あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
pilates

マシンを使ったピラティスを徹底解説|効果やマシンを使ったトレーニング方法

スポシル編集部

公開日 :2021/05/03

更新日 :2021/05/03

ここでは、マシンピラティスのやり方や得られる効果について紹介しています。

また、レベルごとのポーズの紹介やマシンピラティスとヨガの違いについても解説しているため、知りたい人は参考にしてください。

マシンピラティスは一見難しそうなイメージがありますが、マットピラティスと比べると負荷の調整がしやすく、初心者におすすめのピラティスでもあります。

マシンピラティスに挑戦してさまざまな効果を得てみてはいかがでしょうか。

目次

スポンサードサーチ

ピラティスとは?

ピラティスとは、元々戦争で傷ついた負傷兵を回復させるためのリハビリとして考案されたエクササイズです。
ピラティスの名は考案した人物からとっています。

ドイツからアメリカに伝えられ、アスリートのボディメイク用のエクササイズとしてさらに広まった経歴があります。

現在では健康的な身体にするためや身体のラインを綺麗にする際に活用されることが多くなっています。

一見ヨガとピラティスは似ていますが、考案された経歴が違いがあります。
ピラティスにはマットの上で行うマットピラティスとマシンピラティスに分けられている特徴もあります。

ピラティスの種類は?

ピラティスの種類は上記でも紹介したように大まかに分けてマシンとマットの2種類あります。
種類が異なることでやり方も変わるため、種類ごとの特徴を把握することをおすすめします。

ピラティスにはどのような種類があるのかを知りたい人は参考にしてください。

ピラティスの種類を以下の2つから紹介します。


  • マシンピラティス

  • マットピラティス

マシンピラティス

マシンピラティスとは、マシンを使ってピラティスを行う方法です。

マシンと聞くと機械のイメージが持たれやすいですが、リフォーマー・キャディラック・バレル・チェアーの4種類のマシンが使われることが多いです。

それぞれ行うことができるポーズが異なりますが、全てのポーズを合わせると600種類は超えると言われています。
専用のマシンを活用することで効率よく身体を伸ばしたり、引き締める効果が期待できます。

マシンピラティスはピラティス教室で使用することが一般的です。

マットピラティス

マットピラティスとは、マットを床に敷いてその上でさまざまなポーズをとるエクササイズです。

ピラティスと言えばマットピラティスのことを示している場合が多く、行っている人工も多いことが特徴的です。

難易度別のポーズに挑戦することができたり、マットさえあればピラティスができるなどのメリットがあります。

マットピラティスはスタジオで習うこともでき、挑戦しやすいメリットもあり、マットは収納しやすく場所をとりません。

スポンサードサーチ

マシンピラティスの効果を紹介!

マシンピラティスに挑戦するのであれば得られる効果についても把握しておくことをおすすめします。

得られる効果と自身が求めている効果が一致するのであればマットピラティスに挑戦することをおすすめします。

マシンピラティスを行うことでどのような効果が期待できるのかを知りたい人は参考にしてください。

マシンピラティスの効果を以下の3つから紹介します。


  • 姿勢が良くなる

  • 基礎代謝が上がる

  • 精神が安定する

姿勢が良くなる

マシンピラティスを行うことで鍛えにくい体幹を鍛えることができ、姿勢を正す効果も期待できます。

体幹は身体を支えるための筋肉でもあり、筋力が衰えれば自然と姿勢が悪くなってしまい、猫背などになりやすいです。

そのため、姿勢が悪いせいで印象も悪くなってしまう人や腰痛に悩まされている人はマシンピラティスを行ってみてはいかがでしょうか。
腰痛の原因が姿勢の乱れであれば体幹を鍛えれば腰痛の症状を軽減することも期待できます。

基礎代謝が上がる

マシンピラティスは基礎代謝を高める効果が期待できます。
基礎代謝は年齢を重ねるごとに低下していく特徴がありますが、食事内容を変えたり、適度な運動をすることで高めることができます。

マシンピラティスは適度な運動をすることになるため、基礎代謝を高めれる場合が多く、さまざまな効果を得ることも可能です。

基礎代謝が高めることで老廃物を効率よく排出することができ、むくみの症状を軽減することも期待できます。
また、脂肪燃焼の助けもしてくれることでダイエットにも成功しやすくなります。

精神が安定する

マシンピラティスは呼吸法が大切であり、正しい呼吸法を行うことでリラックス効果が得られやすくなります。

リラックス効果が得られる理由はゆっくりと呼吸することで副交感神経が刺激されるからです。
副交感神経が高まることでリラックスできるようになり、精神的に落ち着くことも可能になります。

また、睡眠前に副交感神経を高めておくことで入眠しやすくなったり、快眠することも可能です。
さらに睡眠の質を高める効果も期待でき、疲れがとれやすくなります。

ピラティスとヨガの違いとは?

ピラティスに似ているヨガとの違いがわからない人も多いのではないでしょうか。

一般的にややヨガの方が知名度が高いですが、それぞれのメリットとデメリットがあります。
そのため、それぞれの違いを理解して、自身の目的にあったエクササイズを行うようにしましょう。

マシンやマットピラティスとヨガの違いを知りたい人は参考にしてください。

ピラティスとヨガについて解説します。


  • ピラティスとヨガの違いとは?

  • ピラティスのメリット・デメリット

  • ヨガのメリットデメリット

ピラティスとヨガの違いとは?

ピラティスとヨガの違いは考案された歴史や得られる効果が違います。

ピラティスは20世紀初期に考案されたエクササイズに対してヨガは3000年以上前から行われていたと言われています。
また、ピラティスはドイツで考案されましたが、ヨガはインドが発祥の地と考えられています。

ピラティスの効果は体幹を鍛えられ、さまざまな筋肉を刺激することに対してヨガは、瞑想に入り、精神を落ち着かせることに重点がおかれています。

得られるメリットが異なるため、求めている効果が得られるエクササイズを選ぶようにしましょう。

ピラティスのメリット・デメリット

ピラティスのメリットは身体を引き締める効果が期待できることであり、綺麗な身体のラインを生み出すことも期待できます。
また、健康面でも得られるメリットが多く、内臓の働きを高めれる場合もあります。

その他にも挑戦する人のレベルにあった方法ができることで怪我のリスクがかなり低いこともメリットの一つです。

一方ピラティスのデメリットはヨガと比べてスタジオが少なく、学ぶ機会が少ないことです。
マットピラティスは自宅でも挑戦しやすいですが、マシンピラティスは挑戦しにくいデメリットもあります。

ヨガのメリットデメリット

ヨガのメリットは精神を落ち着かせる効果が期待でき、瞑想することで得られる効果です。

その他にも必要な物はヨガマットさえあれば挑戦することが可能で自宅でもやりやすいメリットもあります。

ヨガのデメリットは誰でも挑戦することが難しいことです。
ヨガのポーズにはさまざまなレベルが存在しており、なかには上級者でも難しいポーズも存在しています。

そのため、怪我をしてしまうリスクも高く、ヨガのやり方をマスターする必要性も高いです。

スポンサードサーチ

マシンピラティスを動画で解説!

マシンピラティスに挑戦したくてもやり方がわからない人も多いのではないでしょうか。

マシンピラティスのやり方は多種多様であり、得られる効果もやり方のポイントも違います。
自身のレベルにあったやり方に挑戦しましょう。


  • マシンピラティス【初級編】

  • マシンピラティス【中級編】

  • マシンピラティス【上級編】

マシンピラティス【初級編】

チェアーを使った初心者におすすめのマシンピラティスです。

チェアーのマシンはさまざまな使い方をすることができ、座ってフットレバーを踏んだり、床に仰向けに寝て、踵をフットレバーの上に置き、下に押さえつける方法もあります。

また、片手は床につき、もう片方の手をフットレバーに乗せて腕の力で押さえるようにすることで腕の筋肉を鍛えることが可能です。

その他にはフットレバーを両手で掴み、仰向けに寝ます。
腹筋に力を入れて両足を上で上げてチェアーの座る部分につま先を近づけるようにしましょう。
両足を上げることで腹筋を鍛えることができ、ねじりの動作をいれれば腹斜筋を鍛えることもできます。

マシンピラティス【中級編】

リフォーマーを使用したマシンピラティスです。
リフォーマーは可動式のシートと足をかけるバー、ハンドル付きのワイヤーのパーツで仕上げられているマシンです。

シートの上に仰向けに寝て、バーに両足を乗せます。
次に、お尻を上げることでお腹を鍛えることができます。
曲げている膝を伸ばすことで足の筋肉に負担をかけることが可能です。

その他にはシートの上に縦方向で寝て、ハンドルに両足を繋げます。
膝を曲げて両膝をバーがある方に傾けましょう。

ワイヤーはシートと連動しているため、膝を傾けた方向とは逆にシートが動き、より強い負荷をウエスト部分に加えることが可能になります。

マシンピラティス【上級編】

バレルのマシンを使用した上級者向けのマシンピラティスです。
バレルは曲線を描いた台にの手すりが横につけられているマシンです。

曲線を描いた台の上に腰を乗せ、手すりを掴み、背中を反らせます。
次に、両足を揃えて上に上げていき、つま先が手すりの上にくるまで腰を曲げましょう。
この際に膝が曲がらないように注意することが大切です。

両足が床と平行になる場所で止め、呼吸を整えましょう。
つま先を天井に向けるようにして垂直に上げたり、足を左右に大きく開くようにすることで股関節の柔軟性を高めることができます。

腰を強く反らせて腹筋の筋力も使うため、初心者では難しく怪我をしやすくなってしまいます。

マシンピラティスの注意点とは?

マシンピラティスを行うことでさまざまな効果を得ることができますが、注意点も把握しておくことをおすすめします。

マシンピラティスをするためには使用するマシンのことについて理解しておきましょう。
使い方を知ることでマシンの性能を最大限活用することができ、得られる効果を高めることもできます。

また、自身のレベルにあった負荷に調整することも大切であり、怪我を未然に防ぐことが可能です。
初めてマシンピラティスに挑戦する場合はインストラクターとともに行うようにしましょう。

スポンサードサーチ

まとめ

マシンピラティスの特徴やヨガとの違いを紹介しましたが、マシンピラティスのことをより詳しく知ることができたでしょうか。

ヨガやマットピラティスと比べると認知度は低いですが、初心者におすすめのエクササイズであるため、ヨガやマットピラティスに挑戦する前にマシンピラティスに挑戦しましょう。

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定