あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
health_equipment

【2021年最新版】体組成計の人気おすすめ10選!選び方や人気メーカーを徹底解説

スポシル編集部

公開日 :2021/03/24

更新日 :2021/03/31

体組成計は体重や体脂肪率、BMI、筋肉量といった外見だけでは判断することができない数値を手軽に測定できる健康器具です。精度の高い数値を測定することができれば、ダイエットや筋トレ、健康管理に力を入れやすくなります。

こちらの記事で取り上げるのは、体組成計の定義や体組成計を展開しているメーカーの特徴です。体組成計を選ぶとき、重視すべき点についても詳しく解説します。おすすめの体組成計10選も紹介するので、体組成計選びの参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

体組成計とは?!

体組成計とは、肉体を構成する組織、いわゆる体組成を推定表示する機能が備わった機器のことです。健康な肉体を維持していくには、現状を把握してから対策を講じる必要があります。こうした場面で役立つのが体組成計です。

体組成計では体重や体脂肪率といった基本的な数値はもちろん、脂肪の割合や筋肉率といった数値まで推定表示することができます。同じ体重でも脂肪の量が異なれば効果的なトレーニングや食事が変わってくるため、体組成を把握することは非常に重要です。

体組成計は基本的に毎日使用し、自分の肉体の変化をチェックしていくためのアイテムとして知られています。これからダイエットやトレーニングに挑戦しようとしている人はもちろん、自分の身体をいたわっていきたいと考えている人の助けになる測定器です。

スマホ連携できると便利!

スマホ連携とは、体組成計に備わっている機能のうち、スマートフォンと連携する機能のことです。具体的には、測定したデータを体組成計とスマートフォン用アプリで共有する機能が挙げられます。

体組成計で体組成を測定した後、スマートフォン上のアプリにデータを送り、管理するといった手法が一般的です。スマートフォンでデータを管理するメリットとしては、気軽にデータを見られる点が挙げられます。

自分の体重や体脂肪率を頻繁にチェックする習慣が身に着けば、トレーニングや生活改善へのモチベーションに繋がるというわけです。また、トレーニング用のアプリと連携することで、効果的なトレーニングを提案するシステムを構築している体組成計も存在します。

体組成計で計ったデータを手軽にチェックしたい人は、スマホ連携機能が備わった体組成計を手に取りましょう。

スポンサードサーチ

体組成計の選び方

体組成計を使用する目的や各メーカーの特徴を理解したら、今度は体組成計を選ぶときの注意点を確認していきましょう。購入する前は価格だけでなく、自分が求める計測機能を備えているかチェックしておくことをおすすめします。

・目的に合わせる
・計測できる項目数
・体重の計測精度
・メーカー

目的に合わせる

体組成計を選ぶとき、最初に確認しておくことが体組成計を用いる目的です。目的が定まっていないと、ニーズに見合った体組成計を手に取ることが難しくなります。

体組成計が活躍する場面として挙げられるのが筋トレやダイエット、健康管理といったシチュエーションです。筋トレやダイエットでボディメイクをしていきたいなら、体脂肪率や筋肉量など、脂肪と筋肉のバランスを確認できる機能が充実している体組成計をおすすめします。

健康管理に力を入れたいのであれば、日々測定した数値を記録することができる機能は必須です。スマートフォンのアプリなどと連携して、健康な肉体を維持するための方法を提案してくれる機能などがあると、理想の健康状態に近づきやすくなります。

計測できる項目数

体組成計を購入するなら、計測できる項目数にもこだわっていきましょう。原則として覚えておきたいのは、機能が多くなるほど体組成計の価格は上昇しやすいという傾向です。損をしないためには、自分にとって必要十分な機能を備えた体組成計を見極めましょう。

筋トレに力を入れている場合、筋肉を構成する繊維の質を解析する機能は非常に有用です。筋繊維の質が低下しているなら、筋トレ量やウェイトを増やすといった形でトレーニングに変化を与える根拠として利用できます。

しかし、最低限の筋肉量さえわかれば良いなら、筋繊維の質がわかっても仕方がないため、別の機能を備えた体組成計を探すといった形で、測定項目の取捨選択を行いましょう。

オムロンの「体年齢」など、メーカー独自の指標測定項目としているケースも見受けられます。

体重の計測精度

体組成計で測定可能な項目の中でも、多くの人が気になる内容といえば体重です。体重測定する際の制度は、体組成計の質を決定する重要なポイントになります。ダイエットや体調管理のために体組成計を活用しようと思っているなら、体重測定の精度にこだわりましょう。

精度が低い体組成計は、数パーセント以上測定値にずれが生まれることがあります。反対に、測定単位をより小さな数字に設定し、ずれを最小限にする工夫を重ねている体組成計も存在するのです。

より真値に近い体重を計測することができても、それをダイエットやトレーニングに活かせなければ意味がありません。測定した体重の精度にこだわりたい人には、測定した体重を記録する機能や、トレーニング方法の提案といった機能も備えた体組成計がおすすめです。

メーカー

体組成計で測定できる項目に関しては、多くのメーカーに共通している部分が見受けられます。体重や体脂肪率、筋肉量といった項目です。ただし、測定方法や基礎データ、記録したデータの活かし方など、メーカーによって異なる点がいくつもあることを覚えておきましょう。

脂肪やミネラル、タンパク質といった項目に加え、密度法や重水希釈法といった方法を組み合わせることで、測定の精度を向上させているメーカーもあります。

測定したデータをもとに独自の指標を算出し、ユーザーの健康に寄与するといった工夫も、メーカーごとに違いが見られる取り組みのひとつです。また、体組成計が故障してしまったときの補償やアフターケアといった点も、メーカーを比較する上での要素になり得ます。

体組成計の人気おすすめメーカー

体組成計を購入したいのであれば、まずは初心者でも使いやすい大手メーカーの商品がおすすめです。品質が安定しているだけでなく、アフターサービスの充実ぶりにも注目しましょう。

体組成計を展開するメーカーの中でも特に有名な3社のアイテムについて、特徴を詳しく説明します。

・タニタ(TANITA)
・オムロン(OMRON)
・ドリテック(dretec)

タニタ(TANITA)

人々の健康づくりに貢献するため、様々な研究を行っているタニタは、体組成計を展開する大手メーカーとしても知られています。タニタの体組成計はDXA法という計測方法で体組成を測定している点が特徴です。

DXA法とは微弱な電流ではなく、2つのエネルギーから構成されるX線を照射し、その透過率から筋肉や脂肪、骨などの状態を計測するやり方になります。

微弱な電気を流す方法よりも信頼できる測定法として知られていましたが、計測に時間がかかることや、計測器が高額になるという問題から、一般家庭向けの体組成計では導入できていませんでした。

しかし、タニタはDXA法を用いた体組成計を展開し、信頼度の高いデータを提供している点が他のメーカーとの違いといえます。

オムロン(OMRON)

オムロンの体組成計は、健康管理やダイエットに対する意欲をキープするための工夫として、基礎データの収集に力を入れています。基礎データとは、体組成計にあらかじめ組み込まれているデータです。

基礎データをもとに、計測したデータが平均からどれくらい離れているのかを算出することになるので、基礎データの精度が体組成計の質を左右します。

オムロンでは、体脂肪に関しては水中体重秤量法、基礎代謝については呼気ガス分析装置を用いた測定でデータを収集し、体組成計の質向上に努めているのです。皮下脂肪率や骨格筋率については、DXA方式とMRIを使用しています。

各要素に適合した測定方式で収集した基礎データに基づく精度の高さが、オムロンの体組成計の魅力です。

ドリテック(dretec)

体組成計は毎日のように使用する測定器であり、使用頻度が高めのアイテムです。どんなお部屋のインテリアにも合わせやすいデザイン性の高さがドリテックの体組成計の特徴として知られています。

ホワイトの基調としたシンプルなデザインや、木目のような暖かな色合いなど、幅広い内装に適合しやすい点が魅力です。デザインだけでなく、測定能力の高さを備えていることが、ドリテックの体組成計が支持を拡大している理由といえます。

筋肉量や体脂肪率といった基本的な項目はもちろん、体水分率などの項目も測定可能です。測定したデータは体組成計の内部に記録されるので、以前の記録と見比べながら自分の肉体の変化を知ることができます。

軽量なタイプも揃っていることから、持ち運びに便利な点もドリテックが展開する体組成計の特徴です。

スポンサードサーチ

体脂肪率測定の誤差はどのくらい?【体組成計のメカニズム】

一般家庭向けに販売されている体組成計の多くは、インピーダンス法と呼ばれる方法で体組成を推定表示しています。インピーダンス法とは、身体に電流を流し、電気抵抗の大きさで脂肪量などを判断する測定法です。

筋肉と脂肪では前者の方が電流を通しやすい傾向にあります。つまり、同じ体重でも筋肉が多い人と脂肪が多い人なら、前者の方が電流をよく通すのです。

体組成計から流れた電気がより多く返ってきた場合、筋肉量が多いと判定されます。筋肉の断面積が大きいほど、電気がスムーズに流れることが理由です。

ただし、体組成計は一般的に3パーセントから20パーセント前後の誤差が生まれることを覚えておきましょう。測定するごとに、電流を流すための電極と皮膚が触れる面積に小さな違いが生まれ、数値に影響が出てしまうことが理由といわれています。

体組成計の人気おすすめ10選!

体組成計を購入する際には、複数のメーカーの商品を比較することが大切です。

価格に加えて、測定できる項目や測定方法、大きさといった点も比較材料になります。以下では大手メーカーの商品を含む10点のおすすめ体組成計を紹介するので、自分に合ったアイテムを探すのに役立ててください。

サイズ 約幅328×奥行298×高さ32mm
電源 DC6V 単3乾電池×4本
最大計量 180㎏

筋肉の質を知りたい人に!筋肉点数を算出

体重をより正確に測定したい人におすすめの体組成計がタニタ 体組成計 ホワイト RD-907です。タニタの体組成計の中でも最も精度の高い50g単位の測定方法を採用しているため、体重の小さな変化も正確に記録できます。

「筋肉点数」と呼ばれる筋肉の質を分析する機能を備えている点もタニタ 体組成計 ホワイト RD-907の魅力です。

タニタ 体重 体組成計 ホワイト BC-314

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 約幅316×奥行217×高さ27mm
電源 DC6V 単4乾電池×4本
測定項目 体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢

乗るだけで測定が終了!簡単操作の体組成計

体組成計を購入したばかりの人によく見られるのが、測定結果に大きなぶれが生じる問題です。測定結果がぶれる原因としては、機器のトラブルだけでなく測定段階におけるヒューマンエラーが考えられます。

タニタ 体重 体組成計 ホワイト BC-314は簡単かつ正確に体組成を計測できる点が高く評価されている体組成計です。特別な操作を必要とせず、乗るだけで精度の高い測定を行うことができます。

持ち運びやすい27mmの薄さや体重急激増減お知らせ機能など、使い勝手にこだわった機能にも注目です。

サイズ 約幅320×奥行348×高さ57mm
電源 DC6V 単3形乾電池×4本
本体重量 約2.8kg(電池含む)

部位別均質測定で筋トレをサポート

2021年現在、筋力トレーニングは胸や脚、背中といった形で部位別に鍛えていくことが効率的とされています。タニタ 体組成計 RD-800-BKはこれまでの体組成計では見られなかった部位別の筋質測定を実現した点が最大の特徴です。

全身を5つの部位に分けて筋肉の質を測定することで、自分の身体の中で筋肉の質が低い個所やトレーニングが効果を発揮しているポイントを見極めやすくなることが、部位別筋質測定のメリットといえます。

筋トレに力を入れていきたい人は、タニタ 体組成計 RD-800-BKを活用してみてください。

サイズ W305×D296×H43mm
重量 約1.3kg(電池含む)
最大計量 150㎏

音声案内を備えた初心者向けの体組成計

機械が苦手な人の中には、説明書を読んでも上手く体組成計を操作できない人が見受けられます。

タニタ 体組成計 BC-210-SVは操作に関する不安を取り除く機能が備わっている体組成計です。音声案内によって操作をガイドしてくれるので、必要な項目を手軽に測定できます。

測定値を読み上げる機能は備わっていないので、周囲に人がいる場面でも安心して使用可能です。足腰の丈夫さを測定するアクティブ度と呼ばれる指標を算出する機能も搭載されています。

オムロン カラダスキャン ホワイト HBF-214-W

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 約幅285×高さ28×奥行280mm
重量 約1.6kg(電池含む)
電源 単4形マンガン乾電池4個(R03)(単4形アルカリ乾電池(LR03)

多数の測定項目を備えた28mmの薄型体組成計

使い勝手に優れた体組成計を求めている人におすすめなのがオムロン カラダスキャン ホワイト HBF-214-Wです。厚みがわずか28mmとなっているため、使用していないときは狭いスペースにも簡単に収納できます。

体脂肪率や内臓脂肪レベル、骨格筋率、基礎代謝といった基本的な項目から、体年齢やBMIなども測定できる多機能な体組成計です。

体重がある人でも床を傷つけにくい滑り止めゴムなど、ユーザー目線の機能を多数搭載している点も魅力といえます。

オムロン カラダスキャン 両手両足測定タイプ HBF-701

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 幅約300×高さ約51×奥行き約325mm
重量 約2.2kg
電源 単3形マンガン乾電池4個(R6)〔単3形アルカリ乾電池(LR6)

「Myダイエット判定」機能がダイエットの味方に

オムロン カラダスキャン 両手両足測定タイプ HBF-701は、ダイエットに力を入れたい人の手助けをする「Myダイエット判定」機能を備えています。体重と皮下脂肪率、骨格筋率の変化を比較することで、ダイエットの進捗具合を判定する機能です。

運動や食事制限に励んでも、目に見える結果が伝わらないせいでダイエットを断念してしまった経験がある人は、オムロン カラダスキャン 両手両足測定タイプ HBF-701を手に取ってみてください。自分の身体の変化を数値で教えてくれるので、ダイエットの励みになること請け合いです。

サイズ 幅288×奥行333×高さ62mm
重量 約1920g(電池含む)
電源 単3形マンガン乾電池4本(R6)単3形アルカリ乾電池(LR6)

4人分のデータを記録可能!家族で使える体組成計

オムロン 体重体組成計 HBF-356-Wは両手両足測定と呼ばれる方法を採用しています。体型による測定値のバラつきが生じにくいことから、より精度の高い数値を測定できる点が両手両足測定の特徴です。

体重や体脂肪といったダイエットに必須の項目はもちろん、内臓脂肪レベルやBMIといった健康な肉体を維持していく指標となる数値も測定できます。

4人分の個人データを記録することが可能なので、家族と共有して健康管理をしていきたいときにも重宝する体組成計です。

サイズ 幅280×奥行245×高さ24mm
重量 180㎏
最大計量 単4形乾電池×4個

前回の測定との差を表示してくれる体組成計

体組成計を使用する目的として、ダイエットや健康管理を挙げているならドリテック 体組成計 BS-247WTを活用してみましょう。

単に数値を測定するだけでなく、前回の測定時との差を表示する機能がダイエットや健康管理をサポートします。

体重はもちろん、体脂肪率に関しても差を表示してくれるので、食事や運動のプログラムを見直す際に役立つ体組成計です。バラつきの少ない値を測定したいのであれば、食後や寝る前など、測定するタイミングを一定にすることを心掛けてください。

RENPHO 体組成計 ES-26P3

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 幅28×縦23×高さ2.5cm
重量 1.3kg
最大計量 180㎏

スマートフォン用アプリと連携して測定値を管理

スマートフォンを活用した健康管理に取り組みたい人には、RENPHO 体組成計 ES-26P3をおすすめします。測定できる項目は13種類となっており、測定した値を専用アプリと連携できる点が魅力です。

アプリには数値だけでなくグラフも表示されることから、自分の体重や体脂肪率の変化を直感的に確認したいときに重宝します。

筋肉量や除脂肪体重といった項目も測定できるRENPHO 体組成計 ES-26P3は、ダイエットだけでなく筋トレやボディメイクにおいても活躍する体組成計です。

Lcsriya 体組成計 TZC-01

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 29 x 2.2 x 26 cm
重量 約1.3 kg
最大計量 180㎏

最大100人のデータを管理できるスマートフォン用アプリと連携

家族や友人とダイエットや筋トレに挑戦したいときは、Lcsriya 体組成計 TZC-01で測定値を共有してみましょう。連動しているスマートフォン用アプリは100人まで登録できるので、グループでのデータ管理が簡単に行えます。

高精度のセンサーを搭載することで、素足を乗せるだけで体重や体脂肪率BMIなどの数値を手軽に測定できる点も魅力のひとつです。

10秒間操作が行われないと自動的に電源を切る機能が備わっていることから、バッテリーが長持ちしやすい仕様となっています。

スポンサードサーチ

まとめ

体組成計は自分の肉体の状態を正確に把握することで、ダイエットや筋トレを効率的に行うサポートができる健康器具です。

今までダイエットが続かなかった人や、将来のことを考えて健康管理に力を入れたい人は、各メーカーの商品を比較したうえで、自分にピッタリな体組成計を手に取ってみてください。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定