あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
health_equipment

【比較動画あり】おすすめ体組成計10選!メーカー比較や機能について解説

スポシル編集部

公開日 :2021/03/24

更新日 :2021/03/31

ここでは、体組成計について紹介しており、おすすめのメーカーや人気の体組成計も紹介しています。

そのため、これから体組成計を購入することを検討しているのであれば参考にしてください。

体組成計を使用することで簡単に身体のさまざまな情報を読み取ることができ、家庭用の体重計にも体組成計の機能が備わっている場合が多いです。

また、ジムや病院にはよりさまざまな情報が読み取れる体組成計が設置されている場合もあります。

体組成計を活用しながらダイエットやトレーニングに挑戦しましょう。

目次

スポンサードサーチ

体組成計の選び方

体組成計を購入するのであれば選ぶポイントについても把握しておくことをおすすめします。

正しい選び方の元購入することで購入後に後悔してしまうリスクを下げることができます。

次に、体組成計の選ぶポイントを紹介します。

・ダイエット目的

・筋力アップ目的

・スマホ連動

ダイエット目的

ダイエット目的で体組成計を購入しようと考えているのであれば体重や体脂肪率が測定できる体組成計を購入するようにしましょう。

最低でもこの2つが測定できるのであればダイエットに活用することができます。

より詳しく身体のことを知りたいのであれ皮下脂肪の量が測定できればよりおすすめです。

また、中には部分ごとの体脂肪率を測定できる機能が備わっている場合もあり、活用することでどこに多くの脂肪が蓄積されているのかを知ることができ、ダイエットメニューを作成する際に参考になります。

体組成計はさまざまな種類で販売されていますが、ダイエット時に必要とされる体重と体脂肪率が測定できる機能がほとんど備わっています。

そのため、安い価格の体組成計でも満足なデータを取得することが可能です。

筋力アップ目的

筋力アップを目的に体組成計を購入するのであれば体重と体脂肪率ではやや情報不足です。

体組成計の中には筋肉量や体水分量、骨密度など測定できる場合があります。

筋力アップが目的であれば最低でも筋肉量が測定できる機能は必須です。

筋肉量が数字として表示されることでモチベーションを高めることができ、実際に筋肉量が増えているのかわからない際におすすめの機能です。

体水分量が分かれば減量する際に参考にすることができます。

また、体脂肪率や皮下脂肪率が分かればどれだけ余分な脂肪が蓄積されているのかを知ることができ、どれだけ筋肉へ変換できるのかも把握できます。

筋肉を付ければ自然と体脂肪率が減りますが、極端に低下してしまうと体調を崩す原因にもなるため、体脂肪率を確認できることは健康的なトレーニングをすることにつながります。

スマホ連動

スマホ連動の機能が欲しいのであればスマホと連動できる体組成計を購入する必要があります。

そのため、購入する際にスマホと連動できる機能が備わっているのかを確認するようにしましょう。

スマホと連動する方法は主に、BluetoothとWi-Fiを利用した方法があります。

どちらも無線通信することができるシステムですが、厳密に説明すると違いがあります。

Bluetoothの場合は必要とされる電力が小さい代わりに通信が不安定になったり、10m以上で使用することができません。

一方、Wi-Fiは通信速度は速く、10~50m離れていても通信できるメリットがありますが、バッテリーを大量に消費してしまうデメリットがあります。

どちらが自身の用途に適しているかで選ぶようにしましょう。

タニタとオムロンの体組成計比較動画!

オムロンとタニタはどちらも知名度が高く、さまざまな体組成計を販売しているメーカーでもあります。

そのため、国内で体組成計を購入する際にはオムロンかタニタになる場合が多いです。

オムロンとタニタは有名なメーカーではありますが、それぞれの特徴があります。

共通している特徴はどちらもコストパフォーマンスに優れていることです。

コストパフォーマンスに優れていることで誰でも購入しやすくなっています。

オムロンはあまり運動をしていない人におすすめであり、極端に運動をしている人では正確なデータを取得できない場合があります。

一方、タニタはどのような人が使用しても正確なデータを取得できるメリットがあります。

海外製の体組成計も販売されていますが、データは海外で取得しているため、日本人には基本的に不向きです。

スポンサードサーチ

Panasonic 体組成計 EW FA13レビュー動画!

上記ではタニタやオムロンの特徴を紹介しましたが、パナソニックも体組成計を販売しておりEW FA13が人気商品となっています。

人気な理由はコストパフォーマンスに優れていることであり、安く体組成計を購入したい人におすすめです。

また、筋肉レベルや骨レベル、皮下脂肪などさまざまな情報を取得できる高性能に仕上がっていることも人気の一つです。

使用する際にユーザー登録する必要があり、複数の人数のデータを登録することが可能です。

実際に体組成計に乗ることで体重以外にもさまざまな情報を取得することができますが、適した数値であれば横に星マークとキラキラ表示がされるため、一目で自身の体型が年相応なものなのかを知ることが可能になります。

【エレコム】体重計・体組成計レビュー動画!

エレコムが販売している体組成計はおしゃれなデザインに仕上げられている特徴があります。

そのため、おしゃれな体組成計を購入したい人におすすめであり、薄型に仕上げられていることでコンパクトに収納できるメリットもあります。

また、Wi-Fiでスマホ連動させる機能も備わっていることで体組成計で取得したデータをスマホでも確認することができます。

スマホと連動させることで過去のデータを確認しやすくなり、比較する際に非常に便利な機能です。

体組成計に乗るだけで電源がONになる仕組みに仕上げられていることで毎回電源を入れたり、切る煩わしさがありません。

測定した後は自動に皮下脂肪や骨レベルなど切り替わるように表示されるため、操作性を大幅に削減されている特徴もあります。

スポンサードサーチ

人気おすすめメーカー

体組成計を販売しているメーカーはさまざまなあり、メーカーごとに特徴が異なります。

そのため、購入する際にメーカーごとの特徴を比較するだけでも選びやすくなり、自身に適している体組成計を購入することも可能になります。

・パナソニック

・エレコム

・タニタ

・オムロン

パナソニック

パナソニックは有名な電気家電メーカーであり、さまざまな電機商品を扱っているメーカーでもあります。

そのため、体組成計はもちろんさまざまな家電を購入することができます。

パナソニックが販売している体組成計の特徴はユニークにデザインに仕上げられていることであり、薄型で販売されていることも特徴の一つです。

薄型に仕上げられていることでちょっとした隙間に収納することができ、邪魔になることもありません。

薄型と聞くと耐久性が劣ってしまう印象が持たれやすいですが、強化ガラスが使用されていることで耐久性にも優れています。

他社のメーカーでは高性能に仕上げるほど価格が高くなる傾向がありますが、パナソニックが販売している多くの体組成計は1万円以下であるため、コストパフォーマンスに優れている特徴もあります。

エレコム

エレコムは大阪にある大手コンピュータメーカーであり、さまざまな分野で高いシェア率を獲得している特徴があります。

体組成計も精密機械であるため、エレコムの得意分野と言えます。

国内だけではなく、国外にも強いつながりがあることで商品の完成度は高く、機能性に優れています。

エレコムが販売している体組成計の特徴はWi-Fi機能が備わっている場合が多く、スマホと連動することも可能です。

そのため、スマホでさまざまなデータを管理したいのであればエレコムが販売している体組成計がおすすめです。

また、国内のメーカーでもあるため、日本人にとっては信頼しやすいメーカーでもあります。

50gまで測定できる体組成計も販売しているので、より正確に体重を測定したい人にもおすすめです。

タニタ

タニタは東京にあるメーカーであり、家庭用体重計を初めてヘルスケアと命名した企業でもあります。

最近ではあたりまえのように感じてしまいますが、体重とともに体脂肪率を測定できる体組成計もタニタが初めて開発しています。

常に最先端を行くメーカーであるため、国内だけでなく、国外でも知名度が高いです。

体組成計以外にも料理用のはかりなど、さまざまな分野で測る機器を販売しています。

最近では食事に対する事業も展開しており、タニタ食堂の知名度が高まっています。

健康に関してプロフェッショナルであり、健康的な身体を作ることができる食事を提供しています。

タニタはさまざまな商品を販売していますが、最も人気な商品はやはり体組成計です。

オムロン

オムロンは京都にあるメーカーであり大手電気機器メーカーです。

そのため、体組成計以外にも大型の電気機器を販売していたり、企業用の機械も開発しています。

オムロンの体組成計の特徴は測定時間が非常に短いことです。

体組成計は体脂肪率や骨密度などさまざまな情報を読み取ることができますが、それなりに時間がかかってしまう場合もあります。

しかし、オムロンの体組成計の場合は4秒足らずでさまざまな情報を取得することができ、使用感にストレスが貯まることはありません。

そのため、素早くさまざまな情報を得たい人におすすめのメーカーと言えます。

また、足を乗せるタイプ以外に両手で握るハンドルが付けられている体組成計も販売している特徴もあります。

体組成計人気おすすめ10選

体組成計はさまざまな種類が販売されていることもあり、購入する際に悩んでしまうことも多いです。

また、見た目が違うもののその他の近いが目では確認できにくいことも悩んでしまう原因の一つです。

次に、おすすめの体組成計10選を紹介するため、購入する際には参考にしてください。

カラー グリーン ダークブルー ブルー ブラック ホワイト ピンク レッド
素材 ABSガラス
サイズ 約幅285×高さ28×奥行280mm

骨格筋率が測れる

骨格筋率が測定できる体組成計となっています。

筋肉量を測定できる体組成計は多く販売されていますが、骨格筋率が測定できる体組成計は珍しいです。

骨格筋率とは、筋肉を動かせれる範囲のことであり、トレーニングやスポーツをしている人におすすめの情報です。

カラーバリエーションが豊富に用意されている特徴もあり、室内にあったカラーの体組成計を購入することもできます。

薄型に仕上られていることと底面に凹みがあることで持ち運びしやすいメリットもあります。

カラー ゴールド ブラック ホワイト
素材 樹脂カバー・ベース:ABS樹脂、レンズ:AS、電極板:SUS、銘板:PET
サイズ 幅278mm × 高さ36mm × 奥行285mm

乗るだけで電源が入る

乗るだけで電源が入る仕組みになっているため、わざわざ電源を入れる動作をする必要がなく、簡単に体組成計を使用することが可能です。

使用する人のデータをあらかじめ登録することもでき、乗るだけで自動で登録しているデータを照らし合わせ、使用者と認識することができます。

そのため、体組成計を使用するたびに自身のデータを選択する必要がありません。

軽量化されている特徴もあり、持ち運ぶ際に手間がかからず、さまざまな場所で使用することが可能です。

カラー ブラック
素材 強化ガラス
サイズ 27.8 x 27.8 x 2.4 cm

赤ちゃんの体重も測れる

赤ちゃんの体重も測定できる機能が備わっている体組成計です。

赤ちゃんの体重を測ることは順調に成長しているかを確認することができるため、必要なことでもあります。

しかし、赤ちゃんを体重計の乗せることは難しく、正確な体重を測定することも難しいです。

抱っこした状態で測り、抱っこしている大人の体重を自動で引いてくれるため、正確に赤ちゃんの体重を測定することが可能になっています。

抱っこしているため、赤ちゃんが暴れて正確な数値が測定できないこともありません。

カラー シルバー
素材 ABS/PC/SUS
サイズ 幅約300×高さ約51×奥行き約325mm

部位ごとの皮下脂肪を測定できる

両足だけではなく、両手も使って測定する体組成計です。

そのため、部分ごとの皮下脂肪を測定することができ、自身の体型が標準なのかどうかを確認することができます。

部分ごとの皮下脂肪率を知ることで痩せるべき部分を知ることができたり、トレーニングができていない部分を知ることも可能です。

ハンドルは伸ばして使用することができ、使用しないときにはコンパクトに収納することができます。

より詳しく体型のことを知りたい人におすすめです。

カラー ホワイト
素材 ステンレス鋼, 強化ガラス
サイズ 26 x 26 x 2.4 cm

登録数に制限がない

体組成計には個人情報を登録することで、自身の体型が標準なのかどうなのかを確認できたり、過去のデータと比較することができます。

そのため、登録することができる場合が多いですが、人数が制限されている場合も多いです。

しかし、登録数に制限がない特徴があり、大家族でもそれぞれが自身のデータを入力することができます。

大家族や企業用として購入する際におすすめです。

スマホと連動させることもでき、専用のアプリをインストールしていればスマホにデータを送ることができます。

カラー ブラック ホワイト
素材 ITOガラス

丸形のデザイン

体組成計の多くは正方形に仕上げられている特徴がありますが、丸形に仕上げられています。

そのため、おしゃれに見せることができ、女性に喜ばれやすいデザインでもあります。

体組成計は硬い床に置いて使用しなければ正確な測定ができない場合が多く、カーペットのような上では使用することはできません。

しかし、カーペット用の足が付属として付いており、取り付けることで柔らかい床でも使用することができ、誤差も出にくくなるメリットがあります。

カラー ベージュ ホワイト ブラック
サイズ 35.6 x 31 x 5.8 cm

一目で取得データが見れる

測定できる項目は多くはありませんが、一目で全ての項目の数値を確認できるようになっています。

多くの体組成計はさまざまなデータを同時に取得することはできますが、表示させるためにはボタンなどを押して知りたいデータが出す必要があります。

そのため、人によっては煩わしさを感じてしまうことがあります。

しかし、全ての情報を一度に見ることができるため、ボタンを操作する必要もありません。

ハンドルも取り付けられており、収納すれば体組成計と一体化するため、ハンドルをコンパクトに収納できます。

カラー ブラック
素材

筋繊維の状態を確認できる

筋肉を点数化する機能が備わっている体組成計です。

筋肉量などを測定できる体組成計は多く販売されていますが、筋繊維の状態まで測定できる体組成計は珍しいです。

筋繊維の状態を確認し、点数化してくれるため、自身の筋肉がどのような状態なのかを確認しやすくなります。

そのため、スポーツを行っている人やトレーニングを行っている人におすすめの体組成計であり、筋繊維の状態を確認しつつ運動をすることが可能になります。

測定結果はジムなどに置かれている高額な体組成計と大差ないことで分かるように正確に測定することも可能です。

カラー ブラック ホワイト ピンク
素材

コストパフォーマンスに優れている

自然光で発光する機能が備わっていることで普段充電する必要がありません。

そのため、ラーニングコストに優れており、電気代や電池代を浮かすことができます。

また、販売価格も抑えられている特徴があり、安い体組成計を購入したい人におすすめです。

コストパフォーマンスに優れていると測定できる項目が少なくなるイメージがありますが、12項目測定することができ、登録人数に制限もありません。

スマホと連動させることでスマホでも取得したデータを確認することができます。

カラー ブラック ブルー ホワイト
素材

バックライト機能がある

バックライト機能が備わっていることで夜間や暗い環境でも測定することが可能になっています。

また、バックライトは赤・黄・緑の3色が用意されており、測定結果によってカラーが異なります。

そのため、バックライトのカラーで測定結果がよかったのかよくなかったのかを知ることができます。

あらかじめスマホの重さと衣服の重さを登録しておけば、測定後にそれらの重さを引いた数値を表示させることができ、より正確な体重を測定したい人におすすめの機能です。

スポンサードサーチ

まとめ

体組成計は体重以外にさまざまな情報を取得してくれる便利なアイテムです。

体重計のような形に仕上げられており、スマホと連動できる機能が備わっている場合もあります。

自身が求めている数値が確認できる体組成計を購入するようにしましょう。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定