あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
surfing

サーフィンに必要なグッズは?人気グッズおすすめ10選紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/29

更新日 :2019/08/05

サーフィンをしよう!と思って、海に出かけたものの、必要なグッズが揃ってなくて後悔したくないですよね?

そのためには、行く前に何が必要なのかを理解して準備しておく必要があります。

本記事では、サーフィンに必要なグッズから、おすすめのグッズなどについて解説していきます。

サーフィングッズは、サーフィンをする時期、自分のレベルによって必要なグッズが大きく異なります。

サーフィングッズの選び方で迷っている方、ぜひ参考にしてサーフィンを楽しんでください。

目次

スポンサードサーチ

サーフボード

サーフィンを行う上で必要不可欠なアイテムがボードです。

ボードにはさまざまな種類があり、それぞれに特徴があるため、用途に合ったボードを選ぶようにしましょう。

また、サーフィンをする際にあれば便利もグッズ多数販売されており、購入してみてはいかがでしょうか。

ショートボード

サーフボードといえばショートボードのことを思い浮かべる人も多くいるのではないでしょうか。
ショートボードとは名称からわかるように他のサーフボードと比べると長さが短いです。そのため、扱いやすいと感じてしまいますが、浮力が少ないため初心者の方では乗りこなすことが難しいです。

しかし、小回りが利くメリットがあり、切り返しやターンを鮮やかに決めることが可能です。

ショートボードには、デッキパットを取り付けることが一般的であり、ショートボードの乗りこなすサポートを行ってくれます。

ショートボードの詳細はこちら↓
【初心者サーファー必見!】ショートボードとロングボードどっちがおすすめ?

ロングボード

ロングボードの最大のメリットは安定感に優れていることです。
そのため、サーフィンが初めての人におすすめのサーフボードであり、女性に最も人気がある種類でもあります。

乗りやすいことからロングボードは初心者用のサーフボードと感じてしまいがちですが、上級者の方でも好んで選びます

ロングボードは力がない人でも進むことができたり、安定感があるメリットがありますが、大きいため持ち運ぶ際に苦労してしまうデメリットがあります。

ロングボードの詳細はこちら↓
初心者におすすめのサーフィンロングボードを紹介!気になるメーカーも紹介!!

ソフトボード

ソフトボードとは、ボード表面にスポンジが取り付けられ、ラミネート加工されているサーフボードです。
安定感に優れている特徴があり、上記で紹介したロングボードと同じメリットがあります

ロングボードのように長さがないため、運びやすいメリットがあり、ロングボードより選ばれる場合が多いです。
サーフィン教室などで貸し出されているサーフボードはソフトボードであり、波を楽しむことができます。

しかし、スポンジが取り付けられていることで重量が増えてしまい、スピードを出したり、華麗なターンを決めることは難しくなっています

ソフトボードの詳細はこちら↓
サーフィンのソフトボードの選び方と人気おすすめ10選!初心者必見

フィンボード

フィンボードとは、ボード後方にフィンが取り付けられているサーフボードであり、ショートボードとロングボードの中間的なサーフボードでもあります。

取り付けるフィンの枚数によって扱い方の難しさやスピード、ターンのしやすさに大きな影響が出ます。
目的にあったフィンを取り付けることで快適にサーフィンを行うことができます

しかし、一般的なサーフボードと比べるとフィンが飛び出しているため、持ち運ぶ際には細心の注意をはらうようにしましょう。

フィンボードの詳細はこちら↓
サーフィンにおすすめのフィンボード人気10選!枚数による役割の違いも紹介!!

ウェットスーツ

サーフィンを行う際に水着やTシャツを着用して行うこともありますが、安全面を考慮してウェットスーツを着用することをおすすめします。

ウェットスーツは体温が低下してしまうことを防ぐことができるだけではなく、転倒した際に珊瑚やごみなどで怪我をしてしまうことから守ってくれる働きもあります

ウェットスーツは季節によって使い分けることが理想的であり、夏場の場合は水が侵入してきてもあまり問題ありません。

しかし、冬場では水が侵入しないブーツとスーツが一体化されているウェットスーツを購入するようにしましょう。

ウェットスーツの詳細はこちら↓
サーフィンのウェットスーツ人気おすすめ10選!知っておきたい選び方のポイントも解説!!

スポンサードサーチ

ラッシュガード

ラッシュガードは上半身だけの水着であり、直接着用するタイプと上着タイプに分けられて販売されています。また、男性用と女性用にも分けられており、女性用のラッシュガードにはかわいいデザインも多くあり、おしゃれにサーフィンを行うことができます。

ラッシュガードにはさまざまな種類が販売されていますが、チャックが取り付けられているタイプがおすすめです。
ラッシュガードはフィット感に優れているため、着用する時や脱ぐときに時間がかかってしまいやすいです。

しかし、チャックが取り付けられていれば簡単に離着脱することができます

ラッシュガードの詳細はこちら↓
【サーファー愛用】レディース用ラッシュガードの人気おすすめ10選

サーフウォッチ

サーフィンを本格的に行う場合はサーフウォッチを購入しておくことをおすすめします。サーフウォッチはサーファーのために開発された腕時計であるため、便利な機能が多く備わっています。

防水機能はもちろんですが、潮の満ち引きを表示してくれるサーフウォッチがおすすめです。
満ち引きによって波の大きさが変わるため、サーフウォッチで確認しておくことで最高のコンディションでサーフィンを楽しむことができます。

また、デザイン性や重量や見えやすさなども購入する際に注目して選ぶようにしましょう

サーフウォッチの詳細はこちら↓
サーフィン用時計の選び方と人気おすすめ12選

スポンサードサーチ

カメラ

サーフィンを行うことになれると迫力のある動画を撮影したいと考える人も多くいるのではないでしょうか。
そのような時にはサーフィン用のカメラを購入することをおすすめします。カメラにはさまざまな撮影方法があり、用途にあった撮影方法を選ぶようにしましょう。

手に持って撮影する場合は、迫力のある動画を撮影することができますが、バランスを崩してしまうデメリットがあります。

サーフボードに直接カメラを取り付ける場合は、普段通り波に乗ることができますが、低いアングルで撮影することになるため、迫力のある動画を撮影しにくいです。

サーフィン用カメラの詳細はこちら↓
サーフィンにおすすめのGoProを紹介!撮影方法も徹底解説!!

サングラス

サーフィンを行う際に注意しなければならないことが紫外線対策です。肌はウェットスーツやラッシュガードを着用すれば防ぐことができますが、目はだけはサングラスではない守ることができません。

そのため、サーフィンを行う場合はサングラスを購入しておくことを忘れないようにしましょう。

目に紫外線を浴び続けてしまうと病気になるリスクが高まってしまいます。UVカット機能が備わっているサングラスを購入することで目を守ることができます

また、おしゃれアイテムとしてもサングラスは優秀です。

サングラスの詳細はこちら↓
サーフィン用サングラス人気おすすめ6選【2019年最新版】

スポンサードサーチ

ポンチョ

サーフィンを楽しんだ後は着替える必要がありますが、更衣室などが長蛇の列になっている可能性があり、待ち時間が長くなってしまいやすいです

せっかくサーフィンを楽しめたにも関わらず、着替えることに手間取ってしまうと今までの楽しみが台無しになってしまうこともあります。

サーフポンチョなら場所を選ばずに着替えることができ、同時に体を拭くこともできます。できるだけ丈が長く露出を控えれるポンチョを購入することをおすすめします。

サーフポンチョの詳細はこちら↓
サーフィンポンチョ選び方と人気おすすめ10選! 

タオル

サーフィンを行う際に忘れてしまいがちなタオルですが、忘れてしまうと悲惨な状況に陥るため、注意しましょう。

また、ハンドタオルではなく、バスタオルのような大きいタオルがおすすめです
バスタオルは体をふくだけではなく、肩にかけることでおしゃれアイテムとしても使うことができ便利です。

吸水性に優れているタオルを選ぶことが大切ですが、厚手のタオルを選ぶことも大切です。

海の中から出ると一気に体温を奪われてしまうため、保温効果の高い厚手のタオルで体を温めるようにしましょう

サーフタオルの詳細はこちら↓
【サーファー御用達】サーフィンタオルの人気おすすめ10選

スポンサードサーチ

ボードケース

出典:amazon.co.jp
ボードケースはサーフボードを収納することができるアイテムであり、持ち運びが楽になるメリットがあります
また、ボードに傷が付きにくいメリットもあり、サーフボードをできるだけ長く愛用したい人にもおすすめです。

サーフボードは種類やブランドによって値段に違いはありますが、決して安い買い物ではないため、ボードケースに入れて綺麗な状態を維持するように心がけましょう。

傷がついてしまうと見た目が悪くなるだけではなく、波の上でもさまざまな悪影響が出てしまいます。

サーフィングッズ人気おすすめ10選!

Funktion サーフボードキャリア ラックベルト 車内用 Rack Belt FK-RACKBELT

Funktion サーフボードキャリア ラックベルト

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック
サイズ 35 x 18 x 4 cm
重量 268 g
素材

Rack Belt FK-RACKBELTのおすすめポイント


  • 車内の手すりを利用してサーフボードの車内積載ができる便利なベルト

  • バックル付で脱着が簡単なので、使用しないときは外しておけます

  • 長さ調整機能付きなので、アシストグリップのある車ならば小型車から大型車まで取り付け可能

CREATURES / クリエーチャーズ SOFT RACKS ソフトラック ダブル /キャリア サーフィンカー用品サーフボード

CREATURES / クリエーチャーズ SOFT RACKS

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック
サイズ
重量 ナイロンベルト
素材

クリエーチャーズ SOFT RACKSのおすすめポイント


  • 車の室内を通すラックシステム

  • サーフボードと車のルーフの間に厚みのあるダブルウレタンパッドを装備

  • サーフボード1~6本ぐらいまで対応

DECANT(デキャント) リペアテープ S 5cm × 50cm サーフボード補修用 3枚入り クリアー
サイズ 幅5cm×長さ50c
重量
素材

DECANT(デキャント) リペアテープ Sのおすすめポイント


  • ボードクラッシュ時の応急テープ

  • 優れた柔軟性で2次、3次曲面にもフィット

  • 透明素材の為、ボードに貼り付けても目立たずテープを貼り付けたままワックス掛けも可能

サーフボードのお手入れに!サーファーズスタンドポータブルSURFER'S STAND PORTABLU /サーフボードラック サーフィン

サーファーズスタンドポータブルSURFER'S

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 高さ47cm(収納時31cm) 幅46cm
重量 2.1キロ
素材

サーファーズスタンドポータブルのおすすめポイント


  • 型ヘッドによりレールのリペアにも大変便利

  • 倒れにくい構造で作業が安心

  • 組み立て折りたたみが簡単

サーフボード キャリア キャリー キャリアー ベルト サーフィン グッズ 紐 ショート ロングボード レトロ ファン ニットケース 移動らくらく キャリーケース ハード ケース

サーフボード キャリア キャリー キャリアー ベルト

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ
重量
素材 ナイロン

サーフキャリーベルトのおすすめポイント


  • ショートからロングボードまで対応のサーフキャリアーベルト
  • 部分2か所とボー
  • 肩部分2か所とボード部分2か所の全4か所で長さ調節が可能

  • 肌に当たる部分のストレスを軽減

FRUITION PLUS 6'0 ローゲージニットケース フリューションプラス ショートボード ミニボード サーフィン サーフボードケース

FRUITION PLUS 6'0 ローゲージニットケース フリューション

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
MULTI、NAVY、EARTH、BLACK、KHAKI
サイズ
重量
素材

サーフボードケース FRUITION PLUSのおすすめポイント


  • 1枚で様々なサイスのポードを収納できます

  • ノーズカパーのアウターには上質なコットンコーデュロイを使用し、レトロ調なビジュアルを表現

  • インナーには破け防止に高密度ナイロンを縫い込んでいます

送料無料 FRUITION フリューション コットンタオルお着替えポンチョ DAN HOODIE TOWEL PONCHO

FRUITION フリューション コットンタオルお着替えポンチョ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
Airblue-Navy、Airblue-Raspberry、Grape-Airblue、Moonbeam、Navy-Bordeaux、Navy-Citrus、Navy-Grape、Navy-Lodengreen、Lodengreen-Monnbeam 、Raspberry-Grape
サイズ フリーサイズ(ユニセックス)
重量
素材 コットン

フリューション コットンタオルのおすすめポイント


  • 表面は起毛加工を施すことで、ベルベットのような温かみのあるとても柔らかい肌触りの質感が特徴

  • 性能面では前身頃より後ろ側の裾を長くしてあり、かがんで着替える際にも後ろ側から見えにくい工夫が施されております

  • サイドのスリットはラウンドをさせ、切り口にパイピングをすることで、デザイン性を生かし、更にほつれの防止効果

TOOLS カーシートカバー
ブラック、ネイビー、グレー、ブルー、グリーンカモ
サイズ Free
素材 2mmウエットスーツ素材(ネオプレーン)
重量 431 g

TOOLS カーシートカバーのおすすめポイント


  • ウエット素材なので乾きもすごく早く、取り外しもすごく楽々

  • 大切な車のシートをしっかり保護

  • 簡単丸洗いできるのでいつでも清潔な車内

ツールス(TOOLS) TOOLS クリアレジン
サイズ ポリエステル
重量 200g
素材 ポリエステル

TOOLS クリアレジンのおすすめポイント


  • サーフボードリペアのベースとなる樹脂

  • 付属のパーメックを入れることで、硬化

  • 本格的なリペアの際に最適

RASH ラッシュウェットシートカバー(カラー2色)/カーシートカバー サーフ用品 ウェットスーツ サーフィンサーフボード

RASH ラッシュウェットシートカバーカラー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ゴールドマーク、シルバーグラデーションマーク
サイズ
重量 617 g
素材 ウェットスーツジャージ素材

ラッシュウェットシートカバーのおすすめポイント


  • サーフィン後、濡れたままで車に乗れるラッシュウェットシートカバー

  • 車の座席頭部にかけて使用するのみの簡単装着

  • サイズはフリーサイズ

スポンサードサーチ

まとめ

今回は「サーフィングッズ人気おすすめ10選を紹介しました。

サーフィンをする時期、自分のレベルによって必要なグッズが大きく異なります。自分にとって必要なサーフィングッズを見つけて、サーフィンを楽しんでください。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

【アイスホッケー】

【その他】

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
Cross country
volleyball
soccer
tennis
baseball
running
basketball
golf
badminton
rugby
road bike