あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
road bike

(2020年最新版 )GIOSのロードバイク評判と人気おすすめ5選徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/27

更新日 :2020/06/21

GIOSのロードバイクは、イメージカラーのジオスブルーや細いクロモリフレームといった特徴を前面に出した、個性の強いロードバイクです。

個性の強さからコアなファンが多い反面、初心者は手が出にくい印象もあります。

今回の記事で、クロモリフレーム故の価格の高さやジオスブルー推しのラインナップ、種類が多く選びにくいなど、初心者の購入が難しくなっていると思われる要因を解決し、購入の手助けをさせていただきます。

目次

スポンサードサーチ

GIOS(ジオス) 2020年モデルの展示会!

GIOSの2020年モデルの展示会の様子を紹介します。

まず最初に紹介するのがAEROLITE DISCフレームセットです。

プロも愛用するモデルで人気が高いです。

次に紹介するのがTITANIOフレームセットです。
チタンのフレームを使っているのが特徴です。

他にも様々な新モデルが展示されていますが、 ANPIOというコストパフォーマンスの良いフラットバーのロードバイクやある意味ジオスっぽくないマットブラックで統一されたTORNADO DISCなどの面白いバイクが新しく出ています。

今回の展示会で展示されているGIOSのロードバイクは デザインや機能を含め全体的に質の高いラインナップが揃っている印象です。

興味のある方はぜひ店頭にて実際に触れてその良さを 確認してみてください。

GIOS(ジオス)とは?!

GIOSとは、1948年創業の自転車メーカーです。創業者は元プロレーサーのトルミーノ・ジオス、ベルリンオリンピックでイタリア代表に選ばれたことから、GIOSのエンブレムには五輪マークがあしらわれています。

1973年からはプロチームにフレームを供給するようになり、その活躍からGIOSも名声を得るようになりました。

その時のチーム「ブルックリン」のエースが使用したGIOSのフレームが、鮮やかな青でした。それ以来誰もが聞き覚えがある「ジオスブルー」がGIOSのイメージカラーとして定着しています。

スポンサードサーチ

GIOS(ジオス)のロードバイクの特徴と評価・評判?!

GIOSのロードバイクの特徴といえば、あまりにも有名なイメージカラー、ジオスブルーです。

イタリアで実際にジオスブルーというカラーが生まれるほどで、日本であまりスポーツバイクに詳しくない方でも、聞き覚えがあるのではないでしょうか。

次に、極細のクロモリフレームです。他社では上位モデルになるとカーボンが主流ですが、GIOSでは上位モデルにもクロモリフレームが採用されています。これは大変珍しい特徴です。
そのため、どのモデルを見てもクロモリフレームが同じ形にしか見えず、「違いが分からない」なんて評判もあります。
その上種類も多いため、更に混乱を招いているようです。クロモリフレームということもあり、価格も若干高めで、重量も重く、乗り味的にも玄人好みで、初心者はとっつきにくい感もありますが、これだけ特徴がはっきりしているブランドも珍しく、コアなファンも多いです。

独特の美しいフォルムとしなやかな乗り心地、完全オリジナルでブランド力のあるジオスブルーなど、ある程度様々なロードバイクを経験した末に分かる、GIOSならではの魅力を感じている意見が多く、評価も高いです。

GIOSといえば、クロモリフレームです。クロモリフレームのハイエンドモデルはGIOSを代表するコンパクトプロです。

イタリアのブランドだけあって、コンポーネントもイタリア製のカンパニョーロを使用し、カラーもジオスブルー、一択というこだわりで、人気のモデルです。
他社には無い、魅力満載のGIOSのロードバイクは、街で注目を浴びること間違いなしです。

ロードバイクのコアな乗り方やそれを目指したい方、注目を浴びつつロードバイクを乗りこなしたい方におすすめです。

人気おすすめモデル!

美しいブルーのフレームカラーが特徴のGIOSのロードバイクですが、どのモデルも一貫して統一性のあるデザインをしているため見た目ではなく機能性で選ばなければなりません。

ここではそれぞれのモデルの特徴を詳しく紹介していきます。

フェニーチェ

昔から変わらない美しいブルーのカラーと細身のクロモリで作られたフレームでクラシックな見た目が幅広い年代に人気のGIOSですが、そんな中でも初心者にオススメの一台なのがこのフェニーチェです。

フェニーチェの魅力はなんといってもエントリーモデルとして購入しやすい価格の安さです。

その価格は10万円以下でも購入可能なのでロードバイクとしては破格の金額です。

しかし価格が安いからといって決して品質が悪いわけではなく、 コンポーネントには日本製で安心のシマノのクラリスを使っているので、 これからロードバイクを始める初心者のかたであればまず不満なく使用出来るでしょう。

コストパフォーマンスの高いフェニーチェは初心者のかたに非常にオススメの一台です。

シエラ

GIOSの中でもフェニーチェと並んでエントリーモデルとして人気なのがこのシエラです。

シエラはフェニーチェよりさらに安い8万円台で販売されている非常に購入しやすい価格帯が魅力のロードバイクです。

これからロードバイクを始めるひとにぴったりの1台と言えます。

軽量アルミフレームにカーボンフォークを組み合わせているのでフレームの強度と乗り心地の良さを可能にしています。

メインコンポにシマノのクラリスを搭載することでエントリーモデルとして十分な性能を備えています。

さらにシエラの良いところはしばらく乗って車体をアップグレードしたい時もメインコンポを変えればそれなりの性能のロードバイクとしても使用できるため、将来的にアップグレードを考えている人にもおすすめです。

フェレオ

フェレオはGIOSの中でも中級者向けや上級者向けのモデルとなる1台です。

その理由としてメインコンポにシマノの上級モデルとなる105とアルテグラの2タイプを用意しているので、ロードバイクにかなり慣れて次のステップに移行したい中級者やレースにどんどん出場するような上級者まで幅広い層に対応しています。

見た目はいかにもGIOSらしい鮮やかなブルーのカラーにクロモリフレーム特有の細く美しいシルエットは初心者だけでなく往年のロードバイクファンも魅了するデザインとなっています。

衝撃吸収性の高いカーボンフォークを採用していることでロングツーリングでも必要以上に体に負荷をかけることなく走ることを可能にしています。

ミニベロ

ミニベロといえばタイヤの経が小さくて持ち運びしやすい手軽に使用できる小径車として有名ですが、 GIOS のミニベロはラインナップも多く人気のカテゴリーです。

ジオスのミニベロとして女性にも人気で定番のミグノンや可愛らしくポップなカラー展開が人気のプルミーノなどの街乗り仕様のコンフォートモデルが人気です。

その一方でミニベロなのにドロップハンドルでメインコンポにシマノの105を搭載したハイスペックモデルのパントもあり、こちらは長距離は走る人にオススメできる一台です。

このようにGIOSのミニベロは街中で乗りやすいコンフォートモデルから、ミニベロで長距離を走る人にオススメのスポーツモデルまで幅広く対応できるので 多くの人にオススメできます。

美しいブルーのフレームカラーが特徴のGIOSのロードバイクですが、どのモデルも一貫して統一性のあるデザインをしているため見た目ではなく機能性で選ばなければなりません。

ここではそれぞれのモデルの特徴を詳しく紹介していきます。

スポンサードサーチ

FENICE フェニーチェ 2019年モデルの紹介!

GIOSのロードバイクでおすすめなのが「FENICE フェニーチェ」の2019年モデルです。

「FENICE フェニーチェ」の2019年モデルは現在主流のカーボンやアルミフレームではなく、昔ながらのクロモリフレームのロードバイクです。

クロモリフレームのロードバイクの特徴は、しなやかで振動吸収性が良いので乗り心地が良いことや強度や耐久性があることです。

またカーボンやアルミフレームより細く作れるので見た目もスタイリッシュで綺麗です。

ギアクランクやディレイラー、さらにシフトレバーは日本の会社であるシマノのクラリスで統一しており、価格も定価が11万円台とお手頃な価格なことからこれからロードバイクデビューする初心者にぴったりの一台です。

ジオス シエラ 2018年モデルの紹介!

次に紹介するのが「ジオス シエラ」の2018年モデルです。

ジオスといえばクロモリフレームの代名詞とも言えるブランドですが、このシエラはクロモリ素材を

つかわずアルミフレームにフロントフォークが衝撃吸収性の高いカーボン素材となっており、クロモリフレームでは難しい軽量で高い強度を誇るおすすめの一台です。
サドルやステムなどにジオスのロゴが入っているのもジオス好きを満足させてくれます。

他にも完組ホイールやシフトレバーやフロントディレイラー、リアディレイラーなどのメインコンポーネントには日本のブランドのシマノのニュークラリスを使用しているなど、ロードバイク初心者や週末に長い距離を走る力を中級者でも納得できる充実のスペックの一台となっています。

スポンサードサーチ

GIOS(ジオス)の人気おすすめバイク5選!

GIOS(ジオス) FENICE(フェニーチェ) (CLARIS 2x8速) ロードバイク [GIOSブルー]

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー GIOSブルー
サイズ 450, 480, 500, 520, 540mm
重量 10.2kg
素材 クロモリ

GIOSのロードバイクのおすすめとしてまず最初に紹介するのがフェニーチェです。

ジオスのフェニーチェといえば11万円前後で購入できるため、エントリーモデルとして購入しやすい価格で販売されておりコストパフォーマンスが良いのが特徴です。

フェニーチェの特徴としては衝撃吸収性の高いクロモリフレームを採用しているため上品でしなやかな走りを可能にしています。

これからロードバイクを始める人に自信を持ってお勧めできる1台です。

GIOS(ジオス) ロードバイク FURBO GIOS-BLUE 520mm 2019年モデル

Amazonで詳細を見る
カラー ジオスブルー
サイズ 480mm、500mm、520mm、540mm
重量 9.8kg
素材 クロモリ

ジオスのおすすめのロードバイクとして次に紹介するのがフルボです。

フルボもフェニーチェと同じくGIOS のラインナップの中ではエントリーモデルに位置するモデルですが、フェニーチェよりも若干上位モデルと言った位置付けの1台です。

ジオスらしい鮮やかなジオスブルーと細身で美しいクロモリフレームと、街乗りから長距離を走る人まで幅広いニーズに応えることのできるロードバイクとして多くの人から支持されている人気のモデルです。

GIOS(ジオス) SIERA(シエラ) (CLARIS 2x8速) ロードバイク

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ジオスブルー
サイズ 460, 490, 520mm
重量 9.6kg
素材 アルミ

GIOS のおすすめのロードバイクとして次に紹介するのがシエラです。

ジオスといえば細身で美しい見た目のクロモリフレームが代名詞とも言えますが、このシエラは強度と軽さを兼ね備えたアルミフレームを採用したロードバイクとして人気の1台です。

メインコンポにはシマノのニュークラリスを使用しており、さらにカーボンフォークや完組ホイールなど十分なスペックを兼ね備えているので長距離やトレーニングとして使用するのにもぴったりのロードバイクです。

GIOS(ジオス) グラベルロードバイク NATURE TIAGRA GIOS-BLUE 460mm 2019年モデル

Amazonで詳細を見る
カラー ジオスブルー
サイズ 460mm、490mm、520mm
重量 11.0kg
素材 クロモリ

GIOSのロードバイクとして次に紹介するのがナチュールです。

ナチュールはここ数年でどんどん人気が高くなっているグラベルロードと言われるカテゴリーに位置するロードバイクです。

グラベルロードは未舗装などの道でも走れるロードバイクとしてアクティブに使用したい人に人気ですが、ジオスらしくクロモリフレームを用いたグラベルロードとして個性を発揮しています。

アスファルトから砂利道でも走ることができるので通勤手段として自転車を使う方にもお勧めしたい1台です。

GIOS(ジオス) MITO(ミト) (SORA 3x9s)グラベルロードバイク [GIOSブルー]

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ジオスブルー
サイズ 460, 490, 520mm
重量 11.9Kg
素材 クロモリ

GIOS のおすすめのロードバイクとして最後に紹介するのがミトです。

ミトはナチュールと同じくグラベルロードにカテゴライズされるロードバイクです。

グラベルロードはアスファルトから砂利道まで行動範囲を幅広くカバーしてくれるので、アウトドアなどでアクティブに使いたい人や通勤に使いたい方にもオススメできる一台です。

ブレーキは雨の日でも制動性の高いディスクブレーキなので悪天候でロードバイクに乗ることがある人におすすめです。

ロードバイクの売れ筋ランキング!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

GIOSのロードバイクは見た目が似ていて種類も多いため、初心者には選ぶのが大変です。

しかし、GIOSでは、ジオメトリを大きく変えること無く、ほぼパーツ交換のみのグレードアップが多いため、実は選び易いです。フレーム素材の違いと上記のコツをつかめば、格段に選び易くなるはずです。

今回紹介したGIOSのロードバイクおすすめ10選を参考に、ぜひ自分に合ったロードバイクを見つけてください。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定