あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
marathon

日本と世界のおすすめマラソン大会を季節ごとにご紹介|初心者からエリートランナーまで

大久保絵里
更新日 :2018/10/09

マラソンブームもあり日本全国でたくさんのマラソンレースが行われています。
また、海外のマラソンレースも旅行を兼ねて出場するという方も増え、日本のレースとは違う楽しみ方をしている方も多いですね。

目次

スポンサードサーチ

日本のおすすめフルマラソン大会5選

日本全国のおすすめマラソン大会を紹介します。

4月:かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン

湖の霞ヶ浦を舞台にした魅力的な景色のコースや、地元のボランティアの方々のおもてなしを感じられる温かみおある大会です。

比較的フラットで走りやすいコースですが、年によっては夏日になる時もあるので暑さ対策が重要です。しっかり対策を行えば、記録が出やすかったり関門も少ないので初心者でも完走しやすい大会です。

フルマラソンの他にも国際盲人マラソン、10マイル、5km、ウオーキングなども併催しています。

4月:長野マラソン

1998年の長野冬季オリンピック後にできた大会で、市街地中心部を走りオリンピック関連施設をめぐりながら、信濃の景観を楽しめる気持ちの良い大会です。

地元ボランティアの方の温かいおもてなしや多くの声援を浴びながら走ることができます。

制限時間は5時間で5kmごとに関門があるため、初心者ランナーはしっかりトレーニングを積んでの出場をおすすめします。

8月:北海道マラソン

大通り公園をスタートし、すすきの、北海道大学構内など札幌市内の街並みを走ることができます。沿道の声援も多く夏の終わりの北海道を満喫できます。

制限時間は5時間で5k毎に関門があるので、初心者ランナーはしっかりトレーニングすることえをおすすめします。

11月:大田原マラソン

都会のマラソン大会とはまた違うのどかな風景を楽しみながら、地元の温かい声援を受けながら走ることができます。

フラットなコースのため、自己記録達成を目標にするランナーにおすすめです。制限時間は4時間で、ペースメーカー、スペシャルドリンクを置くことができたりサービスが豊富です。フルマラソンの他に10kmの部門もあります。

2月:東京マラソン

国内のビッグレースの一つ。東京の名所を巡りゴールは東京駅で何万にもの沿道の声援を背に走ることができる最高に楽しめる大会です。

制限時間は7時間、世界のトップランナーから初心者ランナー応援する人たくさんのひとが一つになれる大会です。

世界のおすすめフルマラソン大会9選

日本だけではなく世界にもたくさんのマラソン大会があります。その国独自の個性や景観などを見て感じることができると世界が広がります。

3月:ロサンゼルスマラソン

ドジャーススタジアムをスタートしビバリーヒルズやハリウッドなどの名所を巡るコース。ナンバーカードに自分の名前を入れることができるので、多くの沿道からの名前で声援をうけられ、モチベーション高く最後まで楽しめます。

スタート前は国歌斉唱などもあり日本の大会とは違う盛り上がりがある大会です。ゴールはサンタモニカのビーチで最高に気持ちの良いゴールができます。

制限時間6時間半、5kmの部門もあり初心者ランナーからエリートランナーが出場しています。

4月:パリマラソン

凱旋門をスタート後、シャンゼリゼ通りを抜け、パリの歴史と景観を感じることができるモチベーションたっぷりのマラソン大会です。路面が硬いかつ、細かいアップダウンがあるのでしっかりとしたトレーニングの準備が必要です制限時間は5時間半、世界最大規模のマラソン大会です。

4月:デュッセルドルフマラソン

4月のドイツデュッセルドルフはまだ肌寒いくらいの気温ですが、マラソン大会では絶好のコンディションで走れます。緑や川の景観や街並みなどが非常に綺麗でデュッセルドルフの中心街は声援が多く楽しめます。

制限時間は6時間、同時にリレーマラソンも開催、フラットで記録も出やすく世界のエリートランナーから初心者ランナーが出場可能な大会です。

6月:コナマラソン

ハワイ島のコナで行われる大会。ホノルルともまた違った自然豊かなハワイ独特の風土や景観を楽しめます。

フルマラソン、ハーフマラソン、10km、5kmでフルマラソンの制限時間が9時間。親子や誰でも楽しめる思いやりのあるアットホームさが魅力の大会です。

6月:ストックホルムマラソン

スタートとゴールが1912年に行われたオリンピックスタジアム。王宮や新緑豊かなコースで北欧の独特の素敵な街並みを走れるコースです。6時間の制限時間で比較的フラットなコースになっているため記録も出やすく、初心者ランナーからエリートランナーが集うマラソン大会です。

7月:ゴールドコーストマラソン

時差や高低差がなく記録が出やすいコース、制限時間は6時間なので初心者ランナーはとても楽しめる大会です。

フルマラソンの他にハーフマラソン、10kmなど多くの部門があるので親子から幅広い年齢層が楽します。ビーチサイドもコースになっているので、晴れていたら最高の景観の中走ることができます。

9月:ベルリンマラソン

ワールドメジャーマラソンの一つ。

ほぼフラットのコースで世界トップのエリートランナーが次々と世界記録を出す高速レースです。ベルリンの歴史あるコースを楽しめ、ゴール目前のブランデンブルグ門をくぐる時は感動します。制限時間は6時間15分で、初心者ランナーでも感想が可能です。

11月:ニューヨークマラソン

世界大都市マラソンでワールドメジャーマラソンの一つ。ニューヨークの5つの区を走りニューヨークの街を巡ります。

5つの橋をわたるのでアップダウンが厳しいコースですが、そんなことも忘れるくらいの何百万もの大声援を浴びて走ることができる大会です。

12月:JALホノルルマラソン

言わずと知れたオアフ島で行われるホノルルマラソンは、1973年から始まる歴史ある大会です。観光地を多くの国から訪れたランナー達が、好きな恰好で好きなように走れるホノルルマラソンは日本人にとっても一年を締めくくるお祭りのような大会です。制限時間は無制限で全てのランナーに優しい大会です。

スポンサードサーチ

まとめ

日本ではマラソンブームで数多くのマラソン大会が行われています。地方の大会はマラソンで気持ちよく走ってから観光に行ったり、温泉に入ったり、人生をより一層楽しむことができます。

海外のマラソンも日常生活から離れその土地の景観や風土を感じながら気持ち良く楽しめること間違いありません。マラソンでより一層人生を豊かにしてみてはいかがでしょう!

 

新しいスポーツ観戦スタイル!【ビデオオンデマンド】

「好きなスポーツを好きなときに、好きな場所で見たい」
スポーツ好きなあなたはそう思ったことありませんか?

ここでは、スポーツを長年愛してきたスポシル編集部がおすすめするビデオオンデマンドサービスを紹介いたします。

忙しくてなかなかスポーツ観戦に行けない方、ファンのチームの試合を見逃したくない方 、ぜひこの際にお試しを。

ダゾーン(DAZN)まだ使ってないの?

DAZNDAZN

年間6000以上のスポーツを楽しめる 。それが皆さんご存知ダゾーン(DAZN)です。

なんと9台のカメラを駆使し、最高のカメラアングルで配信しています。鬱陶しいCMも入らないため、快適にスポーツ観戦を楽しむことができます。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
です。

テレビのCMでは知ってはいたけど、まだ加入していないというそこのあなた。スポーツ好きはもう使っています。 無料トライアル

無料トライアルではじめる

スカパー

スカパースカパー

スカパーは約70チャンネルの中から好みのチャンネルを1チャンネルから選んでお楽しみいただけるサービスです。お手続きはカンタン!ご自宅のテレビやレコーダーに既にチューナーが内蔵されているので、お申込み後、約30分 でご視聴いただけます。

スカパーのおすすめポイントとして、

  • 加入月視聴料0円
  • 4K画質で楽しめる
  • 2週間お試し体験
が挙げられます。

スポーツのみならず、バラエティなどほかのジャンルの番組を見たい方におすすめです!

2週間お試し体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】サッカーにおけるインターセプトを成功させるためのコツとは?練習方法やパスカットとの違いについても徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス所属 金子翔太監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【V・ファーレン長崎 米田隼也選手 監修】現代サッカーに求められるミッドフィルダーとは?
特集記事おすすめ記事
【競技外編】ライブ配信をするハンドボール日本代表×現役中の兼業も考えるプロサッカー選手~another sports アナザースポーツ~
サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】技術と賢さがあるからこそできる術。サッカーにおける本当のマリーシアとは?
【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【東京五輪サッカー日本代表候補の三笘薫選手監修】現代サッカーのドリブラーをタイプ別に徹底分析!あなたは何タイプのドリブラー?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike