにしましょう。
変形や患部に熱を持っているなどの症状がある場合は医師の診察による処置を受けましょう。

バレーボールの指用テーピングの選び方を紹介!

用途で選ぶ!

テーピングにも種類があり、非伸縮テープやハード伸縮、伸縮タイプ、キネシオロジーなど用途によって使い分ける必要があります。

指の突き指に使用するためのテーピングは、一般的に非伸縮のテーピングかハード伸縮タイプのテーピングを使用します。

その他にも指の動きをサポートするために筋肉沿って貼ることで効果があるキネシオロジーもおすすめです。

幅で選ぶ!

テープの幅は、19mm、25mm、38mm、50mmなど様々な幅があります。
これも上記で述べたように用途によって使い分けます。

部位や痛みごとに使い分ける必要があります。
指のテーピングは細めのテーピングを選ぶのをおすすめします。

指に太めのテーピングを使用しても適切な効果が発揮できません。
また逆効果になってしまう場合もあるため適切なテーピングを選ぶことが大切です。

伸縮性で選ぶ!

非伸縮性のテープは、テープが伸びないため患部を固定し動かないようにすることができ、患部を安定させ怪我の治りを早くすることができます。

また、怪我をした際の応急処置や治りかけの際にテーピングを固定することでプレーを継続することができます。

スポンサードサーチ

テーピングの巻き方

バレーボールをプレイする際は激しい動きや衝撃が生じるので、怪我をしにくいように指の強度を保つ必要や、長時間プレイしても剥がれにくい必要があります。

それにはテーピングの種類と巻き方が大変重要になってきますので、是非こちらの記事を参考にしてバレーボールを楽しんでいただけたらと思います。

指の巻き方

こちらの動画で紹介しているように、まず爪の部分をしっかりと覆います。
こういった最初の土台を作ることで固定力を増すのですが、この土台を作る事をアンカーと言います。

その後、テープの3分の1から半分ぐらいを重ねるように巻いて行くようすると、プレイ中に多少のズレが生じても効果が出るようになります。

動画でも言っていますがテーピングがプレイ中にはがれてしまうのを防ぐために、最後の部分は指の甲側にもってくる事をおすすめします。
指を動かす動作も必要になるので関節部分には、なるべく巻かずに可動出来るようにする等の工夫も必要になります。

また、ボールに指の水分を持っていかれて指がかさかさに乾燥してしまうのを防ぐためにも指のテーピングは有効になります。

手首の巻き方

こちらは親指のつけ根部分を痛めてしまった際に患部を保護する為にテーピングテープを使用する方法を紹介した動画になります。

こちらも先程のつき指防止と同じように、まず土台となるアンカーを手首に巻き安定させます。
そして指の外側を交差させてテーピングテープを貼り、支えを作ります。
その後3分の1から半分ぐらいを重ねるように巻いていきます。

怪我の程度や状態にもよりますが、完全に固定させてしまうのが苦手という方は、こちらの動画でも紹介のあるように伸縮性のあるテーピングテープを織り交ぜる事をおすすめします。

ある程度の可動が可能になるので、どのように組み合わせるか試しながら巻いていきましょう。

【指用】テーピングのおすすめ商品3選

各メーカーから様々なテーピングテープが発売されていますが、肌に直接、長時間触れるものなので安心かつ安全である事が必須です。

その他にも剥がれにくい事や、耐久性、作業のしやすさ、コスト面も重要になってきます。ここでは、おすすめのテーピングを各特徴を交えてご紹介していきます。

ニトリート CB-13BPの詳細情報

太さ 13mm
長さ 12m
個装入数 2個
原産国 日本
材質 綿布

作業性、固定感、持続性と三拍子そろったテープ

キネシオテープで人気のある株式会社ニトムズのブランド、ニトリートの非伸縮固定用テーピングテープで、関節の固定と動きの制限を目的として開発されています。

指でも切れる作業効率性、しっかりとした固定感、汗をかいても剥がれにくい持続性といった、テーピングテープに必要なポイントを兼ね備えたニトリートの自信作になります。

固定用テーピングテープは白色が多いですが、着用しても目立たない肌色(ベージュ)も作られています。

D&M(ディーアンドエム) コットンテープ DC-13 DC-13

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

D&M コットンテープDC13の詳細情報

太さ 13mm
長さ 12m
個装入数 2個
原産国 日本
材質 綿布

皮膚への刺激が少ない快適テープ

ライザップグループであるサポーター&テーピング専門メーカーD&Mが製造販売している固定用テーピングテープで、ブランド名としてドレイパーと名付けられています。

シザースがないと若干切りにくいの部分も見受けられますが、特殊粘着剤の使用により皮膚への刺激も少なく快適な状態を保てるのが特徴のテープなので、肌が敏感な方におすすめです。

カプセル状のパッケージとブリスターパックされたタイプの2種類が発売されているので、気に入った方のパッケージを購入する事が出来ます。

ドーム(Dome) テーピングシリーズ ホワイトテープ 19mm×13.7m×2本

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ドーム ホワイトプラス19mmの詳細情報

太さ 19mm
長さ 13.7m
個装入数 2個
原産国 中国
材質 綿布

ハンディカットしやすい使いやすさ抜群のテープ

アンダーアーマーブランドで有名な東京本社のドーム社が手掛けるメディカルラインの固定用テープで、関節や筋肉が過度な動きをしてしまうのを制限するテーピングテープです。

テープの両端をギザギザにカットしているので、シザース要らずでハンディカットしやすい使いやすさ抜群のテープです。

水や汗に強く、はがれにくい事が特徴で、指用に作られた19mmは突き指時の固定等に最適な太さになります。

スポンサードサーチ

【手首用】テーピングのおすすめ商品2選

手首固定用のテーピングテープは指用テープよりも少し太く固定感を増しているのが特徴になります。だいたい2.5cm~3.8cmのテープを使用するのが一般的です。

完全に固定してしまうのは難しい部位なので、しっかりとした固定力に加え、ある程度の柔軟性が必要になります。

Finoa(フィノア) テーピング 固定用 非伸縮テープ BP ホワイトテープ ブリスターパック

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

フィノア BPテーピングテープ25mmの詳細情報

太さ 25mm
長さ 12.0m
個装入数 1個
原産国 日本
材質 綿布

柔軟性に優れた固定用テーピングテープ

シューズのインナーソールやテーピングテープといったメンテナンス用品を数多く手掛けるムトーエンタープライズが販売するテーピングテープです。

BPホワイトテープは柔軟性、固定力に優れている上、しっかりとした粘着力にも定評があるテーピングテープです。

種類も豊富で、25mm幅テープの中にも1個入り、2個入り、3個入りとそれぞれ発売されているので、予算等により最適なものを選ぶ事が出来ます。

25mm幅は手首の固定に最適な太さで、割いて指用として使う事も出来る上、足首等の固定にも使用する事が出来ます。

ニチバン バトルウィンテーピングテープC25F

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ニチバン バトルウィンテーピングテープC25Fの詳細情報

太さ 25mm
長さ 12.0m
個装入数 1個
原産国 日本
材質 綿布

信頼感抜群のテーピングテープ

バトルウィンブランドにてテーピングを製造販売しているニチバン製の商品。
ニチバンはテーピングテープだけでなくセロテープや救急絆創膏といった医療用品を手掛ける体に安心のメーカーで、バトルウィンのテーピングテープはその信頼性から数多くの薬局やスポーツ店にて販売されています。

医療系接着材を使用した商品も多く取り扱っているメーカーなので肌が敏感な方にもオススメです。

シザースを使用せずに、手でカット出来るバトルウィンの25ミリというサイズは手首の固定だけでなく、足首やひじ関節等のサポートにも優れた効果を発揮します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
バレーボール用の指テーピングについて紹介しました。指のテーピングは予防と怪我をした際の応急処置にも使用することができます。その際に注意したいのが、テーピングの用途で選ぶこと、テープの幅、伸縮性で選ぶことが重要です。適切なテーピングを選び満足したバレーボール生活を送りましょう。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike