あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
table tennis

メンテナンスは勝負の分かれ目!?卓球の人気おすすめ接着剤10選を紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/27

更新日 :2020/09/25

ラケットの接着剤のおすすめ品を10選紹介します。
卓球をする上では欠かせないのがラケットのメンテナンスで、ラバーの張替えに必要なのが接着剤です。塗り方一つでラケットの特徴を生かせるかどうかに関係してきます。

目次

スポンサードサーチ

卓球ラケットラバー用の接着剤の選び方を紹介!

卓球ラバーを貼り替えたい時に接着剤が必要ですが、以下の3つのポイントを押さえることでラケット・ラバー共に愛用期間を長くできます。

接着力の高さは外せませんが、使用時の使いやすさや接着剤の粘土にどのようなポイントを置けばよいかについても解説していきましょう。

卓球ラケットラバー用の接着剤の選び方を紹介します。


  • 接着力で選ぶ

  • 使いやすさで選ぶ

  • 粘度で選ぶ

接着力で選ぶ

接着剤には大きくわけて、トロトロ系、サラサラ系、トロサラ系の3種類があります。

トロトロ系

接着力が強いが、塗る時にムラになりやすいのが欠点です。

サラサラ系

水分量が多いため、少量でサラッと塗ることができ、伸びがとてもよいです。塗りやすいため、無駄なく使えるが、塗ムラがあると接着力がまちまちになってしまいます。

皮膜を剥がしにくい事も欠点です。

トロサラ系

少し粘りがあるため塗りやすく、伸ばしやすいです。皮膜もはがしやすいため、トロトロ系とサラサラ系の良い点が合わさっているタイプです。欠点は値段がやや高めです。

ラケットがないと卓球はできないため、メンテナンスの回数が上達の近道です。練習を多くしてラケットの手入れも欠かさずに行いましょう。

使いやすさで選ぶ

ラバーを張替えようといざ接着剤を手にした時、綺麗に塗れないと張り終わったあとにでこぼこが出来てしまってはプレーに支障が出てきます。

卓球に関わっている年月によって、接着剤はこれがいいと感じるのは人さまざまです。

そういった観点からも、接着剤の使いやすさは重要です。何種類が試してみて自分の好みを探し出すようにしてください。

粘度で選ぶ

接着力の点でもお伝えしましたが、接着剤の粘土によりラバーとの密着度が異なります。

粘土が強い方がしっかりとラバーに着きますが、張り替える時に剥がしにくいという欠点につながります。

ラバーを張り替える際、スポンジ部分に油脂状の補助剤を塗るとラバーが膨張して反発力が高まると言われているが、不正行為に該当すると抗議が行われています。正しくルールで認められている貼り方をするよう注意してください。

禁止された接着剤とは?

禁止された接着剤とは、ラバーの貼り替え時に使用する接着剤の中でも有機溶剤を使用した、人体へ悪影響を及ぼす成分が含まれている接着剤を指します。

スピードグルーが代表的に扱われていますが、ラバーに塗り込んだ有機溶剤接着剤の効果で反発力を高める一方で、有害成分によって日本選手がアナフィラキシーショックにより意識不明の重体になったことで明るみになりました。

ただ、揮発性が高い成分の場合は、ITTFによる検査機器にも検知されないこともあり、禁止接着剤の取り締まり強化にとって難しい一面も残されています。

スポンサードサーチ

卓球ラバー接着剤のはがし方を紹介!

この動画は、卓球メーカーバタフライが公式にアップしているラバーの貼り替え方法を説明しています。

ラバーの貼り替え目安は、使用期間と練習量によって異なるため、裏ラバーは表面のひっかかりが弱くなってきた時、表ラバーは表面が変色して弾みや回転のかかり具合が鈍くなってきた時がサインになります。

接着剤の剥がし方については、ラバーを斜めに向かってゆっくり剥がし、ラケット表面に付着している接着剤のかすを取り除くことで、ラバーを貼り替えた時に凹凸感が気になりません。

卓球ラバー用接着剤の人気おすすめメーカーを紹介!

卓球用具を選ぶのと同様に、卓球ラバー用接着剤についてもおすすめできるメーカーがあります。

特に、これから紹介する3社のメーカーは卓球界では有名メーカーであるため、接着剤一つ取っても、様々なタイプがあることも知っておくと、接着剤選びに困りません。


卓球ラバー用接着剤の人気おすすめメーカーを紹介します。


  • ニッタク

  • TSP

  • バタフライ

ニッタク

ニッタクとは、日本卓球株式会社の製品ブランド名です。

卓球専門のメーカーで製品の信頼性は世界に認められ、世界大会などに製品を提供しています。ニッタクの接着剤は、どちらかというとサラサラと塗りやすいものです。

接着力は強いため、少量で伸ばしてしまいがちですが、そうすると塗りムラが出来やすいため、注意して下さい。また、皮膜が取りやすいのも特徴です。欠点としては、臭いがきついことです、

TSP

TSPとは、国際卓球株式会社の製品ブランド名です。ラケットやラバーをはじめ卓球製品を製造、販売しています。大手メーカーと取引のある信頼性の高い会社です。

TSPの接着剤は、粘土の点からみるともっとも接着力が強いため粘着性を重視する人に好まれます。使いやすさとしては、容器に刷毛がついているタイプがあり、そのまますぐ塗ることが可能です。

刷毛が小さいため多少時間がかかります。

バタフライ

バタフライとは、(株)タマスの製品ブランド名です。(株)タマスは卓球を深く追求し、開発から販売まで行っている卓球用品専門の会社です。

ラケットやラバーをはじめ様々な製品を取り扱っています。また、世界大会やオリンピックに製品提供を行っています。

バタフライの接着剤の特徴としては、比較的水分が多いので伸ばしやすいです。粘着力も強く、速乾性のため10分ぐらいで終わります。

剥がしたあとの膜をとるのに少し時間がかかる点がデメリットです。

スポンサードサーチ

卓球ラバー用接着剤人気おすすめ10選!

卓球ラバー用接着剤でおすすめできる商品を10点紹介していきます。前記で触れたおすすめメーカー3社の商品以外のメーカーでも、使用における評判が高い接着剤を取り上げています。

塗布タイプからテープタイプまで好みのタイプを見つけてみてください。

Nittaku 卓球 ラバー用接着剤 ファインジップ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
容量 25mL、50mL、100mL

安全品質で接着剤の決定版

ニッタクのラバー接着剤・ファインジップは、最高安全ランクFを獲得している安心仕様の接着剤です。

50mL容量でラバー貼り替えは約12枚行えますが、すぐに貼れるだけでなく剥がしやすい加工がされているゴム系接着剤です。

日本卓球協会公認の接着剤であり、現行の新ルールにも対応しているため安心して使用でき、スピードアクセルを使用する場合にファインジップを使用することを推奨されています。

使用する際は、ラバースポンジ面に接着剤を出し、ジップスポンジで塗布することで貼り付けを簡単に行えます。5度を下回ると固化して元に戻らなくなるので、温度には注意しましょう。

Nittaku 卓球 ラバー用 水溶性接着剤 E-ジップ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
容量 50mL

少量で塗りやすい上にラケットを痛めにくい

ニッタクの水溶性接着剤であるイー・ジップは、少量でもスムースタイプで塗り広げやすい特徴があります。

50mL容量でラバーを約25枚分の貼り替えに使用できますが、ラバーを剥がす時はラケットを痛めにくいため、ラバーにもラケットにも優しいです。

ラバー1枚を貼り替えるのに必要な容量は1gとされており、ラバー・ラケットの両方に塗布して貼り替えを行います。

スムースタイプの接着剤であるため、薄く延ばしても接着力は低下せず、ムラができないよう塗り広げることで、ラバー貼りでの凹凸ができづらくなります。接着剤が手につかないよう、スポンジとクリップが付属されています。

容量 50mL

貼り付け・剥がしを行いやすいリニューアル品

TSPから販売されているラバー接着剤・ラテのり子は、今までに販売されていたタイプとは違った容器がリニューアルされて使いやすくなったことがポイントです。

従来品と比べても接着剤の粘度はやや低めですが、ラバーとラケットを貼りやすいだけでなく、剥がしやすい接着剤として評価が高いです。

必要な際にラバーを剥がした時は、接着剤の粘着膜がラバー側に付くようになっているので、ラケット側に残りにくくなっています。スティックタイプで流れ落ちないように加工されているので、作業中に万が一スティックを倒しても粘着液が零れ落ちる心配もありません。

容量 100mL

粘度高めで100mL大容量サイズ

ヴィクタスのV-グルーは、チューブタイプでラバー・ラケット両方に塗布して簡単に貼り合わせを行えます。

100mLの大容量で粘度もやや高めに製造されていますが、塗布で接着剤の塗り広げは薄く延ばしやすい感触を確かめられます。

1回の使用料については、500円玉サイズくらいで十分であるため、約1gの接着剤で接着力と強度を維持できる頼もしさがあります。少量でいいので、薄く日規模成すように塗布することが重要とされており、貼り付け時にラバー表面に凹凸ができないよう注意することが必要です。接着のタイミングは、接着剤が透明に変化した時が目安になります。

Butterfly TAMASU 卓球 グッズ フリー・チャック II-L

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
容量 100mL

安心の接着力とメンテナンスの行いやすさが評判

バタフライのラバー接着剤・フリーチャックの特徴は、安心感ある接着力に加えて、接着カスが残りにくい貼り替えに気を使わなくてよい商品です。

20mL容量で持ち運びにかさばらずに使いやすい新しい水溶性接着剤であり、定評あるフリーチャックの接着力は維持されています。

安定した接着力に加えて、メンテナンスの際のラバー剥がしの時に接着剤の膜がラケット表面に残りにくいため、ラケットのメンテナンスを行いやすいです。他メーカーからも多く販売されている接着剤と比較しても低価格だけでなく、コスパが良い接着剤として魅力が詰まっています。

andro 卓球 ラバー用 接着剤 フリーグル―

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
容量 25g、500g
無色

簡単・速い・強力の3拍子揃った接着剤

アンドロのラバー接着剤であるフリーグルーは、使用時に感じられる接着剤の滑らかな塗布が魅力の水溶性接着剤です。

簡単・速い・強力と3拍子揃っている特性が詰まっており、粘性が少ないからこそ接着剤を薄く均等に塗ることで乾く時間も短く接着力が強力です。

使用については、容器の先端のスポンジを押し付ければ接着剤が出てくる仕様になっているので、手を汚すことなくスムーズに塗るれます。容量サイズは25g容量で容器の先端のスポンンジを利用するタイプと、500g容量で家庭にあるスポンジなどに少量のフリーグル―を染み込ませて利用するタイプに分けられます。

andro 卓球 ラバー用 接着剤 ターボフィックス

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
容量 37mL、90mL、1000mL
無色

ラバーやラケットを安全に扱える高性能水溶性接着剤

アンドロのラバー接着剤・ターボフィックスは、前記のフリーグルーとは異なる特性を持った使いやすさを備える接着剤です。

ラバー貼り替えの悩みの種である「ラバーやラケットを傷つけたくない」を実現した高性能水溶性接着剤として販売されています。

貼りやすい・剥がしやすい・ラケットを痛めないの3拍子の下、安定した接着力の高さを発揮してくれます。

水溶性ではありますが、速乾性に長けている上に、薄く広げて使用しやすい特徴も備えています。プレーヤーにとってはラバー貼り替え時に気になるゴム被膜を均一に整えられるよう簡単に効率よく作り出せるため、貼り替えから剥がしまで安心して行えます。

YASAKA 卓球 ラバー貼り用 接着剤 のり助さん

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
容量 47mL

乾燥時間短縮で便利さを追求

ヤサカのラバー貼り用接着剤であるのり助さんは、今まで販売されてきた接着剤シリーズの中でも便利さを追求して使いやすく向上されています。

のり助さんの特徴は、何と言ってもラバーに使用してからの接着剤の乾燥時間が短くなったことはありますが、接着剤特有の臭いがないこともありがたいです。

ラバー・ラケット共に必要な両面塗りでも使用できる水性接着剤で、薄く塗り広げても接着効果が低下しません。

10円玉のサイズでラバー貼り替えには十分な分量であり、YASAKAから販売されている専用スポンジ「スッPONジさん」を使用することで、貼り替え等の作業を効率良く行えます。

サイズ 175mm×175mm
無色

接着シートでムラなく貼り替え可能

ニッタクのラバー接着シートタイプである接着剤であり、水溶性タイプとは違った両面テープ仕様で扱いやすいことが大きなポイントです。

粘着シートはラケット・ラバー共に素早く接着でき、すぐに剥がれにくいよう安定した接着力が持続します。その理由は、ラケットとラバーの各接着面で接着剤の粘着力を変えているためであり、ラケット面とラバー面の接着性能に確実さを求めて製造されています。

そのため、ラバー貼り替えでラケット面を傷つけないように設計されています。 また水溶性タイプで凹凸ができてしまう心配もないため、簡単に貼り替えできることも嬉しいポイントです。

容量 50mL
無色

販売開始以来10年以上になる簡単貼り替え商品

バタフライの両面テープ仕様のラバー接着シートになっており、販売開始以来10年以上に及ぶ、ラバー貼り替えを簡単に済ませられる人気商品です。

ラバーとラケットの両面を貼り付けるだけで簡単に貼り替えが行えますが、ラバー面とラケット面それぞれに接着力が違うシートを採用しているため、材質に合わせた接着力の持続効果を発揮します。

また、シートを剥がしやすいよう切れ目が両面にあり、手を煩わせることなく貼りやすいことも特徴の一つです。

ただし、接着剤の特性上、10度を下回る低温になると接着力が低下する恐れがあるので、気温10度以上の場所で使用することが条件になります。

まとめ

卓球接着剤の人気おすすめ10選を紹介しました!
ご自身に見合う接着剤は見つけられたでしょうか?

ラケットのメンテナンスに欠かせない接着剤について、3方向の違う観点から特徴をみてきました。大手3社の各メーカーの特徴も説明しています。

卓球を始めようとして、接着剤はどのようなものを使用すると良いのか検討されている方に読んでいただきたい内容になっています。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定