あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
trekking

トレッキングで使用するバックパックの人気おすすめ10選!選び方を徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/28

更新日 :2019/03/14

今回は、これから新たにトレッキングを始めようとしている人や、新たにトレッキング用のバックパックの購入を検討している方々に向けてトレッキング用バックパックの選び方とおすすめブランドを紹介します!

目次

スポンサードサーチ

トレッキングバックパックの選び方

レベルに応じて容量を選ぶ!

トレッキング用バックパックの選び方の一つとしてレベルに応じて容量を選ぶというのがあります。なぜレベルに応じて容量を選ぶというのをレベル別に紹介します。

日帰り登山におすすめ

日帰り登山におすすめのバックパックの容量は10ℓ~30ℓ前後のバックパックがおすすめです。

日帰り登山の場合、持ち物が少ないため10ℓ~30ℓ前後がぴったりです。トレッキングチェアなどを入れたい場合は30ℓ前後を選ぶことをおすすめします。

富士山など!山小屋で1泊する登山におすすめ

山小屋で1泊する登山におすすめのバックパックの容量は35ℓ~45ℓ前後のバックパックがおすすめです。

1泊する登山というのは、日帰りに比べて服や食料、水などの荷物が増えます。そのため日帰りに比べて10ℓほど大きいバックパックを用意していないと十分とは言えません。

テント泊する登山におすすめ

テント泊する登山におすすめのバックパックの容量は50ℓ以上のバックパックがおすすめです。

テント泊ともなると、テント用品を持ち歩いたり、アウトドアコンロなどを持っていく場合もあるため、50ℓ以上のバックパックでないと入りません。

機能性・快適性で選ぶ

トレッキング用バックパックの選び方として、機能性・快適性で選ぶということがあります。

機能性や快適性と言っても様々ですがここでは、通気性と荷重バランス、レインカバーの有無で説明していきます。

通気性

トレッキングでは、バックパックを背負っているとたくさんの汗を背中にかきます。ある程度かいてしまうのは仕方がないことですが、通気性があることで軽減されます。背中部分にメッシュが使用されていて、クッション性があるものを選ぶのがおすすめです。

荷重バランス

バックパックでは、荷重バランスがとても重要になってきます。もし、重い荷物を持った際に、バックパックの重心が後ろだと、後ろに倒れてしまいます。その逆で、重心が前過ぎても前傾姿勢になり転倒しやすくなり、腰なども痛めてしまうため丁度いい重心を保つバックパックを購入することが大切です。

レインカバーの有無

トレッキング用バックパックにはレインカバーというのがある物と無い物があります。

レインカバーというのは、雨が降ってきたときにバックパック内の荷物を濡らさないためのものです。トレッキングは突然の雨などもあるため、できるだけレインカバーがあるものを選びましょう。

トレッキングで使用するバックパックの人気おすすめ10選!

[マーモット] リュックサック Glacier 18 登山バックパック 日帰りトレッキング 18L容量男女兼用レインカバーが内蔵バックパック MJB-F7301

Amazonで詳細を見る

ブリーズ/ベリー 重量 600g
サイズ タテ44cmxヨコ29cmxマチ18cm 素材 HGRD OX(ナイロン/100%)

[マーモット] リュックサック Glacier 18 登山バックパック 日帰りトレッキング 18L容量男女兼用レインカバーが内蔵バックパック MJB-F7301のおすすめポイント

  • 日帰りトレッキングにおすすめの18L容量のバックパック
  • サイドにはボトルホルダー、フロントサイド部分にファスナーポケットなど収納力がしっかりしており、荷物の整理がとてもしやすい
  • 底部にはレインカバーが内蔵されており、小さいながらも機能がしっかりと備わったザック

マウンテントップ(Mountaintop) アウトドア バックパック 登山リュック 40L 大容量 リュックサック 登山用バッグ ハイキングバッグ 防水 レインカバー付き

Amazonで詳細を見る

オレンジ/オーカーレッド/カモフラージュ/カーキ40L/グレー40L/シルバーグレー/ストレートグレー/ディープブルー40L/フクシャ40L/ブラック40L/ブルー40L/プールグリーン 重量 0.93KG
サイズ 縦51cm×横35cm×マチ16cm 素材 ナイロン

マウンテントップ(Mountaintop) アウトドア バックパック 登山リュック 40L 大容量 リュックサック 登山用バッグ ハイキングバッグ 防水 レインカバー付きのおすすめポイント

  • 背中にあたる部分はメッシュパネル構造で背中とバッグ本体の間には空間を設けて風通しを良くし蒸れにくくなっています。
  • チェストストラップと腰ベルトを締めて体に合わせて調節ができ、バッグのバランスを取ることだけでなく、身体への負担を軽減し、長時間背負っても疲れません。
  • バッグの上下部と両側にコンプレッションストラップを付いていて、トレッキングポールや寝袋など物がしっかりとバインドされて可能です

VAXPOT(バックスポット) アウトドアザック 【本体底部に専用ザックカバー装備】 25L VA-8300

Amazonで詳細を見る

ブラック 重量 962 g
サイズ 高さ:約47.5cm、幅:約33cm、マチ:約18.5cm 素材 ポリエステル

VAXPOT(バックスポット) アウトドアザック 【本体底部に専用ザックカバー装備】 25L VA-8300のおすすめポイント

  • シーンや荷物の量によって使い分けが可能な2ルーム収納。
  • オーガナイザーポケットやコンプレッションベルトを備え、収納力アップを実現
  • アウトドア・登山・ハイキング・トレッキングや野外フェス・旅行・街でも大活躍

パラディニア(Paladineer)ハイキングバックパック アウトドア 40L 大容量 撥水加工 リュック レインカバー付き トレッキング サイクリング 防災 登山 旅行

Amazonで詳細を見る

パープル/ブラック/レッド 重量 1.18kg
サイズ 53cm(H)×27cm(L)×22cm(W) 素材 素材:【表側】耐引裂ナイロン 【裏側】ポリエステル 【背部】通気性の良いメッシュ生地

パラディニア(Paladineer)ハイキングバックパック アウトドア 40L 大容量 撥水加工 リュック レインカバー付き トレッキング サイクリング 防災 登山 旅行のおすすめポイント

  • 3D立体背部構造は背中との空間を設けて、通気性が大変よいメッシュ生地を採用し背中が蒸れずに快適。
  • 本体は強い撥水性の高密度ナイロンを採用
  • ダブル手提げの設計はこのバッグの特徴です

パラディニア(Paladineer)ハイキングバックパック アウトドアバック レインカバー付き マルチスタイル 28L

Amazonで詳細を見る

ブラック/オレンジ/グリーン/グレー/コーヒー 重量 600~710g
サイズ 28L(高さ45×幅27×奥行き17cm) 素材 【素材】本体:ナイロン 裏地:ポリエステル 背面:E.V.A.フォーム 側部ポケット:ナイロンデニール極細捲縮糸〈紡〉

パラディニア(Paladineer)ハイキングバックパック アウトドアバック レインカバー付き マルチスタイル 28Lのおすすめポイント

  • 開口部が大きく開き、パッキングもしやすくなっています。
  • フロントポケットにグローブなど小物の収納に便利な、大容量ポケットを装備
  • 通気性に優れるショルダーハーネスを採用

(アイワン) AIONE 登山 リュック ザック 30L トレッキング リュックサック ハイキング 山登り バックパック 撥水  レインカバー付き

Amazonで詳細を見る

ブラック、レッド、ブルー、グリーン 重量 約960g
サイズ (約)長さ40cmx横17cmx高さ56cm 素材

(アイワン) AIONE 登山 リュック ザック 30L トレッキング リュックサック ハイキング 山登り バックパック 撥水  レインカバー付きのおすすめポイント

  • 高密度の撥水抗引き裂くナイロン素材を使っていて、耐摩耗性、耐久性が強く、長くお使い頂けます。レインカバー付いていて、突然の雨からバッグを守ります。
  • 高品質YKKブランドのファスナーとDuraflexバックルを採用
  • 快適な通気性を提供

[HAWK GEAR(ホークギア)] バックパック 80L 大容量 防水 アウトドア 防災 災害 登山 旅行

Amazonで詳細を見る

ダークグレー/モスグリーン/コバルトブルー(紺)/ジェットブラック 重量 約2.3kg
サイズ 80Lサイズ 素材 防水防塵

[HAWK GEAR(ホークギア)] バックパック 80L 大容量 防水 アウトドア 防災 災害 登山 旅行のおすすめポイント

  • 登山や長期旅行にも最適で、メンズレディースOKのユニセックス仕様
  • 胸部~腹部と腰部には負荷低減ベルトを装備
  • メッシュ構造による通気性により、別売のロープやワイヤーを使えばシャツやタオルを乾かしつつ登山を続ける事も出来ます。
AE・check 重量 約550g
サイズ 30L 素材 ポリエステル

ロゴス(LOGOS) CADVEL-Designのおすすめポイント

  • 日帰りのトレッキングなどにちょうど良いサイズ
  • 幅広のショルダーだから長時間の使用でも疲れにくい
  • メイプルリーフのワンポイントもおしゃれ。

[ホグロフス]ROC HELIOS 25 ロックヘリオス リュック バックパック アタックザック バックアクセス アルパインクライミング

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト 重量
サイズ タテ48cmxヨコ28cmxマチ14.5cm 素材 メイン素材: ナイロン・ポリエステル 表地: ナイロン・ポリエステル ソール素材または裏地: ナイロン・ポリエステル

[ホグロフス]ROC HELIOS 25 ロックヘリオス リュック バックパック アタックザック バックアクセス アルパインクライミングのおすすめポイント

  • 軽量でシンプルなデザインに必要な機能をこめた、ミニマリストのためのバックパック
  • クライミングやファストハイクなど、アクティブな登山に適しています。
  • 必要装備に短時間でアクセスしやすい大きく開閉するファスナーやピッケルループ、キャリーシステムなど、かゆいところに手の届いた新定番モデル。

[アルバートル] トレッキング バックパック 32L ALTB3210

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/デジタルカモフラージュ/マゼンダ/ライムグリーン 重量 1200g
サイズ タテ52cmxヨコ34cmxマチ26cm 素材 ナイロンドビー、PUコーティング、ナイロンメッシュ

[アルバートル] トレッキング バックパック 32L ALTB3210のおすすめポイント

  • 日帰り登山から山小屋泊にちょうどいい32Lザック。
  • 背面のメッシュをスチールフレームで浮かすことによって快適な通気性を確保。
  • 左右両側にポール固定用のストラップを装備、付属のヘルメットネットでパックに取り付けが可能。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、トレッキングをこれから始める人や新たにバックパックを買いたい人に向けて、トレッキング用のバックパックの選び方やおすすめブランド、おすすめの商品も紹介しました。

ファッション性で選びたい方もいれば、機能性で選びたいなど選ぶ要素は人それぞれかと思います。
メーカーや価格、デザイン、容量にとことんこだわって、自分にあったトレッキング用のバックパックを見つけてみてください。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike