あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
バドミントンbadminton

【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンの練習方法を動画で解説!人気おすすめの本もご紹介!

山角太佑

公開日 :2019/03/29

更新日 :2019/07/08

バドミントンの練習方法について解説していきます。
これからバドミントンを始めようと思っている学生の方、社会人の方はぜひ参考にしてみてください。

今回、紹介する練習方法は初心者向けの基礎的なトレーニングになります。
どのトレーニングもバドミントンを上達する上では欠かせない重要な要素の1つなので、繰り返し練習してしっかりと身に着けるのがおすすめです。

また、練習方法を解説している動画も紹介しているので、初心者の方でも理解しやすい内容になっています。

目次

スポンサードサーチ

バドミントンの練習方法

バドミントンに必要な3つの練習方法を解説します。
どの練習方法も、バドミントンを上達させるためには必要なものなので初心者の方はこれらの練習から始めてみてください。

また、練習方法の動画も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

バドミントンの主な3つ練習方法を解説します。


  • 基本練習

  • フットワーク

  • 筋トレ

バドミントンの基本練習

バドミントンの正しいフォームを身に着ける練習です。
「シャトル投げ→素振り→羽根打ち」と段階的に練習していきましょう。

動作の流れは以下の通りです。(右利きの場合)


  1. 半身になって左手を上げる

  2. 重心を後ろから前に移動して、腕を振る

  3. 右足をしっかり前に出す

左利きの場合


  1. 半身になって右手を上げる

  2. 重心を後ろから前に移動して、腕を振る

  3. 左足をしっかり前に出す

注意点は、「重心の移動を意識すること」と「腕を振り切ること」です。
また、羽根打ちの段階では「シャトルをしっかりと見ること」と「体の斜め上でシャトルをとらえること」を意識するようにしましょう。

バドミントンのフットワーク練習

バトミントンのフットワークには大きく分けて「クロスステップ」と「サイドステップ」の2種類があります。


  • クロスステップ

  • 足を後ろで交差させて移動するステップのことで、一歩の距離を大きく取ることができます。
    アップの段階で足を前後にステップさせて移動させるようにして練習しましょう。

  • サイドステップ

  • 足を平行に移動させるステップのことで、素早い移動や短い距離で使用することが多いです。
    身体が浮いてしまわないように注意が必要です。

それぞれのステップの基本的な動きを身に着けたら、次は実践的なフットワークにも取り組んでみましょう。
2人1組で、1人がランダムに指示を出し、指示を出された方はその方向に移動します。
その際、距離や方向に適したステップで移動するようにしましょう。

フットワークは基礎的な練習なので、なんども反復して練習することが大切です。

バドミントンの筋トレ

フロントスクワット、肩周りの筋肉のトレーニング、フロントキック、バーピーの4種類のトレーニングをインターバルをはさみながらセットで行いましょう。

それぞれ1つのトレーニングを20秒行い、10秒のインターバルを挟んだら次のトレーニングに移ります。

トレーニングの動きやコツは以下を参考にしてみてください。
フロントスクワットは、ジャンプして着地をする際に片足を90度まげて腰を沈める動きを繰り返します。
太もも周りや上半身がぶれないように意識しながら行いましょう。

肩周りのトレーニングは、力強いスマッシュを打つためのトレーニングです。
うつぶせになって左右の肩を交互に引く動作を繰り返します。

フロントキックは、両手を床につけてテンポよく足を前にけり出す動きを繰り返すトレーニングです。

バーピーは、「ジャンプ→しゃがむ→足を伸ばす→ジャンプ」の動きを繰り返します。

バドミントンの練習に関する本を紹介

バトミントンの練習方法は本を参考にしてみるのもおすすめです。

基礎的なルールから正しいフォームやトレーニング方法、実践的な練習方法などがまとまっている書籍も販売されているので、目的に合ったものを探してみてください。

池田信太郎のいちばんやさしいバドミントンの基本レッスン

池田信太郎のいちばんやさしいバドミントンの基本レッスン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

池田信太郎のいちばんやさしいバドミントンの基本レッスンの詳細情報

著者:池田信太朗
出版社:新星出版社

日本代表経験もある選手が解説する教則本

「池田信太郎のいちばんやさしいバドミントンの基本レッスン」は日本代表として活躍した経験も持つ池田信太朗が解説している初心者にもおすすめのバドミントン教則本です。

内容は、ラケットの握り方や基本姿勢、正しいストロークのフォームなど基本的な練習方法から、戦術の詳しい解説といった実践的なものまで、幅広く取り扱っています。

ニーズが幅広くある内容なため、この教則本を1冊購入するだけで段階的にバドミントンを上達していくことができます。

また、練習方法は写真や図をつかって視覚的にも分かりやすくなっているところも特徴的です。
さらに、正しい練習方法だけでなく、やってはいけないダメな例まで解説されているので初心者の肩でも安心して効率的に練習に取り組めます。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、バドミントンの練習方法を解説してきました。

今回解説した練習方法は、正しいストロークのフォームを身に着ける「基本練習」、実践では欠かせない「フットワーク練習」パワーやスピードを得るための「筋トレ」の3種類です。

ぜひ、参考にして練習に取り入れてみてください。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike