あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
table tennis

卓球ペンホルダーの選び方と人気おすすめ10選!おすすめメーカーも紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/27

更新日 :2020/07/14

卓球のマイラケットはお持ちですか?
マイラケットを買う際にどのようなものを買うか迷ってしまいますよね。

シェイクハンドかペンホルダーにするのか。
素材などどのようなポイントに注目するべきなのか。

そんな悩みを一緒に解決ましょう!
今回はペンホルダーを中心に紹介していきます。

編集部によるおすすめのペンホルダーを紹介しますので、参考にしてみてください!

目次

スポンサードサーチ

ペンホルダーとは

卓球ラケットのペンホルダーとは、卓球ラケットのグリップ部分をペンを握るように持つラケットタイプです。

ペンホルダーは馴染みの深い卓球ラケットで、グリップ部分を親指と人差し指で握る、ペンの握り方に似ていることが由来です。

手首を動かす範囲が広まり、素早くスイングもしやすいので、回転がかかった速い球を打ち込みやすいメリットがあります。
一方で、両面ラバーではなく主にフォアハンドが軸になるので、裏面を使うバックハンドが使えないデメリットもあります。
ただ、裏面にラバーを貼ること出来ないことはないので、ラバーを貼れば裏面も使用することが可能です。

ペンホルダーの選び方

ラケットのペンホルダーを選ぶとき、中国式や日本式など、種類も様々あります。得意とするプレースタイルや、両面にラバーを貼ってバックハンドも使えるようにするなど、練習だけでなく試合結果にも強い影響を与えます。紹介するペンホルダーの違いとポイントを参考にしてみてください。

ペンホルダーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • ラケットのタイプで選ぶ(中国式・日本式)

  • 素材で選ぶ

ラケットのタイプで選ぶ(中国式・日本式)

同じ卓球ラケットのペンホルダーでも、中国式日本式の2種類があります。

中国式の場合、ラバーとグリップの継ぎ目が浅いのが特徴です。
ラケット操作がしやすく、前陣だけでなく台上のプレーにおいて力を発揮しやすいです。
また裏面にもラバーを貼ってプレーするのもよく見られるポイントです。

一方の日本式は、ラバーとグリップの継ぎ目が深く、主に強打を持ち味とするプレーに使われやすいです。
積極的に前へ出てドライブを打ち込むのが、1つの例です。
それとは別に、フォアでもバックでもラケットを使いやすく速攻向きにしてある日本式のペンホルダーもあります前へ出ていく攻撃型か、両面使いしやすい攻守にバランスが良い速攻型か、プレースタイルで分かれる所になります。

素材で選ぶ

ラケットの素材も様々あります。プレーヤーのニーズにもよりますが、使いやすさだけでなく、弾性反発力の強さを基準に選ばれることが多いです。

初心者から使えるのは木材ラケットで、使用素材が全て木材で作られているラケットです。
より強い反発力を求めていくラケットになると、特殊素材ラケット合板ラケットがあります。

特殊素材ラケットは、ラケットのブレードに当たる素材を木材ではないカーボンを使用しています。
軽いだけでなく、弾性に富みスピードが出やすいため、経験を重ねた上級者用になります。

合板ラケットは、一枚板ではなく、板を複数枚重ねることで貼り合わせたラケットです。
重ねる板の枚数により異なりますが、枚数が多いほど反発力が強くなるように作られています。
ただ、重ね合わせる分、重くなるので、手に馴染ませ使い込むには時間が必要になります。

ラバーについて詳しく知りたい方はこちら↓↓
卓球ラバーの選び方と人気メーカーからおすすめ商品をご紹介

スポンサードサーチ

おすすめメーカー

スポーツで使う用具となると、メーカーごとにポイントが異なります。
重量、素材、反発力など、実際に使用者が使う際に求めるニーズに合ったラケットを選びたいものです。

そこで、卓球ラケットのメーカーごとで特徴やニーズを紹介するので、検討の際の参考にしてみてください。

バタフライ

バタフライは、水谷隼人選手張本智和選手ら日本のトップ選手が契約しているメーカーです。

主に自社開発している国産ラケットが多いだけでなく、品質も高いのが特徴で、木材ラケットを選ぶに際しても商品間にあまり差がないとされています。

注目するのは、バタフライの看板ラバーとされている「テナジー」は、世界選手権に出場する選手の半数以上が使用し、他社では見られないスプリングスポンジと言われる技術を持つラバー「テナジー」が実力を引き出すのに一役買ってくれています。

バタフライの卓球ラケットの詳細はこちら↓↓
バタフライの卓球ラケット人気おすすめ10選!

ニッタク

ニッタクは、石川佳純選手伊藤美誠選手らが契約しているメーカーであり、ボールの品質が高いことで有名です。

ラケットやラバーだけでなく、重量や材質などに見られる商品の種類が豊富に揃えてあるため、数多くのラケットから自分に合ったものを選べるメリットがあります。

ラバーには「ファスターク」という人気シリーズがある中で、伊藤美誠選手ら日本の女子トップ選手らがフォア面で使用しているファスタークG-1が有名になっています。

ニッタクの卓球ラケットの詳細はこちら↓↓
ニッタクの卓球ラケット人気おすすめ10選はこれだ!

TSP

TSPは、VICTASという卓球男子日本代表のオフィシャルサプライヤーとするVICTASの社内ブランドです。

中でも「スワットパワー」と呼ばれるラケットは、反発力をできる限り高めた特徴があり、攻撃を重視するプレースタイルには効果が期待されるとされています。

その一方で、他社と異なる点は、安価なラケットやラバーを提供しているので、比較的購入者の手が届きやすい価格設定になっています。
部活動で使う学生や、趣味で卓球を始める人にとっても手に入れやすいメーカーです。

TSPのラケットの詳細はこちら↓↓
【卓球】TSPのラケットは高品質で品ぞろえ豊富!おすすめのラケット10選紹介!

ペンホルダー卓球ラケットの人気おすすめ10選

卓球ラケットを手に入れたい方にとっては、素材やスタイルなどを気にする方や、長く愛用できるようプレースタイルに合ったラケットを見つけた方が多くいるはずです。

メーカーの特徴やどのようなプレースタイルに合うかなど、プレーヤーの目線に立ち、卓球ラケットのおすすめ10選を紹介します。

ニッタク(Nittaku) ジャパンオリジナルプラス ペンホルダー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 木材合板
木材 5枚合板
裏面 黒塗り・半円コルクなし
スポンジ厚

練習用としても公式試合用としても使えるワンランク上のラケット

ニッタクの卓球ラケットは、日本卓球協会公認のペンホルダーのラケットになります。
素材は木材で5枚合板で作られており、重量感をしっかり感じる作りになっています

5枚合板に加えて、ラバーも厚めの構造なので、ボールを打つときの高い反発力を期待できます。グリップは値段に違いはありますが、スタンダードとフレアを選べるようになっています。

練習用としても公式試合用としても使える上に、日本卓球協会公認ラケットなので、卓球ラケットに使い慣れてきた方にはワンランク上のラケットとしておすすめします。


  • 格安

  • 初心者向き

  • 日本卓球協会公認

ニッタク(Nittaku) ルーティスレボ J ペンホルダー (日本式) 特殊素材入り

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ ブレード:丸 157X150mm・グリップ:80X15mm
重量 141g
素材 木材+/3枚+2 FEカーボン

日本製のラケットなので安心して使える!

このニッタクの卓球ラケットは、特殊素材入りのペンホルダータイプのラケットです。

素材は木材だけでなくカーボン素材も使用しており、相手が打つボールがハードであっても、カーボンのメリットを活かして球持ちを期待できます

また、ラケットのブレードも、しなりを生む構造にもなっているので、スピードが出せるだけでなく、しなやかさも出せることから、ボールの弾みに安定感が高まります。
加えて、日本製の国産ラケットなので、安心して使えるメリットもあります。


  • 打球感:ハード

  • 相手の強いボールに対して、FEカーボン特有の球持ち感を発揮

  • ブレード自体のしなりとの相乗効果で、高いスピード性能としなやかで安定感のある弾みを実現

バタフライ(Butterfly) コルベルSK7 中国式ペン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ ブレードサイズ:158mm×150mm、ブレード厚さ:6.7mm、グリップサイズ:82mm×23mm
重量 272 g
素材 7枚木材

厚みだけでなく重量感もしっかりと感じることができるラケット

バラフライの中国式ペンホルダーラケットにして、ベストセラーを誇る卓球ラケットです。
JTTAA刻印モデルですが、真贋検査をクリアした上で、方法を解説した説明書も付録されています

このラケットの素材は、木材による7枚合板で、厚みだけでなく重量感もしっかり感じられるラケットの作りになっています。

また中国式ペンホルダーのため、ラバーを貼ることで表面だけでなく裏面の利用も期待できるため、反発力だけでなく攻守のバランスにおいても高いパフォーマンスを発揮することに繋がります。


  • SK7の特徴である7枚合板のパワーを持つ

  • コルベルの特徴であるソフトな打球感

  • 打球感ややソフト

ティーエスピー(TSP) 卓球 中国式ペンラケット スワットカーボン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ ブレードサイズ:160×150×6.0mm/グリップサイズ:82×22mm
重量 約80g±
素材 木材5枚+フリースカーボン2枚

パワー重視のプレーヤーに適したラケット

このTSP卓球ラケットは、中国式ペンホルダーラケットで、反発力の向上とドライブの威力アップをうたっています。

素材は木材5枚合板の上に、フリースカーボンを2枚も構造として加えられているので、重量も80gと手元にずっしりとくる作りになっています。

パワー重視のプレーヤーに適していると思いますが、相手の打球にハードに対応するため、高い反発力に対して効果も発揮してくれます。前陣でのドライブに安定するに加えて、威力も加わるので、より積極的な攻撃に磨きがかかります。


  • 打球感/ハード

  • スィートスポットが広い

  • グリップの馴染みもいい

ニッタク(Nittaku) バイオリン ペンホルダー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ ブレード:角 162X134mm/グリップ:反転式 93X16mm
重量 222 g
素材 木材/5枚 弦楽器製法

弦楽器製法がポイントのラケット!

このニッタクの卓球ラケットは、「弦楽器製法」がポイントであるペンホルダースタイルのラケットです。
弦楽器製法とは、弦楽器を作る際に使われる木材を貼り合わせる接着技術などを指し、この製法をを用いてラケットが作られている特徴があります。

そのため、ラケットにしなりを生み出す独特な特徴を持ち、木材5枚合板での合板製法による反発力との相乗効果で、打球の感触はソフトですが打球のスピードを生み出すことにもつながっています。


  • 両面に貼ってペンホルダーでの変化プレイができる

  • 軽い素材なので疲れない

  • 弦楽器製法により広いスイートエリアと心地よい打球感を実現

ニッタク(Nittaku) ラージネオ ペン ペンホルダー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ ブレード:161×137mm/グリップ:85×20mm
重量 222 g
素材 木材5枚

卓球初心者に扱いやすいラケット!

ニッタクの卓球ラケットですが、日本卓球協会公認によるラージネオでペンホルダータイプのラケットです。
ラージの先駆者」とのキャッチコピーから、44mmでラージボール用に対応できる安心感があります。

また、素材は木材による5枚合板で、ラバーは表にソフトラバーになっていますが、ラバーの貼り替えはできなくなっているので注意してください。
ラージボール対応もそうですが、卓球初心者には扱いやすいラケットになっています。


  • 初心者向け

  • 定番商品

  • 軽量

DONIC(ドニック) 卓球 ラケット デフプレイ センゾー 中国式

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 29.8 x 19.7 x 3.9 cm
重量 222 g
素材 木材5枚

ボールに回転やコントロールがかけやすいラケット

ドニックの卓球ラケットですが、専守を主としたカットマン専用のラケットになっています。
素材は木材による5枚合板ではありますが、守備重視のため、打球の弾みは抑えた構造になっています。
相手が打つドライブ、スマッシュに対しても抑えやすい上に、ボールに対する回転やコントロールもかけやすい特徴があります。

ラケットの形式の都合、軽量に作られており、手にした感触も良いのですが、攻撃にも重みを持たせたい場合は、重めのラバーを貼って対応することがおすすめです。


  • 守備重視のカットマンの為に作られました

  • 弾みが抑えられている、相手のドライブ、スマッシュを抑えやすいだけでなく、回転もかけやすい

  • 軽量

ヤサカ(YASAKA) 卓球 ラケット ペン 角丸型 反転式 ダブルフェイス2

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 30.1 x 17.2 x 4.8 cm
重量 240 g
素材 合板/5枚

反転式ペンホルダーでどんなプレースタイルにも適応しやすいラケット

ヤサカの卓球ラケットですが、ダブルフェイスのペンホルダータイプです。
素材は5枚合板ですが、打球感はソフトで扱いやすいのが特徴です。

ポイントは、反転式ペンホルダーになっており、どのようなプレースタイルにも適応しやすい作りになっています。
攻守のバランスを大切にし、攻めに転じた時に攻撃力を発揮できるスタイルから、ダブルフェイスからフォアやバックを扱えるスタイルまでの幅広いプレーに対応できるラケット仕様になっています。


  • 攻守のバランスを重視

  • 攻撃的なスタイルから変則スタイルまで幅広いプレイスタイルに対応

  • 反転式ラケット

ニッタク(Nittaku) ミヤビラウンド ペンホルダー (日本式)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ サイズ:ブレード/155×142mm、グリップ/80×20mm
重量 290 g
素材 木曽檜単板

攻撃をスタイルにする方におすすめのラケット

ニッタクの卓球ラケットですが、日本式ペンホルダースタイルのラケットです。
素材は木材ですが、木曽檜1枚による単板で作られており、使いやすい丸型に成形しています。

ボール打ちの連打やラケットの切り替えをスムーズに行いやすく、攻撃をスタイルにする方には使いやすいラケットの1本になり得ります。

元々日本式ペンホルダーラケットのため、表面使用がメインですが、裏面打法にもチャレンジして習得したい方には、裏面が水平コルクによる仕様になっているので、トライするにはおすすめのラケットになっています。


  • 連打や切り替えがしやすい丸型ペン

  • 水平コルクで裏面打法にチャレンジしたい日本式ペンユーザーにお勧め

  • 木曽檜単板9ミリ

[ヤサカ] 卓球 馬林エキストラオフェンシブ MEO-C 中国式

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ ブレードサイズ:163×150mm×板厚6.0mm
重量 231 g
素材 木材5枚合板

卓球の細かい技術まで向上に必要なサポートができるラケット!

ヤサカの卓球ラケットですが、2008年北京五輪の卓球男子金メダリスト馬琳が使用したラケットになります。

北欧材にあたる素材で5枚合板の中国式ペンホルダーラケットですが、馬琳の要望に応えた攻守のバランスに優れたラケットです

攻撃においては強烈なパワー攻撃が行えるだけでなく、卓球の細かい技術まで向上に必要なサポートができるラケットになっています。グリップは深く握り


  • 攻守のバランスに優れている

  • 馬琳の強烈なパワー攻撃

  • 細かい技術をフルサポート

スポンサードサーチ

卓球ラケットの売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

今回はペンホルダーラケットのタイプ別・素材別の選び方やおすすめメーカーの紹介を行いました!
シェークハンドに比べると数が少ないペンホルダーですが、ペンホルダーならではの特徴がありましたね。

自分の今のプレースタイルを把握し、自分に合ったラケットを探してみてください!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定