あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
trekking

トレッキング用ライト人気おすすめ9選!重要性や選び方を徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/27

更新日 :2019/03/14

皆さんはトレッキングの際にライトは携帯しているでしょうか?
縦走や山でテント泊する場合は誰もが持っていくでしょうが、日帰りの登山の際も持っていれば万が一遭難した場合でも安心です。

目次

スポンサードサーチ

トレッキングの際ライトは必需品

夜のトレッキングには必須

トレッキングのライトの使用で最も重要なことが夜間のトレッキングです。
夜間のトレッキングは視界不良で危険なので避けるべきですが、行程が遅れてしまう場合もあります。

宿泊地についていない場合は、夜間のトレッキングも行う必要があります。
そんな状況で必要になる装備がライトです。

トレッキングで使用する場合は、両手が自由になるヘッドライトをおすすめします。
ペン型のライトしか用意していない場合は片手で持ちながらトレッキングすることになりますが、その分危険性が増します。

夜間の場合は視界不良で足元が見えないため、日中に比べて転倒する危険が増します。
そのため、片手がふさがらないヘッドライトのほうが使い勝手もよく安全です。

突然の視界不良で大活躍!

ライトが必要になる場面は夜間のトレッキングだけではありません。
悪天候時にもライトは活躍します。

山の天候は変わりやすいため、突然の大雨や濃霧など悪天候に見舞われることがあります。
そのような悪天候による視界不良時にもライトの使用が必要です。

雨や霧程度でライトは使う必要はないと思う方もいるかもしれませんが、悪天候時は足場が悪くなる場合が多く、特に気を付けてトレッキングをしなくてはなりません。

フードなどをかぶる場合は視界も狭くなるので、ライトによる視界の確保が必要になります。

視界不良でライトを使用する場合は転倒する危険性が多いので、やはりヘッドライトの使用をおすすめします。
複数人でトレッキングをしている場合は、後部に認識灯などがついていればより安全です。

トレッキング用ライトの選び方

光の明るさから選ぶ!

トレッキングライトで重要な事項の一つが光の明るさです。
夜間や視界不良時であっても、視界の確保という目的からライトの光量は重要になります。
基本的に明るければ使い勝手がよくなりますが、その分重量や電池の消費が激しくなります。

現在トレッキング用に販売されているライトのほとんどはLED電球を使用しています。

そして、そのLED電球を使用した明るさの単位はルーメン(lm)と呼ばれる数値で呼ばれています。

ルーメンの数値が大きければ大きいほど光量が増します。
一般家庭の6畳ほどの部屋で2,700~3,700lmの明るさの電球を使用しています。
夜間や視界不良時に使用するライトでは、100~200lm程の光量が適しています。

特に光量調整機能がついているライトがおすすめです。

重さから選ぶ!

光量の重要性を説明しましたが、ライトの重さも重要です。
ヘッドライト場合は頭に装着して長時間行動するため、重すぎると疲労がたまりやすくなります。

ルーメン値が高いライトを見つけても、重量が重いようなライトはおすすめしません。
また、光量の高い重量のあるライトは電池の消費も激しいため、夜間のトレッキング中に電池切れ、という事態になる可能性もあります。

数時間トレッキングで使用することを想定して、なるべく軽いライトの購入をお勧めします。

ヘッドライトの重量は60g~150g程度が一般的に使用される重量です。
機能が充実しているライトだと200g以上のものもありますが、疲労が溜まるため軽いライトをおすすめします。

扱いやすさから選ぶ!

光量と重量も大切ですが、扱いやすさも大切になります。
夜間や視界不良時に使用するものなので、簡単に使えるデザインの製品がいいです。
ライトの操作やヘッドライトのゴムのつくりや、電池の仕様など人それぞれ好みの製品があると思います。

一般的に使いやすいとされるライトは、直感的に簡単にライトの操作が可能なもの、悪天候時にも使用可能な防水仕様、装着感がよくトレッキングでもずれないライトです。

最近のライトではモーションセンサーがついていて、手をかざすだけで電源を入れられるライトや、自動で明かりの調整をしてくれるライトなど便利なものも販売されています。
自分の好みの使い勝手のいいライトを探してみるのもいいと思います。

スポンサードサーチ

トレッキング用ライト人気おすすめ9選!

Litom LEDヘッドライト センサー機能 ネックライト ヘッドランプ アウトドアライト【168ルーメン/実用点灯30時間/防水防災/軽量】ランキング・キャンプ・夜釣り・登山・夜作業等最適

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 74g
サイズ W62×D37×H48mm 素材

Litom LEDヘッドライト センサー機能 ネックライト ヘッドランプ アウトドアライト【168ルーメン/実用点灯30時間/防水防災/軽量】ランキング・キャンプ・夜釣り・登山・夜作業等最適のおすすめポイント

  • 長時間つけていても痛くない
  • ジェスチャーセンシング機能つきで両手フリーで操作可能
  • 角度を自由に調節できる

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 65g
サイズ 幅60×奥行41×高さ31mm 素材 PC(ポリカーボネート)

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライトのおすすめポイント

  • 暗闇のまま視界を確保する赤色LED搭載で
  • 耐塵・防滴・耐久
  • リフレクタータイプで広範囲照射可能

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト インスタントオフスイッチ ANSI規格準拠

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 198g
サイズ W56×H50×D28mm 素材 ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト インスタントオフスイッチ ANSI規格準拠のおすすめポイント

  • 後部認識灯搭載で後方の安全確保ができる
  • エネループの使用ができる
  • 付属アクセサリーが充実

Umiwe LEDヘッドランプ センサー機能 高輝度 超強力200ルーメン 防水 軽量 3つ点灯モード USB充電 ヘッドライト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 70g
サイズ 幅6×高さ4.2cm 素材

Umiwe LEDヘッドランプ センサー機能 高輝度 超強力200ルーメン 防水 軽量 3つ点灯モード USB充電 ヘッドライトのおすすめポイント

  • IPX4防水レベル
  • コンパクトで軽量
  • 角度や明るさを自由に調節できる

Nikatto ヘッドライト ヘッドランプ+多機能収納ボックス 5つモード 赤色付き IPX6防水 単4電池式 小型 軽量 登山用 星空撮影 (一個セット)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/ブルー/グレー 重量 約70g
サイズ 素材

Nikatto ヘッドライト ヘッドランプ+多機能収納ボックス 5つモード 赤色付き IPX6防水 単4電池式 小型 軽量 登山用 星空撮影 (一個セット)のおすすめポイント

  • 5点灯パターンがあるので状況に応じて使い分けできる
  • ヘッドストラップの長さが調節できるので頭にしっかりフィットする
  • 軽くて防水機能が備わっている

Street Cat LEDヘッドランプ アウトドアヘッドライト

Amazonで詳細を見る

ブラック/オレンジ 重量 45g
サイズ 7*4*3.5cm 素材 アルミニウム合金

Street Cat LEDヘッドランプ アウトドアヘッドライトのおすすめポイント

  • コンパクトで軽量
  • IPX4防水レベル
  • 上下45度調節可能

Qiilu LED ヘッドライト ヘッドランプ 5灯式 2000ルーメン 防水 充電式 6段階モード 角度調節可能 登山 アウトドア 防災用

Amazonで詳細を見る

ブラック 重量 300g
サイズ 素材 アルミニウム

Qiilu LED ヘッドライト ヘッドランプ 5灯式 2000ルーメン 防水 充電式 6段階モード 角度調節可能 登山 アウトドア 防災用のおすすめポイント

  • 6点灯モードであらゆる明るさに対応
  • 抜群の明るさ2000ルーメン
  • 軽量で丈夫、しかも防水加工。さらに耐久性にも優れている

コンテック(kontec) STY-LED2 スティルド ヘルメットライト SE-02

Amazonで詳細を見る

シルバー 重量 40g
サイズ 91×65×50mm 素材 アルミニウム

コンテック(kontec) STY-LED2 スティルド ヘルメットライト SE-02のおすすめポイント

  • ヘルメットや帽子にワンタッチで装着可能
  • ヘルメットホルダー・ペンクリップ・ストラップと用途によって使い分けできる
  • 軽くて丈夫

N-FORCE LED ヘッドライト 2018 年モデル センシングモード クイックオフ機能 防水 防塵 耐衝撃

Amazonで詳細を見る

ブラック 重量 130g
サイズ 71mm×45mm×38.5mm 素材 ABS・ポリカーボネート

N-FORCE LED ヘッドライト 2018 年モデル センシングモード クイックオフ機能 防水 防塵 耐衝撃のおすすめポイント

  • 楽チン操作で簡単
  • 軽く、防水加工もあり
  • ライトを伸縮させることなく遠くまで照らすことが可能

まとめ

おすすめのライトを9選紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
購入する際の参考になれば幸いです。
最近のライトは便利な機能がついているものもあって、どれを購入するか迷うかもしれません。

ライトで重要なことは、明るさと重さと使い勝手です。
どういう場面で使用するかを想定し、トレッキングに合ったライトの購入をおすすめします。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike