あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
pilates

ピラティスボール人気おすすめ10選!抑えておきたい選び方も紹介!!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/26

更新日 :2020/08/05

リハビリ目的から誕生したピラティス。運動が苦手な方にこそ、体幹を鍛え姿勢や体質改善として取り入れやすいのがピラティスの魅力です。

その中でも、ピラティスボールは、無理なくバランスやストレッチなどを行うのに最適なアイテムの1つです。
ボールのクッション性と転がるという性質を上手く取り入れピラティスの動きの幅を広げてくれます。

基本的には20~26㎝(直径)の小さなボールサイズのため、少し自信がないという方にはバランスボールで代用される方もいます。
しかし、簡単で自宅でも使え、安価と言う事で手軽に始められます。そこで、人気のおすすめピラティスボール10選を紹介していきましょう。

目次

スポンサードサーチ

ピラティスボールの選び方のポイントを紹介!

サイズで選ぶ!

まずは、ピラティスボールを選ぶ際に気を付けたいポイントとしてサイズを解説します。

ピラティスボールとは、簡単に言ってしまえばゴム風船です。
バランスボールと何が違うのか?と不思議に思いますが一般的にバランスボールは大きく、ピラティスボールはバランスボールよりかなり小さ目なサイズ感となっています。

100均で購入できるピラティスボールは直径20cm程度。
ピラティスボールのサイズは20~26cmが主流です。
サイズが小さい為、バランスを取るのが難しいです。
ピラティスを始めてみたいがバランスが取れない事が心配な方はバランスボールから始めると良いのではないでしょうか?

バランスボールは55~75cmとかなり大き目なサイズ感です。
大きい分、安定感がありピラティス初心者の方でもバランスが取りやすいですよ。
目安として身長が高い人程大きいサイズを選ぶようにするとよいでしょう。

慣れてきたら、100均などでも売られている20~26cm程のピラティスボールに進むとスムーズに筋トレやエクササイズを行えます。

100均のボールでも大丈夫??

ピラティスボールは100均でも購入できます。
しかし、100均の商品を購入する際に不安に思う事と言えば品質に問題が無いかという点ですよね。果たして100均のピラティスボールでも大丈夫なのでしょうか?

結論から言えば、ピラティスボールは100均で購入しても全く問題ありません。
そもそも、エクササイズや筋トレを補助するアイテムなので100均のピラティスボールでも機能面で劣る事は無いカテゴリの商品と言えます。

100均でピラティスボールを購入する際、最大のメリットはやはりその価格でしょう。
たった100円で始められるという気軽さがあるので、とりあえず買ってみるという方もいるかもしれません。

反面、100均のピラティスボールに付きまとうデメリットについても触れておきます。
その手軽さから安易に手に取ってしまいがちですが、サイズの項目で触れたように小さいピラティスボースはバランスボールに比べてバランスを取りづらいため上級者向きと言えます。
エクササイズの種類によっては、高いバランス感覚を求めない運動もあるので一概に初心者に向いていないとは言えませんが、基本となる座って行うエクササイズの難易度はぐっと上がるため初心者の方は注意が必要です。

100均で購入する際は、目的のエクササイズと自分のバランス能力を考えてから購入すると良いでしょう。

値段で選ぶ!

ピラティスボールを購入する際、値段も気になる所ですよね。

ピラティスボールは、サイズが20~26cmと小さい事はすでに述べましたが小さい事もあるためか、比較的安価で購入できます。
先に触れた100均で購入する方法もありますし、アマゾンなどでピラティスボールを探すと判りますがバレーボール製造で有名なミカサブランドのピラティスボールであっても千円以下で購入できます。

初心者の方におすすめは大きいサイズとなるバランスボールですが、やはり使われている材料が多くなる事もあり値段も相応に上がっていきます。

基本的に、ピラティスボールやバランスボールという商品はゴムで出来たボールでしかないため、使われる素材量=価格という図式になります。

しかし、大きいサイズであっても2000円前後で購入できるため継続的にエクササイズに取り組もうと考えている場合はバランスの取りやすいバランスボールから始めた方が結果的には損をせずに済むかもしれません。

100均でピラティスボールを購入してコスパを優先するか、少し値段は高くても大きいバランスボールからしっかりとエクササイズに取り組むかは目的や意欲によって変わりますので自分に合った値段のピラティスボールから始めましょう。

ピラティスボール人気おすすめ10選!

コストパフォーマンスにも優れたピラティスボールも多くありますが、どのピラティスボールをチョイスすればいいか迷ってしまいます。

それぞれのピラティスボールの特徴や魅力について比較出来るように紹介していきますので、自分にピッタリのピラティスボールを選ぶ参考にしてみて下さい。

もちろん、ボールが小さくなればなるほど、バランスがとりにくく難易度が上がります。特に、身長の高い方にとっては、ボールの大きさも選ぶポイントとなります。

GronG(グロング) ピラティスボール アンチバースト 空気入れストロー付き パープル ブルー ピンク

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

アンチバースト仕様で安心してトレーニングできるピラティスボール

こちらは確かな商品を安く提供することでもよく知られている「GronG(グロング)」のピラティスボールです。

非常にコストパフォーマンスに優れています。それに加え、強度にも優れたPVC(塩化ビニル樹脂)素材を採用しており、アンチバースト仕様なので安心して体重をまかせることが出来ます。もちろん、耐荷重も150㎏もあり、かなり体重が気になる方でも安心してお使いいただけます。

直径は、基本20㎝なのですが、空気の量を調節すれば最大25㎝程度になります。ピラティスボールの中でも20㎝直径サイズなので、バランスはとりにくくなります。その点だけは、注意してチョイスしましょう。

学校体育器具にも使われている安全性ピラティスボール

イタリア製のピラティスボールです。最大直径25㎝で、通常は18㎝の小さめのピラティスボールですが、学校でも使われているほどなので安全面では安心と言えそうです。

また、塩化ビニル素材なので強度もあり、耐荷重は100㎏となっています。ボール自重は70gで、手足に負担無く使えます。

ただ、ゴムのニオイが少し強いと声もあるようなので、ニオイに敏感な方にはデメリットと言えるかもしれません。

非常に柔らかで滑らかな動きをしてくれるピラティスボールなので、寝る前のストレッチや腰痛改善などにも非常におすすめです。

Lintelek ピラティスボール ヨガボール 25cm フィットネスボール 滑り止め アンチバースト 運動 ジム/ホーム/オフィスなどに適用 高品質日本語説明付け

Amazonで詳細を見る

瞬時の爆発を防ぎ、無毒無害の安心ピラティスボール

独特のアンチバースト仕様で、突然の破裂を防いでくれる無毒無害の安心ピラティスボールです。また、滑り止め機能もあり、優れた弾力性と安定性を兼ね備えています。

非常に高品質なピラティスボールでありながらコストパフォーマンスにも優れています。耐久性もあり、長く愛用いただけるのも魅力でしょう。

直径は基本的な25㎝となっており、1個ずつの販売も出来ますが、2個セットや3個セットでよりお得に購入することも出来ます。ピラティスボールをトレーニング時に複数使う方もいますので、そういった方にはおすすめです。

また、安心の日本語説明書も添付されているので、ゆっくり確認しながら使ってみるのが良いでしょう。

RGGD&RGGL 25㎝ ピラティスボール 厚いバランスボール アンチバーストヨガボール ミニサイズ ストレス解消 筋トレストレッチ バレートレーニング

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

安定感抜群直径25㎝ピラティスボール

こちらのピラティスボールは、基本形の直径が25㎝なので比較的ピラティスボールとしては、やや大きめのサイズと言えるます。そのため、安定感があり初めてピラティスボールを購入する場合にはおすすめと言えるでしょう。

その他にも、厚みのあるアンチバースト材質を採用してあり、突然の破裂防止にも安心です。また、アレルギー予防や滑り止めデザインなども施されているので、子供から大人まで幅広くお使いいただくことが出来るピラティスボールに仕上がっています。

ボールの重さは160gで耐荷重も安心の120㎏です。また、購入日から1年間は安心保証サービスも付帯されているので安心してお使いいただけます。

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ピラティス ヨガ ボール 20cm IMC-74 ミニサイズ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

転がしながら上手くストレッチ出来るピラティスボール

直径20㎝のピラティスボールですが、耐荷重は80㎏となっています。耐荷重が80㎏に不安を感じる方もいるかもしれません。

このピラティスボールは、全体重をかけて座るという使い方よりは、転がしながら部位ごとに体重をかけトレーニングを行うのがおすすめのピラティスボールです。

例えば、ボールの空気量を少な目に調整しその弾力や不安定な感覚を上手く使ってトレーニングしていくのがおすすめです。

もちろん、体重が気にならなければ、いつも通り座って利用するのも良いでしょう。20㎝のピラティスボールに座ってバランスを取れるようになれば、かなり体幹にも効果が出てる可能性があります。

TOEI LIGHT(トーエイライト) XYSTUS(ジスタス) ピラティスボール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

2サイズチョイスできる安心メーカーのピラティスボール

こちらのTOEI LIGHT(トーエイライト) は、学校での体育器具としても扱われている安心のメーカーです。

直径20㎝と25㎝が選べて自分の好みやレベルに合わせることが出来るのは魅力です。もちろん、お好みなら2種類の大きさを揃えるのも良いかもしれません。

それぞれ、直径20㎝なら90g、25㎝でも150gの重量になっています。また、耐荷重は両サイズともに100㎏となっています。

2サイズのボールはPVC素材を採用してあり、柔らかく弾力性があるボールに仕上げられています。

La-VIE(ラヴィ) バランスボール 小さいジムボール 26cm

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

直径26㎝La-VIE(ラヴィ) のピラティスボール

ヨガなどフィットネスでは名の知れたLa-VIE(ラヴィ) のピラティスボールです。ピラティスボールの中では、大きめの直径26㎝サイズとなっています。大きめのピラティスボールを探している方には、特におすすめです。

柔らかいボールで、重さは120gとなっています。その柔らかさを利用して太ももやお尻などのトレーニングにも有効です。

もちろん、この大きさですから、ピラティスボールに乗ってバランスをとり体幹を鍛えるのも、非常におすすめです。

気になる耐荷重は100㎏となっているので安心して乗っていただけるサイズにもなっています。こちらは、購入時には在庫確認が必要な商品ですので、ご注意ください。

Sukudon バランスボール 45/55/65/75CM (11色) 厚手 ヨガボール アンチバースト機能搭載

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

まずは大きめで試してみたいピラティスボール

ピラティスボールというよりは、バランスボールです。しかし、その中でも小さめの直径38㎝(最大45㎝)サイズの紹介です。小さめのバランスボールと言うよりは、ピラティスボールに近い感覚かもしれません。

ハチの巣構造の発砲技術を生かした自慢のアンチバースト仕様で、安心して全体重をボールに預けることが出来ます。

また、サイズ展開は、直径45~75㎝の4種類があります。カラーバリエーションは11カラーとかなり豊富になっています。

他にも、安全無害なPVC素材を採用しており、妊婦さんでも使えるほどです。ただ、安心の二重構造のため、他社よりも重めで38㎝サイズで1㎏となっています。しかし、その分安定感と耐久性にも優れています。

アルインコ エクササイズボール (30cm/55cm/65cm/75cm) WBN030 WBN055 WBN065 WBN075

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

おすすめアルインコの大きめピラティスボール

バランスボールの小さめ・ピラティスボールの大きめの最大直径30㎝ボールです。フィットネス器具ではかなり有名なアルインコで、80周年を誇る安心のメーカーです。

破裂しにくいノンバースト仕様で安心して体重をかけてトレーニングできるのですが、耐荷重は別格の300㎏です。さすがにどなたでも安心してお使いいただけます。

サイズ展開も30~75㎝の4種類がバランスボールとして用意されています。この30㎝サイズなら、他のピラティスボールよりも安定感がありますので、初心者の方には特におすすめです。

ただ、30㎝サイズがすでに手に入らないショップなどもありますので、購入時の確認が必要です。

Sportoutエクササイズボール 55cm/65cm +25cm バランスボール ヨガボール フィットネスボール ピラティスボール アンチバースト

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

無臭で肌への刺激が少ないバランス・ピラティスボールセット

こちらは、無臭で肌への刺激が少ないボールセットになっています。口コミでもニオイがないとの声もあるほどです。

バランスボールは、55か65㎝のどちらかを選べます。また、ピラティスボールは25㎝サイズとなっています。バランスボールは優れたアンチバースト仕様でボールの厚みも2㎜、10万回ものテストを行っており、耐荷重も500㎏と驚きの耐久性です。

また、マイクロ構造で摩擦増加など滑り止め機能もかなり充実させています。その点でも、安心してお使いいただけます。このように、違う大きさのボール2個セットなら幅広く自宅で様々なトレーニングができるようになります。

スポンサードサーチ

まとめ

ピラティスボールを購入する際のポイントやおすすめを紹介しました。

100均で購入する際のメリットやデメリット、またサイズによって難易度が変わる点などを考慮した上で、自分の目的や意欲に適したピラティスボールを購入すると良いでしょう。

お金を無駄にしたくはないけれど、小さいサイズでのエクササイズは自信が無いという方は100均によっては500円程度でバランスボールを置いている店舗もありますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定