あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
snowboard

スノボブーツの履き方を解説!合わせて知っておきたいパウダーガードも紹介

スポシル編集部

公開日 :2018/11/30

更新日 :2019/03/14

スノボのブーツは、スノボを滑る上でボードの次に重要なアイテムと言えます。ブーツの履き心地が悪いと滑りが上達しないばかりか、大きなケガにつながってしまう恐れもあります。
そこで、スノボブーツの履き方と脱ぎ方について、ブーツの種類別に詳しく説明していきます。また、スノボを快適に滑るためのブーツの履きこなし方などのコツについても紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

目次

スポンサードサーチ

スノボブーツの履き方を種類別に紹介!

BOAタイプ型のブーツの履き方!

BOAタイプ型のブーツは、ブーツの着脱をダイヤル一つで簡単に行えるため、とても便利です。履き方は、まずダイヤルをゆるめて全てのひもとワイヤーを緩めた状態にします。次に、すねが当たる部分を大きく前に広げて足をブーツの中に入れます。
足をブーツに入れたら、内側のインナーブーツを締めるために横についているストラップを引いて締めていきます。足に適度なフィット感が得られるまで締めたら、ストラップを固定します。
その後、すねに当たる部分をしっかりとフィットさせ、ダイヤルを締めて固定していきます。

スピードシューレース型のブーツの履き方!

スピードシューレース型は、BOAタイプ型よりも足へのフィット感が強いことが特徴です。まず、インナーブーツとアウター側の靴ひもを緩めた状態で、ブーツに足を入れます。BOAタイプ型のようにインナーブーツを締めて、足のフィット感を確認します。
足がある程度固定されたらインナーブーツのひもを固定し、アウター側の靴ひもを締めていきます。足が緩すぎずきつすぎないところまで固定されたら、前か横についている固定器具でひもをロックします。

スノボブーツの脱ぎ方を種類別に紹介!

BOAタイプ型のブーツの脱ぎ方!

BOAタイプ型のブーツを脱ぐ際は、ダイヤルのロックを解除してからダイヤルを回していきます。次に、すねを固定している部分を前に広げて、インナーシューズを緩めていきます。さらにひもを手で緩めて、すねが当たる部分をしっかりと前に広げていきます。
ダイヤルで緩むワイヤーとインナーシューズのひもは、しっかりと緩めておくことでスムーズにブーツを脱ぐことができます。また、インナーシューズのひもを緩めきらないまま脱ごうとすると、足首を痛めてしまう可能性があります。

スピードシューレース型のブーツの脱ぎ方!

スピードシューレース型は、最初にアウター側の靴ひもを緩めていきます。次に、インナーシューズの固定器具を外して、靴ひもを手で緩めていきます。そして、すねを固定している部分を思い切り前に広げた状態で、足を取り出します。
スピードシューレース型は、BOAタイプ型と比べて履く時間がかかってしまうため、靴ひもを完全に緩めずに脱いでしまいがちです。しかし、足の思わぬケガを防ぐためにも、靴ひもをしっかり緩めてから脱ぐのがおすすめです。

スポンサードサーチ

合わせて知っておきたい!パウダーガードを紹介!

パウダーガードとは何か?

パウダーガードとは、ブーツ内に雪が入らないようにパンツの内側についているカバーのことです。特に、初心者の方は転倒した際にブーツやパンツの裾から雪が入ってしまうのを防ぐために、パウダーガードを正しくつけておくのがおすすめです。
スノボを始めたばかりの人は、意外とパウダーガードの存在に気づいていないことが多いです。また、パウダーガードを正しくつけていない人も多く見受けられます。ブーツ内に雪が入ってしまうと、カビや菌の繁殖につながりやすいため注意が必要です。

パウダーガードの付け方を紹介!

パウダーガードの正しいつけ方はいたって簡単です。まずは、ブーツを正しい手順で履きます。ブーツを固定出来たら、パンツの裾についているパウダーガードをブーツにかぶせます。この時、しっかりと下まで被せていくことが重要です。
パウダーガードをブーツにかぶせたら、ゴムバンドになっている部分に隙間がないか確認します。問題がなければパンツの裾をブーツに被せて完了です。これで転倒したときにブーツ内に雪が入りにくくなります。

パウダーガードのNGな付け方を紹介!

パウダーガードのNGな付け方でありがちなのが、ブーツインしてしまうことです。ブーツの中にパウダーガードを入れてしまうと、隙間から雪が入りやすくなってしまいます。
また、ブーツを脱ぐ際にパウダーガードとすねを固定する部分の隙間にたまった雪が、ブーツの中へ一気に入ってしまう可能性があります。
特に初心者の方は、パウダーガードをブーツインしてパンツの裾をブーツに被せると勘違いしている人も見受けられます。パウダーガードは正しく装着し、激しく転倒した際には、パウダーガードが外れてないかこまめに確認するのがおすすめです。

まとめ

スノボブーツの履き方と脱ぎ方について紹介しました。スノボブーツは、滑る前と滑っている最中では足のフィット感が変わってきます。何度も足のフィッティングをする手間を考えると、BOAタイプ型のブーツは非常に便利と言えます。
また、グラトリやジャンプをする人は、足のフィット感を重視するスピードシューレース型がおすすめです。ぜひ、お気に入りのスノボシューズを見つけて、正しく履きこなせるように練習してみてください。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike