あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
swimming

水泳を上達したい人必見!プルブイの人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/30

更新日 :2020/08/12

プルブイの選び方と人気おすすめ10選を紹介していきます。

さまざまなメーカーよりプルブイが販売されていますが、何を基準に選べば良いか迷ってしまいますよね?そんな方に各メーカーの特徴なども解説しました。

そのため、初めてプルブイを買う方やプルブイの買い替えを検討している方にぜひ見ていただきたい内容となっております!

目次

スポンサードサーチ

水泳のトレーニングに役立つプルブイとは?

出典:amazon.co.jp

プルブイとは、水泳の時に主に手でかく力や体のバランスをトレーニングするために使う浮きです。

プルブイを使えば、プルブイの浮力で下半身の動きを封じることができるので、上半身を中心に筋力強化やフォーム修正をすることができます。

また、泳ぐときのお尻や足の位置を覚えるためにも使います。
プルブイは足や太ももに挟んで泳ぐので、ひょうたんや円柱のような形をしたものが一般的ですが、ビート板代わりにもなる板状のものや、足首を挟めるタイプのものなどバリエーションは豊かでしょう。

プルブイの効果とは?

浮力の高いプルブイですが、実際にはどのような効果があるのでしょうか?

実際にプルブイありとプルブイなしで、腕の力だけで泳いで見るとプルブイの効果を実感することができます。

プルブイは浮力があるため、股に挟んでいるだけで腰が浮いてくれます。
しかし、プルブイなしでは浮力がないため、足が沈んでしまうのです。

足が沈んでしまうとそれにつられて上半身も少し沈んでしまうため、正しい姿勢で泳ぐことができません。

そのため、プルブイはキックをせずとも正しい姿勢を維持するためにつける道具と位置付けることができます。

スポンサードサーチ

プルブイの使い方を解説!

ここではプルブイの基本的な使い方である以下に付いて解説していきます。


  • ビート板として使おう!

  • 足に挟んで腕の力だけで泳ごう!


初めてプルブイを使用する方はぜひ参考にしてみてください。

ビート板として使おう!


一つ目はビート板として使用することです。

プルブイの種類によって大きさは異なるため、普段使用しているビート板よりも小さいこともあるでしょう。
その分浮力が落ちてキックがしにくくなってしまうと思います。

しかし、その分腹筋を使用するため、より「スイム」に近い状態でキックをすることができます。
そのため、トレーニングの一貫として、浮力の少ないプルブイのキックに慣れてみてください。

また、基本的にプルブイは大きなビート板よりコンパクトであるため、持ち運びにも便利で、遠征などに非常におすすめです。

股に挟んで腕の力だけで泳ごう!


プルブイのもっともポピュラーな使い方が股に挟んで腕の力だけで進むことです。
泳ぎに必要な腕力の強化やフラットな姿勢の維持が目的になります。

キックはできませんが浮力があるため、正しい姿勢で泳ぐことができます。
しかし疲れてくると腰が落ちてきてしまうので、常にフラットな姿勢で泳ぐことを意識することが大切です。

足に挟んで泳いでみよう!


股に挟んでフラットな状態で泳ぐことが完璧な方はプルブイを足に挟んで泳いでみてください。
股に挟むより泳ぎにくく、非常に腹筋を使います。

しかし、もっとも理想な状態はプルブイをつけなくとも足が浮いてフラットな姿勢を保てる状態であるため、理想の姿勢を目指すために、足にプルブイを挟んで泳ぐ練習も必要です。

この使い方は上級者向けの使い方になりますが、気になった方は難しさを体験するためにも、1度チャレンジしてみてください。

水泳のプルブイの選び方を紹介!

ここでは以下のプルブイの選び方について解説していきます。


  • 浮力で選ぶ!

  • 持ちやすさで選ぶ!

  • デザインで選ぶ!

浮力で選ぶ!


プルブイによって浮力は違います。
まずは浮力が一番あるプルブイがおすすめです。

理想はプルブイがない状態でキックをしなくても下半身が水面にフラットな状態で泳げることです。
そのため、腹筋や腰を使いながら腰の位置を高くし、少しずつプルブイの浮力を下げていきましょう。

持ちやすさで選ぶ!


プルブイは水泳の練習では必ずと言って良いほど使う道具です。
そのため持ち運びが便利であると嬉しいですよね。

もちろんプルブイが小さくなればなるほど浮力も落ちますが、移動を考えた際にはコンパクトであることがベストです。

今自分のレベルを考え、サイズと浮力のバランスを取りながらプルブイを選びましょう!

デザインで選ぶ!


プルブイにもデザインがあります。
大きく分けるとビート板としても使用できるデザインのプルブイとプルブイ専用のものがあります。

その中にもさまざまなカラーがあるため、自分の目的にあったタイプとカラーでプルブイを選んでみてください!

スポンサードサーチ

水泳プルブイの人気おすすめメーカーを紹介!

ここでは以下の水泳メーカーのプルブイについて解説していきます。


  • アリーナ

  • ミズノ

  • アシックス

アリーナ


アリーナは主にビート板としても兼用できるプルブイがメインです。
また、ビート板としても多様な使い方ができるプルブイもあるため、さまざまなアプローチの仕方でキックやプルの強化を行いたい方におすすめのプルブイです!

ミズノ


ミズノのプルブイもビート板兼用のプルブイです。
種類は少ないですが、カラー展開は豊富であるため、あなたにあった色が見るかるはずです。

太ももにフィットするよう形が工夫されているため、泳いでいる最中にプルブイがよく外れてしまう方におすすめのプルブイです!

アシックス


アシックスのプルブイはプルブイ専用です。
特徴として、ミズノやアリーナのビート板兼用のプルブイよりも浮力が低いため、上級者におすすめです。

カラーは3色しかないため、お気に入りの色が見つからない可能性がありますが、とにかく下半身の浮力を鍛えたいという方におすすめのプルブイです!

プルブイを使った水泳が上達する練習方法!

では、プルブイを使った水泳の練習方法を具体的に解説していきましょう。

プルブイが一つあれば色々な練習メニューに応用でき、練習の幅も広がります。
一緒に紹介する動画も参考にしながら、日々の練習に役立ててみて下さい。


  • プルブイでキックの練習

  • プルブイで綺麗に泳ぐ練習

プルブイでキックの練習

プルブイを股近くで挟むことでキックの練習をすることができます。
プルブイを挟むことで足が横に広がらないので、無駄な力を使わないキックフォームが身につきます。

また、プルブイの浮力で下半身が浮くので体が真っすぐになり、水面により近い場所でキックできるのでキック幅が安定し、リズムよくキックが出来るようになるでしょう。

この時、両太ももでプルブイに力を入れてしまうと、力んで体がしならないので、あくまでも「挟む」意識が大切です。

プルブイで綺麗に泳ぐ練習

紹介している動画では、プルブイを使って「V字スカーリング」というキャッチ動作を安定して出来るようにする練習をしています。

この練習では、プルブイは足首付近で挟み、体は真っすぐにし、動かすのは肘から先だけです。
V字スカーリングは手と前腕に水が当たる感覚を研ぎ澄ますドリルなので、ブレの少ない奇麗な姿勢でキャッチが出来るようになります。

スカーリングで意識したことをスイムでも確認できるよう、スカーリングとスイムを交互に行うのがおすすめでしょう。

スポンサードサーチ

水泳のトレーニングに欠かせないプルブイの人気おすすめ10選!

ここからは、おすすめの水泳用プルブイを10個厳選して紹介していきます。

人気のものを中心に、色々な種類のプルブイを紹介するので、自分のしたいトレーニングが出来るプルブイがどれか考えながら、プルブイ選びの参考にしてください。

MIZUNO(ミズノ) スイムグッズ プルブイ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
形状 板状
カラー ブラック、ブルー、イエロー、ローズ、パープル
大きさ 28×24×6cm

汎用性が高い一番人気商品

プルブイとビート板の1つ2役をこなしてくれる汎用性の高さで人気なのがミズノのプルブイです。
厚みが6㎝とプルブイとしては薄い方なので、遠征など荷物が多くなる時には持ち運びやすく重宝するでしょう。

ひょうたん型のプルブイに比べると足が閉じやすく、水泳初心者にも使いやすいですが、ビート板としては浮力が足りないので初心者には使いづらいかもしれません。

5色あるので自分の好きな色を見つけやすく、個性を出しやすいという点でも人気です。

形状 ひょうたん型
カラー ピンク、ブラック/ブルー、ブルー、マルチ
大きさ 高さ約15×長さ約23cm

厚みがあって挟みやすい

スタンダードなひょうたん型のプルブイを探している人にはアシックスのプルブイAC-002がおすすめです。

5層になっていてしっかりと厚みがあるので、力むことなく太ももに挟めます。
また、左右対称なのでトレーニング途中でスポッと抜けてしまうこともないでしょう。

厚みがある分浮力も2㎏とやや大きめなので、しっかり下半身が浮き、真っすぐな姿勢で泳ぐ感覚を身につけやすいです。

息継ぎの練習をしたいキッズにもおすすめでしょう。
2000円を切る値段の手ごろさも人気のポイントです。

形状 ひょうたん・ビート板ハイブリッド型
カラー ブラック、ピンク
大きさ 約24.2×19×5.8cm

浮力が少ない選手用プルブイ

アリーナのプルキックプロは、ビート板としてもプルブイとしても使え、軽く小さいので持ち運びに便利です。

競泳選手など、フォームの修正に加えて体幹を鍛えることを目的としている人には特におすすめでしょう。
というのも、プルキックプロは小さくて浮力が小さいので、フォームを安定させるための体幹をより必要とするからです。

また、左右非対称なので、どちらの方を上にするかで水抵抗と浮力が変わり、トレーニング強度を変えられてメニューに幅が出来るでしょう。

FINIS(フィニス) フォームプルブイ ジュニア用

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
形状 ひょうたん型
カラー イエロー/ブラック

ジュニアにちょうどいいプルブイ

子ども用のプルブイを探している人に検討してほしいのがフィニスのプルブイです。
ジュニア専用に作られたプルブイなので、サイズは子どもが挟みやすいよう小さめに作ってあります。

小学生に無理のない浮力で、10歳以下の子どもでも無理なく使えるので、今まで出来なかったトレーニングにも挑戦でき、こどもの泳力アップにつながるでしょう。

カラーがイエローの一色だけなのが欠点ですが、それを除けば価格と品質のバランスがよいお値打ち品です。

形状 ひょうたん型
カラー ターコイズ、レッド

光る個性!オシャレなプルブイ

ひと際目を引くカモフラ柄が印象的なのがスピードのプルブイSE41902です。

見た目は派手ですが、プルブイとしても優秀なのはさすが水泳メーカーのスピードと言ったところでしょう。
左右非対称のひょうたん型は、通常ロゴを上にして使いますが、より丁寧にフォーム固めをしたいなら、反対向きにすると不安定さが増します。

このプルブイと同じ柄のビート板もあるので、トレーニング道具でも個性を光らせたい人にはぜひおすすめでしょう。

Speedo(スピード) エリートプルブイ SD98A54

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
形状 ひょうたん型
カラー ブラック
大きさ 約幅11×高さ21㎝

硬めで滑りにくい

コンパクトなプルブイは軽くて持ち運びやすい一方で、使用中に外れてしまうことも良くあります。
しかし、スピードのエリートプルブイSD98A54は、幅11㎝×高さ21㎝とコンパクトながら硬めのEVA素材でできている上に、ひょうたんの中央部のクビレが深いので外れにくいのが特徴です。

全体に角がない丸みのあるフォルムをしているので、泳ぐときの水の抵抗も少なくて済むでしょう。
左右非対称の形状で、ロゴを下にして使うとより不安定になります。

長距離をゆっくり泳ぎたい人から競泳用のトレーニングをしたい人まで、幅広く使うことが出来ます。

TOEI LIGHT(トーエイライト) ソフトプルブイX B-3473

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
形状 変形ひょうたん型
カラー ブルー/ブラック
大きさ (約)14×21×12cm

柔らかくて挟みやすい

トーエイライトのソフトプルブイは、その名の通り柔らかい材質が特徴的です。

柔らかいので太ももに挟みやすく、しっかりとフィットしてズレにくいので、初心者が長時間使用するなら是非おすすめしたいプルブイでしょう。

浮力も大きいので姿勢も保ちやすくなっており、4泳法全てで使いやすいと評判のプルブイです。
欠点としてはサイズが大きいことで、持ち運びには不便でしょう。
小学生以下のスイマーには大きすぎて少し使いづらいかもしれません。

FINIS(フィニス) 二重機能プルブイ アクシスブイ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
形状 変形ひょうたん型
カラー イエロー
大きさ S,M

よりしんどいトレーニングをしたい人に

足首や手首を挟むアームがついていることで様々なトレーニングをできるのがフィニスのアクシスブイです。
足首を挟むことで、スイム中に使う腹筋や腰部分の筋肉を強化できます。

バランスが取りづらいので、続けていくとしっかりとした体幹が出来上がるでしょう。
もちろんクビレ部分を太ももに挟めば通常のプルブイと同じように上半身の強化に使えます。

アームのサイズは2サイズ選べますが、中学生以下のジュニアにはサイズ感や浮力が合わない可能性があるので、高校生以上の使用をおすすめします。

EVERNEW(エバニュー) ソフトブイ EHA058

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
形状 ひょうたん型
カラー 赤、青
大きさ 長さ23cmx幅8.5cmx厚さ12.8cm

ジム使いにはコスパ的に最適

手ごろな値段でプルブイを買いたいと思っている人の中でも、特に女性にはエバニューのソフトブイがおすすめです。

2㎏の十分な浮力があるので、成人女性の標準体型であれば下半身をしっかりと浮かせてくれます。
ただし、大柄な男性や体重が重い人には少し浮力が足りないかもしれません。

子どもには少しサイズが大きすぎて向かないでしょう。
安さの分、長時間使用すると擦れて痛くなることもありますが、ジムで30分ほどの使用にとどまるならば問題なく、コスパの良い商品です。

形状 ビート板型
カラー ブラック/レッド

クールな見た目と耐久性で人気

スピードのFastskinプルブイは、ブラックに赤のスピードのロゴ、そして流体力学分析をもとに作られたフォルムで、見た目・機能ともにクールな商品です。

Fastskinは、挟みやすくフィット感が高いのが特徴です。
また、硬いEVA素材の表面は防水加工をしてあるので、水濡れによるカビの発生や素材自体の劣化の心配もなく、耐久性には定評があります。

平たく、浮力もそこそこあるのでビート板としても使用可能ですが、サイズが小さいので、中・上級者でないと扱いづらいでしょう。

水泳用品売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
プルブイの選び方や人気おすすめ10選を紹介しました。

メーカーによってプルブイの特徴は様々です。
人によってプルブイを使う目的は様々であるため、ぜひこの記事を参考に自分の目的にあったプルブイを選んでみてください!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定