あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ランニングrunning

【現役ランナー監修!】ランニンググッズの選び方とおすすめのランニングシューズを紹介!

大久保絵里

公開日 :2019/02/28

更新日 :2019/03/14

ランニング初心者の方はどのようなランニンググッズを買えば良いのかわからず、困ってしまいますよね?

目次

スポンサードサーチ

ランニンググッズを選ぶコツ

ランニンググッズ 選び方

最近はマラソンブームもあり、数多くのマラソングッズが販売されています。
実際スポーツ店へいくとどれを購入するべきか迷うこともあります。

しかし、最初から完璧に買いそろえる必要はありません。
まずは最低限必要なものを買い揃えるようにしてマラソンを続けていくなかで必要と感じたものを少しずつ購入していきましょう。

ポイントは身につけるものはできるだけ試着して購入することです。
シューズやウェアはサイズがしっくりこないと走っている時のストレスになります。
また、スポーツショップへ行けば専門知識を持ったスタッフさんにアドバイスを求めるなども良いでしょう。自分が気に入ったものを身に付けることはそれだけでモチベーションがあがります。

また、マラソンを走るうえではペース管理はとても重要です。
ランニングウォッチはあったほうが良いといえます。
GPS機能付きのウォッチでは走りながらでも簡単にその時のペースや距離を確認できます。高額で躊躇する場合はスマートフォンのランニングウォッチでも良いです。

走った距離やタイムやペースなどをデータとして残せる機能もあるのでとても便利です。
また、ウエストポーチがあればタオルやドリンク、携帯電話などを持って走ることができます。ただあまりにも荷物が多くなってしまうとランニングフォームの乱れにもつながるので注意しましょう。

そのほか小銭を持っておくと途中で飲み物を購入することもできます。
この様に工夫することでトレーニングがより充実したものになります。

初心者のランナーのためのランニングシューズの選び方

マラソンシューズを選ぶ時は慎重になるでしょう。とくに初めてランニングを行う、フルマラソンを完走するという目標を持っている人はどう選んだらよいかということも問題になると思います。

脚が痛くならないか、ランニング時にストレスにならないかという不安がつきないと思います。
ランニング時は路面に接しているのは足裏のみになります。ランナーが路面を蹴る力はシューズを通して伝わります。ランナーが発揮した力を無駄なく路面に伝えてくれるシューズが良いといわれています。

フィット感

フィット感がなくシューズのなかで足がずれてしまうとせっかく発揮した力が逃げてしまいます。
また、逆にフィット感がきつすぎると強く路面を蹴れなかったりマメができる原因にもなります。
脚にフィットするシューズを選ぶポイントはスポーツ店へ行き実際に手に取り何足か試し履きをしてみることです。

まずシューズに脚を入れて踵をしっかり合わせましょう。
そして靴紐を合わせて締めます。この時つま先に0.5~1㎝くらいのよゆうを持たせるように確認します。
試し履きをするときは必ず両足で履いてみて少し歩いてみましょう。歩きにくい、ゆるい、きついと感じた場合はシューズが合っていないのでたとえデザインやブランドが気に入っていても再考しましょう。

クッション性

そしてもう一つ気にしてほしいポイントがクッション性です。
ランニング中は1歩1歩着地するたびに脚に大きな衝撃が加わります。その衝撃をすこしでも吸収、和らげてくれるのがシューズのクッション性になります。
着地衝撃はランニングのケガの大きな原因にの一つです。特に初心者ランナーはまだ筋力が備わっていないので衝撃を受けやすい状態です。着地による衝撃から脚を守ってくれるクッション性のあるシューズを選ぶことが大切です。

ランニング用のシューズはトレーニング用とレース用でタイプが分かれています。ただし、マラソン完走を目指すような初心者のランナーはトレーニングもレースも同じタイプのもので問題ありません。

どこで買えば良いの?

ランニングシューズを選ぶ時はスポーツショップで選ぶようにします。
スポーツショップではたくさんの種類のシューズが販売されてるのでどれを選んだらよいかわからない人も多いと思います。そんなときはショップスタッフに遠慮なく聞きにいくようにしましょう。

スポーツショップのスタッフは専門的な知識を持ち適切なアドバイスをしてくれます。
スタッフに相談する時は次のようなことです。
まずはどのくらいの走力かということです。
マラソンを完走する、サブ4を目標、健康のためなど、それぞれですがランニングシューズもそれぞれに適したシューズがあります。そのため完走目標のランナーはそのことを伝えましょう。

次に目指すレースは何キロかということです。
ハーフマラソン、10km、フルマラソンなどの距離によってもシューズは異なります。

次にどういった目的でランニングシューズが必要なのかということです。
トレーニングとレースで履き分けるつもりか、同じシューズを履き続けるつもりかもポイントです。余裕がある場合は同じタイプのシューズを2足購入して平行して使用します。

そうすることでシューズの消耗を抑えることができます。
ショップスタッフにこのようなことを伝えることで自分に合ったシューズを見つけることができて、初めてランニングを行う方も安心してトレーニングを継続できます。
ランニングシューズは脚を守る重要なアイテムなので是非ショップへ行き身長に選んでみてください。

おさらい

シューズ選びのポイント

  1. フィット感
    サイズはもちろん自分の足の形に合うことが一番大切です。
    さまざまな足型にあわせたシューズが販売されています。横幅、甲の高さなど、メーカーやモデルの傾向をショップスタッフに聞いて自分に合うものを探しましょう。
  2. クッション性
    クッション性が高いシューズは足首や膝腰などを衝撃から守ってくれます。筋力やランニングフォームが備わっていない初心者ランナーはクッション性に優れたシューズを選びましょう。

ランニング初心者のためのナイキランニングシューズ

ランニング初心者の人はランニングフォームが安定していなかったり、筋力が十分に備わっていない状態です。
そのため、クッション性に優れたシューズ、安定性に優れたシューズなどの機能性のシューズがおすすめです。

ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22

ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキ エア ズーム ペガサス 35

ナイキ エア ズーム ペガサス 35

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ランニンググッズの選び方と初心者におすすめのランンイングシューズを紹介しました。

グッズ選びには不安があると思いますが、初めてランニングシューズを購入するという方は、ぜひスポーツショップに足を運び、ショップ店員などに相談しながら大切なランニングシューズを選んでみてください!

 

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike