あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
skateboard

電動スケボー人気おすすめ7選!電動スケボーの選び方も紹介します!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/29

更新日 :2020/09/18

海外で人気が出ている電動スケボー。

電動スケボーはその名の通り、電動モーターによって動くスケートボードで、持ち運びができるため、海外の交通渋滞が慢性化している地域では、新たな交通手段として流行しています。

日本でもじわじわと人気が出ているので、興味がある方も多いのではないでしょうか。

この記事ではそんな電動スケボーの特徴や選び方、人気でおすすめの電動スケボー7選を紹介します!

電動スケボーに興味があっても特徴や選び方がわからず困っている方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

電動スケボーの特徴

まず、電動スケボーの特徴を3点紹介します。

以下の特徴について解説していくので、電動スケボーに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


  • リモコンひとつで加速できる

  • リモコンでブレーキができる

  • 旋回中でも加速できる

リモコンひとつで加速できる

1つ目の特徴は、リモコンひとつで加速できることです。
普通のスケボーはプッシュという動作で加速させます。プッシュとは片足で地面を蹴ることです。電動スケボーはプッシュの必要がなく、リモコンで加速させることができます。

リモコンでブレーキができる

2つ目の特徴は、リモコンでブレーキができることです。
電動スケボーはリモコンで減速できるので、普通のスケボーに比べてかなり速い速度で走れますが、安全に停止することができます。

旋回中でも加速できること

3つ目の特徴は、旋回中でも加速できることです。
スマートなコーナリングには繊細なアクセルワークが必要ですよね。普通のスケボーではバランスを崩すため旋回中にプッシュができませんが、電動スケボーは旋回中でもリモコンで加減速ができるため、素早いコーナリングができます。

法律的に日本で電動スケボー乗って大丈夫?

結論からいうと、日本では公道を電動スケボーで走行すると法律違反になります。
電動スケボーはモーターを搭載しているので、道路運送車両法では原動機付自転車(原付バイク)に分類されます。

もし公道で走行した場合、どのような罪に問われるのでしょうか。

自動車は道路運送車両法第47条により、保安基準を満たすことが必要です。
電動スケボーは保安基準を満たさないので、整備不良車両とみなされ、道路交通法第62条の違反として処罰される可能性があります。
罰則は、『3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金』です。

他にも自賠責保険への加入義務違反や、無免許運転などで処罰される可能性があります。

電動スケボーに乗るときは、公道ではなく利用の許可されたスケートパークや空き地などの私有地で楽しみましょう
大学は私有地なので、キャンパスが広い大学に通っている方は教室間の移動におすすめです。

また、今後改定などあるかもしれませんのでチェックするようにしましょう。

スポンサードサーチ

電動スケボーの選び方

電動スケボーを選ぶときは、普通のスケボーとは違ってさまざまなポイントを確認する必要があります。

そのポイントは走行スピードや走行可能距離などの性能に直結することなので、しっかり確認する必要があります。

そこで、電動スケボーの選び方を以下のポイント別に紹介していきます。


  • 最高速度で選ぼう!

  • 満充電走行距離で選ぼう!

  • 持ち運びやすさで選ぼう!

  • 充電時間で選ぼう!

最高速度で選ぼう!

電動スケボーはさまざまなトリックを決めるのではなく、移動手段として使うことがメインになります。
そこで、どれくらいの最高速度が出せるかが選ぶポイントのひとつになります。

電動スケボーのモーターは進化を続けており、最新モデルでは時速50km/hを超えるようです。ほとんど原付バイクと変わらないですね。

このように、かなり速い速度が出せる電動スケボーですが、日本では公道を走行することができないので、時速30km/hも出ればスピードは速いほうです。

また、初心者はリモコン操作を誤るとケガにつながる可能性が高いです。
そこで、電動スケボーには定速モードを備えたモデルもあります。
安全に走行したい方は、定速モードを備えたモデルをおススメします。

満充電走行距離で選ぼう!

1回の充電でどれくらいの距離を走行できるか、ということも選ぶときのポイントです。
どれだけ快適に走行できても、少しの距離しか走れなかったら不便ですよね。

キャンパス内の移動手段で使う方はもちろん、公園などで遊ぶ方でも走行可能距離が長いモデルを選ぶことをおススメします。

現在販売されているモデルでは20km以上走行可能なモデルも多くあります。20kmをひとつの目安として考えてよいでしょう。

連続走行可能距離が20kmでも心配な方は、自動充電ができるモデルを選ぶことをおススメします。
自動充電とは、走行中のモーターの回転を利用して充電することができる機能で、この機能によってさらに長距離の走行が可能となります。

持ち運びやすさで選ぼう!

電動スケボーは3~4kgのものから、6~7kgのものまであるので、持ち運ぶ方法によって、持ち運びやすさを重視する必要もあります。

海外の公道で電動スケボーに乗るのであれば、高速で長距離走行でき、さらに安定感のある車体の大きな電動スケボーが望ましいです。
しかし、日本では公道での走行は法律で制限されているので、電動スケボーに乗っている時間よりも持っている時間の方が長くなる可能性があります。

そこで、電動スケボーを手やカバンなどで持ち運ぶ方は、よりコンパクトで、より軽い電動スケボーを選ぶことがポイントです。

電動スケボーを車で運ぶことができる方は、多少重くて持ち運びにくい電動スケボーでも、走行性能や乗り心地など他の性能を重視することをおススメします。

充電時間で選ぼう!

電動スケボーの充電時間はバッテリーの性能によって異なります。
現在販売されている電動スケボーの充電時間は、だいたい1.5時間~3時間のものが多いです。

充電時間と最高速度はあまり関係がないので、最高速度はモーターの性能によって決まるようですが、走行可能距離は充電時間に比例します。

一般に充電時間が長いほど、走行可能距離が長い傾向があるので、私有地での移動手段として利用する場合は充電時間が長く、長い距離を走行可能なモデルを選択するのがよいでしょう。

ただ、充電時間が長いほど電動スケボーが重くなる傾向もあるので、外で充電できる場合は充電時間が短いモデルを選択するのもよいかもしれません。

電動スケボーの人気おすすめメーカー

それでは、電動スケボーのメーカーについて紹介します。
電動スケボーは海外メーカーを中心に盛んに開発されており、クラウドファンディングサイトで販売されているものも多くあります。

Boosted Boardという電動スケボーはクラウドファンディングで目標額10万ドルに対して、46万ドル以上集めたとして話題となりました。

そんな数ある電動スケボーのメーカーの中から、ここでは以下メーカーについて解説していきます。


  • Cool&fun社

  • Exway社

Cool&fun社の電動スケボーは、価格帯が2万円~4万円のため、これから電動スケボーを始めたいという初心者の方におすすめのメーカーです。

Exway社の電動スケボーは、ハイスペックなものが多く、よりハイエンドなモデルを求める方にはおススメですが、価格は10万円以上となりますので、中級~上級者におすすめです。

Cool&fun社

Cool&fun社は電動スケボーだけでなく、電動キックボードも扱うメーカーです。

Cool&fun社の電動スケボーは、カラーやデザインのラインナップが豊富で、見た目がカッコいいです。
価格帯も2~4万円くらいで、電動スケボーの中ではお手頃の価格なので、これから電動スケボーを始めたいという初心者の方や、サブ機として2台目や3台目の購入を検討している方にもおススメです。

商品の説明が日本語で書かれていて、アマゾンなどのサイトでも日本語のレビューが多くあります。

カスタマーサポートもしっかりしているので、コストパフォーマンスに優れている電動スケボーです。まさに、これから電動スケボーを始めたい方にピッタリのメーカーです。

Exway社

Exway社は2016年に中国の深セン市で、2人のエクストリームスポーツ愛好家によって設立された会社です。
中国製といっても、Exway社の電動スケボーは、ハイスペックなモデルを揃えています。

ハイスペックな分、価格が10万円を超えるので、中級~上級者におススメの電動スケボーメーカーです。

Exway社の電動スケボーの大きな強みはスマホとの連携です。
スマホアプリから電動スケボーの設定ができたり、電動スケボーのバッテリーからスマホの充電ができたりします。

スペックの高さや信頼性の高さから多くのスケートボーダーから支持を受けていますが、Exway社のWebサイトは英語であり、アマゾンなどのサイトのレビューもほとんど英語のため、英語が苦手な方はとっつきにくいかもしれません。

スポンサードサーチ

電動スケボーを動画で紹介

こちらの動画では、WASABI CHANNELという方がBoosted mini Xという電動スケボーのレビューをしています。

Boosted mini Xはかなりの人気で製造が追いつかず、WASABI CHANNELさんも届くまで3ヵ月かかったと言っています。

Boosted mini Xのスペックは最高速度が時速32km/h、走行可能距離が22kmです
動画でも言っていますが、充電のプラグが海外仕様のため、日本のコンセントに対応した変換端子を購入する必要があります。

実際に乗ってみた感想としては、プッシュができることがとてもいいと言っています。さらにプッシュしている間は充電もできます。

Boosted mini Xにはビギナーモードが搭載されており、最高速度が制限できますが、ビギナーモードでも加速時や減速時のバランスが難しいようです。
ですが、乗っている姿を見ると気持ちよさそうですね。

電動スケボーの人気おすすめ10選

ここでは電動スケボーの人気おすすめ7選を紹介します。

Cool&fun社やExway社をはじめとした電動スケボーの製品の、特徴やスペックについて紹介するので、これまで紹介した電動スケボーの選び方を見ながら、ぜひ参考にしてください。

