あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
table tennis

卓球ラケットケース人気おすすめ10選!特徴や選び方まで紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/29

更新日 :2020/05/11

今回は卓球プレイヤーには欠かせないボールやラケット、クリーナーを収納できるラケットケースの選び方からおすすめメーカーの紹介をしていきます。

ケースと言っても色々な種類があるものです。
どのような種類があるのか。選ぶポイントも紹介していきます!

この記事を参考にして自分に合ったラケットケースを手に入れましょう!

目次

スポンサードサーチ

ラケットケースは必要?


出典:amazon.co.jp

数多くのメーカーから卓球ラケットケースが販売されていますが、ラケットの保護や卓球道具の持ち運びに必要になってきます。

現在では、ラケットを保護するためだけでなく、ボールやクリーナー、ハンドタオルなどの卓球をする際に必要な道具一式を、ラケットケースに収納できる大容量なケースもあります

また、男女ともに卓球人気もあって、カラフルでかわいらしいケースや、落ち着きのあるかっこいいケースまで、デザインとサイズが豊富にあります。

卓球で使う道具は同じでも、収納に必要なケースは人によってニーズは様々ありますが、大切なことはラケットが傷まないように保管できることです。

ラケットケースを選ぶのに失敗しないことが、道具を大切に扱うポイントにもなります。

ラケットケースの選び方

卓球ラケットケースは、ラケット保護のために使われます。
見た目におしゃれなものや、カラーが豊富なものも増えてきていますが、収納力や持ち運びしやすさから、自分に合ったラケットケースを選びたいものです。

素材や利便性などに目を付けて、ラケットケースの選び方を紹介します。

卓球ラケットケースにはハードケースソフトケースの2種類があります。

違いの大きなポイントは、価格と素材になりますが、もちろん使い勝手にもつながってきます。
長く愛用するだけでなく、ラケット保護にも目を向けた時の、ハードケースとソフトケースの違いを説明します。

ハードケース


出典:amazon.co.jp

ハードケースは、ケースに使われている生地や素材の硬さがポイントになります。

収納するラケットを保護することが一番の目的となるため、硬質ポリウレタンなどの硬い材質で作られています。

大きなバッグにラケットケースも入れて持ち運びもすると思いますが、型崩れや潰れてラバー部分がへこんでしまうような不安もありません。

ただし、値段が高くなってしまうことは否めませんが、ラケット保護の目的で長く使用する上では重宝します。

ソフトケース


出典:amazon.co.jp

ソフトケースは、ハードとは反対に素材の柔らかさがポイントです。

ポリエステルなどの素材が使われており、ハードケースと比べると頑丈さには欠けてしまいます。

その分、価格そのものは手に入りやすい金額になっているものが多いです。
ハードケースまでとはいきませんが、ラケットに対するカバー機能があるだけでケースとしては十分という方におすすめになります。

また、手に入りやすい分、カラーも種類もたくさんあるので、お気に入りのデザインを選びやすいです。

卓球ラケットケースは、ケースタイプによってニーズが変わってきます。

ニーズのポイントが、保護なのか収納力なのか手軽さなのか、使用する人によって求めるタイプがどのように変わるかを紹介します。どのタイプに当てはまるかを見比べながら、購入時の参考にしてみてください。

デザイン性と保護性を重視するならハードケース

ハードケースタイプなので、収納したラケットが傷まないようしっかり保護することを重視します。

使用している素材も硬めで型崩れしにくいものを使っているので、バッグに収納するよりは手に持ち歩くスタイルのものが多いです。

バッグに入れたとしても、ラバーがくぼむような心配がないので、ラケット保護には重宝します
値段設定は高めですが、形も色もおしゃれなケースが多いので、好みに合ったデザインをじっくり見つけてみましょう。

収納力を重視するならハンドバッグケース

卓球ラケットだけでなく、必要な卓球道具や備品などの小物も合わせて管理したい方には、収納重視のケースがおすすめです。

ラケットを使用した後の管理をする際にラケットクリーナーやボールなどの必要な物を合わせて収納できる優れものです。

ケースによっては、ラケットを2本収納できるタイプもあります
収納物がラケットだけでない分、四角や楕円形のタイプがありますが、一緒に持ち歩きたい収納物によってタイプを選んでみるのも良いです。

値段と手軽さ重視ならラケットヘッドケース

卓球ラケットの保護に対して、ヘッド部分を保護できれば良しとする方には、ヘッドケースのみのタイプがあります。

ラケットのヘッド部分を覆うケースなので、グリップ部分はむき出しになります。

グリップに付いた汗などの水分を乾燥させるには手軽にできますが、グリップ部分の保護を考えるならば、ケースではなくともカバーできるものを準備できると良いかもしれません。

また、いつでもラケットを握れる状態なので、素振りをしたい時などは煩わしさを感じさせません。

卓球ラケットケースの種類は色や形だけでなく、機能性なども含めて数も種類も豊富にあります。

特に、ラケットだけでなく、一緒に持ち歩くのに使う上で便利なケースの場合、収納数が多かったり、仕切りがあることで仕分けしやすかったりする機能的なケースを選びたいものです。

ボールやクリーナーを収納するのはもちろんですが、ラケットを2本収納できるラケットケースがおすすめです

試合用と練習用で分けていたり、試合中にラケットが壊れるなどで代替ラケットが準備できていると、気持ちに余裕ができます。
ケース内に仕切り板などが付いているので、ラケットが互いに擦れ合うこともありません。

また、使用後のラケットは汗などの水分を考えた時、通気性が良いケースだと湿気でラケットが傷んでしまう心配も軽減されます

スポンサードサーチ

ラケットケースの人気おすすめメーカー

数多くあるスポーツメーカーの中で、卓球ラケットケースでは人気があり、多く選ばれているメーカーを紹介します。

メーカーが異なれば、重視しているラケットケースのポイントや素材などにも違いが出てくるので、よく見比べて購入に必要な情報を手に入れてみてください。

ミズノは、日本の有名スポーツメーカの1つで、卓球ラケットケースでは、平野美宇選手が監修しているケースモデルもあります。

ミズノのラケットケースは、持ち運びのしやすさだけでなく、こだわりあるデザインのケースが数多くあります。

丸型四角型ミニドラム型など、用途に合わせたタイプを取り揃えています。

ケース内の収納においても、ラケットを2本入れられるほどの余裕があるものから、収納した小物が中でかさばらないような設計になっています。

素材も傷みにくいものを使用し、ラケットケースの持ち手の紐が丈夫に施されてあったり、スポーツバッグに取り付けても問題がないよう付属の金具があったりと、用途が豊富に盛り込まれています。

TSPのラケットケースの特徴は、何といっても容量の大きさです。

四角型からラケット型まで形は様々ありますが、ボール、クリーナー、ゼッケン、ハンドタオルと言った練習や試合で常に必要とされる道具をひとまとめに持ち運びできる強みがあります。

ケースの種類にもよりますが、マチ幅が4cmから大きいものだと7cmにもなるプログレスケースがあり、内側の収納ポケットだけでなく、外側にもポケットが付いていて便利な機能になっています。

ラケットは2本収納できるケースが種類としては多いため、試合用と練習用の使い分けや壊れた時のスペア用に準備できるのはおすすめです。

カラーデザインもブルー、ピンク、レッドなどといった鮮やかさを基調としたものが目立ちます。

ニッタクは、ラケットケースのタイプが豊富にあり、ラケットの形や保護する部位によってラケットケースを選ることが特徴です。

タイプの中で、ストリームケースは四角型のケースで、ラケット2本だけでなく、小物も十分収納できる優れものです。

よく似た名前のストリームフルはラケット型で、ラケット1本しか収納できません。
また、前記のタイプとは異なるストリームラウンドは、ラケットのブレード面を保護できるケースとなっています。

カラーは5色と数は少なめですが、主にラケットの保護だけでなく、収納や使いやすさを重視している傾向があります。
持ち運びを優先するか、ラケットの保護を優先するかで、用途を見極めて選ぶことをおすすめします。

ラケットケースの人気おすすめ10選

ラケットを長く愛用するためには、ラケットを保護・保管できるラケットケースが重要になります。

ラケットの保護だけでなく、持ち運びのしやすさやデザインなどの特徴や素材にもスポットを当てて、ラケットケースのメーカーやその特徴を紹介します。

MIZUNO 卓球 ラケットケース(2本入れ)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック×ゴールド/ ブラック×ピンク/ライムグリーン
サイズ 約L30×W5×H20cm
重量 290 g
素材 ポリエステル(裏加工PU)

ミズノのラケットケースですが、2本収納できる上に、小物収納にも力を発揮してくれます。
ラケット収納は、ケース内側にはポリエステル素材で加工されており、ラケットとボールを収納できる型が備えられています。

また、ケースの裏側には、ラバーの保護フィルムを入れられるだけのポケットが1つあるので、最低限必要な小物を収納できるようになっています。

カラーの種類は多くはありませんが、デザインが凝っておらず男女兼用で使えるので、部活動で卓球デビューする方にとっては、手にしやすいスタイルになっています。


  • シンプルで使い勝手が良い。

  • 耐久性がある。

  • 保管が簡単。

ピンク/ブラック/ブルー/ライトグリーン
サイズ 幅30×高さ20×奥行き5.5cm
重量 458 g
素材 ポリエステル、ポリ塩化ビニル

ニッタクのラケットが2本収納できるサイズのラケットケースです。

四角型のシンプルなデザインですが、小物も収納できる容量の大きさになっています。
ラケットを2本収納する場合、他の備品の収納はボールやスポンジくらいに限られてきますが、インナーボードを入れると、ボール、スポンジ以外にラケットクリーナーも収納できるようになります。

ボードには収納の溝があるため、収納場所を決めて機能的に使用できます。

ただし、インナーボードを使用する時は、ラケットは1本しか収納できなくなるので、用途に応じて使い分けたり、収納容量に合わせて選ぶことをおすすめします。


  • デザインが可愛い

  • ボール、メンテナンス等も収納できる

  • しっかりした作り

パールピンク/シルバー/ゴールド
サイズ 21×30×4cm
重量 349 g
素材 ポリエステル

バタフライの卓球ラケットケースですが、ファスナーを全開にするとオープンタイプになり、卓球道具の整理や収納がしやすいのが特徴です。

ラケット2本の収納が可能で、付属品になっているプラスチックの中板を使うことで、ラケットの収納だけでなく、ボールも収納できます。

ただし、クリーナーなどの小物になると、容量からかさばるサイズになるので、卓球のプレイに最低限必要なものだけを持ち歩きたい方には良いでしょう。

カラーデザインは黒地にバタフライのマークがカラーごとにパターンが分かれているだけで、シンプルになっています。


  • メンテナンス等の収納あり

  • デザインが可愛い

  • 使い勝手が良い

WP/ストライプ/ハイビスカス/ブラック/迷彩/ドット/ホワイトフラワー
サイズ 18×29×5.5cm
重量 281 g
素材 EVA

アンドロの卓球ラケットケースは、EVA素材でしっかりした耐久力がポイントのハードケースです。
ケースの見た目から容量の少なさを感じるかもしれませんが、最大ラケット2本分の収納が可能です。

ケース内側には内ポケットが付いていますが、ボールやクリーナーなどのかさばる小物を収納するには容量に物足りなさを感じるかもしれません。

最低限必要なラケット収納をするには十分な容量にはなっています。

また、エアリングが付いてケース内部の通気性を良くするため、ラケットに含む余分な湿気を除く効果も期待できます。


  • カラーバリエーション豊富

  • 通気性が良い

  • 人と被らない

MIZUNO 卓球 ラケットケース (1本入れ)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
レッド/ネイビー×ピンク/ターコイズ×イエロー/ブラック×レッド
サイズ 約L28×W2.5×H18cm
重量 109 g
素材 ポリエステル(裏加工PU)、合成皮革(PUエナメル)

ミズノの1本用ラケットケースです。
2本収納用のラケットケースと比べてシンプルで厚みを感じさせないスタイルになっており、スポーツバッグなどに納めてもかさばらないこともポイントになっています。

素材はポリエステルと合成皮革となっているソフトケースで、重量も感じさせないので、持ち運びもしやすい作りになっています。

ケース内側にポケットがメッシュ生地で付いていますが、ケース全体が通気性の良い加工には不十分なため、使用するラケットの持ち運びには適したラケットケースになっています


  • コンパクト

  • 色がキレイ

  • 使い勝手が良い

Butterfly 卓球 ラケットケース メロワ・ケース

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブルー
サイズ 21×30×4cm
重量 381 g
素材 ナイロン900デニール

バタフライのラケットケースで、四角型でナイロン素材のソフトケースです。

ラケット2本を収納できる厚みのあるラケットケースになっています。
40ミリのボールサイズなら、4個まで同時に収納できる上に、プラスチックの中板が付属されていて、整理に一役買ってくれます

カラーはレッド、ブルー、ライムの3色から選ぶことになりますが。取っ手やホルダーがラケットケースに付いていないため、ケースのみでの持ち運びは若干不便を感じるかもしれません。


  • 出し入れしやすい

  • ボールも収納可能

  • プラスチックの中板付き

シルバー
サイズ 21×30×4cm
重量 345 g
素材 ポリエステル210デニール

バタフライのメーカーで、四角型でポリエステル素材のラケットケースです。
黒地で見た目のシンプルなデザインになっています。

ラケット2本を収納とボールを合わせて収納できる厚みが特徴です。

ラケット1本使用の場合なら、小物のクリーナーなら収納ができる厚みになっています

また、プラスチックの中板が付属されていて、ラケットケース内でかさばらないように、整理しやすくなっています。
見た目がかっこいいだけでなく、派手さを抑えているので、部活動で使用するなど、場所を選ばずに使えることはおすすめできます。


  • シンプルで飽きのこないデザイン

  • チャックの開閉がスムーズ

  • 収納力がある

Butterfly 卓球 ポルティエ・ハードフルケース

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
オレンジ/ブラック/ブルー/ライム/ロゼ
サイズ 18×29×6cm
重量 222 g
素材 PU

バタフライのハードタイプのラケットケースのため、PU素材でできたラケット保護重視です。

厚さも6cmと収納できる容量も多めで、ラケットケースの内側にメッシュ生地のポケットが付いています。
ラケット収納には、固定用のバンドが付いており、ケース内で生地と擦れるなどの損傷を防いでくれます。

カラーはブルー、ブラック、ロゼ、ライムと、シックなものから派手なものまで豊富にあります。

また、ラケットサイズに合わせたケースになっているため、カラーと合わせたデザインもかわいらしく仕上がっています。


  • 出し入れしやすい

  • ハードケースなので丈夫

  • 色が可愛い

グリーン/ピンク/ブルー/ライム/レッド
サイズ 縦21×横32×マチ4cm
重量 322 g
素材 ポリエステル

TSPのラケットケースは、ラケット、ボールに限らず、持ち運びに必要な道具や備品を一括して収納できる便利なケースになっています。

四角型のラケットケースで、ラケット以外にもボール2個、ラバークリーナーだけでなく、試合に必要なゼッケンやハンドタオルなども全てまとめて収納できる優れものです。

選べる5津のカラーは、どれも明るい基調になっており、手に持つにもオシャレなケースになっています

また容量とは別に、ケース裏側にはメッシュ生地のポケットも付いており、収納には困らないおすすめのケースになっています。


  • 収納力がある

  • 中に仕切りがあり、ラケットが保護できる

  • つくりがしっかりしてる

MIZUNO(ミズノ) 卓球ラケットケース(1本入れ)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ターコイズ/ピンク/パープル
サイズ L28×W2.5×H18cm
重量 99.8 g
素材 ポリエステル

ミズノの卓球ラケットケースは、福原愛さん監修で作られたモデルになっています。

ラケットは1本収納になっていますが、軽量で収納しやすく、ラケット以外に薄手のゼッケンなら収納できます。

ただ、ボールやクリーナーのかさばる小物は、別に管理をする方が良いでしょう

目にも鮮やかな3色のデザインにハートがあしらわれている、かわいらしいケースになっており、持ち手もあって使いやすくなっています。
見た目と違ってしっかりしているので、ケースで重視されるラケット保護の役割を大いに発揮してくれそうです。


  • 女子向けの可愛いデザイン

  • 軽量だから持ち運びやすい

  • 内ポケット有り

スポンサードサーチ

卓球ラケットケースの売れ筋ランキング!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

以上、ラケットケースの選び方、おすすめメーカー、10選を紹介しましたが、気に入ったものは見つかりましたでしょうか?

ラケットケースは卓球プレイヤーである以上、必要なものの一つであり、長期間使っていくものであるので、よく吟味して買う事をおすすめします!

ご紹介した10選も吟味を重ねた上での商品であるので、上記の商品は間違いなしのおすすめ商品です!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定