あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
サッカーsoccerおすすめ記事

【V・ファーレン長崎 米田隼也選手 監修】強烈なラボーナキックの蹴り方・やり方とは? 成功させる3つのコツを徹底解説!

米田隼也
更新日 :2019/04/05

昔に比べてフィジカルやスピードの要素が色濃くなり、アスリートとして優れていることが現代サッカーの良い選手の条件になりつつあります。

しかし、そんな中でもリオネル・メッシや、 ネイマール、アザールなどの決してフィジカルが優れているわけではありませんが、華麗な足技でファンを魅了する選手は非常に貴重な存在です。

今回はその中でも、特にネイマールやアザールが得意とする、軸足の後ろで足を交差させて蹴るラボーナキックについて紹介します。

目次

スポンサードサーチ

サッカーにおけるラボーナキックとは?


サッカーにおけるラボーナキックとは、蹴り足を軸足の後ろに回して交差させボールを蹴る技術のことです。

相手ディフェンダーの意表を突くトリッキーな蹴り方として有名です。

初めてサッカーの試合でラボーナが披露されたのは、1948年のアルゼンチンリーグの試合のエストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ対CAロサリオ・セントラル戦でのことです。

当時、所属していたリカルド・インファンテ選手が初めて使ったと言われています。

ラボーナの語源はスペイン語で「ずる休み」という意味だそうで、インファンテ選手がラボーナキックでゴールを決めたのを見て、あっけにとられた新聞記者がこう評したそうです。

ラボーナキックは効果的?


ラボーナキックは非常にトリッキーで難易度の高い蹴り方です。

ラボーナキックは強烈なシュートを打つことや正確なパスを出すためのものではなく、どちらかというと相手を挑発する、または、意表を突くような意味合いの蹴り方です。

ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手リカルド・クアレスマ選手が、左右のサイドから意表を突いたクロスを上げているシーンやサイドチェンジをするシーンは時々、見受けられますが、他の選手が頻繁に試合で使っているかと言われれれば使っていません。

そのため、ラボーナキックは本当に効果的か?という問いがあるとしたら、答えは「効果的では無い」ように思います。

もしも、効果的であれば、他の選手も練習して試合でみんな使うはずです。しかし、試合であまり見られないということはあまり効果的で無いからということでしょう。

スポンサードサーチ

強烈なラボーナキックを蹴るには!?


今まで紹介したラボーナキックのポイントを実践すれば誰でも蹴れるようになりますが、さらに強烈なラボーナキックを蹴るための方法があります。

次に紹介する動画を見ればさらに強烈な弾丸ラボーナキックを蹴ることができるでしょう。

世界のラボーナシュートのゴール集

世界のラボーナキックによるゴールシーンを集めたゴール集ですが、これを見て心が踊らない人は少ないのではないでしょうか。

「サッカーを楽しむ」ということを思い出させてくれるプレーの一つだと思います。見ている方もプレーしている本人たちもサッカーを楽しむことができますよね。

特にこのクリバリ選手のラボーナキックでのシュートなんかは、遊び心満載です。

スポンサードサーチ

ラボーナの他にも身に付けたい足技【エラシコ】


ラボーナの他にも見せる技として有名なフェイントといえばエラシコです。

エラシコの代名詞といえばやはり元ブラジル代表の名プレイヤー、ロナウジーニョです。

これほどエラシコで相手を華麗にかわすプレーヤーは他にいないでしょう。 次に紹介する動画でエラシコを使うプレイヤーや、エラシコのやり方を紹介しているのでご覧ください。

V・ファーレン長崎 米田隼也選手にSPOSHIRU編集部が聞いた!

SPOSHIRU編集部がこの記事の監修者である米田選手にラボーナについてお聞きしました!

米田選手が思うラボーナが上手な選手は?






SPOSHIRU編集部



Q.米田選手が思うラボーナが上手な選手は誰でしょうか?







米田選手



アザール選手ですね。このシュートなんかはゴールにはなりませんでしたが、とても上手だと思います。



SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXとはどんな競技でどんな種類があるの?初心者でもできる?
サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】サッカーにおけるインターセプトを成功させるためのコツとは?練習方法やパスカットとの違いについても徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス所属 金子翔太監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【V・ファーレン長崎 米田隼也選手 監修】現代サッカーに求められるミッドフィルダーとは?
特集記事おすすめ記事
【競技外編】ライブ配信をするハンドボール日本代表×現役中の兼業も考えるプロサッカー選手~another sports アナザースポーツ~
サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】技術と賢さがあるからこそできる術。サッカーにおける本当のマリーシアとは?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike