あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
health_equipment

歩くたびにポイントが溜まる歩数計アプリを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2021/03/24

更新日 :2021/03/31

ここでは、ポイントが貯まる歩数計アプリについて紹介しています。

また、おすすめの歩数計も紹介しているため、自身の歩数を知りたい人や健康志向が強い人は参考にしてください。

1日1万歩歩くことが健康に良いとされており、一つの目安にもされています。

最近では歩数によってポイントを獲得できるアプリも多く配信されており、日ごろからよく歩く人はインストールしておくことをおすすめします。

健康的になれ、さらにポイントを貯めることができるため、お得です。

目次

スポンサードサーチ

歩くたびにポイントが貯まるアプリ!

歩数計アプリはいくつもあり、それぞれに特徴があります。

なかには歩いた歩数分だけポイントが獲得できるアプリもあり、知らない間にポイントを貯めることができます。

次に、ポイントが貯まるおすすめの歩数計アプリについて紹介します。

・dヘルスケア

・FiNC

・aruku&(あるくと)

・RenoBody

・FUN+WALK

・SPOBY(スポビー)

・トリマ

・WalkCoin

・Coke ON

・Money Step

dヘルスケア

dヘルスケアは歩くことでdポイントが獲得でできる歩数計アプリです。

ドコモユーザーにおすすめのアプリでもあり、貯めたdポイントはさまざまな会計の時に使用することができます。

最近ではdカードを作成される割合も高くなっていることでdポイントの活用幅も広がっています。

歩数だけではなく、それ以外の体温や体重の変化なども記入したり、測定することも可能です。

健康志向でポイントも貯めたい人におすすめのアプリであり、ドコモユーザーならインストールしましょう。

しかし、ポイントをさまざまなギフトカードなどに交換することができなかったり、dポイントしか加算されないため、ドコモユーザー以外ではメリットが少なく、他の歩数計アプリの方が使いやすいです。

FiNC

国内で最もインストールされているフィットネスアプリであり、歩数はもちろん消費カロリーなども測定することができます。

多くのユーザーが愛用していることで安心して使用することもでき、本格的にトレーニングやダイエットに挑戦している人にもおすすめのアプリです。

また、有料会員になることで糖質制限などの支持を受けることもでき、より本格的な肉体を手に入れることができます。

人工知能が搭載されていることでチャットでさまざまな質問にも答えてくれ、普段の疑問を解決することも可能です。

さまざまなことを記入し、記録することはできますが、やや記入しにくいシステムになっているため、人によっては面倒に感じてしまうこともあります。

aruku&(あるくと)

ゲーム性が強い歩数計アプリとなっており、楽しみながら歩数を稼ぐことができ、さまざまな商品に応募することができます。

歩数をポイントに変換されるわけではなく、1000歩歩くことで商品と交換できる応募券を手に入れることができ、好みの商品に応募することができます。

また、地図上に表示されている住民に話しかけ、ミッションをクリアしても応募券を手に入れることができるため、遊び感覚で応募券を手に入れることが可能です。

楽しみながら歩数を稼いだり、商品を手に入れたい人におすすめのアプリです。

ポイントではなく応募券であるため、当選は抽選方式であり、必ず商品が手に入るわけではありません。

運任せになる場合が多く、確実にポイントを貯めて買い物に活用したい人には不向きです。

RenoBody

見やすいトップ画面に仕上げられていることで一目で歩数と消費カロリーを確認することができます。

また、女性に嬉しい機能が搭載されており、ダイエット目的で歩数計をインストールしようと考えている人にもおすすめです。

現在の体重や目標の体重を入力することで一日の活動量を示してくれ、計画的に痩せることができます。

8000歩歩くことで1WAON POINT獲得することができ、決して多い還元率ではありませんが、コツコツ貯めることができます。

WAON POINTはさまざまな加盟店で使用することができるメリットもあります。

そのため、ポイントを獲得しても使用できる機会がないことはありません。

特定の機器で計測したデータを連携させることも可能です。

FUN+WALK

ご当地キャラクターを選択すれば、歩くだけでさまざまな姿に変わるため、楽しみながら歩くことができます。

キャラクターの総数は200体以上であり、図鑑も用意されていることでコンプリートしながら歩くことも可能です。

1000歩歩くことで1ポイント獲得することができ、8ポイント貯まれば地域の店で使用できるクーポン券と交換することができます。

交換可能なクーポン券は幅広いジャンルの店舗で用意されているため、クーポン券を活用することも可能です。

しかし、注意しなければならないポイントがあり、貯めたポイントは月末になるとなくなってしまうことです。

そのため、月末にポイント数を調整する必要があり、歩数が極端に多くなる場合もあれば少なくなる場合もあります。

SPOBY(スポビー)

健康的な体を維持する人をサポートする企業が開発したアプリであり、提供企業からの商品などを貰うことができます。

また、歩数や消費カロリーなどは自動で測定してくれたり、週別・月別で見やすくグラフで表示されます。

そのため、いままでの結果を確認しやすくなり、先月との運動量を比較することも可能になります。

製品を提供されるだけではなく、まだ商品化されていない物を先行体験することもでき、最先端の商品を体験することもできます。

しかし、人気の製品はすぐになくなってしまう場合が多く、なかなか求めている商品にたどり着けないことも少なくありません。

続々と人気企業が参加中であるため、今後もさまざまな製品が提供されることが伺えます。

トリマ

トリマは最近人気が急上昇している歩数計アプリであり、ポイントが貯まることでも有名です。

また、歩数からポイントを獲得できるだけではなく、移動距離でもポイントを獲得できるため、車移動でも移動距離が測定してくれるのでより多くのポイントが貯まります。

最初は3つの空のタンクが表示されており、歩いたり、移動することでタンクの要領が貯まっていき、満杯になることで1回ガチャを引くことができます。

ガチャからは直接ポイントが手に入る場合もあれば宝石が手に入り場合もあります。

移動する前に短い動画を視聴すればタンクの容量が3倍で貯まるようになったり、ガチャを引いた際も動画を視聴すればもう一回引くことができます。

そのため、実質1つのタンクで2回もガチャを引くことが可能です。

楽天ポイントやTポイント・dポイント・ポンタポイント・nanacoポイントなどに換金することができるメリットもあり、ポイントの活用幅が非常に広いです。

WalkCoin

アプリを起動していない場合でも勝手に歩数を測定してくれるため、手間がかからず、知らない間にチケットが貯まっていることもあります。

6000歩歩くことで1枚のチケットを手に入れることができ、週末には特定の条件をクリアすればより多くのチケットを獲得することができます。

チケットは10枚で1回くじを引くことができ、当選すればAmazonポイントを獲得することができます。

1等~5等まで用意されており、1万円~50円を分のポイントが手に入ります。

クジの当選結果は完全に運任せになってしまうため、多くのチケットを獲得してもポイントが手に入らない場合もあります。

よくAmazonで買い物をする人におすすめのアプリですが、Amazonをあまり利用しない人にはおすすめできません。

Coke ON

コカ・コーラが開発した歩数計アプリであり、目標を達成することでスタンプを貰うことができます。

スタンプを15個貯めることができたら1個の商品を無料で交換することができます。

スタンプの貯め方は歩くだけではなく、実際に自動販売機で購入することで1個の商品に付き1個のスタンプを獲得することができます。

そのため、日ごろからコカ・コーラの自動販売機で飲み物を購入している人におすすめのアプリです。

しかし、全てのコカ・コーラの自動販売機にスマホと連動できる機能が備わっているわけではなく、地方の自動販売機であればあるほど台数が少なくなってしまいます。

そのため、せっかく歩数でスタンプを貯めても商品と交換できない場合も多く、利用できる人は非常に限られてしまいます。

Money Step

1日1万歩歩くことで3ポイント獲得することができる歩数計アプリです。

1ポイント1円であるため、1万歩歩くことで3円もらえることができ、他の歩数計アプリと比べてやや高めに設定されています。

しかし、1万歩に達成することができなければ例え9000歩近く歩いても0ポイントです。

そのため、確実に1日1万歩歩く人でなければ中々ポイントを貯めることができません。

多くの歩数計アプリが配信され、ポイントが獲得できるアプリも多いです。

多くの歩数計アプリは獲得したポイントには有効期限が設定されている場合が多く、途中で更新されなければポイントを失効されてしまうことも珍しくありません。

Money Stepで獲得したポイントの有効期限は無期限であるため、自分のペースでポイントを貯めることが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?!

今回は、ポイントがたまる歩数計アプリについて解説を行いました。

上記を参考に、歩数アプリを選びポイントをためて健康を手に入れてみてください!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定