あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ロードバイクroad bike

違いが分かるのはこのパーツ!ロードバイクのおすすめカスタマイズ紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/23

更新日 :2019/03/14

この記事では、ロードバイクのカスタマイズについて解説しています。ロードバイクのカスタマイズでおすすめなパーツは、タイヤやバーテープです!性能差が見た目の違いが分かりやすいためです。

目次

スポンサードサーチ

違いが分かる!カスタマイズおすすめパーツ

タイヤ

タイヤのカスタムは、コスパがよく初心者でも走りの違いを体感できるためおすすめです!

完成車についているタイヤは、一番下のグレードのものが多いのです。これを性能がより良いタイヤに変えることは、走りやすくなるだけでなく、安全面でも有効です。

初めてのタイヤ選びで注目すべきは、グリップ性能と転がり抵抗です。
グリップ性はコーナリングやブレーキングに直結します。転がり抵抗の小さいタイヤは、より速く走ることができます。
他にも、耐久性も経済面を考えると見ておきたい部分です。

1万円程度で走りが変わるため、最初におすすめしたいカスタムです!

ペダル

フラットペダルからビンディングペダルに変えるだけで、疲れづらさや出せるスピードが格段に変わります!

ビンディングペダルとは、シューズとペダルをかちっとくっつけられる仕様になっているペダルのことです。足とペダルがくっついているため、より効率的に漕ぐことができます。

ビンディングペダルというと、レース志向の人が多いイメージですが、ツーリングしかしない人でも便利なものです。
ツーリング向けに、普通のスニーカーと変わらない見た目のビンディングシューズや、片面は普通のフラットペダルになっているペダルもあります。

楽に、速く走りたい方におすすめのカスタムです!

ホイール

ロードバイクのカスタマイズと聞いて、初めに思い浮かべるのがホイールではないでしょうか?

完成車についているホイールは頑丈なのですが、重量が重いものがほとんどです。これをより軽いホイールに変えると、漕ぎ出しが軽くなったり、小さい力でより進むようになったりします。
最初のカスタムホイールとして人気なのは、カンパニョーロのZONDAやシマノのデュラエースC24です。

他にも、ホイールには様々な種類のものがあります。レース出場を考え始めたら、もっとこだわりを持ったホイールにアップデートしてみるのも面白いかもしれません。

自分だけのおしゃれバイクに!見た目を変えるパーツはこれだ!

ハンドルバーテープ

簡単にバイクの見た目を変えるには、バーテープがおすすめです!自分でも簡単に巻くことができます

バーテープとは、ハンドルに巻いてあるグリップテープのことです。デザイン性が高いものが多く売られており、カラーバリエーションも豊富であるため、自分好みのバイクにすることができます。

リザードスキンやスパカズ、フィジークはバーテープの種類が多く、機能性も高いため、おすすめのメーカーです!

ボトルゲージ

ボトルゲージはその名の通りボトルを入れるゲージです。

ボトルゲージも最近では、カラフルなものが多く販売されています。暗めのフレームであれば、ボトルゲージに挿し色を入れてアクセントにしてみるのもかっこいいですよね。

値段も比較的安価で、まだボトルゲージを2つ付けていない方にはぜひやっていただきたいカスタムです!

アウターケーブル&ネジ

アウターケーブルやネジも、黒やシルバーだけでないことをご存知でしょうか?

バイクの色に合わせてアウターケーブルやネジを変えてみると、それだけで一気にまとまって見え、おしゃれなバイクになります!
アウターケーブルは、バーテープと一緒に交換するのが楽ちんでおすすめです。

ネジは1本100円程度で売られていることもあり、気軽にプチカスタマイズできますね。
ネジのサイズには注意しましょう!

おまけ

ロードバイクの見た目を変えるには、ステッカーやペイントという手もあります!
ペイントは、自分でできなくても、自分の好きなデザインを描いてくれるショップもあります。世界に一つだけのバイクを作ることができるのは魅力的ですよね。

また、自分好みにステッカーを貼るのも、見た目を大きく変えることができます。自転車専用のステッカーを作成してくれる業者もあります。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ロードバイクのカスタマイズについて紹介しました!ロードバイクをカスタマイズすると、走りや見た目が変わります。

そろそろ飽きてきたな~という方にもカスタマイズすることで、ロードバイクに乗るきっかけにもなりますよね!
どこから変えればよいか迷ってしまう方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike