あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
Camp

キャンドルランタン人気おすすめ10選!メーカー・選び方についても解説

スポシル編集部

公開日 :2021/05/31

更新日 :2021/06/18

ここでは、キャンドルランタンの特徴やメリット・デメリットを紹介しています。

また、おすすめのキャンドルランタンも紹介しているため、購入しようと考えている人は参考にしてください。

キャンドルランタンは光が弱いため、照明としては活用することが難しいですが、独特の雰囲気を演出することができます。

そのため、アウトドア用のランタンよりも雰囲気づくりのためのランタンとして使用される場合が多いです。

キャンドルランタンの光でリラックスしてみてはいかがでしょうか。

目次

スポンサードサーチ

キャンドルランタンとは?

キャンドルランタンとは、蝋燭の光を利用する照明アイテムです。

ランタンにはガス式やガソリン式などさまざまな種類が販売されていますが、どのタイプと比べても光が弱い特徴があり、メインランタンとしてはおすすめできません。

しかし、軽量化されている場合が多く、持ち運びがしやすいこともあり、携帯用ランタンとしてはおすすめです。

蝋燭とマッチなどがあれば使用することができ、災害用ランタンとしても活用することができます。

キャンドルランタンの価格帯

キャンドルランタンの販売価格は安ければ1,000円程度であり、3,000円前後で販売されているケースが多いです。

ガソリン式やガス式のランタンは構造上複雑になりやすいため、高く販売されていることが多く、購入する際に悩んでしまうことも少なくありません。

しかし、キャンドルランタンは安いため、気軽に購入することができ、雰囲気づくりをすることが可能です。

また、できるだけお金をかけたくないのあれば自作することもできます。

スポンサードサーチ

キャンドルランタンのメリット

キャンドルランタンはいくつかのメリットがあり、購入するのであれば把握してくことをおすすめします。

キャンドルランタンを使用したことがない人はメリットを知ることができないため、事前に確認しておいて損をすることはありません。

キャンドルランタンの3つのメリットを解説します。


  • 雰囲気が作れる

  • コストが少ない

  • 使い方が簡単

雰囲気が作れる

キャンドルランタンは蝋燭に火をつけるため、炎の揺らぎを作り出すことができ、独特の雰囲気を作り出すことができます。

そのため、ランタンでリラックスしたいのであればキャンドルランタンがおすすめです。

蝋燭の種類もさまざまなあり、リラックス効果が期待できる蝋燭を使用すればさらにリラックス効果を高めることが期待できます。

炎の揺らぎのリズムは脳を刺激すると考えられており、気持ちを落ち着かせる効果が得られる場合があります。

コストが少ない

キャンドルランタンの燃料は蝋燭であり、蝋燭は安く購入することができます。

箱で購入すれば一度に大量に購入することができ、手間もかかりません。

ガス式やガソリン式では炎の勢いが強いメリットはありますが、燃料費が高く、コストがかかってしまうデメリットがあります。

長くランタンを使用するのであればコストのことも考えることをおすすめします。

キャンドルランタンは本体の価格が安いだけではなく、燃料費も安い特徴があります。

使い方が簡単

キャンドルランタンは使い方が簡単なメリットがあります。

蝋燭をセットしてマッチやライターで火をつけるだけであるため、初心者でも使いこなすことができます。

また、消火する場合は息を吹きかけるだけで良いため、手間も時間もかかりません。

ガス式やガソリン式では、火力の調整をする必要があり、慣れるまで難しく感じてしまうことも少なくありません。

火力調整が上手くいかないと燃料が減りやすいだけではなく、煤が出やすいなどのデメリットがありますが、その点キャンドルランタンは心配いりません。

キャンドルランタンのデメリット

キャンドルランタンにはメリットがあると同時にデメリットもあります。

そのため、キャンドルランタンを購入するのであればメリットだけではなく、デメリットも把握しましょう。

デメリットを把握することで購入後後悔してしまうリスクを下げることができます。


  • 光が弱い

  • 燃焼時間が短い

光が弱い

キャンドルランタンは蝋燭に火をつけるだけであるため、ガス式やガソリン式のように火力を調整することができません。

そのため、光が弱く広範囲を照らすことも難しいです。

あくまでも携帯用ランタンやテーブル用ランタンとして使用することが好ましいため、周りを照らすことに関してはあまり優れているとは言えず、サブランタンとしておすすめです。

なかには火力が強い蝋燭も販売されていますが、ガス式やガソリン式よりも劣ります。

燃焼時間が短い

キャンドルランタンは燃焼時間が短いデメリットがあります。

ガソリン式や灯油式のランタンであれば平均して20時間程度燃焼させることが可能になっています。

しかし、キャンドルランタンの場合は、長くても9時間程度で1本の蝋燭がなくなってしまいます。

そのため、定期的に蝋燭を変える必要があり、手間に感じてしまうことも少なくありません。

蝋燭が中途半端な状態で消火しても再び使用することはできますが、場合によってはすぐに交換しなければならなくなってしまいます。

スポンサードサーチ

キャンドルランタンはこんな方におすすめ!

キャンドルランタンはほのかな光を求めている人や落ち着いた雰囲気を演出してリラックスしたい人におすすめです。

また、ランタン自体の値段が安いこともあり、安くランタンを購入したいと考えている人にもおすすめできます。

蝋燭の種類によっては落ち着く香りが配合されている場合もあり、より効率的気持ちを落ち着かせることも可能です。

また、虫除け成分が含まれている蝋燭であれば虫除け効果も得ることができ、アウトドア用ランタンとしても活用可能です。

キャンドルランタンの人気おすすめメーカー

キャンドルランタンはさまざまなメーカーは販売しています。

メーカーごとにランタンの特徴が変わるため、購入する際にメーカーにも注目しましょう。

メーカーごとの特徴を把握することで用途にあったキャンドルランタンを購入することができます。

キャンドルランタンの人気おすすめメーカーを以下の3つのポイントから解説します。


  • UCO(ユーコ)

  • HIGHMOUNT(ハイマウント)

  • LOGOS(ロゴス)

  • EVERNEW(エバニュー)

UCO(ユーコ)

UCOはアメリカにあるアウトドアメーカーです。

主に、火を扱う用品を専門に開発・販売していることもあり、キャンドルランタンも多く販売しています。

ランタンの他には蝋燭やLEDライトなども販売している特徴があります。

そのため、明るさを手に入れる用品に特化しているメーカーと言っても過言ではありません。

970年代に創業しているメーカーであるため、他のメーカーと比べると歴史は浅いですが、信頼することができるメーカーです。

HIGHMOUNT(ハイマウント)

HIGHMOUNTはアウトドア用品を販売しているメーカーであり、より一層アウトドアが楽しめれるような商品を多く販売しています。

そのため、他社では取り扱っていない用品や使いやすさや便利性が高い用品を販売していることもあり、人気のメーカーです。

キャンドルランタンの他にもガス式ランタンやガソリン式ランタンなどさまざまなランタンを販売していることもあり、多くのランタンを見ながら選びたいと考えている人におすすめのメーカーでもあります。

LOGOS(ロゴス)

ロゴスは日本にあるメーカーであり、元々は船舶の用品を販売していた経歴があります。

1980年代になるとアウトドア用品の販売も開始し、ランタンなど幅広いアウトドア用品を販売しています。

ロゴスはブランド名でしたが、現在ではメーカー名に改名しており、アウトドア業界で初めて経済産業表彰を授与された経歴もあります。

そのため、国内のメーカーであるだけではなく、実績もともなって品質に対して安心することが可能です。

EVERNEW(エバニュー)

エバニューは日本国内のメーカーであり、スポーツ器具を販売しています。

また登山用品やアウトドア用品も販売している特徴があります。

その他には学校で使用する跳び箱などの用品もエバニューが販売している物が使用されている場合が多く、知らない間にエバニューの商品を使用している可能性も高いです。

さまざまな業界の用品を販売していることもあり、キャンドルランタンの販売数が他社と比べると少ない傾向があります。

スポンサードサーチ

キャンドルランタンの選び方

キャンドルランタンを購入するのであれば選び方を身につけることも大切です。

選び方が分かることで用途にあったランタンを購入することができ、購入後に後悔してしまうリスクを下げることができます。

キャンドルランタンを購入しようと考えている人は参考にしてください。

キャンドルランタンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • 使えるキャンドルで選ぶ

  • 使用シーンで選ぶ

  • 虫除けなら開口タイプ

使えるキャンドルで選ぶ

キャンドルランタンは蝋燭でもあるキャンドルをセットして使用しますが、キャンドルの大きさや形状によっては使用できない場合もあります。

キャンドルの高さがランタンよりも高いと中に入れることができないため、使用できません。

そのため、先にキャンドルを購入しているのであれば購入しようとしているランタンに使用できるかを確認しましょう。

特に、海外製のキャンドルランタンでは国内のキャンドルが使用できない場合も多いため、注意が必要です。

使用シーンで選ぶ

キャンドルランタンを購入するのであればどのような環境で使用するのかを明確にしてから選ぶようにしましょう。

主に、置き型と吊るすタイプに分けられ販売されており、置き型はテーブルなどに置いて使用することができるため、自宅やアウトドアでも使用することができます。

吊るすタイプは主に安定した場所を確保することが難しいアウトドアにおすすめのタイプです。

しかし、ハンドルがあれば吊るすことができると勘違いしてしまう場合もあり、吊るして使用することができるのかを確認してから吊るすようにしましょう。

また、アウトドアは持ち運ぶ頻度が多くなり、荷物も多くなるため、折りたたみ式のキャンドルランタンがおすすめです。

専用のケースがあれば衝撃が加わりにくく、破損してしまうリスクを下げることもできます。

虫除けなら開口タイプ

虫除け効果も得たいのであれば開口タイプがおすすめです。

開口タイプはガラス部分の上部が大きく空けられている特徴があり、キャンドルに含まれている虫除けの成分を効率よく排出することができます。

そのため、アロマキャンドルを使用する場合も開口タイプの方がリラックスすることが可能です。

また、蝋燭を交換しやすいメリットもあります。

しかし、開口タイプは風の影響を受けやすいデメリットがあり、最悪火が消えてしまう可能性が高いです。

キャンドルランタン人気おすすめ10選

キャンドルランタンはさまざまな種類があり、販売しているメーカーも多いため、購入する際に悩んでしまうことも少なくありません。

次に、おすすめのキャンドルランタン10選を紹介します。

キャンドルランタンを購入しようと考えている人は参考にしてください。

サイズ 5.5×9.5cm
重量 80g
燃焼時間 4時間

コンパクトなサイズ

コンパクトなサイズに仕上げられている特徴があり、軽量化もされています。

そのため、持ち運びがしやすく、アウトドアにおすすめのデザインでもあります。

別売りですが、アロマキャンドル用のパーツを購入すればアロマでリラックスすることも可能です。

傾いた状態で使用してしまうと溶けたロウが落ちてしまうデメリットがあるため、吊るして使用する場合は、下に何も置かないようにすることが無難です。

光は小さいため、あくまでも身近な範囲だけ照らすランタンとして使用しましょう。

サイズ 16.5×径5cm
重量 250g
燃焼時間 9時間

コンパクトに収納できる

キャンドルを設置する台座はスプリングが採用されており、キャンドルを押し出し最後まで使い切ることができます。

そのため、燃焼時間が長くなるだけではなく、経済的にも優しい仕組みとなっています。

チェーンを利用することでさまざまな部分に吊るすことができ、活用幅が広いメリットもあります。

ホヤ部分をスライドさせることで小さくすることが可能で持ち運びしやすくなります。

また、ホヤを下に下げると消火することも可能です。

サイズ 長さ: 15 cm幅: 15 cm高さ: 28 cm
重量 1kg
燃焼時間

四角いデザイン

四角い形に仕上げられているキャンドルランタンです。

蝋燭の交換がしやすいように横が大きく開くように仕上げられています。

そのため、蝋燭の交換が面倒に感じません。

しかし、大きさがあるため、アウトドア用としてはやや不向きで自宅用として使用することをおすすめします。

組み立て式であるため、使用しないときはコンパクトに折りたたむことができ、場所を取りません。

耐久性が心もとないデメリットがあり、衝撃が加わらないように注意しましょう。

UCO アウトドア キャンプ ミニキャンドルランタンキット2.0

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 10.6×直径5cm
重量
燃焼時間 4時間

可愛らしいデザイン

小型のサイズに仕上げられていることでブロック型のキャンドルを使用する必要があります。

丸みを帯びているデザインであるため、女性受けしやすいキャンドルランタンです。

収納袋と3つのブロック型の蝋燭がセットになっていることで、購入後すぐに使用することができます。

自宅でもアウトドアでも使用することができるため、さまざまな用途で使用したいと考えている人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

カラーは2色用意されています。

カメヤマキャンドルハウス トゥルムランタン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ φ152×H352mm
重量
燃焼時間

アンティーク風のデザイン

鉄素材が使用されているキャンドルランタンであるため、アンティークのような仕上がりになっています。

そのため、昔ながらのデザインを好む人におすすめです。

ガラス部分は取り外しても使用することができ、虫除け効果やアロマの香りを効率よく周りに分散させることができます。

鉄素材のフレームはわざとアンティーク風に見えるように加工されているため、使い込まなくても使い古したような風合いに仕上がっている特徴があります。

サイズ 10.2 x 10.2 x 24.1 cm
重量 1.2ポンド
燃焼時間

耐久性に優れている

耐久性ある構造に仕上げられていることで頑丈なキャンドルランタンとなっています。

また、ランタン上部は特殊な溶接方法が採用されていることでより耐久性が向上している特徴があります。

ガラスも強化ガラスが採用されていることで衝撃で割れてしまうことを防ぎます。

大きく窓が開くようになっていることで蝋燭の交換が容易になり、閉める際も簡単です。

吊るして使用することもできますが、持ち運びには適していないため、自宅用として購入しましょう。

サイズ 約22cm × 約10cm
重量 160g
燃焼時間

幻想的な雰囲気を演出できる

ガラス部分にステンドグラスが使用されている特徴があり、火灯せば幻想的な雰囲気を演出することができます。

ランタン自体のデザインも独特であるため、デザイン性を重視して購入したい人やインテリアとしても使用したい人におすすめです。

独特のデザインであるため、安定性が低いデメリットがあり、テーブルなど安定した場所でないと使用することができない場合があります。

スタンドを使用せずに直接吊るして使用することも可能です。

JHY DESIGN 2個セット キャンドルホルダー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ
重量
燃焼時間

可愛らしいデザイン

ランタン上部に可愛い小鳥が取り付けられているデザインに仕上げられており、可愛らしいキャンドルランタンです。

サイズも小さいため、さまざまな場所で使用することができ、可愛らしいキャンドルランタンを購入したい人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

2個セットで販売されているため、近くで使用したり、離して使用するなどさまざまな方法で使用することができます。

しかし、サイズが小さいこともあり、燃焼時間が短いデメリットがあります。

サイズ 約11x8cm
重量 140g
燃焼時間

彫ったデザインになっている

可愛らしいデザインが彫られていることで火を灯すと幻想的な雰囲気になります。

サイズも可愛らしいこともあり、インテリアとしても使用することができます。

テーブルに置いて使用することもできますが、吊るして使用することもでき、さまざまな場所で使用することが可能です。

室内でも使用しやすいこともあり、自宅でリラックスしたい人にもおすすめです。

しかし、底部分は若干細くなるデザインであるため、振動や衝撃が加わると倒れてしまう危険性があります。

エレガントブルーム キャンドルホルダー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ W120×D106×H48mm/内寸・φ45×H40mm
重量
燃焼時間

ガラス材具のキャンドルホルダー

蓮の花をデザインしたガラスであり、優雅な見た目となっています。

ランタンというよりもキャンドルホルダーに近く、蝋燭を入れるだけで使用することができます。

ブロック型の蝋燭ではないと使用することができないデメリットがありますが、複数購入し、さまざまな場所に設置することで幻想的な空間に仕上げることが可能です。

さまざまなカラーが用意されていることで違う光の色にすることもできます。

コンパクトなサイズで手入れがしやすいメリットもあります。

スポンサードサーチ

キャンドルランタンの使い方


  1. ランタンの中に蝋燭を設置する

  2. マッチやライターで火をつける


キャンドルランタンの使い方は簡単であり、ランタンの中に蝋燭を入れて火をつけるだけです。そのため、初めてキャンドルランタンを購入した人でもすぐに使うことができます。

消火する際も息を吹きかけるだけで良いため、手間もかかりません。

ガス式やガソリン式のランタンでは燃料を入れたり、火力を調整する必要がありますが、キャンドルランタンの場合はそのような手順がなく、簡単です。

キャンドルランタンの注意点

キャンドルランタンを使用するのであれば注意点についても把握しておきましょう。

キャンドルランタンは蝋燭を使いますが、使用可能な蝋燭を使用なければいけません。

規定の蝋燭以外を使用してしまうと溶けたロウを入れる受け皿に入りきらず、オバーフローしてしまう危険性があります。

また、直接火を灯しているため、消火することを忘れないことも大切です。

キャンドルランタンの光にはリラックス効果もあり、睡眠を誘う効果も期待できますが、寝る前に必ず火を消すことをおすすめします。

幻想的な雰囲気を出すためにガラスが周りに取り付けられている場合がありますが、長時間火を灯しているとガラスに煤がついてしまうこともあります。

100均などで自作することもできますが、安全性を確保できるように作るようにしましょう。

スポンサードサーチ

まとめ

キャンドルランタンについて紹介しましたが、メリット・デメリットを把握することができたでしょうか。

キャンドルランタンは気軽に使用することができるため、初心者でも使いやすく、リラックス効果も期待できます。

幻想的な雰囲気の中でリラックスしたいのであればキャンドルランタンを使用してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定