あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
swimming

水泳向けタオルの選び方と人気おすすめ10選!セームタオルがおすすめ?

スポシル編集部

公開日 :2018/09/27

更新日 :2020/09/17

水泳向けタオルの選び方のポイントやおすすめメーカーを紹介していきます。

セームタオルなど、機能面でおすすめのタオルも紹介します。

メーカーによってデザインが違うため、きっと自分にあったデザインのタオルが見つかるはず!

目次

スポンサードサーチ

水泳(プール)タオルの種類

水泳にとって必要不可欠な「タオル」ですが、用途によってタオルが異なります。

必要に応じたタオルが準備できるように、タオルの種類やタイプについて理解してみましょう。

タオルの特徴を理解して、自分に必要なタオルやこだわりたいタオルを決めてみてください。

水泳向けのタオルの主な3つの種類を解説します。


  • バスタオル

  • ラップタオル

  • セームタオル

バスタオル

「バスタオル」は、一般的に家庭で使用するタイプのタオルで十分使用することは可能ですが、吸水性の高い素材やスポーツメーカーから販売されているバスタオルを水泳では使用している方が多いです。

バスタオルは、肩からかけられるものが体を冷やさずに水分を拭き取ることができるのでおすすめです。

大きさや素材の特徴、拭き心地は販売メーカーによって大きく異なるので、自分だけのお気に入りのタオルを探してみましょう。

できれば、持ち運びに便利なタイプがおすすめです。

ラップタオル

「ラップタオル」は、バスタオルほどの大きさのタオルの上の部分にゴムが通されており、体にバスタオルを留めたまま着替えたり、水分をそのまま拭き取ることができるタオルです。

バスタオルとしても使用できることと、着替えが簡単にできることから小さな子供や学生からも人気が高いタオルです。

ボタンが横についているので、ボタンでバスタオル→ラップタオルの切り替えも簡単に行うことができます。

素材は、通常のタオルと同じ素材がメインですが、乾きやすい素材や吸水性の高い素材を使用しているタオルの方が使いやすいさでおすすめです。

セームタオル

「セームタオル」は、吸水性が高いタオルです。

特殊な素材を使用して作られており、乾燥している状態では硬い質感です。

水分を含ませることにより、柔らかくなります。

拭き心地の良さに魅了されてしまう方も多いほど、柔らかさや滑らかさにも人気が集まっているタオルです。

かさばらずに持ち運ぶことができ、ジムやジョギングで使用している方も多いです。

大きさも幅広く展開されているので、使う用途によって選ぶことができます。

水泳用タオルの選び方を紹介!

生地で選ぶ!速乾性で選ぶならセームがおすすめ

水泳用のタオルを選ぶときには生地に着目してみましょう!

吸水性の高いコットンを使用したバスタオルは着替えの際などにも役立ちますが、持ち運びが簡単なセームタオルもおすすめです!

セーム生地でできており、絞れば何回でも使用が可能です。

コンパクトに収納できるため、カバンの中でも場所をとることはないです。

タイプで選ぶ!着替えにはボタン付きがおすすめ?

タオルにボタン付きタイプとボタンがついていないタイプがあります。

ボタンがついているタイプは着替えのときに自由がきき、とても便利です。

着替えに慣れない小さなお子さんにおすすめです

しかし、主に水泳でしか使用できないというデメリットがあります。

一方ボタンが付いていないタオルは腰部分でまくらなければならず、自由度は低いですが、水泳だけでなく、バスタオルとしても使用が可能です。

それぞれの特徴を生かして、自分にあったタイプのタオルを選びましょう!

デザインで選ぶ!

デザインで選ぶことも大切なポイントです。

特に子供にとってキャラクターや仮面ライダーのデザインが入ったタオルはモチベーションにもつながります。

また、セームにもメーカーによってさまざまなデザインがあるため、ぜひお気に入りのデザインを見つけてみてください!

スポンサードサーチ

水泳用タオルの人気おすすめメーカーを紹介!

ここでは以下の水泳用タオルのメーカーを紹介していきます。


  • arena(アリーナ)

  • adidas(アディダス)

  • Speed(スピード)

arena(アリーナ)

アリーナはスイムタオルとセーム両方を取り揃えています。

スイムタオルは60×120cmの中サイズのタオルから40×110cmの小サイズのタオルがあります。

デザインはアリーナのロゴが入ったシンプルなもので、どんな方にも使っていただけるタオルなのではないでしょうか?

セームもサイズが2展開されており、スイムタオルとセームを使い分けてみるのもおすすめです!

adidas(アディダス)

アディダスはスイムタオルのみの取り揃えですが、ボタンタイプのタオルとバスタオル型のタオルがあり、ニーズによって選ぶことができます。

デザインはアディダスの象徴とも言える3本線の入ったものやシンプルなタオルまであり、かっこよさを求める方におすすめです。

Speed(スピード)

スピードはスイムタオルの中でもバスタオル型タオルとボタン月タオル、またセームタオルもあります。

タオルにロゴが大きく入ったデザインやカラー展開は様々な層のスイマーに人気です。

シンプルでとにかくかっこいいタオルがほしいという方におすすめのメーカーです!

水泳(プール)におすすめのタオル人気10選

プールでの水泳におすすめのタオルを10点ご紹介していきます。

自分のこだわりたいポイント(素材・拭き心地・価格・大きさ・デザイン)に注目しながら、商品の特徴を参考にしてみてください。

さまざまな商品と比較しながら、タオルを選んでみましょう。

MIZUNO(ミズノ) スイムタオル マイクロファイバータオル 小

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 1,702円
大きさ 40×90m
素材 マイクロファイバー(ポリエステル、ナイロン)
生産国 韓国

大判で吸水性の高いタオル

吸水性の高いマイクロファイバーを使用しており、何度も拭いて絞って利用することができるタオルです。

体を冷やさないように、肩や頭から体にかけることができるので、少しの休憩中にも使用して再度利用することができます。

水泳だけでなく、屋外のスポーツやアウトドアにおすすめされており、冷やした水に浸けて使用することで冷たい感触で使用することができます。

暑い時期の熱中症対策にもおすすめのタオルです。

汗も拭き取りながら、冷たい水を大量にタオルに染み込ませて頭からかけることもできます。

価格 1,025円
大きさ 43×32.5cm
素材 PVA
生産国 中国

アスリートも多く使用しているデサントタオル

アリーナのタオルは、水泳業界のアスリートからも指示されており、高い吸水性と柔らかい肌触りが特徴のタオルです。

生地の目が細かく作られているので、しっかりと水分を吸収してくれます。

使う前は、乾燥している状態で固い状態になっています。

保存するときも、乾燥させた状態で持ち運ぶことができるので、どんな環境にも持ち運びしやすいタオルです。

何度も絞ることで、しっかりとプールで濡れてしまった全身の水分を拭き取ってくれます。

小さなサイズから大きめサイズまで展開されているので、用途に合わせて選びましょう。

デサントのセームタオルはカラーバリエーションの豊富さにも人気が高まっています。

Speedo(スピード) スイムタオル セームタオル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 783円
大きさ 32×43cm
素材 PVA
生産国 中国

肌への配慮をしたい方におすすめのタオル

有名な水着メーカーである「speedo」から販売されているセームタオルは、拭いたときの肌への負担を最小限に考えられているタオルです。

肌触りの良さと吸水性の高さが特徴のタオルです。

他社のタオルと比較しても柔らかさには高い評価がされています。

セームタオルなので、保存している状態では固い状態になっているタオルです。

耐久性の高さも評価されており、長く利用できるタオルといわれています。

セームタオルは、薄いタオルのイメージが強い方が多いですが、厚手のタオルが好みの方には「speedo」のタオルがおすすめです。

絞りにくさや乾燥のしにくさに多少差が出てしまいますが、柔らかいタオルを求めている方は試してみてください。

4Monster スイミング タオル

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 1,599円
大きさ
素材 マイクロファイバー
生産国 記載なし

サイズ展開が幅広く、どこでも使える便利なスイムタオル

「4Monster」のスイムタオルは、とにかく大きなサイズまで展開されていることが特徴です。

大きなサイズは、水泳でも活躍しますし、フィットネスやアウトドア、屋外スポーツでも活躍できるサイズです。

自分の体格や必要な用途に合わせて、サイズを3サイズから選ぶことができます。

また、持ち運びが簡単で、専用のケースが付属されているため、コンパクトに持ち運ぶことができます。

ペットボトルサイズほどに収納できるため、リュックや鞄にいれて持ち運びが可能です。

カラビナでぶら下げることも可能です。

吸水性が高く、収納も簡単にできるので、学生にも人気が高いタオルです。

arena(アリーナ) 水泳用 ハイレークセームタオル(M)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 1,650円
大きさ 40×35cm
素材 ポリエステル、ナイロン
生産国 韓国

保存時も柔らかさをキープするセームタオル

肌触りの良さが評価されている「アリーナ」のセームタオルですが、保存時に固くなることが特徴のセームタオルなのに、乾燥して固くならないことが大きな特徴のタオルです。

固くなって、もう一度使用時に水分を必要とするタイプが嫌な方に使ってほしいタオルです。

小さなサイズと大きなサイズがあるので、水泳には大きなサイズがおすすめです。

普段の綿で作られているタオルのような感覚で使用することができるので、利便性でも使いやすいと評価している方が多いです。

SWANS(スワンズ) スイミング セームタオル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 3,080円
大きさ 80×150cm
素材 ポリエステル、ナイロン
生産国 韓国

細い繊維で繊細に作られている便利なタオル

「スワンズ」のドライタオルの大きな特徴は、髪の毛よりも細い繊維で作られている「ウルトラマイクロ繊維」の素材からできていることです。

細い素材で作られているので、肌触りがよいだけでなく吸水性も高いです。

速乾であることが特徴で、どんなスポーツにもおすすめですが、水泳などの水に触ることが多いスポーツでは、速乾と吸水の高さを発揮します。

大きなサイズ展開も特徴で、海ではレジャーシートとして使用することが可能であるなど、さまざまな場面で使用できる便利なタオルです。

S4R(エスフォーアール) セームタオル スイムタオル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 590円
大きさ 80×30cm
素材 PVA
生産国 記載なし

低価格で使い勝手のよいタオルを!

「S4R」のセームタオルは、他社のタオルのように吸水性に優れ、水泳やスポーツにおすすめされているセームタオルです。

しかし、大きな違いは形状。

他社のタオルは、正方形に近い形状のタオルかバスタオルサイズもものが多く販売されています。

S4Rのセームタオルは、私たちが普段首にかけて使用しているタオルと似ている比率で作られているため、肩にかけることができ便利です。

カットして使用することもできるので、好きな形や大きさに調整して使うこともできます。

比較的他社よりも価格が低く設定されているので、初めてのセームタオルとしてお試し感覚でもおすすめできる商品です。

今治タオル スポーツタオル 22x135cm

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 1,320円
大きさ 22×135cm
素材 綿
生産国 日本

安心の日本製にこだわりたい方におすすめ

「今治」は、タオルブランドとして国内でも圧倒的な認知度と安心を得ているブランドです。

今治のタオルも吸水性が高く、肌触りが良いものが販売されていますが、水泳専用のタオルとして販売されているタオルは、さらに吸水性を追求して作られています。

綿でありながらも、速乾も考えられて作られているので、綿独特の水分を吸って重くなってしまう現象が緩和されています。

タオルの2面で、触感が変えて作られているので、自分の好みの面を使用してください。耐久性も高く作られており、プレゼントにも人気が高いタオルです。

価格 999円
大きさ 40×80cm
素材 マイクロファイバー
生産国 記載なし

繊細さと耐久性の高さを併せ持ったタオル

柔らかさやタオルの繊細さで選ぶならば「caloics」がおすすめです。

タオルが柔らかく、小さな子供にも使用できると評判の良いことが特徴です。

無添加で作られているので、ベビースイミングにもおすすめ。

軽くて柔らかいながらも、耐久性の高さにも自信があるタオルです。

何度もする洗濯にも耐えることができ、長期間使用することができるタオルとされています。

掛け縄がついているので、ひっかけて使用したり管理にも便利です。

大判サイズでも、コンパクトに収納でき、専用のケースにいれて小さく持ち運びが可能です。

Speedo(スピード) スイムタオル ラップタオル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 1,342円~
大きさ S.M
素材 コットン
生産国 中国

子供におすすめラップタオル

小学校、中学校ではほぼ全員が使用しているであろう「ラップタオル」は、スイミングスクールでも大活躍します。

すっぽりと体を隠して着替えることも可能ですが、小さな体で冷えている体を首からふくらはぎまでしっかりと包み込んでくれます。

コットンで作られているので、速乾性や吸水性の高さでは、セームタオルやスイムタオルに退けをとってしまいますが、しっかりと水分は拭き取ることが可能です。

柔らかな肌触りと、個人的なプライバシーを守りたい方におすすめのタオルです。

スポンサードサーチ

まとめ

水泳のタオルについて、選び方やおすすめのメーカーなどを紹介しました。

メーカーによってデザインが大きく異なるため、お気に入りのデザインが見つかったのではないでしょうか?

また、セームタオルも機能面でとってもおすすめです。

シーンによって使い分けてみるのはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定