あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
snowboard

メンズ用スノボ帽子人気おすすめ10選!かぶり方から選び方まで徹底解説!!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/28

更新日 :2020/12/12

スノーボードをする時にはさまざまな用具が必要になりますが、スノボ用の帽子も必要不可欠な用具の一つでもあります。

そのため、これからスノボを始めようと考えている人は参考にしてください。スノボ用の帽子といってもさまざまな種類や機能があるため、選び方にもポイントがあります。

他の帽子と同じように、メンズとレディース用に分かれているため、男性の方はメンズの帽子を購入するようにしましょう。

目次

スポンサードサーチ

メンズのスノーボードの帽子の種類や必要性は?

スノボの帽子の必要性

スノボの帽子は必要ないと考えている人も多いのではないでしょうか。

また、帽子を被ると髪型が崩れてしまうため、できるなら被りたくないとおもっている人もいます。

しかし、スノボは気温が低い環境で行う事が多いため、防寒として必要不可欠なアイテムでもあります。また、帽子を被っている状況と被らない状況ではこけた際の怪我の具合に大きく影響するため、安全性も込めて帽子の必要性は極めて高いです。

中には、スノボ用の帽子ではなく、一般的なニット帽で併用しようと考える人もいますが、耳が隠れない場合あるため、スノボ用の帽子を購入することをおすすめします。

メンスのスノボ帽子の種類

スノボ用の帽子の種類には、シンプルな帽子からボンボンが付いている帽子などさまざまあります。メンズにおすすめなスノボ用の帽子は、シンプルな帽子や折り返しタイプ、つば付きがおすすめです。

シンプルな帽子がメンズに人気があるため、初心者の方やおしゃれの仕方がまだ分からないボーダーにおすすめです。折り返しタイプの帽子は、少しカジュアル感を出すことができるため、全身をおしゃれにコーデしたい人におすすめの帽子です。

つば付きの帽子は男性はカッコよく、女性は可愛く見せることができます。しかし、ゴーグルをつける場合はつばが邪魔になることもあります。

メンズのスノーボードの帽子の種類や必要性は?

スノボ用の帽子の種類には、シンプルな帽子からボンボンが付いている帽子などさまざまあります。メンズにおすすめなスノボ用の帽子は、シンプルな帽子や折り返しタイプ、つば付きがおすすめです。

シンプルな帽子がメンズに人気があるため、初心者の方やおしゃれの仕方がまだ分からないボーダーにおすすめです。折り返しタイプの帽子は、少しカジュアル感を出すことができるため、全身をおしゃれにコーデしたい人におすすめの帽子です。

つば付きの帽子は男性はカッコよく、女性は可愛く見せることができます。しかし、ゴーグルをつける場合はつばが邪魔になることもあります。

最近はおしゃれな帽子も続々登場!かぶり方も研究しよう

デザイン力の高い帽子が多い

スノボの帽子にはデザイン力が高い帽子が多く販売されているため、選ぶ際に迷ってしまう事もあります。

そのため、防寒や安全対策だけではなく、おしゃれアイテムとしても使用することができます。スノボをする時は顔や肌の多くの部分を隠してしまうため、服装や帽子でおしゃれ力をアップさせる必要があります。

私服のファッションやコーデの仕方は年々変わるようにスノボの帽子のデザインも日々進化しています。そのため、現在の流行のコーデをすることでよりおしゃれに決めることができます。

おしゃれなかぶり方を徹底研究

スノボの帽子にはおしゃれなデザインが多くありますが、普通に被るだけではなくおしゃれなかぶり方を身に付ける必要があります。普通の素材の帽子よりニット帽の方がさまざまな被り方をすることができます。

そのため、おしゃれな被り方をしたい人はニット帽を購入することをおすすめします。ニット帽のおしゃれなかぶり方はメンズとレディースでは違いがあります。メンズのおしゃれなかぶり方は、前髪を出さないようにすることです。

前髪を出してしまうとおしゃれ力が半減してしまいます。また、おでこは出さずに眉毛の上まで深くかぶることをおすすめします。

スポンサードサーチ

メンズ用のスノボ帽子の選び方!

雪で濡れても乾くかどうか

スノボをする時は帽子が濡れてもすぐに乾くことができるかを確認しておくことをおすすめします。

帽子は濡れることがないと考えてしまう場合がありますが、雪が降っている時にスノボを行ったり、こけてしまうと雪が付いてしまい濡れてしまう事もあります。
乾きにくい帽子では低温の環境でスノボを行う事が多いため、濡れていない時に比べてかなり寒さを感じてしまいます。

また、乾く前に帽子が凍ってしまう場合もあるため、速乾性がある帽子を選ぶことでそのような状況を回避することができます。

防寒性

スノボの帽子でもっとも必要とされる要素が防寒性です。そのため、防寒性が高い帽子を購入する場合が多いです。寒い状態でスノボを行うと身体が固まってしまい、本来の動きが取れなくなってしまう可能性があります。

また、こけた時に咄嗟に体を動かすことが遅れてしまうため、大怪我をしてしまう場合もあります。

防寒性が高い帽子は、風を通しにくい素材や編み方をしている帽子がおすすめです。スノボは早いスピードで行うスポーツであるため、風の影響で寒さを感じることが多いです。

タイプで選ぶ

スノボの帽子のタイプは、ニット帽が主流ですが、キャップやつば付き、フードなどさまざまなタイプがあります。ニット帽はおしゃれなかぶり方をすることもでき、防寒性も高く人気がある帽子です。

キャップはかっこよさを表現することができ、風を通しにくいですが、耳が隠れないデメリットもあります。フード付きの服を着用することで帽子を別に購入する必要もなく、耳もすっぽり隠すことができます。

また、フードの帽子部分だけを販売しているため、フードがない服でもフードを被っているように表現することができます。

デザインで選ぶ

カッコイイ男性やおしゃれな男性を表現したい場合はデザイン力が高い帽子を選ぶことをおすすめします。また、ウェアやズボンのデザインに合わせることでよりおしゃれ力を高めることが可能です。

デザイン性で帽子を選ぶためには、自分の好みで選んで問題ありませんが、周りの人とデザインが一緒にならないようにすることもおすすめです。いくら人気が高いデザインの帽子を選んでも、多くの人がかぶっているとおしゃれ力が半減してしまいます。

そのため、スノボをしている人のファッションを参考にしつつ、独自にアレンジすることも必要です。

スノボの手袋を選ぶなら!おすすめのメーカーを紹介!

バートン

バートンの手袋の特徴は、タッチパネルがスムーズに操作できる加工を指先に施されていることです。最近ではスマホの普及率が高く、スノボの休憩中にスマホを操作することも少なくありません。

しかし、普通の手袋では手袋の素材が邪魔をしてスマホを操作することができず、手袋を外して操作する必要がありました。

バートンの手袋では、手袋をつけたままでスマホを操作することができるため、毎回手袋を外す手間を省くことができ、指先が冷えてしまうことを回避できます。

ニューエラ

ニューエラーの手袋はデザイン性に優れているため、おしゃれな手袋を探している人におすすめのメーカーです。そのため、スノボをする際に全身をおしゃれコーデで決めたい人はニューエラの手袋を購入することをおすすめします。

スノボを行う際のファッションは人によって違いがあり、シンプルに決めたい人もいればおしゃれに決めたい人もいます。ニューエラの手袋のデザインはおしゃれなデザインが多いですが、シンプルな手袋も販売しています。

さまざまなデザインの手袋があるため、どのようなファッションにでも合う手袋を見つけることも可能です。

Hi-Hiworld

Hi-Hiworldの手袋の特徴は、風の影響を最大限軽減することができることです。風を受けた時と受けない時では寒さを感じる感覚に大きな違いが表れます。寒さを感じないようにするためには防寒だけではなく、防風ができる機能がある手袋を選ぶ必要があります。

上記でも説明しましたが、スノボは早いスピードがでるスポーツなため、風の抵抗を受けやすいです。そのため、防風対策がされているHi-Hiworldの手袋は、風を受けやすいスポーツにおすすめのメーカーです。

スノボはもちろんですが、冬場にバイクに乗る方にもおすすめの手袋が多く販売されています。

スポンサードサーチ

メンズ用スノボ帽子人気おすすめ10選!

カラー 5色
サイズ フリー
素材 アクリル繊維

伸縮性に優れている

伸縮性に優れている帽子であり、裾部分は柔らかく仕上げられています。

そのため、被った際に締め付けられる感覚がなく、長期間被っても不快感を感じてしまうことがありません。

また、縫い目がない裁縫技術が採用されていることで被った際にチクチクすることもなくなり、快適性にも優れています。

男性はもちろんですが、女性も違和感なく被ることができるデザインとカラーに仕上がっている特徴もあります。

軽量化もされていることもあり、軽いです。

サイズ フリー 頭周り約55-62cm
素材 コットン

シンプルなデザイン

2重仕立てに仕上げられいる帽子であるため、保温性に優れています。

そのため、真冬の環境でも頭が冷えてしまうことがなく、スノボーを楽しむことができます。

シンプルなデザインに仕上げられており、柄物ではなく無地のデザインです。

さまざまなファッションにも活用することができ、悪目立ちしてしまうこともありません。

360度美シルエットが採用されていることで帽子を被ることで髪型が崩れてしまうことを軽減でき、帽子を外してもおしゃれに決めることができます。

カラー ブラック ブラウン
サイズ 約25cmx26cm

裏起毛が採用されている

裏起毛が採用されていることで保温性に優れており、装着した際に不快感を感じてしまうこともありません。

帽子だけではなく、ネックウォーマーもセットで販売されているため、頭だけではなく、首周りも温かくすることができます。

帽子とネックウォーマーのデザインは統一されているのでおしゃれに決めることもできます。

型崩れしにくいニット素材が使用されていることで長い期間愛用しつづけても形状が変形してしまったり、伸び切ってしまうことがありません。

Arti Cipes インナーキャップ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック

ヘルメットの下に被る

一見普通の帽子のように見えますが、ヘルメットを使用する際に被る帽子です。

スノボーは安全面を確保するためにヘルメットを着用する場合もあり、直にヘルメットを被ってしまうと風がダイレクトに当たってしまい、冷たく感じることも少なくありません。

しかし、ヘルメットの下に被る専用の帽子であるため、ヘルメットのフィット感を阻害することがなく、保温性を手に入れることができます。

スノボーをする際にヘルメットを被る人におすすめの帽子です。

カラー 25柄
サイズ フリー
素材 65% コットン, 35% ポリエステル

多機能な帽子

帽子としてだけではなく、ネックウォーマーやフェイスマスクにも活用することができ、3種類の使い方をすることができます。

また、さまざまなデザインが用意されており、おしゃれに決めることもでき、好きなデザインの帽子を購入したい人におすすめです。

柄物も用意されていますが、男性が好みやすい無地のシンプルなデザインも用意されています。

伸縮性に優れていることで適したフィット感を得ることができます。

裏起毛が採用されていることで保温性も高いです。

カラー 約27*23cm つば:6cm 頭まわり:50~56cm 
サイズ 8色
素材 アクリル+ポリエステル 

つば付きの帽子

耳まですっぽり被ることができる帽子であるため、耳が冷たくて痛くなることを防ぎます。

伸縮性に優れている素材が使用されていることで頭の形に影響されることなく被ることが可能です。

つばが取り付けられていることでかっこよく見せることができたり、太陽光を遮る役割もあります。

帽子の内側には裏起毛が採用されています。

普通タイプと厚めのタイプから選ぶことができ、好みの質感の帽子を購入することが可能になっています。

スノボーだけではなく、私生活でも違和感なく被ることができます。

カラー 20色
サイズ たて21cm×よこ21cm
素材 アクリル

定番のデザイン

定番の二つ折りの帽子であり、シンプルなデザインに仕上げられている特徴があります。

そのため、無難な帽子を探している人におすすめです。

また、シンプルなデザインであるため、タウンユース用としても購入することができ、さまざまな目的でも被ることができます。

シンプルなデザインではありますが、多くのカラーが用意されているため、おしゃれに決めることも可能です。

スノボー用の帽子に保温性以外に求める物がないのであれば購入を検討しましょう。

カラー ブラック グレー

保温性に優れている

帽子・ネックウォーマー・フェイスマスクが一体化した帽子であり、フードのような形状に仕上げられています。

顔の多くの面積を帽子で包み込むことができるため、保温性に優れています。

また、それぞれが一体化しているため、隙間がなく、極力外気が侵入しないように仕上がっている特徴もあります。

中綿が入れられていることもあり、保温性に優れ、真冬の環境でも温かさを感じることができます。

顔全体の保温性を高めたい人におすすめです。

Siggi 耳あて付き防寒帽子

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー 6色
サイズ M~XL
素材 ウール

耳当てがある

耳当てが取り付けられている帽子であり、耳当て部分を下ろすことで保温性をより高めることができます。

耳当て部分を下げずに被ることができ、気温や環境によって使い分けることをおすすめします。

ファッションのカラーにも統一させやすかったり、髪の色にも影響されづらいカラーが採用されている特徴があります。

そのため、コーデがしやすくスノボー初心者でもおしゃれに決めることが可能です。

性別や年齢に関係なく被ることができます。

カラー ブラック グレー コーヒー
サイズ 60cm

防水加工がされている

防水加工が施されているため、降雪している環境や転倒してしまっても帽子が濡れてしまうことを防ぎます。

帽子が濡れてしまうと重くなるだけではなく、体温を奪われてしまう原因にもなるため、防水加工がされていることを大きなメリットです。

首元や頬の部分までカバーすることができ、保温性に優れています。

やや重量が重くなっていることもあり、本格的にスノボーをする人には不向きですが、レジャー感覚でスノボーを行うのであれば支障ありません。

メンズ用スノボ帽子売れ筋ランキング!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

スノボを快適に行うためには、スノボ用の帽子を購入する必要があります。帽子があるとないとでは寒さを感じることに大きな違いが表れます。

ここでは、帽子が必要な理由や帽子の選び方を詳しく紹介しています。そのため、スノボに帽子が必要なのか疑問に感じている人やどのような帽子がおすすめなのか知りたい人は参考にしてください。

スノボの帽子には、さまざまな機能が付いている場合やデザインに違いもあるため、用途に合った帽子を選んで快適かつ楽しくスノボを行ってみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定