あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
snorkeling

シュノーケリングにおすすめのGoProを紹介!シュノーケリングにおすすめの理由も解説!!

スポシル編集部

公開日 :2018/11/23

更新日 :2019/05/28

驚異的に滑らかなビデオが撮れるGoPro。最近ではわざわざインスタグラムに載せる写真を撮るためにGoPro購入する人も多いとか。

目次

スポンサードサーチ

GoProとは??

GoProとは、アメリカ合衆国発のアトラクションカメラです。身体を激しく動かすスポーツから日常シーンにおいて、斬新な映像や臨場感あふれる映像を簡単に撮ることができるのが最大の魅力となっています。

あらゆるシーンに対応できるよう様々なアクセサリーが用意されており、身体や乗り物、動物に装着してて様々なアングルからの映像を楽しめます。

また、防水・防じん機能により悪天候でも砂埃の中、水中の撮影も問題なく快適に行えます。

画質の良さはプロも納得するレベルで、映画やテレビの撮影にもよく使用されるカメラとなっています。

なぜシュノーケリングにGoProがおすすめなのか!?

コンパクトサイズ

GoProは、基本屋外でのアクション動画を撮影するために作られているため、非常にコンパクトで軽量であるという特徴があります。

本体自体の重量は80~120gといったところで、防水のハウジングを装着しても150g程。
手のひらに収まるサイズなのでシュノーケリング時にも邪魔になることはなく、気軽に持っていくことができます。

防水ハウジング

GoProは高い防水性も魅力の1つ。アクセサリーを付けず本体のみで使用しても水深10mまで対応できる性能を持ち合わせています。

そのため浅瀬でのシュノーケリングであれば全く問題なく水中の写真や動画を残すことができるのです。

専用のハウジングを装着すれば最大水深は60m。本格的なスキューバーダイビング撮影にも対応してくれます。

タイムラプス機能

定地点にGoProを設置し、一定間隔で画像を撮影。何百枚もの写真を合成することで時間の流れを動画として残すことをタイムプラス動画といいます。

このタイムプラス機能がGoProにも搭載されており、撮影後自動で写真を合成してくれるため簡単に製作することができます。

浜辺から臨む空の雲の流れや海岸線に沈む夕日などの動画を撮ることも可能です。
GoProの上位モデルほど性能が良く、光の量が少ない星の撮影も綺麗に撮ることができます。

広角写真が撮れる!!

GoProには魚眼レンズが採用されているため、普通のカメラで写真を撮るよりも広範囲にわたって景色を取り込むことができます。

中にはカメラの両側にカメラを1つずつ搭載することで、360°つながっている景色を撮ることも可能です。

観光地で360°のパノラマをバックに自撮りを楽しめるほか、シュノーケリングに持っていけば、広大で綺麗な海を広い角度で撮影することができます。

スポンサードサーチ

シュノーケリングにおすすめのGoProを紹介!

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック 重量 458g
サイズ 素材

GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FWのおすすめポイント

  • 水深10mまで対応
  • 音声コントロール機能付き
  • 4K60ビデオ+12MP写真撮影が可能
【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック 重量 472g
サイズ 素材

GoPro アクションカメラ HERO6のおすすめポイント

  • 1200万画素
  • 水深10m対応
  • すべてのGoProマウント+アクセサリーに対応
GoPro(ゴープロ) HERO Session CHDHS102JP2
ブラック 重量
サイズ 3.6×3.9×3.8cm 素材

GoPro(ゴープロ) HERO Sessionのおすすめポイント

  • 有効画素数は静止画800万画素(最大)
  • 手にしてすぐに撮影できるカメラを求める方におすすめ!
  •  水深10m対応
シュノーケルマスク 折畳み式 スノーケルマスク ダイビングマスク 2018新型 素潜り用フルフェイス型 スポーツカメラ取付可能 初心者 男女兼用 シュノーケリング用具 シュノーケル 水中撮影用 海 夏 QSEKCH

シュノーケルマスク 折畳み式 スノーケルマスク ダイビングマスク 2018新型 素潜り用フルフェイス型 スポーツカメラ取付可能 初心者 男女兼用 シュノーケリング用具 シュノーケル 水中撮影用 海 夏 QSEKCH

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック 重量 671g
サイズ 32.4 x 26.4 x 13.4 cm 素材

シュノーケルマスク 折畳み式 スノーケルマスク スポーツカメラ取付可能のおすすめポイント

  • ファスナーを簡単に開けたり荷物の邪魔にならないようにチューブ部分は折りたたみ式になっています
  • 割れにくく安全性と耐久性があるポリカーボネートを採用し、クリアでワイドビジョンなフルフェイスマスク
  • マスクのレンズサイズは広く改良され、180°の視界で水中の世界を満喫できる

この記事で紹介している商品一覧

商品画像 【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】 【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW GoPro(ゴープロ) HERO Session CHDHS102JP2 シュノーケルマスク 折畳み式 スノーケルマスク ダイビングマスク 2018新型 素潜り用フルフェイス型 スポーツカメラ取付可能 初心者 男女兼用 シュノーケリング用具 シュノーケル 水中撮影用 海 夏 QSEKCH
商品名 【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】 【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW GoPro(ゴープロ) HERO Session CHDHS102JP2 シュノーケルマスク 折畳み式 スノーケルマスク ダイビングマスク 2018新型 素潜り用フルフェイス型 スポーツカメラ取付可能 初心者 男女兼用 シュノーケリング用具 シュノーケル 水中撮影用 海 夏 QSEKCH
購入先 Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo

まとめ

GoProは、軽量でコンパクト、防水・防じん、タイムプラス機能、広角の写真が撮れるといった機能が魅力。

水中でもとても綺麗な写真・動画を撮ることができるため、シュノーケリングを楽しむ時に是非おすすめしたいカメラとなっています。

おすすめでもピックアップしたようにGoProには様々なシリーズがあり、シチュエーションに合わせて使用できるアクセサリーも豊富です。
GoProで、今まで撮ったことの無い動画や写真を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike