あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
health_equipment

アナログ式のストップウォッチおすすめ10選!【選び方やおすすめメーカーも紹介】

スポシル編集部

公開日 :2021/03/29

更新日 :2021/03/31

ここでは、アナログ式のストップウォッチについて紹介しており、おすすめのメーカーや選ぶポイントについても紹介しています。

また、おすすめのアナログ式ストップウォッチも紹介しているので購入を検討している人は参考にしてください。

アナログ式の他にもデジタル式があり、見た目の好みで購入される場合が多いです。

アナログ式ストップウォッチは昔ながらのデザインであるため、おしゃれ感を重視してアナログ式ストップウォッチ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

目次

スポンサードサーチ

アナログのストップウォッチとは

アナログ式ストップウォッチとは、文字盤に秒針などが取り付けられているタイプのストップウォッチです。

アナログ式の他にデジタル式があり、デジタル式の場合は液晶画面が取り付けられており、数字だけで表示されているタイプです。

アナログ式でもデジタル式でもストップウォッチの性能は同じであり、見た目のデザインが異なるだけです。

しかし、デジタル式の方がより細かな秒数までカウントできることからストップウォッチと言えばデジタル式が採用されている場合が多いです。

アナログ式ストップウォッチの種類を紹介!

アナログ式ストップウォッチは腕時計式と手巻き式に分けることができ、種類が異なることで使い方にも違いが現れます。

次に、アナログ式ストップウォッチの種類について紹介します。

どのような種類別で販売されているのかを知りたい人は参考にしてください。

アナログ式ストップウォッチを以下の2つから紹介します。


  • 腕時計

  • 手巻き

腕時計

腕時計にストップウォッチの機能が備わっている場合があり、時計としても使用することはもちろん、ストップウォッチとしても活用することが可能です。

ストップウォッチと言えば腕時計をイメージする人も多く、大半の腕時計にはストップウォッチの機能は備わっている場合が多いです。

特に、デジタル式の腕時計であればほとんどストップウォッチとしての機能が備わっている場合が多くなっています。
一方アナログ式の腕時計にはストップウォッチの機能が備わっている場合もありますが、備わっていない場合もあります。

そのため、アナログ式の腕時計でストップウォッチの機能が欲しいのであれば購入する際によく確認することをおすすめします。

さまざまな機能が備わっている特徴もあり、便利性に優れています。

手巻き

手巻き式のストップウォッチの特徴はアナログ時計のようなに仕上られ、秒針と分針が取り付けられ機械式とも呼ばれることがあります。

なかには小さい時針も取り付けられている場合もあり、長い時間を測定することもできます。

手巻き式は手巻きしてからボタンを押すことで時間を測定することができ、もう一度押せば止めることができます。

さらにもう一度押せばリセットされる仕組みが採用されている特徴があります。

デジタル式と比べると細かい秒数まで確認しづらかったり、ラップ数を計測することができないデメリットがあります。

しかし、見た目がおしゃれであり、かっこいいメリットがあります。

そのため、デジタル式ストップウォッチで手巻きタイプを購入する大半がデザイン性を求めて購入している場合が多いです。

スポンサードサーチ

アナログのストップウォッチ人気おすすめメーカー

アナログ式ストップウォッチはさまざまなメーカーが販売されており、メーカーごとに特徴が異なります。
そのため、メーカーごとの特徴を知ることで自身に適しているストップウォッチを購入することが可能になります。

次に、アナログ式ストップウォッチを販売しているおすすめのメーカーを紹介します。

アナログのストップウォッチ人気おすすめメーカーを3つ紹介します。


  • セイコー

  • カシオ

  • シチズン時計/strong>

セイコー

セイコーは日本で初めて腕時計を製造したメーカーであり、オリンピックの協賛としてたびたび参加しているメーカーでもあります。

さまざまなブランドがあり、高級腕時計のブランドのグランドセイコーなどがあります。

スポーツ関連の商品も多く販売していることもあり、より正確な時間を測定することに長けた技術を保有しているため、性能に対して信頼することが可能です。

ストップウォッチで測定できる時間も正確であり、さまざまな競技の時間を測定する際に活用されています。

そのため、精度に優れているストップウォッチを購入したい人におすすめのメーカーです。

時間を計測することに長けていることでさまざまな種類のストップウォッチを販売している特徴もあります。

カシオ

カシオは腕時計のメーカーとして有名ですが、元々は電卓などを販売しているメーカーであり、現在でも電卓や電子辞書などを販売しています。

のちに腕時計業界にも進出しており、今では有名になったG-SHOCKもカシオのブランドです。

腕時計にストップウォッチの機能が備わっている場合が多く、腕時計型のストップウォッチを購入したい人におすすめです。

多くのストップウォッチ機能が備わっている腕時計を販売しているメーカーではありますが、アナログ式の時計は少なく、最近になって少しずつ増えている傾向があります。

そのため、アナログ式のストップウォッチの機能が備わっていることも少ないです。

カジュアルなデザインに仕上げられていることでさまざまな用途で使用することができます。

シチズン時計

シチズンは精密機器を開発しているメーカーであり、時計開発が主流となっています。

日本屈指の時計メーカーという言っても過言ではなく、関東地方や世界中に展開しています。

シチズンの特徴は精度に優れていることであり、年間に±1秒という数値をたたき出しており、他のメーカーよりも誤差が少なうことを示しています。

また、エコドライブという機能が備わっている場合もあり、太陽光だけではなく、蛍光灯などの微細な光でも動力とすることができるシステムです。

そのため、半永久的に稼働しつづけることができ、電池交換なども必要ありません。

また、スーパーチタチウムという素材が使用されていることで耐久性に優れているにも関わらず、軽量化にも成功しています。

アナログのストップウォッチの選び方を紹介!

アナログ式ストップウォッチを購入する際には適した選び方の元購入することをおすすめします。
選び方を知っておくだけでも自身に適しているストップウォッチを購入することができます。

次に、アナログ式ストップウォッチの選び方を紹介します。

アナログのストップウォッチの選び方を3つ紹介します。


  • 値段

  • デザイン

  • 精度

値段

アナログ式ストップウォッチはさまざまな値段で販売されているため、値段に注目して購入することを決めましょう。

安く販売されている場合もありますが、高額な値段設定がされている場合もあります。

値段は購入するかどうかを判断する際に重要な要素であるため、あらかじめ予算を決めておくことである程度選び幅を限定することができます。

基本的に高性能に優れているほど高く販売されている特徴があり、安ければ精度が欠けている場合もあるため、より正確な時間を測定しなければならないのであれば安すぎないストップウォッチを購入するようにしましょう。

必然的にストップウォッチだけの機能が備わっていれば安く購入することが可能です。

さまざまなストップウォッチを見て平均の値段を知ることも大切です。

デザイン

ストップウォッチのデザインにも注目して購入することをおすすめします。

デザイン性に優れていればおしゃれに決めることができ、かっこよく見せることもできます。

特に腕時計にストップウォッチの機能が備わっているタイプを購入するのであればよりデザイン性が重要になってきます。

腕時計の場合はストップウォッチの機能をメインに使用するのではなく、時間を確認したり、活動量計として活用するなどさまざまな用途で使用するようになるため、デザイン性に優れていないとおしゃれに決めることができません。

さまざまな用途で使用するのであれば色々な服装にも合わせれるデザインの腕時計がおすすめです。

一方、ストップウォッチのみの機能の場合はそこまでデザイン性にこだわることは少ないです。

精度

ストップウォッチを購入するのであれば精度も重要な要素となります。

精度に優れていればより正確な時間を測定することができますが、価格が高くなる傾向があります。

一方で、精度が劣っていれば正確な時間を測定することはできませんが、安く購入できます。

スポーツなどで0.1秒を競うような種目であればより精度に優れているストップウォッチを購入することをおすすめします。

しかし、大まかな時間を測定すれば良いのであれば無理に精度の高いストップウォッチを購入する必要性も低いです。

そのため、ストップウォッチを使用する用途によって精度にも注目して選ぶようにしましょう。

精度の高さは販売価格でもある程度予想することはできますが、販売しているメーカーによっても判別することが可能です。

スポンサードサーチ

アナログスのトップウォッチ人気おすすめ10選

アナログ式ストップウォッチはさまざまな種類で販売されており、性能にも違いがあります。

そのため、購入する際に悩んでしまうことも多いです。

次に、おすすめのアナログ式ストップウォッチ10選を紹介しているため、購入する際に参考にしてください。

【tshop】 手巻き アナログ式 ストップウォッチ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 約77×55×14
最小目盛(秒) 1/10
重量 140g

デザイン性に優れている

手巻きのストップウォッチであるため、おしゃれなデザインに仕上げられています。

上部に取り付けられているボタンを回すことでゼンマイを巻くことが可能になっており、押せば時間を測定開始します。

重厚感がある仕上がりになっているため、デザイン性にを重視してストップウォッチを購入したいのであればおすすめです。

今まで手巻きのストップウォッチを使ったことがないと使い方がわからない場合もありますが、操作は簡単であるため、誰でも使うことができます。

サイズ 46.7mm×43.1mm
最小目盛(秒) 1/100秒
重量 40g

子供用のおすすめ

男性に対して装着するとやや小さいサイズに仕上げられているため、大人用というよりも子供用としておすすめです。

カシオのメーカーは有名なブランドであり、高級時計を販売しているイメージが強いですが、コストパフォーマンスに優れているため、子供用のプレゼントとして購入してもお手軽価格です。

デジタル表示できる部分もありますが、大半はアナログ式に仕上がっています。

子供用の腕時計を購入したい人におすすめであり、背伸びしたい年頃におすすめです。

サイズ 約55×51.2×16.9mm
最小目盛(秒) 1/1000秒
重量 70g

アナログとデジタルが融合されている

耐久性を追求したモデルであるため、衝撃に強く、壊れにくい特徴があります。
そのため、激しい環境で使用することが考えられる際におすすめです。

また、防水性も備わっていることでアウトドア用の腕時計としてもおすすめできます。

一般的な腕時計はアナログ式とデジタル式に分けられますが、どちらの要素も取り入れられた特殊な種類の腕時計と言えます。

精度に優れているストップウォッチ機能が備わっており、1/1000秒まで測定することが可能となっています。

サイズ φ55mm
最小目盛(秒) 1/5秒
重量 80g

軽いタイプを購入したい方におすすめ!

手巻きのストップウォッチと言えば金属素材で作られている場合が多いですが、フレーム部分が樹脂で作られている特徴があります。
そのため、かっこよいデザインではありませんが、軽量化に成功しています。

手巻きストップウォッチで軽いタイプを購入したい人におすすめです。

ボタンが一つではなく、リセットボタンが取り付けられていることで操作性にも優れています。

紐などを通すパーツが取り付けられていることで首にかけて使用することも可能です。

サイズ 約径80×33mm
最小目盛(秒)
重量 120g

一目で残り時間が分かる

ストップウォッチというよりもタイマー機能が備わっている機器です。
使い方も独特であるため、購入する前に確認しておくことをおすすめします。

周りのフレームが回せれるような構造になっており、反時計回りに回せば赤いフィルムが伸びます。

あとは時間が経過するごとに0のメモリに向かって赤いフィルムが少なくなっていきます。

そのため、勉強時間や遊ぶ時間を測定する際におすすめであり、一目で残り時間を確認することができます。

また、裏面にはマグネットが取り付けられています。

サイズ 6.0×16.0×8.9cm

置時計式ストップウォッチ

置時計にストップウォッチとしての機能が備わっている特徴があります。
そのため、室内のみストップウォッチの機能を使用したい人におすすめです。

ストップウォッチ機能だけではなく、目覚まし機能やタイマーの機能も備わっているため、さまざまなことに対して活用することができます。

アナログの基盤とデジタル表示が大きく設計されていることで時間を確認しやすいです。

有名メーカーでもあるセイコーが販売していることもあり、精度に関して信頼することができます。

最小目盛(秒) 1/100秒
重量 80g

タフソーラーが搭載されている

世界48都市の時間を受信することができるため、国外に出ることが多い人におすすめです。
また、デザインが女性受けしやすいように設計されていることでおしゃれなデザインに仕上げられている特徴もあります。

ソーラーパネルが搭載されていることで光を浴びることで充電することができます。

夜間でも時計が見えやすくなるようにLEDライトで照らすことができることで便利性に優れています。

デザイン性だけではなく実用性にも優れていることが特徴的です。

最小目盛(秒) 1/20
重量 46g

夜間のバッテリー消費を抑えられる

蓄光塗料が塗られていることで夜間になると程よく光る特徴があります。
そのため、夜間でも時計の位置が確認しやすくなり、見つけやすくもなります。

また、暗い環境に置いておくとパワーセーブモードの移行することでバッテリー消費を押さえることも可能です。

防水性にも優れている特徴があり、雨などに耐えられるだけではなく、水泳時にも活用することが可能です。

カレンダー機能があることで曜日などを確認することができ、うるう年も正確に調整してくれます。

サイズ 40 36mm

スマホと連動できる

スマートウォッチでアナログ表示されるタイプの腕時計です。
非常にシンプルなデザインに仕上げられていることで確認したい情報を一目で確認することができます。

また、アプリと連動できる機能が備わっているので全ての機能を活用したいのであればアプリをダウンロードしてスマホと連動させましょう。

心拍数や運動量なども測定することが可能になっています。

スマホと連動させればスマートウォッチで取得したデータをスマホで管理することができ、保存することも可能です。

重量 122g

文字盤が見やすい

さまざまなカラーが用意されていることでおしゃれにコーデすることができたり、好みのカラーの胃腕時計を購入することも可能になります。
そのため、デザイン性を重視して購入したい人におすすめです。

透明度が高いクリスタルガラスが採用されていることで文字盤が見えやすくなっています。

夜間になれば文字と秒針などの先が光るようになっているため、暗い環境でも時間を確認することが可能です。

バンドにはシリコン素材が採用されていることで装着感に優れています。

まとめ

アナログ式ストップウォッチはおしゃれなデザインに仕上げられているため、かっこよく見えせることができます。

しかし、デジタル式ストップウォッチが主流となっていることもあり、中々見つけることができない場合も多いです。

紹介しているアナログ式ストップウォッチを参考にして購入を検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定