あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
health_equipment

【2021年最新版】人気のおすすめ歩数計 アプリ10選!

スポシル編集部

公開日 :2021/03/28

更新日 :2021/03/31

近年コロナ禍の影響でウォーキングやジョギングをする方が増えています。そこで気になるのが歩数計と歩数計アプリではないでしょうか。

今回は歩数計と歩数計アプリの特徴と性能、選び方について解説していきます。

記事の後半には人気の歩数計アプリも紹介しているので、どの歩数計アプリが良いのか分からない方や迷っている方は参考にしてみてください。

自分にあった歩数計や歩数計アプリを手にいれて、趣味のウォーキングやジョギングを楽しみながら続けましょう。

目次

スポンサードサーチ

歩数計アプリとは?!

歩数計アプリとは歩数計(万歩計)をスマートフォンで計測、管理できるアプリのことです。

近年のスマートフォンの精度は高く正確な歩数の計測が可能になっています。
歩数計アプリはスマートフォンの正確な計測を利用し、様々なイベントやサービス、ポイントと提携しています。
イベントやサービス、ポイントを貯めるために頑張って歩いている人も多くいます。

コロナ禍で散歩やジョギングなどを始める人が増えており、同時に歩数計アプリのダウンロード数も増えています。

歩数計アプリ選び方のポイント

ここでは歩数計アプリの選び方を紹介していきます。

歩数計アプリは種類が多く、何を基準に選んで良いか分からない方も多いと思います。

自分なりの基準が明確になれば、自分に合うアプリを選びやすくなります。

・GPS機能が搭載しているかを確認
・SNSと連動しているアプリを選ぶ
・歩数が分かりやすいものを選ぶ

GPS機能が搭載しているかを確認

GPS機能を搭載しているアプリは歩数をより正確に計測でき、歩数以外の情報も得ることができるためおすすめです。

歩数以外に得られる情報としては、歩いた距離、道順、高低差、歩くペースなどが正確に計測されます。
アプリによってはこれらの情報から消費カロリーを計算してくれるものもあり、歩くモチベーションが高まります。
自分が歩いたことのある道を記録してくれるアプリは、それ自体が日記になります。

過去にどんな道を歩いたかの振り替えりや、新しい道を歩く楽しみができるのも、GPS機能が搭載されているアプリにしかできないことです。
趣味で散歩やジョギングをより楽しみたい方、日記として歩数計アプリを活用したい方には、GPS機能が搭載されているアプリがおすすめです。

SNSと連動しているアプリを選ぶ

SNSと連動しているアプリは、ウォーキングやジョギングの記録をシェアする時の手間が少ないので、SNSで発信する際のにストレスが減ります。

SNSで運動中の経過や結果をシェアすることは、自分のモチベーションアップや、仲間との共有による結束感アップにつながり、楽しく続けることができます。
現代のコミュニケーションツールの1つであるSNSを活用するに当たって、少しでもストレスは削減するべきです。

少し手間だなと感じてしまうと、だんだんそのアプリを使わなくなっていきます。
アプリを使わなくなってくると、運動すること自体にもネガティブになってしまいます。

そんな負の連鎖を避けるためにも、自分の記録をSNSに投稿する方は、SNSと連携しているアプリを選びましょう。

歩数が分かりやすいものを選ぶ

歩数計アプリは当たり前ですが、歩数がわかりやすいものを選ぶことが大切です。

イメージとしては画面の真ん中か、1番大きな文字で歩数が表示されているアプリが理想的です。
歩数が分かりやすいと、ウォーキングやジョギング中でも確認しやすく、画面を見続けることがなくなります。

ウォーキングやジョギング中にスマートフォンの画面を注視するのは危険なので、そういったことにも配慮されているアプリを選びましょう。
一定の歩数や距離になると読み上げてくれるアプリもあります。

読み上げてくれるとスマートフォンを開かなくていいのでウォーキングやジョギングに集中できるし、なにより安全です。
安全に運動を続ける上で、歩数がわかりやすいアプリは貴重な存在です。

スポンサードサーチ

歩数計の人気おすすめメーカー「タニタ」

歩数計のみならず体重計や血圧計など計測器での圧倒的人気を誇るメーカーがタニタです。

誰でも1度は耳にしたことのあるメーカーだと思います。

ここではタニタの歩数計の特徴や性能について徹底解説していきます。

・タニタ 活動量計 カロリズム EZシリーズ
・タニタ 3Dセンサー搭載歩数計 【緊急ホイッスル付き】 FB-738
・タニタ 3Dセンサー搭載歩数計 FB-740

タニタ 活動量計 カロリズム EZシリーズ

タニタの活動量計カロリズムは、目標の体重までにどのくらい運動したら良いか計算し、表示してくれる計測器です。

1ヵ月に減らしたい体重を5つのダイエットコースから選びます。選択したコースの1日の目標消費カロリーが表示されます。
今日の消費カロリーがどの程度達成されているかが分かります。

減量だけではなく体力向上を目的に使用している人も多く、正確な計測が人気の理由です。

最初の初期設定に少し面倒を感じる人もいますが、ここをしっかり入力しなければ正確な数字が出て来なくなってしまいます。
タニタのカロリズムは歩数だけではなく、総消費エネルギーや安静時代謝量など、豊富な機能が付いているので楽しみながら続けられます。

タニタ 3Dセンサー搭載歩数計 【緊急ホイッスル付き】 FB-738

タニタ の3Dセンサー搭載歩数計は、3Dセンサーが身体の動きや体勢の変化を識別するため、より正確な運動量を計測することができます。

3Dセンサーのおかげで鞄の中や首にぶら下げていても、正確な歩数の計測が可能になりました。
リセットボタンを押さなくても毎朝1からスタートする点や、画面に時計表示があるため時計代わりになる点も嬉しいポイントです。

また緊急ホイッスル付きなので夜道で歩く際や子どもへの防犯グッズとして、災害時の安否確認としても使用することが出来ます。

機能が充実していて価格以上の価値を実感するので多くの人に愛されています。
タニタの3Dセンサー歩数計は通勤用に使いたい方や腕時計が苦手な方、夜の散歩が好きな方におすすめです。

タニタ 3Dセンサー搭載歩数計 FB-740

タニタ の3Dセンサー搭載歩数計は、防犯ブザーと時計表示機能が付いていない、歩数計のみのベーシックなタイプの商品です。
ベーシックタイプのFB-740はシンプルなデザインと四角いフォルムが男性に特に人気があります。

胸ポケットに入れてもかさばらない大きさなので毎日持ち歩いてもストレスになりません。
タニタ の3Dセンサー搭載歩数計は、カラーバリエーションが3種類とミッキーモデル、ミニーモデルもあるのでお気に入りの1台が見つかると思います。

どの色を選んでもシンプルな佇まいであなたに寄り添ってくれます。
毎日使うものだからこそ、シンプルで使いやすいものを選びましょう。
タニタ の3Dセンサー搭載歩数計は、毎日の通勤や通学の相棒に、日課の散歩のお供におすすめです。

人気のおすすめ歩数計アプリ

歩数計アプリには様々な機能が搭載されているため、どれが自分に合っているのか分かりにくい部分があります。

人気の歩数計アプリの特徴とどんな人おすすめかを紹介しているので参考にしてみて下さい。

・NTTドコモ dヘルスケア
・Corusen LLC 歩数計 Accupedo
・Naoya Araki Vitalbook
・FiNC Technologies FiNC
・TO Technologies
・mediplat スギサポ walk
・StepsApp GmbH StepsApp 歩数計
・uturist Smanpo

NTTドコモ dヘルスケア

dヘルスケアはNTTドコモが提供する歩数計アプリです。
dヘルスケアの1番の特徴はdポイントが貯めれて、使えることです。

毎日の歩数や体重の記録、ミッションを達成すると、抽選でdポイントがもらえる仕組みになっています。
歩数計だけではなく、消費カロリー、歩行距離、BMIの計算も自動的に計算し表示する機能や、ヘルスケア情報を提供してくれる点も嬉しいポイントです。

日々の歩数や体重の変化をグラフで表示してくれるので健康管理がしやすくなり、ウォーキングやジョギングのモチベーションアップにもつながります。
ドコモユーザーの方やdポイントカードを使っている方は、dヘルスケアも一緒に使いポイントを貯めることをおすすめします。

Corusen LLC 歩数計 Accupedo

歩数計 Accupedoはシンプルで見やすく使いやすいのが特徴です。
GPSが搭載されているため、歩数、距離、時間、消費カロリーが正確に計算されます。

GPSがランニングやサイクリングにも対応しているため、ワークアウトアプリを別でダウンロードしなくても歩数計Accupedo一つで記録が可能です。
歩数計 Accupedoは毎日、毎週、毎月、毎年にわけて歩数をチャート化してくれるので、過去の振り返りや自分の成長度合を確認できます。

成長を感じる瞬間や今日は頑張ったなどの実感が目に見えると、エクササイズがさらに楽しくなり続けられます。
歩数計 Accupedoは、歩数計アプリを日記として使いたい方や、ウォーキング以外にもワークアウトをする方、簡単で見やすいものを使いたい方におすすめです。

Naoya Araki Vitalbook

Vitalbookは、iPhoneの標準アプリのヘルスケアと連動した、トータル健康管理アプリで、日本ヘルスケア&フィットネス無料ランキング1位です。

歩数計はもちろんのこと、ランニング、サイクリング等の有酸素運動や懸垂、腕立て伏せなどの筋トレのワークアウト計測にも対応しています。
ヘルスケアと連動することで、心拍や血圧、睡眠の質まで管理できるようになり、名前の通り自分の健康を本のように見ることが可能なアプリになっています。

運動だけではなく、健康,身体全体を管理しコロナ禍のストレスや運動不足を解消しましょう。
Vitalbookは運動習慣のある方だけではなく、日頃から健康に気遣いたい方、健康が気になりだすシルバー世代など幅広い世代の方におすすめです。

FiNC Technologies FiNC

FiNCはテレビCMでも流れているので聞いたことある人が多いと思います。

FiNCは1000万ダウンロードされているダイエット・健康管理アプリで、歩数以外にも運動、家事、食事、睡眠、生理を記録してくれます。
FiNCオリジナルの体組成計と連携することで記録が簡単になり、基礎代謝や身体年齢なども計測ができます。

食事管理は食事を写真にとるだけでAIが食事を分析し、簡単に食事記録を付けることが可能です。
FiNCはこうした少しの手間を省き、簡単に記録できるところが人気の理由につながっています。

またFiNCはオリジナルのショッピングサイトを持っており、健康記録で貯めたポイントをお買い物に使うことができます。
FiNCは、記録をつけるのが苦手な方、健康管理を頑張りたい女性の方におすすめです。

TO Technologies

TO Technologiesの歩数計はとてもシンプルな作りが特徴です。

歩数計の他に消費カロリー、距離、歩行時間、時速が計測可能で、ジョギングまで対応しています。
TO Technologiesの歩数計は歩行数がとても見やすくデザインもきれいなのでそれだけでテンションが上がります。
過去の記録がグラフで表示されるので、振り返りもわかりやすくモチベーションのアップにもつながります。

操作が直観的なので、スマートフォンに詳しくない方でも簡単に計測、振り返りが可能です。
TO Technologiesの歩数計は、軽めに運動習慣を続けたい方、歩数計だけの機能で十分な方、シンプルなデザインが好きな方、スマートフォンにあまり詳しくない方におすすめです。

mediplat スギサポ walk

スギサポ walkはスギ薬局が提供している歩数計アプリです。

スギサポ walkは歩いたり、ログインするだけでもポイントやスギマイル、スギ薬局で使えるクーポンがもらえます。
歩くことをいかに楽しみながら続けられるかをメインに提供しているアプリなので、サービスの内容が豊富です。

歩数や消費カロリーの計測はもちろんですが、歩くことで得られるご褒美に力を注ぎ商品やサービスを充実させています。
有料のプレミアム会員になると、管理栄養士や、医師、薬剤師にチャット形式で相談ができるのは、薬局が提供するアプリならではです。

スギサポ walkは近くにスギ薬局の店舗がある方、管理栄養士や医師、薬剤師に相談したいかた、ご褒美を楽しみに運動したい方におすすめです。

StepsApp GmbH StepsApp 歩数計

StepsApp 歩数計はシンプルで見やすくデザインされているアプリですが、機能が豊富です。

スマートフォンのホーム画面にウィジェットを追加させることができ、アプリを開かなくても今日の活動量を確認できます。
また、アップルウォッチとも連動しているため、手元で確認できる機能が便利でアップルウォッチユーザーに圧倒的人気を誇っています。

StepsApp 歩数計は、ミッションをクリアすると3Dのメダルを受け取る事ができ、自分で目標を決めなくても運動の目標が可視化できます。
この3Dメダルを集めるために日々運動を頑張る人も多くいるので、良い運動習慣が身に付きます。
StepsApp 歩数計は、目標を自分で決めるのが苦手な方、アップルウォッチユーザー、コレクションが好きな方におすすめです。

uturist Smanpo

Smanpoは、歩いた分だけ世界中の歩き旅と冒険を仮想体験できる新感覚の歩数計アプリです。

歩数に応じて地図に設定したルートの到達地点を確認でき、周囲の風景を楽しむことができます。

世界の観光地や日本縦断の旅など、あらゆる歩き旅を仮想体験できるのは、コロナ禍で旅行にいけない今の時代にとても有意義な時間を与えてくれます。
日本でも行ったことない観光地は多いので、仮想体験で行って楽しむのもありです。
カメラモードを使えば室内でも歩き旅を仮想体験できるので、雨の日の憂鬱な気分はSmanpoで解消できます。

Smanpoは元々旅行が好きな方、世界を旅して回りたい方、新しい趣味を見つけたい方におすすめです。
コロナが収束し、旅行が自由にできるようになった時、実際に現地に行ってみるのも面白いですね。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでようか?!

今回は、歩数計アプリについてご紹介いたしました。

自分の用途にあったアプリを見つけて、よりウォーキングを楽しんでみてください!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定