あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
snowboard

スノボのグーフィースタンス徹底解説!スタンスで迷っている方は必見!!

スポシル編集部

公開日 :2018/11/24

更新日 :2019/03/14

スノボを始めたときに、グーフィースタンスで滑っている人を見てカッコいいと感じる人は多いのではないでしょうか。実際には、スノボを滑るほとんどの人がレギュラースタンスで滑っていると言われています。

目次

スポンサードサーチ

スノボ グーフィースタンスとは?

グーフィースタンスの特徴

グーフィースタンスとは、スノボの板に対して右足を前に出して滑るフォームのことです。一般的には、サッカーボールを蹴る足が右足の場合や、走り始めに踏み出す脚が左足の場合は、左足を前に出すレギュラースタンスが滑りやすいと言われています。

スノボは、軸足を前に出して重心移動をしながら、利き足でターンをしたりエッジでブレーキを掛けたりするため、利き足が後ろ側の方が滑りやすいと言えます。ただし、ある程度スノボに慣れてくると、グーフィースタンスの方が良いと感じることもあります。

グーフィースタンスとスイッチスタンスとの違い

グーフィースタンスとスイッチスタンスの違いは、グーフィースタンスは最初から右足を前にして滑ること、スイッチスタンスはトリックの着地や回転でレギュラースタンスの向きで滑ることです。

レギュラースタンスからグーフィースタンスの向きで滑ることもスイッチスタンスと言います。スノボのグラトリをやっているうちに180や540など、スイッチスタンスと呼ばれている逆向きのスタンスで滑ることが多くなります。

レギュラースタンスで滑れるようになってからグーフィースタンスに変更した人は、スイッチスタンスでも難なく滑れるため、トリックの成功率が上がります。

スノボ グーフィースタンスのやり方とコツを紹介!

スノボのグーフィースタンスは、スピードに慣れていないと恐怖心で腰が引けてしまいます。最初はかかと側に重心がかかりやすく尻もちをついてしまうことが多くなるため、できるだけ板の中心に体重を乗せるように意識するのがコツです。

グーフィースタンスで斜面を滑る前に、初心者コースのできるだけ平らに近い場所で練習することが大切です。グーフィースタンスで進む感覚や体重移動する感覚をつかんでから、徐々にレベルアップしていくのがおすすめです。

動画でイメージチェック!

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、グーフィースタンスのやり方やコツについて徹底解説しました。グーフィースタンスで滑れるようになると、グラトリの幅も増えて楽しさが倍増します。

また、レギュラースタンスに戻した時にもスイッチスタンスで滑るのが楽になるメリットもあっておすすめです。グーフィースタンスに変えるのも、ビンディングの向きをドライバーで調整するだけのため、とても簡単です。ぜひトライしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定