あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
kayak

カヤックにおすすめのアンカーを紹介!選び方やタイプによる違いも!!

スポシル編集部

公開日 :2018/11/23

更新日 :2019/05/28

カヤックで釣りをするときに、アンカーが必要か議論に持ち上がることが多いのではないでしょうか。
結論から言うと、しっかりとカヤックを止めて一つのポイントで狙いを定めたいときには、カヤック用アンカーは必須と言えます。

目次

スポンサードサーチ

カヤック用アンカーとは?

カヤック用アンカーとは、ある程度の重さがある簡易的な錨のようなパーツで、海底に沈んで砂地や岩場に引っかかってカヤックを動きにくくするパーツです。

カヤックを同じポイントに停めて狙った魚を引きつけるような動きをしたい場合に重宝します。

タイプ別アンカー紹介!

フォールディングアンカー

フォールディングアンカーとは、通常は折り畳み傘のようになっていて、海底に投げ込むと傘のように開いて砂地や岩場に引っかかり、カヤックが動かないように固定するパーツです。

フォールディングアンカーの重さは0.7~2.5kgまで分かれており、カヤックの重さやカヤックを固定する程度によって使い分けるのがおすすめです。

パラシュートアンカー

パラシュートアンカーとは、半球状や三角錐上のパラシュートをポイント付近で投入することで、カヤックをゆっくりと移動させながら釣りをすることができるパーツです。

パラシュートアンカーは、逆向きの潮風が吹いているときに使いやすく、ポイントを狙いやすくなるのが特徴です。

しかし、パラシュートアンカーの準備や回収に時間がかかってしまうのがデメリットと言えます。

こんな時に使う!

カワハギなどを釣る際には、船や水の動きに反応しやすいため、繊細な誘いが必要になります。カワハギを狙う際には、フォールディングアンカーを使用することで、しっかりとカヤックを固定してカワハギを誘い込むことができます。

また、水深の浅いポイントで固まっている魚を狙う際にも、アンカーは重宝します。
ただし、水深の深いポイントを狙う際には、水深の深さに対して2倍のロープが必要なため、カヤックの重量が重くなり、船上でロープが絡まりやすくなるのがデメリットです。

おすすめカヤック用アンカーの選び方!

カヤックの大きさに合わせて選ぶ!

通常の13フィート前後のカヤックでは、1.5kgのアンカーを使うのがおすすめです。

一方で、カヤックが大きい場合は、2.5kgのアンカーを使用することで波や潮風に振られることが少なくなります。

また、カヤックが小型の場合や、カヤックをゆっくりと動かしながら釣りたい場合には、0.7~1kg程度のアンカーを使うのがおすすめです。

風や潮の流れに応じて選ぶ!

風や潮の流れが強いときにフォールディングアンカーを使う際には注意が必要です。カヤック用アンカーが、岩場などにしっかり引っかかっている場合、カヤックが転覆してしまう恐れがあります。

風や潮の流れを生かして釣りをしたい場合には、パラシュートアンカーを使うのがおすすめです。パラシュートアンカーは、カヤックの向きや速度を調整しやすく、釣りに集中したい人にうってつけです。

スポンサードサーチ

カヤックにおすすめのアンカーを紹介!

Yak Gear(ヤックギア )パラシュートアンカー シーアンカー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 240 g
サイズ 45.7x50cm 素材

Yak Gear(ヤックギア )パラシュートアンカーのおすすめポイント

  • 水中に投入すると自動的に開く便利機能
  • 回収ロープ用ループ付き
  • 耐久性に優れた生地

MTI(エムティーアイ) アンカーセット MTI MB-ANCHOR

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 1.9 Kg
サイズ 素材

MTI(エムティーアイ) アンカーセットのおすすめポイント

  • 15kgのフォールディングアンカーと、直径6m/mのPPグローブ15mのセット
  • メッシュの袋に片付けて持ち運びが便利!
  • 誰でも使いやすい構造

Lovoski カヤック用 アンカーブイ

Amazonで詳細を見る
重量 1.5kg
サイズ 素材

Lovoski カヤック用 アンカーブイのロープ 四爪錨 折りたたみのおすすめポイント

  • 折り四爪錨、マーカーブイ、ラインと収納袋のセット
  • 四爪錨アンカーは泥、砂、砂利や岩にとどこでも便利
  • ボート、ヨット、カヤック、ジェットスキー、カヌーや小型船舶と、利便性が抜群!

まとめ

今回は、カヤック用アンカーの種類や使い方について紹介しました。カヤック用アンカーは、カヤックの大きさや風の流れに応じて正しく使うことで、ポイントを狙いやすくなります。

カヤック用アンカーを上手に使いこなすことで、釣りが何倍も楽しくなること請け合いです。カヤック用アンカーを使ってみようか迷っていた人は、カヤック用アンカー人気おすすめ10選から使いやすそうなアンカーを見つけてみてください。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

【アイスホッケー】

【その他】

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
Cross country
volleyball
soccer
tennis
baseball
running
basketball
golf
badminton
rugby
road bike