あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
skateboard

スケボーミニクルーザーおすすめ9選!メーカーの特徴も紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/29

更新日 :2020/07/27

ミニクルーザーの選び方と人気おすすめ9選を紹介していきます。
初めてミニクルーザーを購入する方は何を基準に選べば良いのか困ってしまいますよね。
そんな方におすすめメーカーも紹介しているため、きっとミニクルーザーを選ぶのに参考になるような内容になっております!
初めてミニクルーザーを購入する方からにぜひ読んでいただきたい内容となっております!

目次

スポンサードサーチ

スケボーミニクルーザーとは?初心者必見!

スケボーミニクルーザーの特徴

ミニクルーザーとは、極端に言えば小さなスケボーを指します。
特徴として、ミニクルーザーの多くはデッキが小さくプラスチックで作られており、デッキシールがないため、コンパクトで軽く、かつ服を傷つけないで持ち運ぶことがきます。
また、ウィールはソフトウィールを使用しているため、走りに安定性があります。
そのため、電車とスケボーの移動を兼ねる場合に非常におすすめのスケボーと言えます。

スケボーミニクルーザーの乗り方は?

ミニクルーザーの特徴として、走りの安定性をあげましたが、デッキが小さく、技に向かないため、やはり移動手段としての乗り方がベストでしょう。
また、走行中の音は普通のスケボーと違い、比較的静かであるため、場所を選ばず使用することができます。

スケボーミニクルーザーの人気おすすめメーカーを比較!

penny(ペニー)

ペニーはミニクルーザーを世に知らしめた火付け役と言えるほどのブランドでしょう。
「小さなプラスチックのスケボー」と言ったらミニクルーザーよりペニーと答える人が多いでしょう。

ペニーはカラフルなデザインが特徴的です。カラーは豊富であるため、暗い色でモードに飾りたい方から、明るい色でポップに楽しみたい方まで幅広く対応しております!

BANANA BOARD(バナナボード)

BANANA BOARDのミニクルーザーの特徴は何と言ってもデッキの丈夫さです。デッキが丈夫であるため、乗っていてもデッキのしなりを感じず、快適な走りを楽しめます。
また、ウィールベースも長めに作られているため、安定感とノビを楽しみたい方におすすめのミニクルーザーとなっております。

KROOKED(クルキッド)

KROOKEDは主にバラ売りで販売しているメーカーです。
そのため、初心者にはあまりむかず、中・上級者向きのスケボーブランドと言えるでしょう。
しかし、組み立てなど、マメな作業が好きな方は購入の候補に入れてみても良いかもしれません。

また、クレヨンの形をしたデッキなどがあり、遊び心のあるデザインが特徴的です。
スケボーのデザインもとにかく遊びたいといった方におすすめのスケボーメーカーです!

スポンサードサーチ

ミニクルーザーの選び方を紹介

ミニクルーザーの選び方と人気オススメ8選を紹介していきます。
小さくて可愛らしいデザインが特徴的なミニクルーザーですが、いざ購入するとなると何を基準に選べば良いのか分からない方も多いと思います。
そんな方にオススメのメーカーや商品を紹介しているため、是非とも参考にしていただきたいと思います。
デザイン性と機能性、何を重視するのかを自分でも考えてみるとよいでしょう。

大きさで選ぶ

ミニクルーザーの最大の特徴は当然ながら「小さい」ことです。しかし一口に「小さい」といってもその大きさには違いがあり、用途に合わせて適切な大きさが存在します。

ミニクルーザーの最大手ブランドであるペニーは22インチと27インチの2種類の大きさを主に扱っており、他のミニクルーザーブランドもおおよそこの範囲内のサイズを扱っています。
22インチなどの特に小さいボードは街乗りなどのクルージングに向いていますが、反対にトリックなどを行うのには向いていません。また、非常に軽量で小型なため持ち運びやすく、日常的に持ち運んだりファッションアイテムとして扱いやすいです。

27インチなど比較的大きなボードは安定感が増しており、トリックなどもやりやすくなっています。

デッキの素材で選ぶ

ミニクルーザーのデッキ素材はペニーが採用しているプラスチックが主流ですが、他ブランドなどではウッド製のデッキも存在します。

ペニーを始めとしたプラスチック製のデッキは軽量かつ耐久性が高いという特徴がありますが、柔らかさからトリックなどには向かないという欠点もあります。

通常のスケートボードのようなウッド製のデッキはトリックを決めやすいですが、耐久性が落ちることと静音性が素材そのものにはないという欠点があります。

価格で選ぶ

ミニクルーザーの価格帯は最大手のペニーを参考にするとよいでしょう。通常の性能のものだと1万円前後といったところです。
1万円程の価格ですと性能面でもクルージングに必要な機能が標準で備え付けられているため、一定水準以上の性能は保証されていると考えてよいでしょう。

逆に半額以下などの格安なものだと性能面で全く使えないというものも存在するため、ファッションアイテムやインテリアとしてしか使うつもりがないという方でない限りは手を出さない方が無難です。

デザインで選ぶ

ミニクルーザーはその可愛らしいサイズ感からファッションアイテムとしての需要も高く、デザイン面も通常のスケートボードとは異なる方向性で進化しています。
主流派のペニーは非常にシンプルなカラーリングのデッキを始めとした可愛らしさを前面に押し出したものが多いですが、あえてシックさやパンクさを追求したデザインのものも販売しています。
またデッキの形状から通常のものとは異なるブランドも存在しているため、デザインは極めて重要な判断基準だと言えるでしょう。

スポンサードサーチ

おすすめのミニクルーザー人気8選!

オススメのミニクルーザーを8つご紹介いたします。
ミニクルーザー最大手のペニーはもちろん、隠れた他ブランドのおすすめ商品なども紹介させていただきます。
ミニクルーザーを使って街中のクルージングを楽しむのか、あえて本格的なトリックに挑戦するのか、一つのファッションアイテムとして持ち歩くのか。自分の求める用途に従って選んでみてください。

ミニクルーザー=ペニーを確立させた大ヒット商品

PENNY ミニクルーザー コンプリートはペニーが誇る大ヒット商品となったポップさを前面に出したミニクルーザーです。
昔ながらの「滑ること」を目的としたスケートボードを現代技術で復刻させたミニクルーザーであり、そのポップなカラーバリエーションからティーンから爆発的な支持を獲得した大人気シリーズです。
非常に軽く持ち運びもしやすいため、純粋なスケートボードとしてだけでなく、ティーンを中心にファッションアイテムとしても人気の一品です。

PENNY ミニクルーザー コンプリート GRAPHICS POSTCARD COLLECTION

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

旅の風景をイメージしたデッキデザイン

PENNY ミニクルーザー コンプリート GRAPHICS POSTCARD COLLECTIONは海・山・都市それぞれの風景をデザインとして施したミニクルーザーです。
70年代スケートボードのリバイバルをコンセプトに、海・山・都市それぞれの旅をイメージしたデッキデザインが施されており、ポップなベースカラーとそれぞれの風景を元にしたロゴデザインが映える一品です。

PENNY ミニクルーザー コンプリート 22inch CLASSICS COLLECTION

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

スケートボード黎明期を彷彿とさせるクラシカルデザイン

PENNY ミニクルーザー コンプリート 22inch CLASSICS COLLECTIONは80年代のクラシカルなカラーをバリエーションとして取り揃えているミニクルーザーです。
ポップなカラーリングが特徴のペニーが"CLASSICS COLLECTION"シリーズとして、ポップカラー以外の若干渋めでクラシカルなカラーリングを取りそろえたミニクルーザーです。
同じペニーライダーでも他人とは少し違うカラーを求めている方にオススメです。

PENNY ミニクルーザー コンプリート BLACK OUT CLASSICS COLLECTION 27インチ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

シックな黒で本格的なトリックを

PENNY ミニクルーザー コンプリート BLACK OUT CLASSICS COLLECTION 27インチは全てのパーツカラーがブラックに統一された27インチのミニクルーザーです。
ポップなカラーが特徴であったペニーとしては異例のカラーリングとなる、シックなブラックで全てのパーツを統一したミニクルーザーです。
デッキサイズも通常の22インチよりも大きめの27インチとなっており、クルージングよりもトリックを重視したい方にオススメの一品です。

KARNAGE ミニクルーザー スケートボード KNG-23

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

クロムメッキ加工による金属光沢

KARNAGE ミニクルーザー スケートボード KNG-23はデッキにクロムメッキ加工が施されたミニクルーザーです。
プラスチック製のデッキにクロムメッキ加工が施されており、特徴的な金属光沢が目を引くミニクルーザーです。
デッキは軽量化を図るためにデザインカットが入っており、メッキと合わせて非常に近未来的な見た目となっています。
カラーバリエーションも7色が取り揃えられており、小さなお子様も興味がそそられる一品に仕上がっています。

Skatro ミニクルーザー スケートボード Tツール付属

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

付属のTツールで硬さを調整可能

Skatro ミニクルーザー スケートボード Tツール付属はナットなどを調整できるTツールが付属品としてついてくるミニクルーザーです。
スケートボードのメンテナンスを行う上で必須な工具の一つであるTツールが付属品で付いてくるミニクルーザーのセットであり、ベアリングやウィールの滑りを自分で調整可能です。
デッキのデザインも様々であり、ペニーのようなポップカラーや宇宙をイメージしたデザインまで幅広く取り揃えられています。

MRG ミニクルーザー LEDライト内臓 スケートボード

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

LED内蔵の光るウィール

MRG ミニクルーザー LEDライト内臓 スケートボードはウィールにLEDライトが内蔵されて走ると光るミニクルーザーです。
クリアタイプのウィールにはLEDライトが内蔵されており、走ることでライトが発行するミニクルーザーとなっています。
最高品質のABEC9ベアリングを採用しており、クルージング性能も非常に高いものとなっています。
LEDライトの発光によってナイトクルージングでは大きく注目を集めることができる一品です。

ラングスジャパン ミニクルーザー ラングスR2

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

簡単にメンテナンス可能なミニクルーザー

ラングスジャパン ミニクルーザー ラングスR2はメンテナンスが容易かつ持ち運びもしやすい初心者向けのミニクルーザーです。
パーツが複雑でないためメンテナンスが容易であり、その上でデッキの両面にスタイリッシュなデザインが施されています。
小型かつ軽量なため持ち運びも容易であり、安全性も高い一品となっています。
女性や子供の初心者がデッキ上でのバランス感覚を鍛えるのに向いており、初心者にオススメのミニクルーザーです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ミニクルーザーの選び方と各メーカーの特徴を紹介しました。
選び方を理解できても何から選べば良いのかわからない方もいるかと思います。
そんな方に人気おすすめ9選も紹介したので、紹介した商品の特徴も参考にぜひ自分にあったミニクルーザーを探してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定