あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
snowboard

曇り止め対策のポイントとおすすめ曇り止め5選を紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/29

更新日 :2020/12/29

スノボゴーグルが曇るのを防ぐ方法としては、滑り止め加工が施されたゴーグルを購入するほかに、市販の滑り止め剤を塗るという方法があります。

また、ゴーグルにあらかじめ施された滑り止め加工は、時間と共に剥がれてしまうことを覚えておきましょう。

曇り止め剤は、レンズの曇り止め加工が剥がれてきたスノボゴーグルにも効果を発揮します。スノボゴーグルに適した曇り止めの方法や曇り止め剤の特徴、おすすめの曇り止め剤についてチェックしていきましょう。

目次

スポンサードサーチ

スノボゴーグルの曇る原因と曇らせないための方法!

スノーボード経験者なら、スノボゴーグルが曇ってしまうことがどれだけ不便なのか想像がつくことでしょう。スノボゴーグルが曇る原因を知ることが、曇り対策に乗り出すための第一歩です。

ゴーグルが曇ってしまうシチュエーションを想定しながら、曇り止めの方法を考えていきましょう。

スノボゴーグルの曇りの原因と曇らせないための方法を紹介します。


  • 曇る原因とは?

  • 曇らせないための方法!

曇る原因とは?

ゴーグルは絶対曇らない保証はありません。曇る原因としては、外気の気温とゴーグル内の温度の温度差、またはゴーグル内に侵入した雪等の水滴によってくもりが発生します。

曇らせないための方法!

まずは、曇りの原因をできるだけ遮断するようにします。方法としては、手の甲などで顔の表面の熱を取ってからゴーグルを着用することです。

上記でも紹介しましたが、ゴーグルは温度差で曇るので、ゴーグル内部と外部の温度差をなくすように着用すると曇りを抑えることができます。
なので、手のひらより温度の低い手の甲で拭き取ってから付けるようにしましょう。

その際着用する前には、雪が入り込まないようにしましょう。ゴーグル内に入ってしまったら、顔の熱で溶けてしまい、水滴となり邪魔になってしまいます。なので、雪など入り込まないように注意してからゴーグルを着用しましょう。

曇らないスノボゴーグルの選び方とポイントを紹介!

スノボゴーグルが曇ってしまう問題を解決する手段としては、曇り止め加工が施されたレンズを採用しているゴーグルを購入する方法があります。

また、顔の形にフィットしたゴーグルを着用するのも、ゴーグルが曇ってしまう問題を予防する手段のひとつです。

曇らないスノボゴーグルの選び方とポイントを紹介します。


  • ダブルレンズで選ぶ!

  • ジャパンフィットまたは国産モデルで選ぶ!

ダブルレンズで選ぶ!

まずは、ダブルレンズでの選び方について紹介します。

ダブルレンズのメリットは、内側のレンズが外気と直接触れることがないので、外気とレンズ内の温度差が抑えられ、曇りづらくなります。

基本的には、現在販売されているゴーグルはほとんどがダブルレンズになっています。しかし、少々シングルグラスの場合もあるので、購入する前は確認しましょう。

ジャパンフィットまたは国産モデルで選ぶ!

次にジャパンフィットまたは国産モデルでの選び方について紹介します。これで選ぶメリットとしては、日本モデルは、日本人の鼻の低い顔に合わせて作られているので、顔へのフィット感があります。それにより、外からの雪等の水滴や風等の侵入を防ぐことができることです。

また、フィットするゴーグルを選ぶことで、滑走時の風の侵入もふせぎ、目の乾燥を防止します。

なので、ジャパンフィットまたは日本モデルのスノボゴーグルを選んでみましょう。

スポンサードサーチ

スノボゴーグルの曇り止め対策を紹介!

曇り止め仕様のスノボゴーグルを購入した場合でも、体温が急激に上昇したときや極端に寒い状況ではゴーグルが曇ってしまうことがあります。

こうした場面では、自分の手でレンズが曇るのを防ぐ加工を施してみてください。

スノボゴーグルの曇り止め対策を紹介します。


  • 曇り止め剤の使用

  • 洗剤

曇り止め剤の使用

上記で紹介したゴーグルの雲りの予防策にまた予防したい方は、まずは、曇り止め剤の使用をおすすめします。

曇り止め剤のメリットは、コーティングされるので、より予防されます。ただし、何回も付けなければいけないため、少々厄介です。

洗剤

曇り止め剤が無い場合の代用品として、洗剤がおすすめです。

台所用の中性洗剤を指先にほんの少しつけてゴーグルに塗ります。その後、すぐに水に濡らして軽く絞ったコットンで軽くこすってからよく水ですすぎます。

その後、即座にゴーグルをつけることがポイントです。これが、代用品である、中性洗剤の使い方です。

【最新版】スノボゴーグルの曇り止めのおすすめ5選!

スノボゴーグルの曇り問題に対処する根本的な方法として紹介したいのが、自分の手で曇り止め加工を施すことです。

市販の曇り止め剤や洗剤をレンズに塗り、軽く拭きとるという簡単な手順でスノボゴーグルが曇るのを予防できます。

曇り止め剤を購入するときは、内容量や素材などに気を配りつつ、自分が利用しやすい商品を手に取りましょう。

スワンズ デミストセット ゴーグル・グラスレンズ用 A-45

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
内容量 18ml

使い勝手に優れたスプレータイプの曇り止め剤

スワンズは、数多くのスポーツ用ゴーグルを展開しているメーカーです。

ゴーグルを販売しているからこそのノウハウを活かし開発された、使いやすさを重視した曇り止めとしてスワンズ デミストセット ゴーグル・グラスレンズ用 A-45をおすすめします。

スワンズ デミストセット ゴーグル・グラスレンズ用 A-45はスノーゴーグルやサングラスでの使用を想定した曇り止め剤です。

もともと曇り止め加工が施されたレンズに対しても、加工が剥がれてきたと感じたときはスワンズ デミストセット ゴーグル・グラスレンズ用 A-45を塗ることで曇り止めの効果を取り戻すことができます。

スワンズ デミストセット ゴーグル・グラスレンズ用 A-45の効果を充分に感じるには、塗った後にクロスで拭き取り過ぎないように注意しましょう。

アンチフォグアルファ レンズクリーナー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
内容量 10g
素材 界面活性剤

眼鏡やサングラス、フェイスシールドにも使える

アンチフォグアルファ レンズクリーナーは、ウィンタースポーツで使用するゴーグルはもちろん、幅広いアイテムに活用できる点が特徴の曇り止めです。

眼鏡やゴーグルはもちろんのこと、フェイスシールドに塗りつけることでも曇り止めを予防する効果が期待できます。

自転車やランニングなど、運動しながらサングラスをかけなくてはいけない種目においても活躍する曇り止め剤です。素材は界面活性剤を用いています。内容量は10gとなっており、コンパクトで持ち歩きやすい点にも注目です。

10gというと非常に少なく感じるかもしれませんが、実際は70回程度使用することが可能です。

1日1回塗ることを想定しても、2カ月以上使用できます。幅広いアイテムに使える曇り止めが欲しい人は、アンチフォグアルファ レンズクリーナーを試してみましょう。

ガリウム Dr. Anti-FOG Liquid G set(曇り止め) AC0135

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
付属品 レンズクロス

塗り直しが面倒な人におすすめ!長時間持続する曇り止め

ガリウム Dr. Anti-FOG Liquid G set(曇り止め) AC0135は、長時間のスノーボードやスキーを楽しみたい人におすすめの曇り止め剤です。曇り止め剤を使用したとき、持続時間の短さが問題になることがあります。

曇り止め効果が強くても、持続時間が短い曇り止め剤は使いにくさを感じることがほとんとです。

一方、ガリウム Dr. Anti-FOG Liquid G set(曇り止め) AC0135は従来品よりも持続時間が約2倍になっているため、曇り止めを長持ちさせたい人にピッタリなアイテムといえます。

スキーやスノーボードの最中は手袋を履いていることが多く、曇り止め剤を塗り直す作業を面倒に感じやすいシチュエーションです。

曇り止めを塗り直すことなくウィンタースポーツを楽しみたいなら、ガリウム Dr. Anti-FOG Liquid G set(曇り止め) AC0135を試してみてください。

Muc-Off ゴーグル用くもり止めスプレー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
内容量 30ml

効果が最長5日間持続する曇り止めスプレー

Muc-Off ゴーグル用くもり止めスプレーは、プラスチックや鏡の表面の極薄のコーティングを形成する技術によって、曇るのを予防することができる曇り止め剤です。

用途としては、ゴーグルや眼鏡といった視界の確保が優先されるグッズはもちろん、自動車のミラーにも使用できます。

曇り止めの持続時間は最長5日です。1度塗るだけで5日間持つため、連日のスノーボードやスキーでも活躍します。

また、内容量が30mlとなっている点にも注目です。こうしたスプレータイプの曇り止め剤は、一度噴霧するだけで幅広いエリアに加工を施すことができます。

30mlは、スプレータイプの曇り止めとしては容量が多く、長期間使用できる点が魅力です。曇り止め剤を頻繁に買い直したくない人は、Muc-Off ゴーグル用くもり止めスプレーを購入しておきましょう。

SMITH スミス くもり止め スプレー ムースタイプ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
内容量 20ml
付属品 レンズクリーナークロス

ムース状の曇り止め剤がレンズに吸着

レンズに塗布するタイプの曇り止め剤を今まで使ったことがない人におすすめなのがSMITH スミス くもり止め スプレー ムースタイプです。なぜ初心者におすすめなのかというと、曇り止め剤がムースとして射出される点にあります。

初心者が液体状の曇り止め剤を使った場合にありがちなのが、レンズに振りかけた曇り止め剤を布で全て拭き取ってしまい、曇り止め効果を実感できないといった問題です。

ムースタイプのSMITH スミス くもり止め スプレー ムースタイプは、レンズの表面に吸着する効果が高く、誤って拭き取ってしまうといった事態が発生しにくい点が特徴といえます。

専用のレンズクリーナークロスが付属しているので、曇り止め剤を拭き取る布を持っていない人にも使いやすい曇り止め剤です。

スポンサードサーチ

まとめ

スノボゴーグルをより快適に使用したい人は、曇り止め剤を使用してみましょう。

ゴーグルが曇ってしまうと、視界が遮られてストレスが蓄積するだけでなく、安全面にも問題が生じます。

スノボゴーグルの中には曇り止め加工が施されたタイプも存在しますが、その加工が剥がれ落ちたときにも活躍するのが曇り止め剤です。使いやすさや容量、曇り止めの効果などにこだわりながら曇り止め剤を選びましょう。

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定