サイズ
耐荷重
最高速度 20km/h

2つの走行モードが用意されている

Denska Short 電動スケートボード はコストパフォーマンスに優れている電動スケボーです。

電動スケボーは高額であるため、購入を見送る人も多いのではないでしょうか。

しかし、電動スケボーでありながら低価格で販売されていることもあり、購入しやすいメリットがあります。

そのため、初めて購入する方におすすめの電動スケボーです。

ボードに取っ手の穴があけられているデザインに仕上げられていることで持ち運びがしやすいです。

Exway Flex"Hub"|Exway 新型電動スケートボード|JEMONO

Amazonで詳細を見る
サイズ
耐荷重
最高速度 25km/h

弾力性のあるデッキに仕上がっている

Exway Flex"Hub"|Exwayはファイバーグラスと竹材が交互に使用されているため、弾力性にあるデッキに仕上がっています。

また、耐久性も向上していることで長く愛用することが可能です。

使用されているウィールは硬度76Aのソフトウィールであり、ウレタンの配合率が90%と耐久性と弾力性のバランスが取れています。

電池ユニットを交換することができる仕組みに仕上げられていることで別途で購入すれば連続稼働時間を増やすことが可能です。

サイズ 650x220x140mm
耐荷重 80kg
最高速度 時速15Km

コンパクトな電動スケボー

電動スケートボード Bmoveはコードなどを極力削減した電動スケボーです。

また軽量化にも力を入れて開発されているため、軽くて持ち歩くことも困難になりません。

ボードに取っ手の穴が空けられていることもあり、持ちやすさがさらに向上しています。

スイッチがない電動スケボーであるため、機械の操作が苦手な人でも扱うことができ、快適に滑ることが可能です。

コンパクトな電動スケボーであることで小回りが利きやすく、街乗り用のスケボーとしておすすめです。

ミニクルーザースケートボード

Amazonで詳細を見る
サイズ
耐荷重 110kg
最高速度 時速15Km

グリップ力抜群

ミニクルーザースケートボードはデッキがグリップ力に優れている素材で作られており、表面に凹凸も形成されているため、非常にグリップ力に優れている特徴があります。

電動スケボーに慣れておらず、恐怖心が芽生えやすい初心者におすすめの電動スケボーです。

モーターにはサイレントモーターが採用されており、強力なパワーがあるにも関わらず、駆動音が静かな特徴があります。

そのため、近所の人に迷惑をかけることなく電動スケボーを利用することが可能です。

enSkate R3 mini 電動スケートボード

Amazonで詳細を見る
サイズ 31.1インチ
耐荷重
最高速度 時速20㎞

おしゃれなデザイン

enSkate R3 mini 電動スケートボードはスケボーとサーフボードの融合させたようなデッキデザインになっており、一部凹みがあることが特徴的です。

くぼみに足を乗せることで固定することができ、グリップ力を得ることができます。

モーターは加熱保護になっているため、故障してしまうことを回避できます。

8層のメイプル素材でできたデッキであり、耐久性に優れていることと軽く仕上げられている特徴があります。

電動スケボーですが非常に軽く、持ち運びも容易にできます。

スポンサードサーチ

Cool&Fun HB10 電動スケートボード リモコン付き LG電池

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
走行速度 28-32km/h
走行距離 25-28km
本体重量 8kg
充電時間 3-4時間

6.6AHの超大容量リチウムイオンバッテリーと、500W~800Wのモーター搭載で、最大速度32km/h、走行距離25~28kmとミドルクラスのスペックです。

リモコンで2つの運転モードに切り替えられるので、経験がなくても安全かつ簡単に走行できます。

本体重量が8kgと重いため、手やカバンでの持ち運びはおススメできません。

比較的お手頃な価格でミドルクラスのスペックが手に入り、運転モードを切り替えられるので、これから電動スケボーを始める方におススメです!

最高速度 45km/h
走行距離 25km
本体重量 6.85kg
充電時間 3時間

Exway X1 Proは従来機X1よりバッテリー容量を193W/hへパワーアップしており、最大速度45km/h、走行距離25kmを実現。

アップグレードしたデュアルハブモーターを搭載しており、さらにモーターベアリングに防水機能を採用しており、防水機能は他の製品の中で最も高くなりました。

また、デッキ上面に衝撃吸収のグリップテープを採用しているため、乗っているときの快適性が向上しています。
快適な乗り心地、ハイスペックを求める方にはおススメです!

enSkate Woboard 電動スケートボードロングボード

Amazonで詳細を見る
最高速度 38km/h
走行距離 12.6km
本体重量 6.8kg

enSkate Woboardは初級者から上級者までおススメできる電動スケボーです。
ビギナーモードからアドバンスドスピードモードまで、4段階の速度モードを備えています。

本体デッキには9層のカナディアンメープルウッドと1層のサンドペーパーからなる多重構造となっており、高い耐久性と柔軟性をもっています。

最大の特徴として、デッキ上にディスプレイがあり、バッテリー残量などが表示されるため、バッテリーの管理がしやすいです

また前と後ろにライトがついているので、夜間の走行も安心してできます

ミニロングボードクルーザー

Amazonで詳細を見る
最高速度 20km/h
走行距離 15km
本体重量 3.1kg

全長45センチというとてもコンパクトな電動スケボーです。
小さいながらも最高スピードは20km/h、走行距離は15kmと十分なスペックを持っています。

さらに、コンパクトなサイズでも耐荷重は驚きの130kgとなっています。

本体の重量も3.1kgと軽量で、大きめのかばんには入りそうなサイズなので、持ち運んで使いやすい電動スケボーですね。

コンパクトなモデルなので、簡単なトリックプレイをすることが可能です。とはいえ機械を内蔵しているので、注意が必要です。

最高速度 40km/h
走行距離 16km
本体重量 6.4kg
充電時間 2時間

X1 proの旧モデルですが、最高速度40km/h、走行距離16kmとX1 proに引けを取らないスペックとなっています。

ビギナーモードがあり、10kmを走行することによってスピードの制限を解除することができます。
また加速、減速もゆっくりなので、初心者の方にもおススメできます。

また、リモコンにはディスプレイがあり、本体のバッテリーの残量が表示されるため、充電の時期もわかりやすくなっています

初心者の方が購入するには価格が高めですが、予算に余裕がある方にはおススメできます。

電動スケボーの売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

以上、電動スケボーの選び方の解説とおすすめ商品の紹介でした!
気に入ったスケボーは見つかりましたでしょうか??

実際に1台買ってみて、試しに乗ってみることで、電動スケボーの面白さが分かると思います。ぜひ自分に合った一台を見つけてみてください!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定