あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ロードバイクroad bike

ロードバイクの便利グッズをたっぷり15種類徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/07

更新日 :2019/03/14

ロードバイクにはサイクリングを助ける便利グッズが豊富で、サイクリングに導入することで快適に楽しい走行を可能にします。収納スペースを増やしたり、安全性を高めたり、サイクリングをデータ化しフィットネス効果やルート検索を可能にし快適さをプラスしたりできるなど様々な部分で活躍してくれる心強いアイテムです。今回はロードバイクの便利グッズをたっぷり15種類、おすすめ商品と合わせて紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

目次

スポンサードサーチ

サイコン

サイコンとは、サイクルコンピューターの略称で、サイクリング中のデータを収集したり、ルート検索ができたりするため、サイクリングにサイコンがあるととても便利です。
本体とセンサーをつないで使う有線式とワイヤレス式があり、ワイヤレス式が現在主流です。
取り付けの手軽さなどの面で便利で、反対に有線式は通信の安定性が特徴です。

サイクリング中に収集し確認することのできるデータは様々で、走行距離や走行スピード、走行時間、時間表示、心拍数、GPSによるルート検索などが挙げられます。
走行距離など走行データに関わる機能は競技にも活用可能で、普段使いであればフィットネスにも最適です。
また、GPS内蔵のサイコンはロングライドにも適しています。
どのようにロードバイクを楽しみたいかなど用途に合わせて、自分に合ったサイコンを選んでみましょう!

ロードバイクにおすすめのサイコン

Pioneer(パイオニア) サイクルコンピューター Wifi ANT+対応 トレーニングメニュー・データ解析Webサービス付 SGX-CA500 SGX-CA500

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Pioneer(パイオニア) サイクルコンピューターの詳細情報

サイズ 1.9 x 5.8 x 5.8 cm
重量 77.1g

100種類のデータを解析できる超万能サイコン

サイクルコンピューターの中でもトップレベルに機能が充実しているモデルです。
100種類ものデータをリアルタイムで表示でき、ネット環境と組み合わせてより高度なデータ分析・管理をすることができます。
データ項目の中から最大6つのデータをディスプレイに表示できるため、必要なデータを選んで、見やすくカスタマイズしてみましょう。
データは6台分の自転車を登録でき、複数のタイプの自転車でサイクリングする方にもおすすめです。
防水機能も付いており、雨の中のサイクリングにも対応可能です。

サイクルコンピューターは機能によって価格が変わりますが、この機能が使いたいという機能があれば、その機能に特化した安価なサイクルコンピューターもあります。

価格や機能をチェックして、自分に合ったサイクルコンピューターを選んでみましょう!

サドルバック

ロードバイクでロングライドなど普段よりも長い距離を走行する場合には、飲料水や行動食、工具、小物など装備もそろえる必要があります。
リュック一つだと走行中のゆれで中身が散らかったり、小物の収納に不便だったりするため、メリットとデメリットの両方があります。
そこで便利なのがサドルバッグです。サドルバッグとはサドルに取り付けるバッグで、大容量のバッグからコンパクトなバッグまで幅広くあります。

大容量のサドルバッグであれば、着替えや食料などを入れることも可能で荷物を背負う負担を軽減してくれます。コンパクトなサドルバッグは散らかりやすい工具や小物を収納しやすく、荷物の整理に便利です。

荷物の量を考慮して、リュックと組み合わせてサドルバッグを導入してみましょう!

ロードバイクにおすすめのサドルバック

deuter(ドイター) 自転車用サドルバッグ Bike Bag Bottle (バイクバッグ ボトル) ブラック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

deuter(ドイター) 自転車用サドルバッグの詳細情報

サイズ 26x7x11cm
重量 135g
容量 1.2L

ボトルホルダー付きサドルバッグ

ロードバイク用のリュックでも有名なドイターから販売されているコンパクトサイズのサドルバッグです。
コンパクトサイズのサドルバッグは工具や小物などを収納できるため、リュックの中身の整理にも役立ちます。
工具類の収納に合わせて、ボトルホルダーが付いているため、サイクリング時の水分補給もスムーズに行うことができます。コンパクトで軽量なこともあって、サドルバッグの重みを感じることなく快適なサイクリングが可能です。

サドルバッグの生地にも特徴があります。
ナイロン生地を採用し、軽さだけでなく、ロードバイクの走行で起きる摩擦にも強いため、丈夫で長持ちです。
また、防水コーティングもされているため、急な天候不順にも強いサドルバッグです。

コンパクトタイプのサドルバッグを探している方に特におすすめしたいロードバイク便利グッズです。

スポンサードサーチ

バックミラー

ロードバイクは走行中かなりのスピードが出るため、車と違って生身で走る身体の安全に気を使う必要があります。
ロングライドなどで車道の路側帯を走る場合や街乗りでは、走行中の周りの確認や右折時の車の確認が大切です。首を振って視認をしていると前方から目を離す時間ができてしまうため、手元で後ろを確認できるバックミラーをおすすめします。

バックミラーにはハンドルに取り付けるハンドルミラーや手首に着けるアームミラーといったタイプがあります。
どちらも取り付け簡単で、安全確認の精度を高めてくれます。安全確認は視認で十分という方もぜひバックミラーを検討してみましょう。
万が一の危険に備えて装備を整えることがサイクリストにとって重要なグッズです。

ロードバイクにおすすめのバックミラー

キャットアイ(CAT EYE) バーエンドミラー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

キャットアイ(CAT EYE) バーエンドミラーの詳細情報

サイズ 直径45mm
重量 項目2の情報

コンパクトでもしっかり視界確保ができるバックミラー

キャットアイのハンドルバー部分に取り付けるタイプのバックミラーです。
バックミラーは視界を前方から離すことなく、後方を確認することができるため、安全性を高めることができます。
手首に着けるミラーもありますが、ハンドルバーの先端に取り付けることでサイクリングの度に身に着ける必要がないため便利です。

レンズの素材にはガラスを採用しているため、反射性に優れ、しっかりと後方を視認することができます。
またコンパクトなサイズのバックミラーで、ハンドルバーに取り付けてもサイクリング時に足が当たることなく、快適なサイクリングを実現してくれます。
価格もお得な価格帯ですため、バックミラーを初めて購入する予定の方にもおすすめのバックミラーです。

小型財布

サイクリングをするときにはできるだけ身軽にしたいものです。中でもお財布は近場のサイクリングでは必要ないしポケットがかさばるからなどつい置いていきがちではないでしょうか。現在では、クレジットカードや電子マネーなどキャッシュレスで物を買うことができる場所がほとんどですが、自販機やコインロッカー、飲食店など現金も必要になるため、お財布の携帯は必要でしょう。

サイクリングに便利なのがサイクリングに適した小型財布です。サイクリングウェアの背中ポケットに入るコンパクトさやサイクリング中にかいた汗や天候不順による雨などに強い防水性があるため、サイクリングを邪魔せず、スタイリッシュにお金を持ち歩くことができます。
普段使いのお財布をサイクリングで使っている方は、ぜひ小型財布を試してみてください!

ロードバイクにおすすめの小型財布

モンベル(mont‐bell) ミニジップワレット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

モンベル(mont‐bell) ミニジップワレットの詳細情報

サイズ 9.5×12.5cm
重量 72g

カラーバリエーション豊富なコンパクトウォレット

サイクリングに携帯するお財布はサイクリングを邪魔しないコンパクトさや最低限のお金やカードを収納できる収納力が重要です。
モンベルのミニジップワレットは、コンパクトさだけでなく、しっかりとお金を収納できるコインケースや丈夫なジッパーで、サイクリング時の激しい動きにも負けない使い心地は特徴です。

ストラップを装着できるループも付いているため、ストラップやカラビナを使って、ロードバイク用のリュックにひっかけるなどの収納方法もおすすめです。
カラーバリエーションも豊富で、ブラック、イエロー、ダークフューシャ、ブラウン、ネイビー、テラコッタと充実しています。
コンパクトな機能性と合わせて、色にもこだわるとおしゃれなサイクルファッションのアクセントになるでしょう!

スポンサードサーチ

携帯スタンド

ロードバイクはスピードを追求した自転車のタイプのため、自転車を立てるためのスタンドが付属していないタイプの自転車もあります。
短距離の走行であれば、行って帰ってくるまで下りずにサイクリングをすることもできますが、ロングライドなど距離が伸びると休憩の時などに自転車を立てて停めて置けると便利です。

携帯スタンドはコンパクトに折りたたんで収納できるため、荷物にならずに自転車を停めるためのグッズとして持ち運ぶができます。

ロードバイクのフレームそのものを固定するものや工具と一体になったもの、アームによって自立するスタンドなど種類がいくつかあるため、求める安定感やコンパクトさから合うものを選んでみましょう。

ロードバイクにおすすめの携帯スタンド

TOPEAK(トピーク) フラッシュスタンドスリム TOL14700

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

TOPEAK(トピーク) フラッシュスタンドスリム TOL14700の詳細情報

サイズ 145x40x22mm(収納時) 145x150x110mm(使用時)
重量 138g
耐荷重 15kg

収納に便利な折りたたみ携帯スタンド

携帯スタンドの中でも特にコンパクトなモデルです。使用時のサイズから4分の1ほどの小ささに降り立ためる収納性能がとても便利です。
小型財布と同じようにサイクルジャージの背中ポケットやサドルバッグにも収納できるコンパクトさが、荷物の整理や快適なサイクリングに活躍してくれます。

クランクアームに取り付けるタイプのため、自分の持っているロードバイクのクランクアームの太さをチェックしておく必要があります。
対応したクランクアームであれば、簡単に取り付けることができるため、休憩時やメンテナンスに便利です。アルミ素材で作られている携帯スタンドで軽さも魅力です。
収納に特化した携帯スタンドを探している方におすすめのモデル携帯スタンドです。自分のロードバイクを確認して購入してみましょう。

ワイヤーロック

ロードバイクを持つことで気になるのが盗難です。ロードバイク本体は高価で、装備にもコストがかかるため、盗難されてしまうとコスト的にも精神的に辛いものです。
停車時には鍵をかけることが絶対ですが、鍵にも種類があります。
チェーンロック、U字ロック、ワイヤーロックの3つが主なロックですが、中でもワイヤーロックは持ち運びに便利なため、ロングライドにもおすすめです。

ワイヤーロックはチェーンロックやU字ロックに比べて軽量で携帯しやすいため、荷物にならず快適なサイクリングが可能です。
ただチェーンロックやU字ロックに比べて、切られてしまう可能性があるため、他のロックと組み合わせると安心です。

持ち運びの快適さを求める方は他のロックと合わせて使ってみましょう!

ロードバイクにおすすめのワイヤーロック

J&C(ジェイアンドシー) ワイヤーロック φ18mm×1200mm ブルー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

J&C(ジェイアンドシー) ワイヤーロックの詳細情報

サイズ φ18mm×1200mm
重量 603g

見た目も性能も防犯対策ばっちりワイヤーロック

ワイヤーロックは通常のモデルだと携行性を重視しているため、見た目のワイヤーの細さや耐久性はチェーンロックやU字ロックには劣ります。
そのため他のロックと組み合わせる必要がありますが、こちらの商品は単体でも防犯に役立つ性能があります。
重量は600gと他のワイヤーロックと比べても重めですが、単独で使えるため重さは気にならないでしょう。

チェーンロックのような見た目のカバーやワイヤーの太さによって、見た目から狙われにくくなる効果があり、実際に切ろうとしても太いワイヤーを挟めないなど未然に盗難を防ぎ、もし狙われても安心です。
携行性の高いワイヤーロックに盗難防止性能を求める方やワイヤーロック一つで盗難のリスクを減らしたいという方はぜひチェックしてみてください。

スポンサードサーチ

泥除け

ロードバイクでサイクリングをしている途中に天候が崩れて雨が降ってくることもあるでしょう。また雨上がりで水たまりができている道路もあり、泥や水がはねてサイクルウェアやシューズがよごれてしまいます。
ロードバイクに簡単に取り付けられる泥除けは、はねてくる泥や水を防いでくれるため、汚れることなくサイクリングを楽しめます。

取り付けについても、ワンタッチでサドルの部分に取り付けられるためとても手軽です。
付けることによって、重量が大きく変わることもないため、簡単に泥除けをしつつ、普段の走りをすることができます。天候対策で取り付けておくことで、どのようなコンディションでも快適なサイクリングが可能です。

ロードバイクにおすすめの泥除け

Zefal(ゼファール) リアフェンダー スワンロード [Swan-R] 角度調整可能 φ25-35mm 150g 泥よけ 247001

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Zefal(ゼファール) リアフェンダー スワンロード150g 泥よけの詳細情報

サイズ 67×7.6x3cm
重量 150g

簡単取り付けで長さ十分泥除け

サイクリングを楽しむ方に幅広く愛されている泥除けです。取り付けは簡単で、工具が必要な泥除けもありますが、Swan-Rはバンドで取り付けるため、工具が不要で簡単に取り付けることができます。
天気の良い日には取り外すことができるため、状況に合わせて取り付け・取り外し自在です。泥除けの長さは45cmの長さがあるため、タイヤの大部分を覆い、雨の日や水たまりのあるコンディションでも泥はねや水しぶきをしっかりと防いでくれます。

また角度調整も可能で、サドルのポジションなどに合わせることで効果的に泥はねを防ぐことができます。
ブラックカラーのシャープなデザインがスタイリッシュなため、ロードバイクとの相性もバツグンです。取り付け位置によって、サドルバッグと組み合わせることができるため、他の便利グッズと合わせて快適なサイクリングを実現しましょう!

スマホホルダー

携帯スタンドはハンドルの中央にスマートフォンを固定するための便利グッズです。
走行中にポケットからスマートフォンを取り出して操作することはできないため、手元にあることで画面の確認や停車中の操作がしやすくなります。
固定の仕方にはシリコンバンドや挟み込むタイプ、防水機能がついたもの、バッテリー内蔵のものなどがあるため、用途に合わせて選ぶことができます。

スマートフォンを固定する上でとても便利なのが、サイクルアプリをサイクルコンピューター代わりに使用する場面です。サイクルアプリはサイコンにも劣らないデータの収集ができるため、マップアプリと組み合わせて快適なサイクリングを可能になります。
スマートフォンをサイクリングに活用する方には必須のグッズです。

ロードバイクにおすすめのスマホホルダー

TaoTronics 自転車ホルダー バイクスタンド スマホ・iPhone固定用マウントキット TT-SH013

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

TaoTronics 自転車ホルダー バイクスタンド スマホ・iPhone固定用マウントキットの詳細情報

サイズ 12×9.7×7.9cm
重量 200g

コスパ良しのがっちりホールドスマホホルダー

スマートフォンを左右で固定するタイプのスマホホルダーです。左右のアームは開くことができる幅があり、小さいサイズだけでなく、大きいスマートフォンもぴったりと挟み込んでくれます。
左右のアームと合わせて、シリコンバンドもスマートフォンの固定に使用することができる構造で、スマートフォンの四隅を固定するため、安定感抜群です。

スマートフォンの向きを縦でも横でも見ることができるように360°回転可能になっています。
見たい情報の範囲や用途に合わせて向きを変えて見やすく回転させてみましょう。
取り付け部分は自転車以外にも対応しているため、使い勝手も幅広いです。
安定感抜群で活用の幅も広いことに合わせて、安さも魅力です。

安くて良いスマホホルダーの代名詞ともいえるTaoTronicsのスマホホルダーをぜひ使ってみてください。

スポンサードサーチ

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーはサイクリングにスマートフォンを活用する場面が多い方におすすめの便利グッズです。
スマートフォンはサイクルコンピューターの代わりとして、サイクルアプリを使う際にとても便利ですが、データの通信やGPS機能などをフル活用するとバッテリーの減りが早く途中で電池が切れてしまう場合があります。
サイクルアプリを継続して使えなかったり、緊急時にスマートフォンを使えなかったりするととても不便です。

また、モバイルバッテリーは軽い上にコンパクトなため、荷物を圧迫することなくバッテリーを持ち運ぶことができます。

電源のない場所での休憩中でもすぐに電池を充電できるため、サイクリングの際は一つもっておきたい便利グッズです。

ロードバイクにおすすめのモバイルバッテリー

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー) iPhone/iPad / Xperia/Android各種他対応 トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】ブラック

Amazonで詳細を見る

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー) の詳細情報

サイズ 10.8×3.3×3.3cm
重量 213g

ロードバイクに取りやすいスティック型モバイルバッテリー

ロードバイクにモバイルバッテリーを導入すると、スマートフォンやサイクルコンピューターの充電に便利です。
サイクルコンピューターやサイコンアプリを導入したスマートフォンはデータ通信にバッテリーを激しく消耗するため、バッテリー切れのリスクがあります。
AnkerPowerCoreは軽量でコンパクトながらiPhone2回分、フルスピードでの充電が可能でサイクリングのデータを最後まで確認することができます。

スティック型のフォルムはバンドなどで固定しやすく、リュックに入れて持ち運ぶだけでなくハンドルに取り付けるのが簡単です。
充電しながらの走行が可能になり、とても快適です。
特にロングライドでは、バッテリーを使う時間も長いため必須です。
サイコンやスマートフォンをサイクリングに活用する方はぜひ持っておきたい便利グッズです。

アクションカム

ロードバイクの魅力は、スピード感ある走り心地だけでなく、サイクリング中に見られる景色も最高です。走行中に自分の目で景色を見て、想いでとして記憶しておくのも良いですが、気持ちいい景色を記録してみたいと考えたことはありませんか?

アクションカメラは動きに強いカメラで、ロードバイクの車載カメラとしても便利です。
手振れ機能が付いているタイプや防水機能があるタイプ、広角レンズ、画質の良さなどロードバイクの走行時にもしっかりとサイクリングの様子を記録してくれます。
機能が多いアクションカメラは高価ですが、格安のアクションカメラも販売されているため、初めてアクションカメラを活用する場合は、格安のものから始めるのがおすすめです。
アクションカメラでサイクリングを動画として記録してみましょう!

ロードバイクにおすすめのアクションカム

【進化版】MUSON(ムソン)アクションカメラ 4K高画質 手振れ補正 WiFi搭載 外部マイク対応 2000万画素 30M防水 [メーカー1年保] 170度広角レンズ 2インチ液晶画面 リモコン付き 高品質バッテリー2個 HDMI出力可能 ドライブレコーダーとして使用可能 防犯カメラ スポーツカメラ ウェアラブルカメラ MC2 Pro1 ブラック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【進化版】MUSON(ムソン)アクションカメラ 4K高画質 手振れ補正 WiFi搭載 外部マイク対応 の詳細情報

サイズ 24.8×18.7×7.8cm
重量 798g

初心者におすすめ!格安入門アクションカメラ

アクションカメラといえば、GoProですが、初心者の方やこれから始めたいという方には、少し高価に感じるのが正直なところです。
MUSONのアクションカメラはGoProの半分以下の価格で買うことができるため、サイクリングの記録として、走行中の動画を撮りたいという方の願いをお得に叶えてくれます。

サイクリングに求めたいアクションカメラの機能は画質・手振れ・防水の3つです。
画質は4K画質で録画でき、景色をしっかりとらえることが可能です。
手振れ補正の機能も付いているため、ロードバイク走行時のゆれに強く、サイクリングの記録に最適です。
さらには防水機能もあり、天候の悪い日でも普段と変わらない性能を発揮してくれます。
コストパフォーマンスの優れた高性能なアクションカメラですため、MUSONのアクションカメラでアクションカメラデビューしてみませんか。

スポンサードサーチ

輪行袋

輪行とは、交通機関などを使って自転車を運ぶことで、ロングライドなどのサイクリングのスタート地点の選択肢が広くなるため、サイクリングの行動範囲が格段に広がります。
そこで自転車を持ち運ぶために必要なグッズが輪行袋です。
輪行袋にはいくつかのタイプがあります。
前輪だけ外して収納するタイプ、前輪・後輪両方を外すタイプの縦型、横型の3つです。
それぞれかかる手間や収納スペースに特徴があるため、快適さを考えてタイプを選んでみましょう。

また、利用する交通手段に合ったタイプを選ぶことも大切です。
周りの人に迷惑がかからないことや交通手段ごとのルールを守ることがマナーを守った輪行には欠かせません。

輪行袋を持って輪行を始めて、新たなサイクリングの扉を開きましょう!

ロードバイクにおすすめの輪行袋

DOPPELGANGER マルチユースキャリングバッグ 4WAY輪行バッグ 【前輪固定用タイベルト3本付属】 耐水圧1,500mmPUコーティング素材 携帯用収納ケース付き

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

DOPPELGANGER マルチユースキャリングバッグ 4WAY輪行バッグ の詳細情報

サイズ 300×210×80mm(収納時)1850×1100mm×440mm(展開時)
重量 628g
素材 ポリエステル

収納方法自在のマルチユース輪行袋

輪行袋には、前輪は外すタイプ、両輪外すタイプ、タイヤを外さないタイプがありますが、どの収納方法でもドッペルギャンガーの輪行袋1つで可能です。
しまいやすい方法でロードバイクを収納できるため、使い勝手がとても良い輪行袋です。
マルチユースな輪行袋は輪行で利用する交通手段に合わせた使い方でより便利で、快適な便利グッズへと変身を遂げます。

自家用車であれば、車に入る好きな収納方法で輪行袋を使い、電車やバスであれば、タイヤを外してできるだけコンパクトに輪行袋に入れるのがおすすめです。
様々な収納方法に対応する丈夫な生地や防水性によって、輪行のコンディションに左右されない力強さも注目です。
輪行袋としてだけでなく、自転車カバーとしても優秀です。
輪行に様々な交通手段を使用する方に一番におすすめしたいベストオブ輪行袋です!

チェーンオイル

長くロードバイクを使用していると、ペダルが重くなるなど不具合を感じる場面も増えてきます。ロードバイクを動かすホイールやチェーンの部分は特に消耗が激しいため、定期的なメンテナンスが必要です。
チェーンの滑りをよくするチェーンオイルはぜひ持っておきたい便利グッズです。
ロングライドの際にあると、途中でオイルを足すことができ、より快適なサイクリングができます。

チェーンオイルを注すことでペダリングやギアチェンジの違和感の改善に効果あり、防水・防錆も可能で一時的なメンテナンスだけでなく、ロードバイクを長持ちさせることも期待できます。
ドライやウェットといったオイルの形状やセラミック、フッ素といった成分によって効果が異なるため、用途に合わせて、チェーンオイル選びがより効果的なメンテナンスにつながります。

ロードバイクにおすすめのチェーンオイル

AZ(エーゼット) B1-001 自転車用 チェーンルブ マルチパーパス 110ml (チェーンオイル/ チェーン潤滑剤/チェーン 油/チェンオイル) CH002

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

AZ(エーゼット) B1-001 自転車用 チェーンルブ マルチパーパスの詳細情報

容量 110ml
成分 特殊合成油ベース

晴れの日・雨の日兼用チェーンオイル

晴れの日でも雨の日でも効果を持続できる万能なチェーンオイルです。晴れの日のオイルが乾きやすいコンディションでも、雨の日のオイルが流れやすいコンディションでも対応できるため、様々なコンディションでサイクリングを楽しむ方はAZのマルチパーパスチェーンルブが1本あれば安心です。

成分には特殊合成油をベースにPTFEと呼ばれる樹脂を配合しているため、チェーンの摩擦を防ぎ、スムーズにチェーンが動くことを助けます。
防錆の効果もあるため、メンテナンス時にチェーンに注すことで、チェーンの維持にも役立ちます。お得な価格もチェックしたいポイントです。
1000円以下で購入することができ、初めてチェーンオイルを使ってみようと考えている方はお試し感覚で購入し、使用感を試してみることをおすすめします!

スポンサードサーチ

テールライト

ロードバイクが走っている姿は車や歩行者から認識しにくく、特に夜間は視認性が低下するため、走行しているということを周りに知らせる必要があります。
蛍光素材の反射盤などがホイールについていることもありますが、大きな光ではないため不十分に感じる方も多いでしょう。

テールライトは車がブレーキをかけた際にブレーキランプが点灯するのと同じようにブレーキをかけると点灯するライトです。
夜間での走行で停止する場合に点灯し、車に存在を知らせることができ、車の左折時の巻き込みを避けるなど安全面に効果があります。
後輪のブレーキの部分にセンサーを取り付けるだけの簡単な準備で使えるため、合って損のないグッズです。安全性を重視する方や夜間走行の予定がある方におすすめです。

ロードバイクにおすすめのテールライト

キャットアイ(CAT EYE) テールライト RAPID mini TL-LD635-R USB充電式

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

キャットアイ(CAT EYE) テールライトの詳細情報

サイズ 52.2×20.0x31.6mm
重量 21.5g
充電方式 USB

小型でも視認性バツグンのUSB充電式テールライト

小型なボディながらも、高輝度LED3灯の最大値である25ルーメンの明るさを誇るため、夜間でも昼間でも存在をアピールすることができます。
点灯のパターンが複数あり、点灯、点滅、ラピッド、パルスの4種類です。コンディションの良い夜間の走行であれば、点灯を活用したり、視認されにくいコンディションであれば、点滅を利用したりするなど走行環境に合わせて使い分けましょう。

USB充電方式という点もおすすめポイントです。
繰り返し充電することができるため、サイクリング前に充電することで必要な時にテールライトを使うことができます。最大30時間点灯できるためロングライドでも安心です。
シートポストやサドルバッグなどにもオプションを駆使して取り付け可能です。小型かつ視認性が高いモデルのため、安全性、快適性を求める場合におすすめです。

空気圧計

ロードバイクのタイヤの空気圧は走行性能に関わるため、空気圧の管理は快適なサイクリングのために必要なメンテナンスです。
ロードバイクに乗る前に空気圧をチェックし、空気を入れることだけでなく、ロングライドなどタイヤを消耗させた場合にも空気圧を管理できると長い距離でもしっかりと走行することができます。

空気圧計をサイクリングの荷物に入れておくといつでも空気圧のチェックができるため便利です。
走行性能だけでなく、パンクの防止にも意味があります。適切な空気圧でないとタイヤの耐久性も変化してしまうため、安全性も空気圧計で管理が可能です。

ロードバイクの空気圧を管理して、安全で快適なサイクリングを楽しみましょう!

ロードバイクにおすすめの空気圧計

パナレーサー 空気圧計 デュアルヘッドデジタルゲージ 米式/仏式バルブ対応

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

パナレーサー 空気圧計 デュアルヘッドデジタルゲージ 米式/仏式バルブ対応の詳細情報

サイズ 17.9×7.2×3.6cm
重量 95.3g

夜間でも使えるLED付き空気圧計

空気圧のチェックは走行性能や快適なサイクリングに必要で、メンテナンス時やロングライドの際に欠かさず行うことをおすすめします。
タイヤに印字された適切な空気圧を参考に空気圧計を使って空気圧をチェックします。
もし空気圧が空気を入れたときに入りすぎていた場合に、パナレーサーの空気圧計はバルブをはめたまま減圧できる調節をすることができます。
一つのアイテムで空気圧のチェック、調節できるので便利かつお得です。

ロングライドで空気圧をチェックをする場合、その日の走行を終えた夜間のチェックになることもあるでしょう。
他にもガレージなど光が少ない場所でも不自由なく使えるようにLEDライトが付いています。
昼夜問わずチェックが可能になるため、幅広いサイクリングスタイルに対応できます。

ロングライドをする方は持っておきたい空気圧計です。

スポンサードサーチ

ボトルゲージ

ロードバイクでのサイクリングには、水分補給が必須で、ペットボトルやドリンクケースの持ち運びも快適にしたい点です。
リュックに入れておくと走行中に水分補給をしたくても取り出しにくく、疲れやすくなってしまったり、炎天下であれば熱中症の危険があったりするなど身体に配慮したサイクリングには快適な水分補給が必要です。

ボトルゲージはロードバイクにペットボトルを固定できるため、飲みたいときにすぐ水分補給をすることができます。ハンドル付近に付けられるタイプやフレームの下部に当たるダウンチューブに付けられるタイプなど設置場所を選ぶことが可能です。
フレームサイズや取り付けボルトなどによって対応していない場合もあるため、ボトルゲージとロードバイクを一度チェックしましょう。

ロードバイクにおすすめのボトルゲージ

TOPEAK(トピーク) モジュラーケージ2

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

TOPEAK(トピーク) モジュラーケージ2の詳細情報

サイズ 86×76×158mm
重量 72g/td>

ドリンクサイズに合わせて調節できるボトルゲージ

サイクリングの際の水分補給は、ドリンクケースやペットボトルなど状況によって大きさの違う容器で行うことでしょう。
ドリンクケースに対応したボトルゲージを使っていたところ、追加で買ったペットボトルがフィットせず、仕方なくリュックにしまうことになると、効率の良い水分補給ができず、体力の消耗も免れません。

トピークのモジュラケージ2はドリンクゲージの底の幅を調節できるため、どのようなサイズのボトルにも対応できます。
ドリンクケースもペットボトルもがっちりホールドできるため水分補給に困ることとはおさらばです。
どのようなボトルにもフィットする構造と合わせて、滑り止めも付いているため、安定感も安心の性能です。ネジで止めるだけの取り付けの簡単さも人気の理由です。
水分補給を様々な形状のボトルで行う場合に、非常に便利なボトルゲージです。

まとめ

ロードバイクを快適に楽しむための便利グッズをたっぷり15種類解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
一つ一つ特徴があり、それぞれのロードバイクスタイルや重視したいポイントに合わせて導入することでワンランク上のサイクリングにすることができます。
便利グッズ15選を参考に、ロードバイクライフにグッズをプラスして快適に進化させてみましょう。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike