あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
surfing

【初心者サーファー必見!】ショートボードとロングボードどっちがおすすめ?

スポシル編集部

公開日 :2018/11/20

更新日 :2019/07/29

ショートボードは初心者には難しいのか?に関してショートボードとロングボードの特徴を踏まえて解説していきます。

また、ショートボードのおすすめメーカーやおすすめのボードについても紹介していきます。

ショートボードの購入を検討中の方は、ぜひご覧ください。

目次

スポンサードサーチ

ショートボードとは

近年非常に注目されているのがショートボードです。
もちろん名前の通りショートですから、短めのサーフボードになります

ロングボードが基本的に9’0ftで274㎝、それに対して小さめのショートボード5’11ftなら180㎝となります。
比較してみるとかなり長さの違いがあることが分かります。

このショートボードは、長さが6′5ft以下、幅50㎝以下、厚み6.5㎝以下が目安となっています。全体的に小さいサーフボードになっていますので、適正体重も60~80㎏、初心者や経験者、大きさや種類によって適正体重が異なります。
また、ショートボードを選ぶうえで気になる価格は、3万円以下をチョイスする方も多いようですが3~5万円までが大半を占めているようです。

このショートボードのメリットとデメリットについても少しお話しておきましょう。
メリットは、簡単に持ち運びでき収納にも困りません。また、サーフィンとしてのメリットは、非常にショートなのでターンなど技のキレ味が良く、ダイナミックな技にもチャレンジしやすいのです。これが大きな魅力でしょう。

しかし、当然デメリットもあります。デメリットは、ショートボードで軽いため潮に流されやすく、気が付くと岸から遠く離れてしまうと言う危険があります
それ以上に大きなデメリットは、やはりパドリングでしょう。サーフィンには欠かせないパドリングですが、浮力が少なく、なかなかパドリングスピードが上がってこないため波をつかむタイミングがとりにくいのです。

時には波の状態によって全くスピードが出ないと言うこともあります。また、ボードが小さいのでテイクオフのバランスがとりにくい事もあり体幹や筋力が必要になります

しかし、一度乗れるようになればカッコよく技が決まることもあり、若い世代からは非常に人気があります。

ロングボードとの違い

先ほど少し触れましたが、名前の通りサーフボードの長さが一番長いのがロングボードです。まず、サーフィンと言えば、一番イメージするタイプのサーフボードとも言えます。

非常に初心者でも波に乗りやすく浮力もあるのでパドリングしやすく、安定感からテイクオフもしやすいため、初めての方にも短期間で乗ることが出来るようになります。

大きさは基本的に9’0ftで274㎝、幅56㎝、厚み6.9㎝位なので、持ち運びは非常に大変と言えます。
しかし、適正体重は85~95㎏以下となっており、筋力なども気にすることなくチャレンジできるので年齢幅もかなり広く、どなたにも楽しめると言うことが出来ます。

確かに、ダイナミックな技はかなりの難度になりますが、安定感があり優雅なサーフィンができます

しかし、ロングボードが長すぎると言う方には、ショートとロングの中間サイズ的なファンボード7ft位が特に女性に人気のようです。

スポンサードサーチ

ショートボードは初心者向けではない?

比較的若い男性の方に人気のショートボードですが、確かにパドリングスピードが出にくく筋力が少ない初心者には難しいかもしれません

また、浮力も少なく安定しにくいのでテイクオフも難しくなります。
この点においては、初心者には厳しく難しいと言われています。

しかし、初心者の方でも筋力も体幹もあり、センスもあればダイナミックな技に魅了されてしまいハマってしまう可能性は十分あります

ただ、筋力体力に自信のない初心者には、あまりおすすめできないと言えそうです。そのため、ロングボードから始めてみると言うのも1つの選択と言えるでしょう。

ボードサイズと適正体重

サイズ(長さ :〇〇cm・幅:〇〇cm・厚さ:〇〇cm) 適正体重
5’11ft(長さ:180㎝・幅:49.2㎝・厚さ:5.87㎝) 初心者60㎏(経験者70㎏)
6’0ft (長さ:183㎝・幅:47.6㎝・厚さ:6.03㎝) 初心者60㎏(経験者70㎏)
6’3ft (長さ:190.5㎝・幅:48.3㎝・厚さ:6.03㎝) 初心者65㎏(経験者75㎏)
6’5ft (長さ:195.0㎝・幅:48.3㎝・厚さ:6.35㎝) 初心者70㎏(経験者80㎏)

ボードサイズは、非常に重要で長さももちろんですが、ボード幅によって安定感が違ったり、厚みによって浮力が違ったりします
この違いが、パドリング、テイクオフにかなり影響してきます。

また、ボードの形によってターンしやすいなどの技にも影響してきます。
その点でも自分に合ったボード選びは非常に重要になってきます。

そんな中、ボードメーカーも数多く迷ってしまいますが、お手頃価格で新品がゲットできると言えば、やはりSCEELでしょう。
非常に種類も豊富でコストパフォーマンスに優れており人気の高いメーカーになっています

