あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
pilates

ピラティスボール人気おすすめ10選!抑えておきたい選び方も紹介!!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/26

更新日 :2019/03/14

筋トレや腰痛対策などに効果があるとして今やピラティスボールは定番アイテムの座を獲得していますね。

目次

スポンサードサーチ

ピラティスボールの選び方のポイントを紹介!

サイズで選ぶ!

まずは、ピラティスボールを選ぶ際に気を付けたいポイントとしてサイズを解説します。

ピラティスボールとは、簡単に言ってしまえばゴム風船です。
バランスボールと何が違うのか?と不思議に思いますが一般的にバランスボールは大きく、ピラティスボールはバランスボールよりかなり小さ目なサイズ感となっています。

100均で購入できるピラティスボールは直径20cm程度。
ピラティスボールのサイズは20~26cmが主流です。
サイズが小さい為、バランスを取るのが難しいです。
ピラティスを始めてみたいがバランスが取れない事が心配な方はバランスボールから始めると良いのではないでしょうか?

バランスボールは55~75cmとかなり大き目なサイズ感です。
大きい分、安定感がありピラティス初心者の方でもバランスが取りやすいですよ。
目安として身長が高い人程大きいサイズを選ぶようにするとよいでしょう。

慣れてきたら、100均などでも売られている20~26cm程のピラティスボールに進むとスムーズに筋トレやエクササイズを行えます。

100均のボールでも大丈夫??

ピラティスボールは100均でも購入できます。
しかし、100均の商品を購入する際に不安に思う事と言えば品質に問題が無いかという点ですよね。果たして100均のピラティスボールでも大丈夫なのでしょうか?

結論から言えば、ピラティスボールは100均で購入しても全く問題ありません。
そもそも、エクササイズや筋トレを補助するアイテムなので100均のピラティスボールでも機能面で劣る事は無いカテゴリの商品と言えます。

100均でピラティスボールを購入する際、最大のメリットはやはりその価格でしょう。
たった100円で始められるという気軽さがあるので、とりあえず買ってみるという方もいるかもしれません。

反面、100均のピラティスボールに付きまとうデメリットについても触れておきます。
その手軽さから安易に手に取ってしまいがちですが、サイズの項目で触れたように小さいピラティスボースはバランスボールに比べてバランスを取りづらいため上級者向きと言えます。
エクササイズの種類によっては、高いバランス感覚を求めない運動もあるので一概に初心者に向いていないとは言えませんが、基本となる座って行うエクササイズの難易度はぐっと上がるため初心者の方は注意が必要です。

100均で購入する際は、目的のエクササイズと自分のバランス能力を考えてから購入すると良いでしょう。

値段で選ぶ!

ピラティスボールを購入する際、値段も気になる所ですよね。

ピラティスボールは、サイズが20~26cmと小さい事はすでに述べましたが小さい事もあるためか、比較的安価で購入できます。
先に触れた100均で購入する方法もありますし、アマゾンなどでピラティスボールを探すと判りますがバレーボール製造で有名なミカサブランドのピラティスボールであっても千円以下で購入できます。

初心者の方におすすめは大きいサイズとなるバランスボールですが、やはり使われている材料が多くなる事もあり値段も相応に上がっていきます。

基本的に、ピラティスボールやバランスボールという商品はゴムで出来たボールでしかないため、使われる素材量=価格という図式になります。

しかし、大きいサイズであっても2000円前後で購入できるため継続的にエクササイズに取り組もうと考えている場合はバランスの取りやすいバランスボールから始めた方が結果的には損をせずに済むかもしれません。

100均でピラティスボールを購入してコスパを優先するか、少し値段は高くても大きいバランスボールからしっかりとエクササイズに取り組むかは目的や意欲によって変わりますので自分に合った値段のピラティスボールから始めましょう。

ピラティスボール人気おすすめ10選!

Skylife ピラティス ヨガ ボール 20cm バランスボール ミニタイプ 2個セット

Amazonで詳細を見る

パープル/ピンク/ブルー 重量 190g
サイズ 直径200mm 素材 ポリ塩化ビニル・ポリプロピレン

Skylife ピラティス ヨガ ボール 20cm バランスボール ミニタイプ 2個セットのおすすめポイント

  • 二個セット
  • ストロー付き
  • 丁度よい大きさ

TOPPEST ピラティス ヨガ ボール 20cm バランスボール

Amazonで詳細を見る

パープル/ピンク/ブルー 重量 190g
サイズ 直径200mm 素材 ポリ塩化ビニル・ポリプロピレン

TOPPEST ピラティス ヨガ ボール 20cm バランスボールのおすすめポイント

  • 二個セット
  • 空気入れストロー・中栓付き
  • 丁度よいサイズと弾力性

Trideer バランスボール45/55/65/75cm(八色)

Amazonで詳細を見る

グリーン/シルバー/ピンク/ブラック/ブルー/ミントグリーン/ラベンダー/レッド/ブラック/ダークグリーン/ミットブルー 重量
サイズ 直径45/55CM/65CM/75CM 素材 PVC材質

Trideer バランスボール45/55/65/75cm(八色)のおすすめポイント

  • 耐荷重500kg
  • 表面滑り止め
  • 豊富なサイズ・カラー

OYOGA バランスボール 空気入れ ポンプ 付き ジムボール

Amazonで詳細を見る

パープル/ピンク/ブルー 重量 1.2kg
サイズ 直径55cm/65cm 素材 塩化ビニール(PVC)

OYOGA バランスボール 空気入れ ポンプ 付き ジムボールのおすすめポイント

  • 耐荷重250kg
  • アンチバースト(ノンバースト)ハニカム構造で破裂しにくい
  • 空気入れ(フットポンプ)・空気抜き付属

Trideer 25/55/65/75cm バランスボール

Amazonで詳細を見る

シルバー/ブラック/ミントグリーン/レッド/ターコイズ/ブルー/ラベンダー 重量
サイズ 直径25cm/直径55cm/直径65cm 素材 PVC材質

Trideer 25/55/65/75cm バランスボールのおすすめポイント

  • 破裂防止
  • 表面滑り止め
  • アンチバースト

TOEI LIGHT(トーエイライト) ピラティスボール250青

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブルー 重量 118g
サイズ 直径25cm 素材 ポリ塩化ビニール

TOEI LIGHT(トーエイライト) ピラティスボール250青のおすすめポイント

  • 注入用ストロー、栓付
  • 耐荷重100kg
  • 空気の量によって柔軟性・弾力性が変えられる

Best Choose ピラティス ヨガ ボール 20cm バランスボール ミニタイプ

Amazonで詳細を見る

パープル/ピンク/ブルー 重量 100g
サイズ 直径200mm 素材 ポリ塩化ビニル,ポリプロピレン

Best Choose ピラティス ヨガ ボール 20cm バランスボール ミニタイプのおすすめポイント

  • 空気入れストロー・中栓、各3個付属
  • 耐荷重80kg
  • 腕力強化やちょっとしたエクササイズに良い大きさ

GoFLX バランスボール 75cm ポンプ付

Amazonで詳細を見る

ブラック/ピンク/ブルー 重量 1.31kg
サイズ 直径55/65/75cm 素材 高密度のラバーウォール

GoFLX バランスボール 75cm ポンプ付のおすすめポイント

  • 耐荷重200kg
  • アンチバースト仕様
  • ハンドポンプ付属

バランスボール フィットネスボール ヨガボール ジムボール

Amazonで詳細を見る

シルバーグレー/スカイブルー/ピンク/ブルー/ノーブルパープル 重量
サイズ 直径55cm 65cm 75cm 素材 PVC

バランスボール フィットネスボール ヨガボール ジムボールのおすすめポイント

  • アンチバースト仕様・破裂防止機能付き
  • 空気入れ(フットポンプ)付き
  • 代替品交換・返金可能

XYSTUS(ジスタス) ピラティスボール200 20cm H-9345

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

青/赤/黄 重量 90g
サイズ 直径20cm 素材 ポリ塩化ビニール

XYSTUS(ジスタス) ピラティスボール200 20cm H-9345のおすすめポイント

  • 耐荷重100kg
  • 注入用ストロー付き
  • 空気の量によって柔軟性・弾力性が変わる柔らかいボール

スポンサードサーチ

まとめ

ピラティスボールを購入する際のポイントやおすすめを紹介しました。

100均で購入する際のメリットやデメリット、またサイズによって難易度が変わる点などを考慮した上で、自分の目的や意欲に適したピラティスボールを購入すると良いでしょう。

お金を無駄にしたくはないけれど、小さいサイズでのエクササイズは自信が無いという方は100均によっては500円程度でバランスボールを置いている店舗もありますよ。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

【アイスホッケー】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike