あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
swimming

水泳帽子人気おすすめ8選!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/29

更新日 :2019/03/14

水泳の帽子の選び方や素材による違い、おすすめの帽子を紹介していきます。
メーカーによる違いも解説しているため、何を基準で選べば良いかわからない、デザインが多くて困っている、水泳帽子の購入を検討しているといった方にぜひ読んでいただきたい内容となっております!

目次

スポンサードサーチ

水泳帽子「スイミングキャップ」の選び方を紹介!

素材で選ぶ!用途に応じて使い分けよう!

水泳帽子の素材は大きく分けてトリコット素材、メッシュ素材、シリコン素材のキャップがあります。
トリコット素材のキャップは伸縮性があり、頭への締め付けが少ないですが、水を多く含むため、試合には向きません。

基本的に水泳の練習や学校の授業ではメッシュキャップを使用します。
メッシュキャップは水を多少含むため、若干重さがありますが、慣れれば気になることはありません。

水泳の試合でもメッシュキャップを使用する選手はいますが、多くはシリコンキャップを使用しています。
シリコンキャップは水を含まないため、とにかく記録を更新したい時におすすめです。
しかし、頭への締め付けが強いため、長時間着用していると頭が痛くなってしまいます。

そのため、練習時と試合で使い分けることをおすすめします!

サイズ感で選ぶ!

水泳帽子を選ぶさいはサイズも気にしておきましょう!
サイズが大きすぎると泳いでいる時に外れてしまいます。
逆にサイズが小さすぎると締め付けが強く、頭が痛くなってしまいます。

練習や試合のレースに集中するためにもちょうど良いサイズを選ぶようにしましょう!

デザインで選ぶ!

デザインも水泳帽子を選ぶ際に気にしておきたいポイントです。
メーカーのロゴが入ったデザインやキャラクターが描かれているデザインなど、様々なデザインがあります。

メーカーによっても変わってくるため、自分のお気に入りなデザインを見つけてみてください!

水泳帽子「スイミングキャップ」の人気おすすめメーカーを紹介!

Speedo(スピード)

スピードの水泳帽子はロゴが大きく入ったデザインが特徴的です。
トリコットタイプ、メッシュタイプ、シリコンタイプの全ての取り揃えがあります。

デザインが気に入ったら、自分のタイプにあった素材の帽子を選んでみましょう!

MIZUNO(ミズノ)

ミズノの帽子はロゴが入ったデザインに加え、ディズニーキャラクターが描かれているデザインが特徴的です。
トリコット、メッシュ、シリコンと全ての素材で取り扱いがあります。

ディズニーキャラクターが好きな方はぜひ選んでいただきたいおすすめの水泳帽子です!

arena(アリーナ)

アリーナの帽子はアリーナくんというアリーナ独自のキャラキターがデザインされた帽子が人気です。
少し派手めなカラフルな色からシンプルな色のロゴ帽子まで、幅広いニーズに対応しているためきっと自分にあった帽子が見つかるはずです!

スポンサードサーチ

水泳帽子人気おすすめ8選!

Speedo(スピード) スイムキャップ トリコット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック(K) 重量 36.3 g
サイズ FREE 素材 ポリエステルトリコットII(ポリエステル80% ポリウレタン20%)

Speedo(スピード) スイムキャップ トリコットのおすすめポイント

  • 柔らかく、フィット感のいい、トリコットキャップのスタンダードタイプ。
  • ジムなどでストレスのない泳ぎを求める方には最適なキャップです。
  • カラーバリエーションも豊富に取り揃えています。

MIZUNO(ミズノ) スイムキャップ 競泳 水泳帽 FINA承認済 メッシュキャップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト 重量
サイズ M/50~55cm,L/54~59cm,O/58~62cm 素材 パワーネット ナイロン85%,ポリウレタン15%

MIZUNO(ミズノ) スイムキャップ 競泳 水泳帽 FINA承認済 メッシュキャップのおすすめポイント

  • MIZUNO (ミズノ) メッシュキャップ
  • 競泳用のフィット感の高いスイミングキャップ
  • FINA認可済みの商品で、全ての公式大会に出場でき、全ての記録が公認されます。

Speedo(スピード) スイムキャップ シリコーン 水泳 プール フリー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

シルバー 重量
サイズ フリー(50~59cm) 素材 シリコン

Speedo(スピード) スイムキャップ シリコーン 水泳 プール フリー のおすすめポイント

  • 競泳用のフィット感の高いスイムキャップ。
  • 薄くて柔らかいので頭になじみやすく、防水効果を発揮する無地のシリコーンキャップです。
  • FINA認可済みの商品で、全ての公式大会に出場でき、全ての記録が公認されます。

FOOTMARK(フットマーク) スイムキャップ 水泳帽 ダッシュ

Amazonで詳細を見る

イエロー 重量
サイズ サイズ:S(48-52cm)、M(50-55cm)、L(54-59cm) 素材 ナイロン80%、ポリウレタン20%

FOOTMARK(フットマーク) スイムキャップ 水泳帽 ダッシュのおすすめポイント

  • やわらかく肌あたりの良い生地で、水はけが良くかぶりやすい生地です。
  • 豊富なカラー・サイズ展開によりお好みの商品をお選びいただけます。
  • おなじみVの字が目印のおすすめ商品です。

arena(アリーナ) スイムキャップ シリコンキャップ ARN-8402

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト 重量 59 g
サイズ FREE(50~59cm) 素材 シリコン

arena(アリーナ) スイムキャップ シリコンキャップ ARN-8402のおすすめポイント

  • スイミングをコアとした、フランス生まれのスポーツブランドです。
  • 自己の可能性を信じて挑戦を続ける人々をサポートします。
  • スポーティなイメージのシリコンキャップ。文字デザインを全面にプリント。

MIZUNO(ミズノ) スイムキャップ 競泳 水泳帽 メッシュキャップ ミズノロゴ 18秋冬モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト 重量
サイズ M(適合:約50~55cm)/L(適合:約54~59cm) 素材 ナイロン85%・ポリウレタン15%

MIZUNO(ミズノ) スイムキャップ 競泳 水泳帽 メッシュキャップ ミズノロゴ 18秋冬モデルのおすすめポイント

  • 水抜けが良く、ハードなトレーニングでもムレ感の少ないスイミングキャップ
  • 水抜けが良く、ハードなトレーニング中でもムレ感がなく快適。
  • チェックであしらったRBロゴのカラフルなデザイン

arena(アリーナ) スイムキャップ AQUAFORCE 3D SOFT シリコンキャップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量
サイズ M(50-55cm)/L(54-59cm) 素材 シリコン

arena(アリーナ) スイムキャップ AQUAFORCE 3D SOFT シリコンキャップのおすすめポイント

  • AQUAFORCE 3Dの機能はそのままに、特殊シリコン素材を採用することで約1.5倍伸長率をUPします。
  • ソフトな締め付けや耳まで覆いたいトップスイマーにお勧め。
  • 競技志向スイマーから健康志向スイマーまで幅広く選ばれている定番キャップ。

MIZUNO(ミズノ) スイムキャップ 競泳 水泳帽 GX-SONIC HEAD PLUS

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量
サイズ FREE 素材 液状シリコーン

MIZUNO(ミズノ) スイムキャップ 競泳 水泳帽 GX-SONIC HEAD PLUSのおすすめポイント

  • INA(国際水泳連盟)承認済で大会・レースで使用可能な、競技者向けスイムキャップ
  • 耳まで覆うスマート設計でさらに高速化が図れる。
  • 日本人の頭部形状データを研究し、正円ではなく頭部に沿いやすい楕円型に設計することで、フィット感を向上

まとめ

いかがでしたでしょうか?
メーカーによる大きな違いはデザインと言えます。
各メーカーによってデザインが違うため、自分の好みのデザインやロゴを見つけてみてください!

お気に入りの帽子で水泳をもっと楽しみましょう!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike