あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
Camp

GENTOS(ジェントス)ランタンの魅力とは?特徴・おすすめ9選も紹介

スポシル編集部

公開日 :2021/05/31

更新日 :2021/06/02

ここではジェントスランタンの特徴や購入するポイントを紹介しています。
また、おすすめのジェントスランタンも紹介しているため、ランタンを購入しようと考えている人は参考にしてください。

ランタンは照明として使用される場合が多いですが、デザイン性が受けやすくアウトドアで使用される機会も増えています。

ランタンはガスやアルコール、ライトなどさまざまな種類別で販売され、光の温かみにも違いがあらわれます。
目的にあったランタンを購入するようにしましょう。

目次

スポンサードサーチ

GENTOS(ジェントス)とは?

ジェントスは日本の懐中電灯を販売しているメーカーです。
創業は1978年であり、歴史があるメーカーでもあります。

いち早く白色LEDに力を入れたメーカーであり、品質に優れている商品づくりを行っている特徴があります。

充電式のランタンであれば保護回路を使用することが自社内で義務付けられ、充電中の発火を未然に防ぐことができます。

また、JISよりも厳しい基準を設けることでより安全性に優れていることが伺えます。

GENTOS(ジェントス)のランタンの特徴

ジェントスランタンをことを把握することで目的にあったランタンなのかを確認することができます。
ジェントスランタンの特徴を知りたいと考えている人は参考にしてください。

特徴を知ることでどのようなランタンを多く販売しているのかを知ることができます。


  • 安全性に優れている

  • 性能に優れている

  • リーズナブル

安全性に優れている

ジェントスが販売しているランタンは安全性に優れている特徴があります。
上記でも紹介しましたが、ジェントスは独自の規定を設けており、他社の規定よりも厳しく設定されている場合が多いです。

また、JIS規定よりも厳しいため、安全性に優れているランタンを購入したい人におすすめです。

さまざまな動力でライトを光らせることができるランタンを販売しており、充電式の場合は発火や爆発してしまうリスクが低くなるように独自の技術が取り入れられています。

性能に優れている

ジェントルランタンは性能に優れている特徴もあります。
防水性が備わっていたり、衝撃に強い作りになっている製品が多いです。

そのため、さまざまな状況でも活用することができたり、壊れにくい特徴もあります。

また、さまざまな明るさ別で販売されていることで状況にあった明るさのランタンを購入することができます。

明るさモードが搭載されているシリーズも多く、明るくしたり、淡い明るさに調整できる場合もあります。

さまざまな性能に優れているランタンを購入したいのであればジェントルがおすすめです。

リーズナブル

ジェントルのランタンは上記でも紹介したようにさまざまな性能に優れていたり、安全性が高いなどのメリットがあるだけではなく、販売価格も低く抑えられている特徴もあります。

基本的に高性能に仕上げられているほど販売価格が高くなりやすく、購入しづらくなりがちです。

しかし、販売価格が低いこともあり、ジェントルランタンは購入しやすいメリットもあります。

安いランタンを購入したいと考えている人におすすめでき、満足いく使い心地である場合が多いです。

スポンサードサーチ

GENTOS(ジェントス)のランタンの価格帯

ジェントルランタンの販売価格は2,000~5,000円で販売されていることが多いです。

しかし、なかには10,000円近くの価格で販売されているランタンも存在しています。

高い価格設定がされているランタンは防水性や防塵性が備わっていたり、USB端子で充電・給電できる仕組みが備わっている場合が多いです。

比較的購入しやすい販売価格であるため、初めてランタンを購入しようとしている人でも手に取りやすいです。

また、サイズが小さく機能も最低限だけ備わっていると安くなる傾向があります。

GENTOS(ジェントス)のランタンはこんな方におすすめ!

ジェントルランタンは安いランタンを購入したい人や高性能に仕上げられているランタンを購入したい人におすすめです。

販売価格が安いと購入しやすいメリットがありますが、性能が劣っている場合が多く不安に感じてしまうことも少なくありません。

しかし、ジェントルランタンは他のメーカーのランタンと比べても性能に優れ、厳しい規定をクリアしているため、安くても性能が劣ってしまうっていることがありません。

安く、高性能であるため、多くの人が満足いくランタンを手に入れることができます。

スポンサードサーチ

GENTOS(ジェントス)のランタンの選び方

ジェントルランタンを購入しようと考えているのであれば、選ぶポイントを把握しておくことをおすすめします。
選び方を把握しておくことで目的にあったランタンを購入することができます。

購入後に後悔したくないのであれば選ぶポイントに注意しつつランタンを選ぶようにしましょう。

GENTOS(ジェントス)のランタンの選び方を以下の4つのポイントから解説します。


  • 種類で選ぶ | ガス・ガソリン・LED

  • 用途で選ぶ | メイン・サブ・テーブル

  • 給電方法で選ぶ | 充電・電池

  • 明るさ(ルーメン)で選ぶ

種類で選ぶ | ガス・ガソリン・LED

ランタンにはガス、ガソリン、LEDの3種類に分けることができます。
種類が異なることで明るさの違いや販売価格の違いなどがあり、使用できる場所も変わってきます。

LEDは最近増えている種類のランタンであり、安全性に優れている特徴があります。
燃料を使用しないこともあり、テント内で唯一使用することができる種類です。

価格が安いことや長持ちするメリットはありますが、光量が弱い欠点があります。

ガスタイプはテントで使用することができませんが、LEDよりも光量が強い特徴的です。

ガスはアウトドアの燃料として使用される場合が多く、なかにはガスコンロの燃料で使用できる場合もあります。
ガソリンタイプはガソリンや灯油を使用するタイプです。

最も光量があるタイプですが、販売価格が高くなりやすい傾向があります。

ガスやガソリンは本格的にアウトドアを行う人におすすめの種類であり、LEDタイプはテント内で使用できるほかにさまざまな環境でも使用することができるため、1つ購入しておいて損をすることはありません。

用途で選ぶ | メイン・サブ・テーブル

ランタンには使用する際に適した用途別で販売されていることがあります。
メイン・サブ・テーブルの3つの用途に分けることができ、ランタンを購入する際にはどの用途のランタンを購入したいのかを明確にしておきましょう。

メインランタンはテント全体を照らす目的のランタンであり、最も重要なランタンでもあります。

最も明かりが求められますが、安全性を考慮してLEDライトを採用することをおすすめします。

サブランタンはメインの補助的な役割を果たすことが目的であり、携帯用として使用されることもあります。

携帯用として使用する場合はLEDライトをサブランタンとして購入するようにしましょう。
テーブルはテーブルの上に置くランタンで、机の上を照らす目的があります。

特に、調理する際に活躍するランタンであり、明るさも求められるため、ガスやガソリンのランタンがおすすめです。

調理をする際にガスを使用することが多く、ガスランタンであれば使い勝手がよく、おすすめできます。

給電方法で選ぶ | 充電・電池

LEDのランタンであれば電池かバッテリー式に分けられて販売されています。
電池式であれば毎回電池を交換しなければならないため、あまりおすすめできません。

しかし、USBなどで給電する仕組みが採用されているランタンもあり、気軽に充電することが可能になっています。

充電式の場合は最大どの程度の時間使用することができるのかを把握しておくことをおすすめします。

充電式の場合はバッテリー切れを起こしてしまうと使用することができなくなってしまうため、使用する際にしっかり充電しておくことをおすすめします。

また、USB端子から充電できるランタンであればモバイルバッテリーを持参しておくと万が一充電切れを起こしてしまっても充電することが可能です。

明るさ(ルーメン)で選ぶ

ランタンはさまざまな明るさ別で販売されています。
なかには明るさを調整できるタイプもあり、活用幅が広がるメリットがあります。

メインランタンは1000ルーメン程度あるランタンがおすすめです。
メインランタンの明るさが足らないと全体的に暗くなってしまい、さまざまな物が見えずらくなります。

サブランタンは使用用途によって600ルーメンの物や100ルーメンの物がおすすめです。

移動する際に手に持って使用するのであれば600ルーメンあれば安全性が格段と高まり、おすすめできます。

テーブルランタンは手元を照らす目的であるため、300ルーメンがおすすめです。明るすぎてしまうと眩しく感じてしまいやすく、疲れる原因にもなります。

GENTOS(ジェントス)のケースもあわせてチェック!

ジェントスランタンを購入するのであればケースやスタンドもチェックしましょう。

ランタンによってはガラス素材が使用されている場合もあり、持ち運んでいる際に破損してしまうことを未然に防ぐことができるため、ケースの必要性は高いです。

また、ガラス製ではないランタンでも表面に大きな傷ができてしまうと明かりのムラができてしまう原因になります。

スタンドはランタンを吊るしたり固定することができるグッズです。
メインランタンはテントに吊るして使用する場合が多いため、吊るすスタンドを購入することをおすすめします。

ガスやガソリンのランタンは使用するとランタン自体が熱くなりがちであり、火傷や火事を防ぐことも可能です。

スポンサードサーチ

【メイン用】GENTOS(ジェントス)のランタン人気おすすめ3選

メインランタンはアウトドアを行う際に必要不可欠なランタンと言っても過言ではありません。

次に、ジェントルランタンの中でもメインに使うことができるランタンを紹介します。

メインランタンを購入したいと考えている人は参考にしてください。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン EX-1000C

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
種類 LED
サイズ 約直径129×246mm
重量 約1255g

3つのモードが搭載されている

エクスプローラーは人気シリーズであり、LEDであるため、火事の心配もいりません。
3つの明るさに調整することができる特徴があります。

白色・昼白色・暖色のパターン用意されているだけではなく、明るさをダイヤルを回すことで調整することができ、光量を微調整することが可能です。

LEDランタンは明るさが弱い傾向がありますが、1000ルーメンまで明るさを強くすることができ、しっかり周りを照らし出すことができます。
ややサイズが大きいこともあり、重量もあるデメリットがあります。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン EX-V777D

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
種類 LED
サイズ 約幅102.4×奥行87.3×高さ184.1mm
重量 約802g

水や埃に強い

防水・防塵が備わっていることで耐久性に強く、アウトドアランタンとして充分使用することができます。

明るさはそこまで強くありませんが、1000ルーメンでは眩しいと感じてしまう人にはおすすめのランタンです。

見た目はごついデザインに仕上げられていることで女性受けはあまりよくないデメリットがあります。

しかし、見た目がごつくなっている理由は防水性や防塵性が備わっていることであり、アウトドアに可愛さを求めない人であればおすすめできます。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン EX-136S

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
種類 LED
サイズ 約直径78×高さ141.5mm
重量 約355g

水に強い

メインとしてだけではなく、卓上ランタンとしても使用することができる特徴があります。

そのため、さまざまな用途に活用できるランタンを購入したい人におすすめです。
また、他のランタンにはあまり見られない水に浮く機能が備わっています。

万が一川などに落としてしまっても発見しやすく、回収できなくなってしまうことを防ぎます。

1m程度の水深であれば耐えることができるランタンであり、水に強いメリットがあります。

【サブ用】GENTOS(ジェントス)のランタン人気おすすめ3選

サブランタンはさまざまな用途で使用することができるため、購入しておけばより明るさを確保することができます。

なかには携帯用のランタンもあり、暗い中移動する必要がある場合におすすめのランタンです。

次に、サブランタンにおすすめのランタンを紹介します。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン エクスプローラー SOL-016B

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
種類 LED
サイズ 直径122×240mm
重量 1650g

さまざまな使い方ができる

SOL-016Bは吊るして使用することができたり、卓上に置いて使用するなどさまざまな使い方ができるランタンであるため、サブランタンとして最適です。

また、最高ルーメンも600と明かりすぎないこともサブとしておすすめできる要素です。

ストライプトップカバーが搭載されていることで光のムラができにくく、見えやすさが向上しています。

バッテリー残量が分かるゲージが採用されていることでバッテリー容量を一目で確認することが可能です。

GENTOS(ジェントス) USB充電式 パワーバンク ランタン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
種類 LED
サイズ 約直径102.2×高さ189mm
重量 約680g

耐久性に優れている

耐久性に優れているランタンであり、10mほどの高さから落としても壊れてしまうことを防ぎます。

アウトドアで使用することはどうしても衝撃が加わりやすく、壊れてしまうことも少なくありません。

吊るして使用している際に落としてしまっても壊れにくいため、アウトドアを楽しむことが可能です。

さまざまなモードが用意されていますが、200~300時間使用することができるバッテリーが搭載されていることで充電いらずのランタンでもあります。

種類 LED
サイズ 約幅51×奥行25×高さ155mm
重量 約188g

携帯用としておすすめ

携帯用のランタンとしておすすめであり、暗闇の中移動する際や作業をする際に最適です。

コンパクトかつ軽量に仕上げられていることで片手で持つことができ、疲れにくいメリットもあります。

ライト部分を180°回転させることもでき、さまざまな状況で活用することができます。

また、マグネット式のクリップも取り付けられていることで金属などに固定することも可能です。

3時間ほど連続使用することができ、活用幅が広いことでサブランタンとしておすすめです。

スポンサードサーチ

【テーブル用】GENTOS(ジェントス)のランタン人気おすすめ3選

テーブル用のランタンは机上を明るくすることができるため、料理などをする際に便利です。

テーブル用のランタンはメインとは異なり、明るさが低くなっている場合が多く、眩しさを感じにくい特徴があります。

次に、テーブル用におすすめのランタンを紹介します。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン ライトモカ SOL-144S

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
種類 LED
サイズ 直径67×120mm
重量 160g

コンパクトなサイズ

サイズが小さいランタンであるため、テーブルランタンとして適しており、邪魔になってしまうことを防ぎます。

また、明るさも弱いため、眩しすぎることがなく、卓上での作業に支障が出てしまうことがありません。

コンパクトサイズに仕上げられていることで軽量化にも成功し、持ち運ぶ際のランタンととしても活躍します。
底面にはフックが取り付けられていることで吊るして使用することも可能です。

コンパクトなランタンを購入したい人は購入を検討しましょう。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン エクスプローラー EX-1977IS

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
種類 LED
サイズ :直径59×132mm
重量 244g

弱い光量にすることもできる

最高ルーメンが100であり、さらに弱いモードにすれば100ルーメンよりも弱い光量に調整することができます。

そのため、さまざまな場所に設置することで暖かい雰囲気を演出することができ、要所要所に設置する際に最適です。

吊るすことができる仕組みに仕上がっていますが、カバーを取り付けたままでは陰ができてしまうため、カバーを取り外す必要があります。

販売価格も安く設定されていることで購入しやすいメリットもあり、複数購入することで全体的に明るくすることができます。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン エクスプローラー EX-400F

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
種類 LED
サイズ 約直径101.5×203mm
重量 約761g

キャンドルのような明るさを再現できる

キャンドルモードが搭載されているランタンです。
そのため、雰囲気作りには最適なランタンであり、本物のランタンの火のような暖かさを演出することができます。

かなり弱い光まで調整することができるため、就寝時の小さな明かりにすることも可能です。
光の強さはダイヤルで調整することができ、微調整ができます。

また、光の強さが最弱の時と最大の時には点滅する仕組みになっており、明るさのレベルを確認することが可能です。
スイッチを切る際にはボタンを長押しするだけで消灯できます。

GENTOS(ジェントス)のランタンケース人気おすすめ3選

ランタン用のケースを購入すれば持ち運びが楽になるだけではなく、壊してしまうリスクを下げることができます。

ランタンのなかにはガラスが使用されているタイプもあり、壊れやすいです。

次に、ランタンにおすすめのケースを紹介するため、口コミもしながら選びましょう。

種類 ケース
サイズ 29×14×14cm
重量 250g

防水性が備わっている

表面に防水ズック素材が採用され、なかにはスポンジが入れられています。
内側にもズック素材が採用されていることで衝撃吸収能力が高く、ランタンが傷ついてしまうことを防ぎます。

中には小物入れのポケットがあり、ランタンに使用する物を入れることが可能です。

布製のケースであるため、デザイン性に優れ、おしゃれなケースを購入したい人におすすめできます。

ハンドルも取り付けられていることで持ち運びやすさも高く、便利性も高いです。

種類 ケース
サイズ 高さ約32㎝、底面直径約15cm 内寸 高さ約30㎝、底面直径約14cm
重量 160g

耐久性に優れている

ヨットなどの帆に使用されている素材で作られているランタンケースです。
そのため、耐久性に優れている特徴があり、長くランタンケースを使用したいと考えている人におすすめです。

取り出し口付近は柔らかい素材が使用されていることでランタンを取り入れしやすくなっています。
クッション素材が使用されていることで衝撃にも強いです。

完全防水ではありませんが、通気性に優れている特徴があり、ケース内でランタンが湿気てしまうことを防ぎます。

コールマン ランタンケース/L

楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
種類 ケース
サイズ 使用時/約19×19×33(h)cm、収納時/約47×17.5×4cm
重量 345g

折りたたむことができる

使用しないときにはコンパクトに収納することができるランタンケースです。
また、上部分だけではなく、前部分も大きく開くことができるようになっていることで取り出しやすく、入れやすい特徴もあります。

内側にはEVA素材が採用されている特徴があり、クッション性にも優れています。
そのため、衝撃がランタンに伝わりにくくなり、壊れにくいです。

コールマンは有名なアウトドアメーカーであるため、品質に対して信頼することができます。

スポンサードサーチ

まとめ

ジェントスランタンやおすすめのケースを紹介しましたが、欲しい商品を見つけることができたでしょうか。

ランタンはさまざまな燃料で明かりを照らすことができ、光量の強さによって適した用途も変わるため、目的にあったランタンを購入しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定