あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
surfing

【サーファー御用達!】サーフィンブーツ人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/29

更新日 :2019/06/14

サーフィンを行う際にブーツは必要ないと考えている人も多くいるのではないでしょうか。

しかし、場所によっては怪我をしてしまう危険があるため、ブーツを履くことをおすすめします。

ここでは、ブーツを履くことで得られる効果や季節別におすすめのブーツを紹介しています。

そのため、いままでブーツを履かずにサーフィンを行っている人は必見です!

目次

スポンサードサーチ

サーフブーツの種類

マジックテープタイプ

足首や足の甲をマジックテープで固定するタイプのサーフブーツです。
ホールド感が高いためサーフィン中にズレにくく、脱げにくいという特徴があります。

また、底に厚みのあるタイプが多く、岩場やサンゴ礁による足の怪我を防ぐ役割も果たします

マジックテープタイプならフィット感を調節できるため足に合わせやすく、着脱もしやすいため初心者の方におすすめのサーフブーツと言えます。

ソックスタイプ

マジックテープよりもフィット感を求める方にはソックスタイプが好まれます。
軽くて履き心地がよく素足に近い感覚を得られるため、中・上級者向けのサーフブーツと言えるでしょう

マジックテープタイプに比べると価格が安いのもメリットです。ただし、サイズ選びは慎重にしましょう。

少しでも大きいとブーツの中に水が入ってしまい、足が重くなりブーツとしての役割を果たせなくなってしまいます
ジャストフィットか少し小さめを選ぶようにするとよいでしょう。

サーフブーツの履き方

密着度が高いサーフブーツをスムーズに脱ぎ履きするにはコツが必要です。
慎重に履かないと破けてしまう可能性があるため、丁寧に扱うようにしましょう

まず、ブーツよりも先にウェットスーツを着ておきます。

次に立て膝の姿勢になり、ブーツの開口部を折り曲げたら、両手の親指で両サイドを開きながら足の先をゆっくりと滑り込ませていきます。
このとき、足指を曲げ伸ばししながら入れていくとスムーズに入ります。

かかとまで入ったら、開口部を上に引き上げながら爪先がブーツの先端部にフィットするように調節します。
最後に折り返した開口部を元に戻せば完了です。

ウェットスーツの外側にブーツの裾が出ていると海水が浸入してしまうため、ブーツの裾は必ず中に入れておくようにしましょう。

スポンサードサーチ

サーフィンブーツの選び方とポイントを紹介!

夏はどんなブーツがおすすめ?

夏におすすめのサーフィン用ブーツに熱形成ブーツがあります
熱を加えることで形変えることができるブーツであり、よりフィット感を得たい人におすすめです。

夏場は気温が高いため、履くことですぐに自分の足にフィットする形に変化してくれて使いやすいです。フィット感があることで、水が入ってくることを最小限にすることができ、途中で脱げてしまうことも予防する効果があります。

また、ブーツの厚みが3㎜以下の方が素足の感覚に近くなるため、夏場には薄いブーツがおすすめです。

冬はどんなブーツがおすすめ?

冬にサーフィンを行う際は、防寒対策をいかに力を入れるかによって快適に楽しむことができるか大きく影響されます。
足の裏には毛細血管が多くあるため、足が冷えてしまうと身体全体を冷やしてしまいます。

そのため、ブーツ選びも防寒対策の機能があるものを選ぶようにしましょう。
厚みが3㎜以上のブーツを選ぶことも大切です。

ブーツの中に水が入ってしまうと一気に体温が下がってしまい長時間サーフィンを楽しむことが難しくなるため、フィット感が強いブーツがおすすめです。

サーフィンブーツの人気おすすめメーカーを紹介!

出典:amazon.co.jp

イグナイト

イグナイトのブーツは、履きやすさが売りのブーツが多く販売されています。
サーフィン用のブーツは水が侵入しないようにフィット感を高めている特徴がありますが、履きにくかったり、脱ぎにくい場合があります。

サーフィンを終えた後は少しでも早く身体を暖める行動をとりたい衝動にかられますが、ブーツがなかなか脱げなくストレスに感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

そのような人は履きやすく、脱ぎやすいイグナイトのブーツがおすすめです。

FCS

FCSのサーフィン用のブーツは、履き心地を重視している特徴があります。そのため、ブーツをはいた際に素足の感覚に近づけることができます。

冬の季節では寒く感じてしまう場合もあるため、夏の季節に履くことをおすすめします。

ソールの厚さが1.5㎜と薄く設計されているため、足の裏の感覚をダイレクトに感じることができます。サーフィンは足の裏の感覚でボードを操作するため、より細かなテクニックをする際にもおすすめのブーツです。

オニール

オニールのブーツは、ソックス型が多く販売されています。
サーフィン用のブーツの多くがくるぶしあたりまでしか長さがありませんが、波の強さによっては途中で脱げてしまう可能性があります。

途中で脱げてしまうと探している最中に怪我や事故を併発してしまう事もあり、危険が伴います。
しかし、オニールが販売しているソックス型のブーツなら脹脛まで長さがあるため、途中で脱げてしまう可能性は極めて低いです

足袋のように先が二股に分かれているため、グリップ力を高めることができ、強い波でもバランスを崩すことなくボードの上に乗り続けることができます。

スポンサードサーチ

サーフィンブーツ人気おすすめ10選!

surf8 2.5mm リーフブーツ 83140-1
ブラック
サイズ 23.0cm~29.0cm
重量
素材 2.5mm両面ジャージ製

おすすめポイント


  • 素足に近い履き心地ソフトソールタイプのリーフブーツ

  • 足の甲のベルト(ベルクロ止め)でフィット感を調整

  • 水抜けが良いパンチングジャージ採用、リーフのポイントに最適なブーツ

O'NEILL(オニール) SURF REEF BOOTS(サーフ リーフブーツ) ブラックスレート

オニール SURF REEF BOOTS ブラックスレート

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック/スレートブルー
サイズ 23cm・24cm・25cm・26cm・27cm・28cm
重量
素材 2mmフリュードフォーム、ラバーソール

おすすめポイント


  • 薄く、温かいブーツ、

  • リーフのポイントに最適なハイパフォーマンスブーツ

  • グリップ力に優れている

サーフブーツ サーフィン FELLOW ALL3.5mm 保温起毛素材 サーフィン SUP 日本規格 ウェットスーツ サーフブーツ メンズ サーフブーツ レディース
ナイトブラック/ スペシャルゴールド
サイズ 24cm 25cm 26cm 27cm 28cm
重量
素材 ネオプレーン

おすすめポイント


  • 4WAYストレッチ素材 だから動きやすく、長時間の激しいライディングによるストレスも軽減

  • FELLOW WETSUITSは日本プロサーフィン連盟のオフィシャルブランドです

  • MIXIMUM HEAT【蓄熱裏起毛素材】 保温性・排水性・速乾性に優れた起毛素材を使用

2019 O'NEILL NINJA SURF SOCKS BOOT 忍者 サーフブーツ ソックス
ブラック
サイズ XXS(23cm) XS(24cm) S(25cm) M(26cm) L(27cm) XL(28cm)
重量
素材 3mm厚フリュードフォーム、プラズマソール

おすすめポイント


  • ハイパフォーマンスサーファーの為に設計された忍者ソックスです

  • 柔軟な薄型プラズマソールの組み立てにより、限りなく素足感覚のフィッティングとグリップ力を発揮

  • 忍者ソックスがリニューアルしてさらに軽量化

FCS/エフシーエス SP2 1.5mm リーフブーツ Reef Booties

エフシーエス SP2 1.5mm リーフブーツ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック
サイズ 6(24cm)7(25cm)8(26cm)9(27cm)10(28cm)11(29cm)12(30cm)
重量
素材

おすすめポイント


  • このブーツは、海外トリップなどで活躍する、リーフポイント用のブーツ

  • 裸足に近いグリップ力があり、パフォーマンスに支障をきたす事がありません

  • サーフィンのみではなく、磯遊びや海水浴などでも活躍する事間違いなし

FCS リーフブーツ FCS SP2 US9-27cm
BLACK/RED
サイズ 24cm~28cm
重量
素材

おすすめポイント


  • 履き心地と軽量さでは類を見ない、高性能なリーフブーツ。

  • 厚さ1.2ミリのソールで最高なフイット感とグッリップカを実現

  • 通気性の良いフラットロック縫製・排水性のよいメッシュ地を使用

リーフブーツ FELLOW 2.5mm サーフィン サーフブーツ マリンシューズ 日本規格 SUP
GOLD_LOGO
サイズ 24cm / 25cm / 26cm / 27cm / 28cm
重量
素材 ネオプレーン素材

おすすめポイント


  • グリップが利くダイヤモンドソール採用のNEW MODEL

  • サイド部分にエアプレーンを使用しておりますので水抜けをスムーズに行います

  • FELLOW WETSUITSは日本プロサーフィン連盟のオフィシャルブランドです

SURF8(サーフエイト)5mmスプリットソールブーツ NR(ナノレッド)
BLK
サイズ 22cm~29cm
重量
素材

おすすめポイント


  • サーフィン用防寒ブーツ 超素足感覚に近い!フィット感抜群の人気モデル

  • オリジナル遠赤起毛素材 「NANORED」を採用したウィンターサーフブーツ

  • 遠赤外線放射・吸湿拡散・起毛蓄熱保温 3 つの機能を持ったSURF8のこだわりの詰まったアイテム

MAGIC ROYAL SPLIT SOX 4mm HEAT BREATH マジック ロイヤル スプリット ソックス 4ミリ ヒートブレス SPEED STAR スピードスター
BK(ブラック)
サイズ XXSサイズ 22cm、XSサイズ 23cm、Sサイズ 24cm、Mサイズ 25cm、Lサイズ 26cm、XLサイズ 27cm、XXLサイズ 28cm
重量
素材 F-Checker × Heat Breath

おすすめポイント


  • サーフソックス 先割れタイプ

  • 世界でも認められるウェットスーツ「BEWET」の冬用アイテム

  • 日本が誇るウェットスーツメーカーで作られるMAGICは信頼と実績から多くのユーザーから注目

SURFGRIP 日本正規品 "Q.W.R" BOOTIES-3 ROUND TOE 5/4mm WATER SEAL BAND付 サーフブーツ
ブラック
サイズ XXS 22cm XS 23cm S 24cm M 25cm L 26cm XL 27cm XXL 28cm XXXL 29cm
重量
素材

おすすめポイント


  • ブーツに必要な機能を盛り込んだ新感覚ウィンターブーツ!

  • 動きやすくて保温性の優れたソックス型ブーツ

  • アッパー素材が5mm、ソールが4mmの指先が分割されていない爪先ラウンドブーツ

まとめ

サーフィンを行う際に開放感を味わいたいために素足で行ってしまう場合もありますが、危険を伴います。

ここでは、サーフィンにおすすめのブーツ10選を紹介しているため、季節に合ったブーツを選ぶようにしましょう。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike