あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
softball

ソフトボールで人気のビヨンドバットを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/29

更新日 :2020/11/30

通常の金属バットよりも、格段に飛距離が出ることで、野球・ソフトボール界に革命を起こしたビヨンドマックス。

そんなビヨンドマックスを使ってみたいと考えている方は多いと思いますが、今では新しいモデルも複数出ており、どう選べばいいのか分かりませんよね。
そこでこの記事では、ビヨンドマックスの選び方とおすすめを紹介しました!

まず、そもそもビヨンドマックスとは何なのか、どのような特徴があるのか、どのように選べばいいのかを解説します。

その後に、具体的なおすすめ商品を5つ厳選して紹介しました!

目次

スポンサードサーチ

ビヨンドのバットとは?

ビヨンドのバットとは、通常の金属バットと異なり、ボールを捉える芯の部分が金属ではなくゴムでできているバットのことです。

通常の金属のバットでボールを打つ場合、ボールが変形することによって反発が生まれ、遠くへと飛んでいきます。
しかし、ビヨンドバットの場合は、芯がゴムでできているため、インパクトの瞬間にボールではなく、バットが変形します。

すると、ボールの変形がない分、より遠くへとボールを飛ばすことが可能になります。
つまり、ビヨンドバットは、通常より飛距離が出るバットなのです。

ソフトボールのビヨンドバットを紹介!

ではまず、ソフトボールのビヨンドバットについて詳しく紹介していきます!

まず、ビヨンドのバットというのは、どのような特徴を持っているのかについて解説し、次にバットの選ぶ際のポイントとして、サイズを重視した選び方を紹介します。
ビヨンドバットを買おうか迷っている方や、選び方に困っている方は、ぜひ参考にしてください!

ソフトボールのビヨンドバットを紹介します。


  • ・ビヨンドバットの特徴!

  • ・サイズで選ぼう!

ビヨンドバットの特徴!

ビヨンドバットと言えば、近年飛ぶバットとしてメジャーになってきました。

通常のバットと何が違うのかというと、ボールを飛ばすための構造にあります。定番の金属バットは、ボールが当たった瞬間ボールを変形させ跳ね返します。

しかし、ビヨンドバットはボールではなくバットの方を変形させ飛ばすため、ボールの変形がない分遠くへ飛ぶという構造が特徴です。

簡単に言えば、打球を遠くへ飛ばすためにボールの変形というエネルギーロスを抑えたバットということ。これまでの常識を覆したバットとして人気を集めています。

サイズで選ぼう!

バットのサイズは、試合で使うボールのサイズで決まっています。一番小さい1号球から、2号球、中学生以上の試合で使う3号球と3種類あるため、自分が試合で使うボールを確認してバットの号数を選びましょう。

次に重さです。バットの重さは軽量・中量・重量とあるため、ソフトボール初心者や中学生は軽量バットを選ぶことをおすすめします。安定したスウィングができて、筋力がついてきたら重さを順々に上げていきましょう。

そしてバランスですが、バットにはバットの重心が先端にあるトップバランス、中間にあるミドルバランス、グリップに近い根元にあるカウンターバランスの3種類があります。

重心の位置が違うだけで、スウィング時の遠心力に差が出るため、ボールの飛距離はもちろん、バットコントロールの難易度が変わります。

子供や初心者は、まずはオーソドックスなミドルバランスのバットを選びましょう。

スポンサードサーチ

【最新版】ソフトボールおすすめビヨンドバット厳選5選を紹介!

ビヨンドバットの概要や特徴、選び方についての理解が深まってきたところで、次は具体的なおすすめ商品の紹介を行っていきます!

ソフトボールの中で、バットは野手にとって最も重要な道具と言っても過言ではありません。

それぞれのバットの特徴や強みについて解説したので、是非自分に最も合ったバットを探してみてください!

ミズノ 限定 ソフトボール バット 3号 ゴムボール ビヨンドマックス メガキングII

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 カーボン+グラス+レガリアPUフォーム
重量 680g
バランス ミドル
ブラック

3号球対応ビヨンドバット!

ビヨンドマックス「メガキングII」は、ソフトボール3号球に対応しているビヨンドバットです。
バットの重心が真ん中付近に置かれているミドルバランス仕様であるため、中距離打者から長距離打者まで幅広いプレーヤーに合致する設計となっています。

限界を超えるという意味のビヨンドマックスですが、メガキングIIは、従来のビヨンドバットよりも、さらなる進化を遂げています。

従来は、素材に高反発で高強度のポリウレタンを使用していましたが、このシリーズでは新しいポリウレタン素材を導入し、反発係数を約4%も高めることに成功しました。

さらに、インパクト時に上滑りしないよう、表面部分に凹凸をあしらい、ボールを力強く捉えられるようなデザインで、一段上の飛距離を追求しています。

ミズノ 少年軟式用 FRP製 ビヨンドマックス ギガキング 1cjby150

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 カーボン+グラス+フラルゴPUフォーム
重量 590g
バランス ミドル
ブラック×レッド、ブラック×ブルー、ブラック×ライム

メガよりもう一段階進化した”ギガ”キング

このビヨンドマックスは、従来の「メガキング」よりももう一段階レベルアップした性能を誇る「ギガキング」です!
具体的に何が進化を遂げたのかというと、それはもちろん飛距離です。

『打球に「あとひと伸び」の驚きを!』というコンセプトの下で作られたメガキングは、従来のメガキングよりもなんと飛距離が2.3%アップもしています。
バランスは重心が真ん中にあるミドルバランスなので、バッターのタイプに限らず、使いやすいバットとなっています。

そしてビヨンドマックスは、独特のゴム製の打球部と、それ以外の芯材でできていますが、メガキングの進化は打球部に限りません。
芯材も進化を遂げており、耐久性を高めた形状に設計され、折れない・割れないという頑丈さも高まっています。

ミズノ 軟式用金属製バット ビヨンドマックス ギガキング02限定

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 GR705+フラルゴPUフォーム
重量 720g
バランス トップ
ブルー

反発力が増したギガキング進化版!

ギガキング02は、ギガキングよりも打球部の硬度を高めたことにより、飛距離・打感ともに反発力・反発感が増したビヨンドマックスです。

もはや定番となった「安定的に飛距離が出る」というビヨンドマックスのこだわりによって、ギガキングよりもさらに反発係数を高め、飛距離を伸ばすことに成功しています。

具体的には、打球部の硬さが増しているので、より打った時の反発が強まり、打球速度が上がることによって、より長い飛距離が出ます。
従来は打った時に芯がヘコむ感覚がありましたが、このモデルは芯が硬くなったことにより、打感に関しても打音に関しても力強さが増しています。

「とにかく飛距離を伸ばしたい!」と考えている方にとっては、間違いなくおすすめのモデルです!

ミズノ ビヨンドマックス ギガキング LP 一般軟式バット 軟式野球

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 カーボン+グラス+フラルゴPUフォーム
重量 720g
バランス トップ
ブラック、ブラック×Dシルバー

長距離打者におすすめ!トップバランスビヨンド

このギガキングは、バットの重心が先端にあるトップバランス仕様のビヨンドマックスです。

トップバランスは、操作の難易度が高く、上手に扱うにはある程度のパワーと技術を必要とします。
しかしその分、重心が真ん中にあるミドルバランスや根元にあるカウンターバランスとは威力・力強さは段違いです。

もともとビヨンドマックスというのは、硬式に比べて軟式野球は、飛距離が出づらいため、長打や得点が生まれにくいというデメリットを解消しようという想いから作られました。
長距離打者を想定して作られたバットなので、やはり重心も長距離打者向けのトップバランスでの使用が理想です。

もしパワーと技術に不安がないのであれば、このトップバランスのビヨンドマックスの使用を断然おすすめします!

MIZUNO(ミズノ) 少年軟式用FRP製 ビヨンドマックス EVバットケース付き

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 カーボン+グラス+EVA
重量 550g
バランス トップ
ブルー×ダークシルバー、レッド×ゴールド、シルバー×レッド、ブラック×ゴールド

コスパ良好で初心者にもおすすめ!

このビヨンドマックスは新しいモデルではないため、価格が低く抑えられた初期版のバットです。

初期版といえど、従来の金属バットに比べて、格段に飛距離が出ると瞬く間に噂になったビヨンドマックスなので、性能が低いわけではありません。
打球部の反発も芯材の耐久性も、劣っているわけでは決してありません。

ですので、まだビヨンドマックスを使ったことがなく、試してみたいという方に非常におすすめです。
また、価格が低いので、練習用のビヨンドマックスを複数本必要としている方にもピッタリです。

重心は先端にある長距離打者向けのトップバランスです。
しかし、初心者の方にも、今後トップバランスをしっかりと扱えるようになるために、まずは初期版のトップバランスビヨンドを使ってみることをおすすめします!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一言にビヨンドマックスといっても、たくさんの種類があり、今でもなお進化を遂げ続け、新しいモデルが出ています。
そして、どれも例外なく飛距離に関しては折り紙付きです。

よりチームの中で欠かせない長距離ヒッターを目指して、自分に最も合ったビヨンドマックスを使いこなしていきましょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定