他にも、ゴールドコースト生まれのJS INDUSTRIESのブラックボックスシリーズは人気がありオールラウンドタイプで日本の波にもピッタリと評判です。
また、NSP E2シリーズなどはサイズ展開も幅が広く、タフでありながらコストパフォーマンスにも優れていると言われています。

それ以外にも、チャネルアイランズ、RUSTY、FIRE WIREなども魅力のボードを取り揃えています。もちろん他にも人気のボードメーカーもたくさんあります。

また選び方では、新品ボードをゲットするのも良いのですが、良いものを安くゲットしたいという方には、中古ボードで良いものをゲットするのもおすすめです。

上記の基本的ボードサイズと適正体重は、ボード購入時に参考にしてみて下さい。ただあくまでも目安ですので、各ボードメーカーによって購入時に必ず確認が必要です。

基本的にサーフボードは身長+15㎝が目安とされているため、185㎝以上の方はショートボードに不向きと言われることがありますのでご注意ください。

スポンサードサーチ

サーフィンショートボードの人気おすすめメーカーを紹介!

Rash

Rashの商品についてご紹介していきます。Rashの商品は、子供向けの商品になります

サーフィンをするのは大人だけではなく幅広い年齢層から愛されているスポーツです。

その中でRashの商品は、大人向けの商品ではなく子供向けのサーフボードを出しています。子供におすすめの商品になります。

ビラボン

ビラボンの商品についてご紹介していきます。ビラボンの商品は、日本ではあまり見ない商品ではありますが、一流のブランドではあります。

初心者の方には癖なく乗りやすいという理由から人気の商品になります。

初心者の方やゆったり乗りたい方におすすめの商品になります。

ハーレイ

ハーレイの商品についてご紹介していきます。

ハーレイの商品は、様々な波に対応可能で上級者向けのサーフボードになります。

耐久も極めた商品であり、世界トップであるカーボン技術を持つ商品になります。
上級者のかたにおすすめの商品になります。

ボードにはデッキパッドを張るようにしよう!

デッキパッドには


  • サーフボードの保護

  • グリップ力の向上によってターンがしやすくなる

  • ワックスを塗る量をへらせる


といった役割があります。

そのため、デッキパッドは『速く上達するためには必須!』といっても過言ではありません。

しかし、デッキパッドに頼るとガニ股のスタイルになりやすくなってしまうといったデメリットもあります。

自分の特性を把握したうえで、よりサーフィンが楽しめるようにデッキパッドを張るようにしましょう。

↓詳しくはこちらをチェック!
【サーファー御用達!】大人気デッキパッド紹介&選ぶ時のポイント徹底解説

スポンサードサーチ

サーフィンショートボード人気おすすめ10選!

ショートボード6'5 クリアセット●サーフボード◆SCELL サーフィン 初心者7点SET ステップアップモデル

SCELL ショートボード6’5 クリアセット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ホワイト
サイズ 長 6’5(195.6cm) ・幅 19(48.3cm) ・厚 2 1/2(6.35cm)
重量
素材 ポリウレタンフォーム+グラスファイバークロス+ポリエステル樹脂

おすすめポイント


  • サーフィンを始めるための七つ道具

  • スピードとドライブ性能を実現したビギナー脱出ボード

  • ショートボード≪STEP UP≫モデル

アルメリック サーフボード ポッドモッド/AL MERRICK POD MOD XEON ショートボード チャンネルアイランド サンダーボルト サーフィン

アルメリック サーフボード ポッドモッド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
WHITE/WHITE
サイズ 5’6″ x 20 3/8″ x 2 1/2″31.3L 5’8″ x 20 5/8″ x 2 9/16″33.5L 5’10” x 20 7/8″ x 2 3/4″35.8L 6’0″ x 21 1/8″ x 2 3/4″39.1L 6’2″ x 21 3/8″ x 2 3/4″40.7L
重量
素材

おすすめポイント


  • 板のサイズを6インチ短くしても通常にパフォーマンスできる革命的なデザインとしてリリース

  • フラットエントリーからのコンケーブでVeeでよりクイックなレイルトゥレイルを可能

  • 2000年にオリジナルのPODは急速に世界中でユーザー達のお気に入りの1本

サーフボード ショートボード レトロフィッシュ サーフィン アドバンス A6 A7
木目調
サイズ Length(長さ)5’9”(175.2cm)6’0”(182.8cm)■Width(幅)21 1/16(53.5cm)21 1/4(53.9cm)■Thickness(厚さ)2 9/16(6.5cm)2 5/8(6.6cm)
重量
素材

おすすめポイント


  • ローカルサーファー達の遊び道具として人気が高いモデル

  • クラシックなスタイル好きには大変オススメのボード

  • 70年代のアウトラインですが、テール形状やボトム形状は改良を加えています

TORQ SurfBoard トルク サーフボード POD MOD 6'2 日本限定カラー[GRAY TRANSPARENT LTD] AL MERRICK アルメリックサーフボード

トルク サーフボード POD MOD 6'2 日本限定カラー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
日本限定 GRAY TRANSPARENT LTD
サイズ 6’2″ x 21 3/8” x 2 3/4”(長さ:187.96cm 横幅:54.29cm 厚み:6.99cm)
重量 約3.3kg
素材

おすすめポイント


  • 中上級者はもちろんの事、ビギナーからカムバックユーザーの方でも充分に楽しめれます

  • アルミニウムインジェクションモールド工法に最新のマテリアルを贅沢に使うことで、従来のプロダクションボードの常識を覆すフレックス、トーション、ライトウェイトを兼ね備えたX-LITEにAL MERRICK(アルメリック)が賛同

  • 少量限定でこの【PODMOD ポッドモッド】をリリース

ソフトボード サーフボード ショートボード ミニボード DP2 5’2ホワイト・ブラック [並行輸入品]
ブラック・レッド/ホワイト・ブラック
サイズ 5’0(152.4cm) * 22 (55.88cm)* 2 3/4 (6.99cm)
重量 3.7kg
素材

おすすめポイント


  • ビギナーからエキスパートまで、手軽にサーフィンを楽しめるサーフボード

  • 初心者から上級者までアグレッシブにサーフィンが楽しめるソフトボードの中のハイパフォーマンスモデル

  • ロケットテールによるボードのコントロール性とターンのキレが良くスピードが出るので、まるでソフトボードとは思えないほど派手なアクションが可能

ソフトボード ダイアモンドヘッド サーフボード イージーショート ショートボード ミニボード DP4
レッド/ブラック
サイズ 5’4(162.5cm) * 20 1/4 (51.44cm)* 2 5/16 (5.87cm)
重量 3.70kg
素材

おすすめポイント


  • このモデルは通常のパフォーマンスボードをソフトボードとして再現

  • ラウンドテールによる波へのパフォーマンスはどのアウトラ インのボードより反応が高い

  • トライとクワッドのフィンセッティングのどちらも充分楽しめるボード

ソフトサーフボード CATCH SURF ODYSEA LOG 6'0 WHITE/80'S STEEZE/キャッチサーフ ログ ホワイト

ソフトサーフボード CATCH SURF ODYSEA LOG 6’0 WHITE/80’S STEEZE

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
WHITE/80’S STEEZE
サイズ 長さ:6’0″(182.9cm) ・横幅:22″(55.88cm) ・厚さ:3_1/8″(7.93cm)
重量
素材

おすすめポイント


  • レベルを問わずに楽しめる!世界中で大人気のオシャレなソフトサーフボード

  • 今大流行のミッドレングス、クルーズボードとしてもオススメ

  • キャッチサーフ独自の3ストリンガーと本格的なレール形状がハイパフォーマンス可能な最高の乗り心地を実現

TORQ SurfBoard トルク サーフボード POD MOD 6'2 [ALL BLUE] AL MERRICK アルメリックサーフボード

TORQ SurfBoard トルク サーフボード POD MOD 6’2

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ALL BLUE
サイズ 長さ:177.80cm 横幅:53.02cm 厚み:6.67cm
重量 3.3kg
素材

おすすめポイント


  • ノーズ付近にボリュームをつけて波を捕まえやすくする一方、パフォーマンス性能を損なわないよう設計されている。

  • シングル~ダブルコンケーブは、よりクイックにレールトゥレールの切り返しができるようにフラットエントリー~コンケーブVeeに変更

  • テールは小波でもグライド感を得られるようにワイドにした

レトロフィッシュ5'10 赤●サーフボード《SCELL》 サーフィン

レトロフィッシュ5'10 赤《SCELL》

Amazonで詳細を見る
ホワイト
サイズ 長 5’10(178cm) ・幅 20 1/2(52cm) ・厚 2 1/2(6.4cm)
重量
素材 ポリウレタンフォーム+グラスファイバークロス+ポリエステル樹脂。

おすすめポイント


  • ロッカーが抑えてある為早めのテイクオフが可能

  • 波乗りを「楽しめる」「続けられる」といったテーマを基にシェイプ歴30年の東島善寿が監修したボード

  • 初級から中級者が小波(ヒザからコシ波)・タルい波に最適

アルメリック サーフボード フレッドスタブル/AL MERRICK FRED STUBBLE SUPER LIGHT ショートボード チャンネルアイランド サンダーボルト サーフィン

アルメリック サーフボード フレッドスタブル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ホワイト
サイズ 6’0″ × 21 1/8″ × 2 3/4″(182.8×53.6×6.9cm)
重量
素材

おすすめポイント


  • 世界トップレベルのカーボン技術を駆使し生産されるサーフボード”Thunderbolt Technologies”

  • ひざから頭くらいまでのアベレージWAVEでFUNサーフが可能なエンジョイショートボードです

  • ツヤありグロスフィニッシュの高級感あふれる外観、更に軽量化されたスーパーライトシリーズ

まとめ

今回は、サーフィンショートボードの選び方やおすすめのメーカーについてご紹介していきました。

商品の選び方やメーカーについて詳しく分かったのではないでしょうか。

自分に合ったサーフィンショートボード選びをすること、好きな素材やデザインを選ぶことによって楽しめるのではないかと思います。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike