あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
swimming

スイマー必見!水泳に必要な道具とおすすめ10選を徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/29

更新日 :2019/03/14

この記事では水泳の道具について、必需品やあったら便利な道具を紹介していきます。
また、おすすめの水泳道具も紹介していくため、これから水泳を始めようとしている方や技術アップのために水泳道具を買おうと考えている方にぜひ参考にしていただきたい内容となっております!

目次

スポンサードサーチ

水泳道具は必要!?

水泳道具とは??

水泳用具とは水泳を行うための基本的な道具はもちろんのこと、技術を上達させるのに特化した道具の事も指します。
基本的には水中トレーニング使用する道具を言います。

水泳道具を使用するメリット

水泳道具を利用末メリットとしては、効率的に技術の上達や体力の向上をはかることができる点です。
技術向上を目指した時、ただやみくもに上手な人との真似をしていても、実際にそれがあっているか確かめることは難しいです。
水泳道具にはフォームが正しくないと力がはいらなかったり、推進力がうまれないといった特徴もあるため、正しいフォームを手に入れるためにも水泳道具をしようしてみましょう!
トも併せて書いてください。

あると便利!?おすすめの水泳道具!!

スイムキャップ

スイムキャップは衛生的な面はもちろん、長い髪をまとめる役目もあります。
泳いでいるときに髪がまとまっていないと鬱陶しくて、重くなりますよね?
そんなことを避けるためにもキャップは必ず着用する事をおすすめします!

ゴーグル

ゴーグルも水泳においては必需品です。
ゴーグルがないと水中での視界は悪くなってしまうため、斜めにすすんでしなったり、ターン、タッチのタイミングをつかむことが難しくなります。
また、水中でめを開けると塩素の影響で目を痛めてしまいます。
そのため、水泳をおこなうときはゴーグルも必ず着用するようにしましょう!

フィン

フィンは下半身のパワーアップ、キックの技術向上を図るための有効な水泳道具です。
なくても支障はありませんが、効率的な練習をおこなうためにはもっておきたい水泳道具です。

また、パワーアップに特化したフィン、技術アップに特化したフィンがそれぞれあるため、目的に合ったフィンをえらんでみましょう!

パドル

パドルは上半身、特に腕のパワーアップ、キャッチやストロークの技術アップをはかるための水泳道具です。

パドルもないからと言って支障はありませんが、自己記録更新をねらっている方ならぜひとも持っておきたい水泳道具です。
メーカーによってパドルの特徴も違うため、自分の目的にあったパドルを選んでみてください!

スポンサードサーチ

水泳道具を収納するカワイイ水泳道具入れ

水泳道具は使い終わったら水に濡れてしまっているため、水が漏れないような道具入れを選ぶ必要があります。
また、パドルやフィンといった大きな道具はカバンに入らない可能性があるため、別でメッシュ素材の道具入れを使用することをおすすめします。

おすすめ水泳道具10選を紹介!!

TOEI LIGHT(トーエイライト) カラーヘルパー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

青/ピンク 重量 99.8 g
サイズ (約)13.5×7.5cm×3連 素材 EVA30倍発泡

TOEI LIGHT(トーエイライト) カラーヘルパー のおすすめポイント

  • スイムトレーニングの必須アイテムのカラーヘルパー
  • 泳ぎの練習のためのカラーヘルパー(浮き具)です。
  • 初期練習にオススメです。

FOOTMARK(フットマーク) 水泳用 補助具

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブルー/レッド 重量 99.8 g
サイズ Free 素材 塩ビ(非フタル酸系素材)

FOOTMARK(フットマーク) 水泳用 補助具 のおすすめポイント

  • 幼児の両腕につける補助具です。
  • 空気を入れて使用するため使わないときは小さくなり携帯に便利です。
  • 簡単に口で膨らませることができる

MIZUNO(ミズノ) スイムグッズ プルブイ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

09:ブラック/27:ブルー/45:イエロー/65:ローズ/67:パープル 重量 90.7 g
サイズ 28×24×6cm 素材 発泡ポリエチレン

MIZUNO(ミズノ) スイムグッズ プルブイ のおすすめポイント

  • 太ももやふくらはぎに挟んでプルブイとしても使えるのはもちろんのこと、キック強化のためにビート板としても使用することができます
  • ひょうたん型、円柱型よりも足が閉じやすく、自然なフォームで泳げます
  • 水泳初心者から上級者まで使用できる水泳に必須の補助具・練習用品

トーエイライト(TOEI LIGHT) ソフトブイ

Amazonで詳細を見る

赤/青 重量 60g
サイズ 7.5×22.5×12.5cm 素材 ポリエチレン30倍発泡

トーエイライト(TOEI LIGHT) ソフトブイ のおすすめポイント

  • スイムトレーニングの必須アイテムのカラーヘルパー。
  • 理想的なフォームの体得、腕の使い方を集中的に練習するための水泳練習補助具
  • 大股でプルブイを挟み、手だけで泳ぐ練習をする道具

Soltec-swim(ソルテック スイム ) ハイドロ・テック2

Amazonで詳細を見る

ピンク 重量 1.25 Kg
サイズ Small 素材 シリコン(T-Form)

Soltec-swim(ソルテック スイム ) ハイドロ・テック2 のおすすめポイント

  • 一般スイマー向けのスイム専用フィン。
  • 課題のドルフィンキックの強化練習にも最適です。
  • 従来のテック2フィンのソフトタイプを更にソフトにした究極のソフトタイプ。

arena(アリーナ) フィンガー パドル 水泳 練習用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

RCPK(ルビー×クリア×ピンク×クリア)/RLAV(ルビー×ラベンダー×クリアパープル×ラベンダー) 重量 99.8 g
サイズ F(W15×H10.3cm) 素材 ポリエチレン

arena(アリーナ) フィンガー パドル 水泳 練習用 のおすすめポイント

  • 小型のパドル。キャッチ動作のワークアウトができます。
  • ほぼ指だけに当てるパドルで、キャッチの際の水があたる感覚をより感じやすくするため、水をとらえる技術練習に適している。
  • 水をつかまえるテクニックとストロークを正しく理解するためのフィンガーパドルです

TOEI LIGHT(トーエイライト) スイムヘルパー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

重量 90.7 g
サイズ (約)12×15×5.5cm×3連 素材 EVA30倍発泡、ナイロンベルト、樹脂バックル

TOEI LIGHT(トーエイライト) スイムヘルパーのおすすめポイント

  • スイムトレーニングの必須アイテムのスイムヘルパー(3連タイプ)。
  • バックル仕様だからカンタン脱着可能。
  • 最大ウエストサイズ80cm。
Yellow, Black 重量
サイズ 素材

Finis ISOパドルのおすすめポイント

  • 「水の感じ」の向上と水泳ストロークテクニックの向上に調整する場合は、一度にストラップレスのデザイン
  • 手の自然な輪郭に合わせて設計された人間工学的な形
  • 凸面のデザインだから、意識をスイープ傾向前にキャッチ

ユーザー(USER) プール下マット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブルーのストライプ柄 重量 621 g
サイズ 幅180×奥行180×高さ0.4cm 素材 PPフィルム、発泡ポリエチレン、アルミ蒸着PETフィルム

ユーザー(USER) プール下マット のおすすめポイント

  • ブルーのストライプ柄で爽やかなイメージのプール下マット
  • プール下に敷いて、底面保護
  • クッション性もアップ

TOEI LIGHT(トーエイライト)  抗菌安全スノコ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

重量 3.1 Kg
サイズ 幅40×長さ90×厚さ4.8cm 素材 PVC(抗菌加工)

TOEI LIGHT(トーエイライト) 抗菌安全スノコのおすすめポイント

  • カビや雑菌が繁殖しにくい抗菌タイプのスノコ。
  • 両端にはカバーをつけて安全にも配慮しています
  • 幅40cmタイプなのでロッカーの前だけで省スペースで使用したい場合や、狭い場所でのご利用に最適です。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
水泳道具も様々で、必ず使用していただきたい道具とあったら便利な道具が分かれています。
自分の目指すレベルにもよりますが、この記事を参考に目的にあった水泳道具を選んでくださいね!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike