あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
Camp

デイツ(DIETZ)ランタン人気おすすめ5選!特徴・価格帯についても解説

スポシル編集部

公開日 :2021/05/31

更新日 :2021/06/18

ここでは、デイツランタンの特徴や選ぶポイントを紹介しています。

また、おすすめのデイツランタンを紹介しているため、デイツランタンを購入しようと考えている人は参考にしてください。

ランタンはさまざまなメーカーが販売しており、メーカーが変わることで特徴も変わってきます。

そのため、デイツランタンの特徴を知ることで目的にあったランタンを購入することも可能になってきます。

デイツランタンから気に入ったランタンを購入してみてはいかがでしょうか。

目次

スポンサードサーチ

デイツ(DIETZ)とは?

デイツ ランタン_1
デイツは海外のメーカーではありますが、昔からランタンづくりを行っている実績があり、日本にも進出しています。

デイツが販売しているランタンの特徴は使いやすく作られていることです。

ランタンの中には使い方が難しかったり、火の調整が難しい場合もあります。

ランタンの使い方が難しいと初心者では使いこなすことが難しいです。

特に、灯油式やガソリン式は使い方が難しい特徴があります。

そのため、初心者で灯油式やガソリン式を購入しようと考えているのであればデイツが販売しているランタンがおすすめです。

デイツ(DIETZ)のランタンの特徴

デイツ ランタン_2
デイツランタンの特徴を知ることで他のメーカーとの違いを知ることができます。

メーカーごとの特徴を知ることで自身が求めているランタンを購入することも可能になります。

次に、デイツランタンの特徴を紹介するため、デイツランタンのことを知りたい人は参考にしてください。


  • 使いやすい

  • 風に強い

  • コスパに優れている

使いやすい

上記でも紹介したようにデイツランタンは使いやすいように設計されています。

いくら綺麗な火をともすことができたり、明るくすることができても使い勝手が悪ければストレスが溜まってしまいます。

特に、初心者では火を起こすことができないことも少なくありません。

しかし、デイツランタンであれば初心者でも火をつけやすく、安全に周りを明るくすることも可能です。

初心者におすすめのメーカーと言っても過言ではないため、初めてランタンを購入するのであればデイツ製がおすすめです。

風に強い

デイツが販売しているランタンの中でもハリケーンシリーズが特に人気が高いです。

ハリケーンシリーズは風の影響を受けないように設計されていることで風が吹いても火が消えてしまうことを防ぎます。

ガソリン式の場合は風で火が消えてしまってもガソリンが気化しつづけてしまうため、危険です。

また、アウトドアでランタンを使用する場合はどうしても風がある環境で使用することになってしまいます。

そのため、アウトドア用のランタンとしては非常に優れている性能です。

コスパに優れている

デイツランタンはコスパに優れている特徴があります。

海外製のランタンはどうしても輸入する必要があるため、販売価格が高くなる傾向があります。

しかし、デイツは海外のメーカーにも関わらず、安く購入することができ、気軽に購入することが可能です。

ランタンはタイプによって販売価格が大きく変動し、ガソリン式ランタンは高くなる傾向があります。

販売価格が安いことは多くの利用者が求めている要素であるため、日本でもデイツ製ランタンが人気の理由の一つでもあります。

スポンサードサーチ

デイツ(DIETZ)のランタンの価格帯

デイツのランタンの販売価格は6,000~9,000円程度で販売されている場合が多いです。

もちろん、高性能に仕上げられているランタンであれば10,000円を超えるランタンも販売されています。

人気シリーズでもあるハリケーンはやや販売価格が高く設定されている特徴があります。

ランタンを購入する際に予算をある程度決めておくことで選び幅を狭めることができ、選びやすくなります。

そのため、事前にどの程度の価格で販売されているのかを確認するようにしましょう。

デイツ(DIETZ)のランタンはこんな方におすすめ!

デイツランタンは本格的なアウトドアやキャンプを行う人におすすめです。

ハリケーンシリーズであれば風があるの環境の中でもランタンを使用することができ、他社のランタンでは対応できない状況でも対応できる大きなメリットがあります。

アウトドアやキャンプは野外で行うため、どうしても風の影響を受けてしまいます。

風がある中でランタンで明かりをつけることができないと周りを確認することができず、一気に危険性が高まってしまいます。

スポンサードサーチ

デイツ(DIETZ)のランタンの選び方

デイツランタンを購入しようと考えているのであれば選ぶポイントを把握しておくことをおすすめします。

選び方を把握せずに購入してしまうと用途に合っていないランタンを購入してしまうリスクが高まってしまいます。

デイツ(DIETZ)のランタンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • 明るさで選ぶ

  • 大きさで選ぶ

  • 燃焼時間で選ぶ

明るさで選ぶ

ランタンは明かりを灯すことが本来の役割であるため、明るさで選ぶことも重要になってきます。

ランタンの中にはどの程度明るさを確保できるのかが変わってくるため、購入する前に明るさをチェックしましょう。

ルーメンという単位で表示されている場合が多く、1000ルーメンあれば広範囲を照らすことができます。

200ルーメン程度では手元を照らす程度であるため、携帯用やテーブル用におすすめの明るさです。

用途にあった明るさのランタンを購入するようにしましょう。

大きさで選ぶ

ランタンはさまざまな大きさで販売されており、サイズが異なることで使い勝手に影響が出てきます。

一般的に高さが30cmほどに仕上げられている場合が多く、明るさも強い傾向があります。

中には20cmほどの小型ランタンも販売されており、携帯用ランタンとしておすすめのサイズです。

大きいサイズのランタンはメインで使用するため必要性が高く、小型のランタンは便利性を高める際に必要性が高まります。

また、サイズが小さければ持ち運びしやすいメリットがあります。

燃焼時間で選ぶ

燃焼時間が長ければ途中で灯油やガソリンを補給する必要がなく、便利性が高まります。

火の強さによって燃焼時間が大きく変動しますが、短くても5~7時間燃焼させることができる場合が多いです。

長ければ20時間程度燃焼させることができるタイプも販売されています。

火の強さのほかに燃料タンクの大きさによっても燃焼時間が変わってきます。

どの程度連続してランタンを使用したいのかを明確にして求めている燃焼時間を把握するようにしましょう。

デイツ(DIETZ)はケースが必須?

デイツのランタンを購入するのであればケースも購入することをおすすめします。

ケースがあればランタンを持ち運びしやすくなるメリットや破損してしまうリスクを下げる効果があります。

特に、LEDではない灯油式やガソリン式のランタンにはガラス素材が使用されているため、ちょっとした衝撃で割れてしまいます。

また、ガラス部分が割れなくても傷ができてしまうと光に陰ができてしまうなどのデメリットがあります。

そのため、ランタンを購入するのであれば同時にケースを購入することもおすすめします。

スポンサードサーチ

デイツ(DIETZ)のランタン人気おすすめ5選

メイン用ランタンは光が強いランタンがおすすめであり、キャンプやアウトドアで一泊するのであれば必要不可欠でもあります。

次に、デイツが販売しているメイン用ランタン3選を紹介します。

メイン用ランタンを購入したいと考えている人は参考にしてください。

サイズ 高さ30cm 横18cm
重量 660g
燃焼時間 23時間

明るさが強い

78タイプと比べると一回り大きいサイズに仕上げられていることでメインランタンとしておすすめです。

メインランタンは明るさが必要となりますが、8ワット程度の明るさを手に入れることができ、充分周りを明るくすることができます。

ランタン自体が大きいだけではなく、燃料タンクも大きく仕上げられていることでほぼ1日使用しつづけることが可能になっています。

剛性にも優れていることで壊れにくく、長年愛用しつづけることもできます。

サイズ 最大幅約20.5cm×タンク径19.7cm高さ約35cm
重量 950g
燃焼時間 25

重量感のあるデザイン

30タイプよりさらに大きいサイズに仕上げられているランタンです。

ハリケーンシリーズの中でも大きいため、大型ハリケーンに分類されている特徴があります。

大きくなっていることで重量が約1kgになっているデメリットがありますが、燃焼時間が長くなったり、存在感のあるランタンに仕上げられています。

トリプルギア構造が採用されていることで芯の調整が滑らかになり、微調整することが可能になっています。

また、燃料キャップにはパッキンが圧力で取り付けられているため、紛失する心配がありません。

サイズ 高さ38cm 横20.4cm
重量 1kg
燃焼時間 26時間

15ワットほど明るい

デイツ90よりもさらに大きいサイズに仕上げられているランタンであり、重量も1㎏となっています。

そのため、吊るすには重量が重すぎるため、おすすめできません。

使用する際には安定した場所に置くことをおすすめします。

15ワットほどの明るさまで調整することができ、より広範囲を明るくすることができます。

もちろん明るさを弱めることも可能であり、テーブル用にランタンとして活用することも可能です。

大きいサイズのランタンを購入したい人におすすめです。

サイズ 高さ26.5cm 横15cm
重量 500g
燃焼時間 20時間

光が金メッキに反射する

コンパクトなサイズに仕上げられていることでサブランタンとしておすすめです。

金メッキが各パーツに採用されていることでおしゃれなデザインに仕上げられている特徴があります。

また、火の光が金メッキに反射することで火の揺れを演出する効果も期待できます。

燃焼時間が20時間と長いため、就寝時に周りを薄く照らしたいと考えている人にもおすすめです。

さまざまな性能がバランスよく仕上げられていることで色々な用途で使用することができます。

サイズ 高さ34cm 横20.4cm
重量 940g
燃焼時間 27時間

デザイン性に優れている

左右に取り付けられているアームが緩やかなカーブを描くデザインに仕上げられている特徴があります。

そのため、その他のハリケーンシリーズと比べても外見のデザインが異なります。

78タイプと比べると大きいサイズに仕上げられており芯も太いため、明るい光を手に入れることができます。

ただし、注油したまま持ち運びすることはできず、使用する際に注油する必要があります。

また、注油口が小さいデメリットがあり、灯油を入れにくいです。

デイツ(DIETZ)のランタンにおすすめのケース3選

ランタンケースを購入すればランタンを気軽に持ち運ぶことができ、便利です。
また、さまざまな衝撃から守ることもできるため、壊れてしまうことを防ぎます。

次に、ランタンケース3選を紹介するため、ランタンケースを購入したい人は参考にしてください。

ランタン會 ランタンケース30 八号帆布

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ (内径)底16.5cm×高35cm×間口27cm
重量 188g
素材 綿

耐久性に優れている

素材に帆材が使用されていることで耐久性に優れている特徴があります。

摩擦に対して強い特徴があるため、長年愛用しつづけることができ、使いこなすほど味が出るメリットもあります。

バックル部分はYKKであるため、品質に優れ、すぐに壊れてしまう心配がありません。

さまざまなカラーバリエーションが用意されていることもあり、好みのカラーのケースを購入することが可能です。

5つのサイズが用意されていることでランタンの大きさに適したサイズを選ぶことができます。

秀岳荘縫製工場オリジナル ランタンケース

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ
重量
素材

箱ごと収納できる

縫製工場が製造しているランタンケースであるため、しっかり縫製されていることで耐久性に優れている特徴があります。

また、ランタンの箱ごと収納することができる大きさに仕上げられています。

バックルが取り付けられていることでしっかり蓋をすることができ、さまざまな角度に傾けてもランタンが外に出てしまうこともありません。

箱ごと収納することでランタンが動いてしまうことを防ぎ、衝撃を吸収する役割も果たしてくれます。

キャンピングムーン ランタン OD缶用

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 長さ16cmx幅16cmx高さ22cm
重量 80g
素材 ポリエステル ウレタン

クッション性に優れている

さまざまな物を収納することができるケースであり、高さが20cmほどのランタンであれば収納することができます。

蓋の部分には小物入れ用のポケットが取り付けられていることでランタンで使用する小物を収納することも可能です。

周りにはクッション性に優れている素材が採用されていることで衝撃を効率よく吸収することができ、ランタンを守ることができます。

使用しないときには折りたたむことができ、コンパクトにすることも可能です。

スポンサードサーチ

まとめ

ここでは、デイツランタンの特徴やおすすめのランタンを紹介しましたが、欲しいランタンを見つけることができたでしょうか。

デイツはハリケーンシリーズが人気であり、風の影響を受けないメリットもあるため、アウトドアで使用する際におすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定