あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
swimming

水泳向けノーズクリップの選び方と人気おすすめ9選!メーカーによる特徴も紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/27

更新日 :2019/06/09

水泳を行う際にノーズクリップは必要不可欠なアイテムです。
学校のプールの授業ではノークリップを使う事はないですが、本格的に水泳を行っている人は使用しています。
しかし、どのようなノーズクリップがおすすめなのか分からない人も多いのではないでしょうか。
ここでは、つけ方が簡単なノーズクリップや100均のノーズグリップなど多く紹介しています。
そのため、現在のノーズクリップでは呼吸がしにくいと感じている人やノーズクリップを使用せずに水泳を行っている人はぜひ参考にしてみてください。

目次

スポンサードサーチ

水泳用ノーズクリップの選び方を紹介!鼻栓の選び方はこれだ!!

価格で選ぶ!

まずは価格をみてみましょう。ノーズクリップにはさまざまな種類があるため、価格にも大きな違いがあります。
そのため、価格が高いノーズクリップを購入すれば使い勝手がよいと考えてしまう人もいますが、状況によっては価格が安いノーズクリップの方がよい場合もあります。
ノーズクリップは外れやすいため、水泳を行っている人は度々なくしてしまう事が多いです。水泳は激しく泳ぐため、いつノーズクリップが外れてしまったのか気付かない場合が多いです。
そのため、よくノーズクリップが外れてしまう人は、安いノーズクリップを購入することをおすすめします。

デザインで選ぶ!

ノーズクリップにさまざまな形があるため、好きなデザインのノーズクリップを選ぶこともできます。
性能がよくてもデザインが気に入らない場合は、あまり人目に見られたくない気持ちが芽生えてしまいます。
水泳選手の中にもおしゃれを気にしている人は多くいます。しかし、水泳は他のスポーツとは違い、おしゃれできる部分が少ないです。そのため、ノーズクリップのように小さなアイテムのデザインをこだわることで、他の選手よりおしゃれに仕上げることができます!

メーカーで選ぶ!

水泳で使用するノーズクリップの選び方で、メーカーを重視する方法があります。
ノーズクリップはさまざまなメーカーが販売しているため、好きなメーカーがある場合は、そこが販売しているノーズクリップを購入しましょう。
また、同じ水泳を行っている知り合いから、ノーズクリップの性能を聞くことで、メーカー別の特徴を把握することができます。
安さを重視しているメーカーもあれば、性能を重視しているメーカーがあるように、自分の目的に合ったメーカーを選ぶことも大切です。

ノーズクリップの人気おすすめメーカーを紹介!

スピード

スピードは水泳用品を取り扱っているメーカーで、多くのノーズクリップの開発・販売を行っています。
スピードのノーズクリップの特徴は、グリップ力が強いことです。そのため、鼻の中に水が入ってくることを最大限阻止することができます。
ノーズクリップのグリップ力が弱いと泳いでいる途中に外れてしまったり、簡単に鼻の中に水が入ってきてしまいます。
水泳を行っている人の中には、塩素アレルギーを持っている人もおり、プールの水が鼻の中に入ってしまうとアレルギー反応を起こしてしまいます。
スピードのノーズクリップでは、プールの水が鼻の中に入らないため、アレルギー反応を起こすことなく水泳に集中することができます。

アリーナ

アリーナのノーズクリップは、耐久性が高い特徴があります。水泳を行っている場合は毎回使用するため、劣化は進行してしまいます。
ノーズクリップが劣化しやすい部分は、グリップ部分です。ゴムの素材が使用されている場合が多いですが、ゴムは劣化するとひび割れてしまい本来のグリップ力を失ってしまいます。
アリーナのノーズクリップには鼻が接する部分にクッション素材が取り付けられている物もあり、つけても痛さを感じることがありません。
ノーズクリップはサイズが合っていなかったり、グリップ力が強すぎると鼻が痛くなりますが、そのような人にはアリーナのノーズクリップがおすすめです。

ミズノ

ミズノのノーズクリップには、ケースが付いている場合があります。ノーズクリップは小さいため、水泳中に限らずなくしてしまいやすいです。
そのため、せっかく購入したノーズクリップを一日目でなくしてしまった人もいるのではないでしょうか。
その点、ケースがあれば使用していない時になくすことを未然に防ぐことができ、長い間愛用することができます。
また、ミズノのメーカーは多くの人が知っているため、安心してノーズクリップを購入することができます。
水泳初心者の方やすぐにノーズクリップをなくしてしまう人はミズノのノーズクリップがおすすめです!

スポンサードサーチ

水泳向けノーズクリップの人気おすすめ10選

アリーナ(アリーナ) スイム用鼻栓 ARN-2440

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
BLU(ブルー) 重量 40.8 g
サイズ Fサイズ 素材 ポリカーボネート

アリーナ(アリーナ) スイム用鼻栓 ARN-2440のおすすめポイント

  • 軽量で丈夫なポリカーボネート素材を使用しており、ライトな装着感
  • 鼻の接地部分には安全性の高いシリコン素材を使用
  • フィット感とズレにくさを両立

MIZUNO(ミズノ) スイムグッズ 鼻栓 ケース付 85ZN75001

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
01:クリアホワイト 重量 9.07 g
サイズ 素材 ポリアミド・シリコーン

MIZUNO(ミズノ) スイムグッズ 鼻栓 ケース付 85ZN75001のおすすめポイント

  • 肌にやさしいシリコーン製
  • クリアホワイトで目立ちにくい
  • シリコーン素材なので、痛みもありません

YASUDA(ヤスダ) 鼻栓 ノーズクリップ YA-414

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 18.1 g
サイズ Free 素材 シリコン

YASUDA(ヤスダ) 鼻栓 ノーズクリップ YA-414のおすすめポイント

  • 鼻栓 (シリコン) 鼻栓肌にやさしいシリコン製
  • 肌にあたる部分はシリコンです。
  • 子供から大人まで使用可能

FINIS(フィニス) 水泳用 鼻栓 ノズグリップ [日本正規品] 325005

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
クリア 重量 18.1 g
サイズ Free 素材 フレーム/ナイロン、パッド/シリコン

FINIS(フィニス) 水泳用 鼻栓 ノズグリップ [日本正規品] 325005のおすすめポイント

  • 鼻に快適にフィットし、水が入り込むことを防ぐ解剖学的デザインにより設計
  • 耐久性の高いナイロン素材で圧力を維持
  • ノーズパッドはシリコン製のため高い快適性
GY(グレイ) 重量 9.07 g
サイズ Free 素材 フレーム/スチール, パッド/サーモプラスチックラバー

Speedo(スピード) ノーズクリップ SD97A07のおすすめポイント

  • 鼻をホールドするのに優れている
  • 鼻への水の浸入を防ぐノーズクリップ
  • 形状は自分の鼻に合うように少し力が入りますが変えられます

uxcell ノーズクリップ 鼻クリップ 水泳用 メタルフレーム

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ベージュ 重量 14g
サイズ Free 素材 ソフトプラスチック ステンレス

uxcell ノーズクリップ 鼻クリップ 鼻プロテクター 水泳用 プラスチック製 メタルフレーム ステンレス ベージュのおすすめポイント

  • 泳ぐときに、鼻に水の浸入を防ぎ、鼻腔を守る防ぐことができます。
  • 泳ぐ時鼻を保護します。
  • 弾性ストリング、人々に適合です。

ティゴラ(TIGORA) 水泳 スイム用 鼻クリップ

Amazonで詳細を見る
クリア 重量
サイズ Free 素材 本体/PC パッド/シリコン ケース/PP

ティゴラ(TIGORA) 水泳 スイム用 鼻せん (TR-3S3515NC) クリアのおすすめポイント

  • 肌にやさしいシリコン製(パッド部分)
  • クリアなので、目立ちにくい
  • 保管用ハードケース付きなので、持ち運びにも便利
01:クリアホワイト 重量 9.07 g
サイズ Free 素材 ポリアミド・シリコーン

MIZUNO(ミズノ) スイム 鼻栓 メンズ N3JN800101 クリアホワイトのおすすめポイント

  • 競泳水着で高いシェアを誇るミズノ(MIZUNO)のノーズクリップ(鼻栓)はフィット感がよく初心者スイマーにも人気のアイテム。
  • 透明でなるべく目立たないようなデザインになっており、特に水中では人目が気になりません。ジュニア(子供)から大人(マスターズ)までご使用いただけます。
  • 鼻に接する部分は肌にやさしいシリコーン製です。

まとめ

ノーズクリップを使用して水泳をすることが多いですが、多くのノーズクリップが発売されているため、購入する際に悩んでしまう場合も多いです。
そのような場合は自分の目的に適したノーズクリップを選び、購入することをおすすめします。ここでは、おすすめのノーズクリップを10選紹介しました。
さまざまなタイプのノーズクリップを紹介しているため、自分に合ったノーズクリップを探している方はぜひ参考にしてください。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike