あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
road bike

イタリアメーカーのロードバイクを紹介!人気おすすめ10選 !

スポシル編集部

公開日 :2018/09/27

更新日 :2019/03/14

ロードバイクが盛んな国の一つであるイタリア。そんなイタリアメーカーのロードバイクはおしゃれであり、高機能だと言われています。また、イタリアには歴史のあるロードバイクメーカーも多く、最近ではイタリア製のロードバイクを購入する人も増えています。近年、日本においてロードバイク人口が増えています。ヨーロッパをはじめ、さまざまな国のメーカーからロードバイクは販売されています。この記事ではイタリアメーカーのロードバイクを紹介していきます。イタリアのメーカーはおしゃれ、かつ高機能であると言われており、近年ではイタリアメーカーのロードバイクの売れ行きは伸びています。歴史のあるメーカーもあり、特にGIOSやBIANCHI、CARRERA、COLNAGOが有名です。

目次

スポンサードサーチ

イタリアのロードバイクメーカーの紹介5選

  • GIOS(ジオス)
  • BIANCHI(ビアンキ)
  • CARRERA(カレラ)
  • コルナゴ(COLNAGO)
  • デローザ(DE ROSA)

GIOS(ジオス)

1948年創業、イタリアのトリノを拠点に置く伝統的なブランドです。鮮やかなブルーがイメージカラーであり、イタリアにはジオスブルーという言葉があるほどです。カラーだけでなく、性能も高く評価されています。
ジオスのロードバイクはフレームに対してのこだわりが強いです。フレームにおいて溶接の精度がもっとも重要だと言われており、これがしっかりしているか否かで耐久力に大きな差が生まれます。また、クロモリフレームも大きな特徴の一つです。クロモリフレームは衝撃吸収性が高く、乗りやすいと言われており、カーボンよりも値段が安く、耐久性があることで、幅広い方に好まれています。シンプルなジオスブルーが特徴のメーカーです。

BIANCHI(ビアンキ)

数多くの自転車メーカーがある中、現存するメーカーでは世界で一番古いと言われているメーカーです。現在の自転車の型であるセーフティー型が発明された年に創業しました。チェレステと呼ばれるイメージカラーはイタリアの空の色を模したとも言われており、チェレステカラーのバイクで近年の大きな大会で勝利するなど、プロの世界でも存在感のあるメーカーです。商品開発にかなり力を入れており、デザインの段階から完成まで、厳しい審査を行っています。最近では、エントリーモデルにも力を入れており、初心者から上級者まで幅広い方たちがビアンキのロードバイクを楽しんでいます。歴史のあるチェレステカラーでおしゃれかつ、高性能なロードバイクです。

CARRERA(カレラ)

1989年に元プロ選手によって設立されました。カレラのテーマは「自転車愛好者の夢を叶えること」だとされており、ロードバイクを手に入れる喜びだけでなく、ワクワクすることのできる最高の商品を扱っているメーカーです。
カーボンの特性を利用した独特のフレーム形状のロードバイクが多く、ハイエンドモデルでは体のサイズに合わせ、ミリ単位でのサイズ調整が可能となっています。乗り心地などはもちろん悪くはありませんが、レース向けのロードバイクが多く、全くの初心者の方からすると、乗りにくいとも言われています。少しロードバイクに慣れてきて、レースなどに出走しようか考えている中級者以上向けのメーカーです!

コルナゴ(COLNAGO)

1954年に創業。創業者は元プロのロードバイク選手であり、ケガで選手生命を絶たれてから自分で店を持ったことが始まりとされています。フェラーリとパートナーシップを組むメーカーであり、プロのレースで1000勝以上をあげ、伝説のフレームと言われたフレームを作ったメーカーです。レースに勝つことを信念として、レース向きの商品が多く販売されています。
イタリアでの圧倒的なブランド力から、コルナゴのロードバイクを乗っている方の満足感はかなり高く、少し高めの年齢層の方に人気があります。美しいフォルムであり、芸術的と言われ、価格もかなり高めなものが多く、上級者向けのメーカーです。本格的なレースに参加し、勝つことを目的とする方には特におすすめです。

デローザ(DE ROSA)

1953年創業の歴史あるイタリアの名門メーカーです。ハートマークのロゴが印象的であり、見たことのある方も多いかもしれません。他の自転車メーカーが生産を人件費の安い工場に移している中、デローザのロードバイクはイタリアのミラノにある工場にてハンドメイドされています。その分、価格は高くなってしまいますが、商品のクオリティに関して、自信を持っているメーカーです。
ハートマークの見た目が特徴的であるだけではなく、性能も高く、荒れた路面でもしっかり衝撃を吸収してくれ、安定した走行ができることなど高い評価を受けています。高めな価格設定ではるが、ハートマークのロゴや見た目のかわいさから、女性に特に人気のメーカーです。

イタリアメーカーのロードバイクおすすめ10選

GIOS(ジオス) シングルスピード VINTAGE PISTA GIOS-BLUE 500mm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

GIOS VINTAGE PISTAの詳細情報

サイズ(適応身長) 480㎜(158~166㎝)、500㎜(165~173㎝)、520㎜(170~178㎝)、540㎜(175~185㎝)
フレーム 4130 CR-MO SPECIAL TUBING FOR GIOS
フォーク GIOS OROGINAL CR-MO FORK 1
タイヤ PACERA 700×25C
重量 8.9㎏

シンプルでスマートなジオスブルーの人気車種!

ジオスブルーが映える、クロモリフレームが採用されているロードバイクです。クロモリフレームのため、衝撃を吸収し、乗り心地は良く、街中を快適に走行することができます。VINTAGE PISTAはフリーギアだけでなく、固定ギアを追加することも可能です。一つの車種でフリー、固定と両方のギアが楽しめます。初めはフリーギアでロードバイクを楽しみ、慣れてきたら固定ギアを追加し、新しい乗り方で楽しむことができます。価格は85000円~とロードバイクの中では安めの価格設定で、これからロードバイクを楽しんでいきたいという初心者の方におすすめです。注意事項として、ペダルは別売りとなっているため、気を付ける必要があります。

GIOS(ジオス) ロードバイク LEGGENDA GIOS-BLUE 540mm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

GIOS LEGGENDAの詳細情報

サイズ 480㎜(158~166㎝)、500㎜(165~173㎝)、520㎜(170~178㎝)、540㎜(175~185㎝)
フレーム 4130 CR-MO SPECIAL TUBING FOR GIOS
フォーク GIOS OROGINAL CARBON FORK
タイヤ PACERA 700×25C
重量 8.9㎏

コスパ最強のアルミフレームの入門編!

こちらもジオスブルーの一台です。アルミフレームにカーボンフォークを搭載し、シマノ製品である、シマノ・ソラをドライブトレインに使っており、エントリークラスにおいて、かなりコスパの良い車種となっています。ジオスのロードバイクはクロモリフレームというイメージが強いかもしれませんが、アルミフレームの特徴として、軽く、丈夫であるという点が挙げられます。また、錆びにくいという性質もあるため、雨の日の通勤や通学などにも利用することができます。
多くのシーンで利用することができ、さらにエントリーモデルで価格も108,000円と低めです。休みの日の楽しみだけでなく、普段から使いたい方におすすめのロードバイクです。

Bianchi(ビアンキ) ロードバイク VIA NIRONE 7 PRO SORA (ニローネ ソラ) 2018モデル (ホワイト) 50サイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Bianchi VIA NIRONE 7 PRO SORAの詳細情報

サイズ 44/46/50/53/55/57
フレーム Full Alloy
フォーク Carbon with Alloy Seerer, Kevlar 1.1/8″
タイヤ Vittoria ZAFFIRO 700×25C

世界最古メーカーのエントリーモデル!

現存するメーカーで最も歴史のあるメーカー、ビアンキのエントリーモデルです。ビアンキの中でもVIA NIRONE 7 PROシリーズは一番人気となっています。人気の理由の一つが選択肢の多さです。様々なサイズが用意されており、男女、体格にあったロードバイクを選ぶことが可能となっています。さらに、変速機やブレーキなどもグレードによって分かれており、好みの性能を選択できます。カラーもビアンキの代表カラーであるチェレステだけでなく、ピンク、ホワイト、ブラックと種類が豊富です。最も歴史のあるメーカーで手の出しにくい印象があるかもしれませんが、エントリーモデルということで、120,000円と低めの価格設定です。多くの選択肢があり、自分好みのロードバイクを楽しめます。

Bianchi(ビアンキ) INTENSO(インテンソ) ロードバイク 2017年

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Bianchi INTENSOの詳細情報

サイズ 44/47/50/53/55/57
フレーム Carbon
フォーク Full Carbon with Kevlar 1.1/1.8
タイヤ Vittoria Zoffiro 700x25C
重量 8.62㎏

フルカーボンのロードバイクではかなりお手頃価格!

ビアンキのINTENSOシリーズはフルカーボンながら20万円前後の価格とかなり手の出しやすい価格設定となっています。フルカーボンのロードバイクであれば30万円はすると言われているため、フルカーボン車入門にはピッタリな一台です。カーボン素材を使っているため、軽く、柔らかいため、乗り心地も良いです。乗車姿勢もアップな姿勢になるように設計されており、長距離の走行でも疲労が溜まりにくいです。ビアンキでは珍しく、チェレステカラーではなく、レッドから―の種類も販売されています。レッドカラーは流出量が少ないため、赤いビアンキのロードバイクはレアなものとなっています。休日にロングライドしたい方には特におすすめの一台です!

BIANCHI(ビアンキ) CYCLE 2018 ARIA ULTEGRA(2x11s)ロードバイク CK16

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Bianchi ARIA ULTEGRAの詳細情報

サイズ 44/47/50/53/55/57
フレーム Carbon PF86
フォーク Full Carbon 1.1/8″-1.4″

カーボン素材のミドルクラス最新モデル!エアロロードならこれ!

2018年のNEWモデルです。カーボン素材を使用しており、軽さ、乗り心地共に優れています。現在もワールドツアーのプロチームにビアンキはロードバイクを提供しており、レース向けのモデルも多く存在しています。その中で2018年、注目されているのが、このARIAです。エアロロードバイクとして、高速性能のために空気抵抗や路面抵抗などに対して最大限考慮して設計されています。そのため、ホビーレースやトライアスロンなど、レースに参加するユーザーから人気の車種です。価格は20万円台後半から30万円台であり、本格的にロードバイクでレースに参加し、楽しみたい方に特におすすめです。

GIOS(ジオス) ロードバイク AERO LITE 105 MOSAIC 540mm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

GIOS AERO LITEの詳細情報

サイズ 480/500/520/540mm
フレーム HIGH MODULUS 30T UNIDIRECTION CARBON MONOCOQUE
フォーク GIOS OROGINAL CARBON FORK
タイヤ VITTORIA ZAFFIRO 25C
重量 7.5㎏

2018年最新モデルのGIOSエアロロードバイクの入門編!

脚力を推進力に変える硬さ、軽さ、衝撃吸収性などトータルのバランスがかなり優れているエアロロードバイクです。フレームと一体型の前方フォークやブレードシートピラーなど高速走行をすることを追求した車種になっています。自分の思い通りにロードバイクを操る感覚につながる操作感を実現しており、特に下り坂を攻める走りを強くサポートしてくれます。レースに参加し、思い通りの走りができる楽しさは快感です。
価格は168,000円~518,000円とかなりグレードによって差があります。これからレースに参加しようか考えている方からレースに慣れ、結果を出したい方など、中級車から上級者の幅広い方におすすめできるロードバイクです。

COLNAGO(コルナゴ) CLX(CLX) 

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

COLNAGO CLX3.0の詳細情報

サイズ 420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S
フレーム HM Carbon
フォーク CLX3.0 Carbon

カーボン素材をアップグレードした最新のカーボンロードバイク!

カーボン繊維をアップグレードして作られたCLX3.0のフレームは軽量であり、高い剛性により峠道も軽々乗り越えることのできるポテンシャルを持っています。最も乗り心地が良いと言われ、ロングライドにもピッタリです。また、驚異的なまでの衝撃吸収力を備えており、海外の石畳のような路面で行われるレースでも利用されるなど、悪路でも安定した走行が可能となっています。伝統的なロードバイクのビジュアルが高く評価されていて、カラーもホワイト、ブラック、ブルー、レッドの4種類が販売されています。価格はフレームのみで262,500円、完成車で299,250円~514,500円と幅広く設定されています。レースやトライアスロンのなかでも、特に悪路のレースなどに参加される方に人気です。

PINARELLO(ピナレロ) RAZHA(ラザ) ロードバイク 2018年

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

PINARELLO RAZHAの詳細情報

サイズ 44SL, 46SL, 50, 51, 53, 54, 55, 56
フレーム HighStrength Carbon T600 UD/アシンメトリック
フォーク ONDA™ 2V T600 UD 1″1/8-11/2インテグラル/アシンメトリック
重量 8.79㎏

独特のフレームでおしゃれなかつ高性能な一台!

ピナレロのロードバイクの最大の特徴と言えばフレームやフォークが直線ではなく、ウネウネと曲がっていることです。また、デザインやカラーがイタリアメーカーらしくおしゃれであることから人と違ったロードバイクを求めている方から特に人気です。
見た目の特徴だけではなく、機能も高性能で、フレームの剛性は硬すぎず、柔らかすぎずであり、初心者の方にも乗りやすくなってます。フレームの波打った形状も路面からの衝撃を吸収し、安定感のあるハンドル操作を可能としており、見た目も機能も考えられています。サイズも幅広く販売しており、これからロードバイクに乗る方だけでなく、レースに出る方でも満足して走行できるロードバイクです。見た目かつ機能と両方取りたい方にはおすすめです。

PINARELLO(ピナレロ) DOGMA F10(ドグマ F10) ロードバイク 2018年

Amazonで詳細を見る

PINARELLO DOGMA F10の詳細情報

サイズ 42SL, 44SL, 46.5SL, 47, 50, 51.5, 53, 54, 55, 56, 57.5, 59.5, 62
フレーム Torayca® T1100G 1K Nanoalloy™ Carbon/アシンメトリック
フォーク ONDA™ F10 Torayca® T1100G 1K Nanoalloy™ 1″1/8-1″1/2インテグラル/アシンメトリック
重量 7.12㎏

最高級モデル!見た目も性能もトップクラス!

今までおすすめしてきたロードバイクはミドルクラスまででしたが、ここで最高レベルのロードバイクを紹介します。ピナレロが誇る最高峰のフラッグバイクであるDOGMA F10です。もちろんレース用のロードバイクであり、2017年に登場以来、ツールドフランスなど世界的な大会を制覇した実績のあるバイクです。最先端のカーボンフレームを搭載し、数㎜単位での調整など極限まで改善を重ねられた究極のロードバイクになっています。フレームだけでも680,000円~となっており、完成車の価格は1,180,000円と超高額です。ロードバイクのプロやロードバイクが本当に好きだという方は一度、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

DE ROSA(デローザ) FEDE(フェデ) ロードバイク 2018年

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

DE ROSA FEDEの詳細情報

サイズ 38.5SL・41SL・44SL・47SL
フレーム アルミ
重量 9.19㎏

ハートマークが特徴的な女性に人気のロードバイク!

最後に紹介するのはハートマークが特徴的なデローザのFEDEです。イタリアにおいて長い歴史を持っているため多くのロードバイクファンがいます。さらにハートマークのブランドロゴによって若い方や女性など、多くの人気を集めています。FEDEはデローザのエントリーモデルとして販売されています。
アルミ素材のホイールであるものの、弓なり状に曲がったフレームはカーボン素材のような上品さを演出しています。カラーはブラックとホワイトの2種類であり、サイズは150㎝台の方でも乗りやすい38.5SLというサイズから購入が可能です。ロードバイクに興味があり、気軽にサイクリングを楽しみたい初心者向けのバイクとなっています。

スポンサードサーチ

まとめ

イタリアには多くの歴史あるメーカーが存在しています。イタリアのロードバイクと聞くと、おしゃれで高級なイメージがあるかもしれません。しかし、最近では多くのエントリーモデルも販売されるようになりました。長年培った経験や実績をもとにして作られたロードバイクの品質は高く、安心して走行を楽しめるバイクばかりです。見た目や性能、価格と様々なので、自分の目的に合ったロードバイクをこの記事を参考に選んでみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定