あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
pilates

ピラティスで痩せる!ピラティスのダイエット効果について徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2021/04/28

更新日 :2021/05/03

モデルや女優に人気がありダイエットやヒップアップ、代謝アップで冷え性の改善まで様々なことに効果があるのがピラティスです。

ピラティスのレッスンが受けられるピラティス教室は全国的にも増加しており、ピラティスのBlu-rayやDVDの販売、さらにはユーチューブでのレッスン動画まで身近なエクササイズとして始めやすいのも人気の理由です。

この記事ではそんなピラティスの効果の一つであるダイエット効果について徹底的に掘り下げて解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

ピラティスとは

ピラティスとはヨガと同じようにマットなど柔らかい地面の上でおこなうエクササイズです。

モデルや女優など見た目の美しさや健康を追求する人達から多くの支持を集めているピラティスですが、その歴史は100年以上と古く、元々はドイツ人従軍看護師のジョセフ・ピラティス氏が負傷した兵士のリハビリトレーニングのために自らが考え考案したのが始まりのエクササイズです。

考案者のジョセフ・ピラティス氏自身も幼少期から体が弱かったため、自身の体を鍛えるため様々なスポーツや武術を経験してきた知識を活かしてピラティスを生み出しました。

そのため筋力が弱い人やトレーニングやエクササイズの初心者でもおこないやすいメニューが多いのが特徴です。

ピラティスがダイエットにおすすめの理由とは

それではピラティスがダイエットにおすすめの理由について解説します。

ピラティスがダイエットにおすすめの理由はいくつかあります。

これらがおすすめの理由について解説します。

ピラティスがダイエットにおすすめの理由を以下の3つから紹介します。


  • インナーマッスルを鍛えれる!

  • 冷え性の改善!

  • 歪んだ姿勢の改善に役立つ

インナーマッスルを鍛えれる!

ピラティスがダイエットにおすすめの理由について解説します。

まず最初におすすめする理由としてははインナーマッスルを鍛えられることです。

ピラティスはインナーマッスルを鍛えることができるので、筋肉量を増やすことで新陳代謝が活性化されて体についた余分な脂肪を燃焼を促進してくれる効果があります。

ピラティスは様々な動きのエクササイズですので、体の気になる部分を引き締めてウェストなどにくびれをつくることができます。

冷え性の改善!

ピラティスをおすすめする理由として次に紹介するのが冷え性の改善です。

寒い時期だけでなく、常に手足が冷えていたり体が温まりにくいのが冷え性です。

冷え性といえば特に女性に多い悩みの一つで、深刻化すると手足など末端の冷えが強くなりひどいときは痛みを伴うこともあります。

そんなつらい冷え性を解消するにはピラティスが非常に効果的です。

ピラティスのエクササイズをおこなうことで全身の筋肉が鍛えられて血行を促進してくれるので冷え性の改善に効果があります。

歪んだ姿勢の改善に役立つ

ピラティスをおすすめする理由として最後に紹介するのが歪んだ姿勢の改善に役立つことです。

現代人はパソコンの普及に伴って机に向かって作業するデスクワークが一般的です。

そのためパソコンの前で一日中椅子に座ってデスクワークをすることで体の歪みを引き起こしているしまいます。

体の歪みは放っておくと体調不良の原因になったり、体に痛みが発生する原因となります。

ピラティスの動作を継続しておこなうことで体本来のバランスを取り戻し、体の歪みを改善することができるので歪んだ姿勢の改善に非常に効果的です。

スポンサードサーチ

ピラティスの効果の出るタイミングと頻度とは?

ピラティスの効果の出るタイミングと頻度を解説します。
ピラティスは自己流ででたらめにしてしまうと本来の効果を得ることができません。

そこでタイミングや頻度など大切なポイントをしっかりおさえておきましょう。


  • 効果の出るタイミングとは?

  • 頻度は?

  • 注意点は?

効果の出るタイミングとは?

ピラティスの効果がでるタイミングについて解説します。

ピラティスはいつ行うのがベストなタイミングなのか気になる人は多いと思います。

ピラティスはどの時間帯におこなっても十分効果があるのは間違いありませんが、その中でも特におすすめなのが朝の時間帯です。

朝にピラティスおこなうことで交感神経に刺激を与えることが可能です。

交感神経が活発になると朝から気分も良いですし、仕事のモチベーションも上げやすいことが知られています。

頻度は?

次にピラティスの効果的な頻度について解説します。

ピラティスの創始者のジョセフ・ピラティスは「10回で違いを感じ、20回で見た目が変わり、30回で体のすべてが変わる」と言います。

それほど頻度によって得られる効果は変わってくるのです。

それでは最適な頻度はどれくらいなのかといえば、まずは10回を続けておこなうことをおすすめします。

普段あまり運動する習慣のない人にとって少ない回数でもまず続ける習慣をつけることが大切です。

週に1回10回からまずは始めてみましょう。

注意点は?

最後にピラティスをおこなう上での注意点を説明します。

ピラティスで正しい効果を得るために一番大切なのは呼吸です。

エクササイズの動作に集中しすぎて呼吸をついつい忘れてしまうことがありますが、これではピラティスの正しい効果を得ることができません。

ピラティスをおこなうときは呼吸を鼻からしっかり吸う、口から息をしっかり吐く意識しておこなってください。

呼吸なんて当たり前のことだと思われるかもしれませんが、意外とできていない人も多いので必ず意識してください。

ダイエットにおすすめのピラティスを紹介!

ここではダイエットにおすすめのピラティスを動画で解説しながら詳しく紹介していきます。

【ショルダーブリッジ】

(効果:太ももとお尻を引き締める)

①仰向けになり膝を立て骨盤を真っ直ぐ床に置く
②鼻から息を吸い、口から吐き出すときに腰を床面から持ち上げていく

【オブリークス】

(効果:ぽっこりお腹対策)

①仰向けに寝て頭の後ろに両手をおく
②骨盤を後ろに傾け腰を丸くして片足ずつ足を上げる
③自転車を漕ぐように片足ずつ交互に動かす
④ウエストをねじる動作も付け足していく

【スイミング】

(効果:ヒップアップ)

①四つん這いになる
②鼻から息を吸い、口から吐きながら片足を上げる
③反対の足も同じようにおこなう
④強度を上げる場合は足を伸ばす前に膝を前に出して同じ動作をおこなう

【三日月のポーズ】

(効果:二の腕を引き締める)

①横向きに寝て下に手を伸ばす
②息を吸い、吐きながら両足を上げる
③頭を両足を同時に上げるとより効果が上がる
④反対も同様におこなう

【トライセプス】

(効果:二の腕を引き締める)

①立った状態から片足を後ろに引く
②前の膝を少し曲げ、肘を体の後ろに持っていき肘を曲げ伸ばしする
③強度を上げたいとこはペットボトルなどの重りを使用する

【ランニング】

(効果:むくみ対策、ふくらはぎの引き締め)

①立ったまま腰に手を当てて息を吸いかかとを上げる
②息を吐きながらかかとを下げて片膝を曲げる
③この動作を交互におこなう

スポンサードサーチ

まとめ

ダイエットに効果的なピラティスの方法やダイエットに効果的な理由にについて詳しく解説しましたがいかがだったでしょうか。

ピラティスはダイエットしたい女性だけでなく、筋力の少ないお年寄りや日頃のコンディションを整えたいスポーツ選手にも非常に効果的です。

興味がある人はユーチューブなどにもたくさん動画が上がっているので是非ピラティスを始めてみましょう。

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定