あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
kayak

人気メーカー「パーセプション」のカヤック選び方&4選紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/28

更新日 :2020/10/28

ここでは、パーセプションのカヤックの特徴や選ぶポイントを紹介しています。

また、おすすめのカヤックも紹介しているため、購入しようと考えている人は参考にしてください。

パーセプションのカヤックはさまざまな種類に分けられていますが、なかでもポリエステル製のカヤックの人気が高く、リクライニング可能な椅子が取り付けられている特徴があります。

快適にカヤックを楽しむためにもパーセプションのカヤックを購入してはいかがでしょうか。

目次

スポンサードサーチ

パーセプションについて

パーセプション(perception)は1976年に創業して以来、カヤック界をリードし続けているアメリカの大手カヤックメーカーです。特に、ポリエチレン製のカヤックの第一人者として知られています。
 パーセプション製のカヤックで人気のモデルはリクライニングが可能な「ペスカドール」シリーズとツーリングカヤックの基準となっている「キャロライナ」シリーズの2つで初めてリリースされてから何度もモデルチェンジを繰り返しながら愛されています

カヤックの選び方

カヤックを購入する際には選ぶポイントを把握しておくことをおすすめします。

選ぶコツを把握せずに購入してしまうと後悔してしまうリスクが高まってしまいます。

次に、カヤックの選ぶポイントを紹介します。

カヤックを選ぶポイントを以下の4点から解説していきます。


  • 大きさで選ぶ

  • 機能性で選ぶ

  • デザインで選ぶ

  • 価格で選ぶ

大きさで選ぶ

カヤックを選ぶ場合本体の大きさが重要になってきます。

本体が大きいカヤックは、安定性に優れ流れが速い川や海での使用に最適です。しかし、サイズが大きく重量があるものも多いので、取り回しが難しく体力が必要になるので注意してください。

パーセプションの大型のカヤックは、コブシリーズやシュブシリーズがおすすめです。

一方で、コンパクトなサイズのカヤックは持ち運びや組み立てが簡単で小回りも利きやすいので流れが遅い川や湖での使用に適しています。
海や激流での使用には不向きなので注意が必要です。

パーセプションの小型のカヤックは、トライブシリーズやサウンドシリーズが人気です。

機能性で選ぶ

カヤックを選ぶ際には機能性も大切なポイントです。
カヤックはシンプルな構造のものもありますが、さまざまな機能がついているものもあるので、用途や目的にあったものを選択しましょう。

例えば、シートを2段階に調整できリクライニングが可能なぺスカドールシリーズや、SUPとしても楽しめる立漕ぎ可能な「ハイライフ11.0」などさまざまな機能性を持ったモデルのカヤックがあります。

ぜひ、お気に入りのものを見つけてみてください。

デザインで選ぶ

カヤックを購入する際には、デザインやカラーにこだわるのも選び方の1つです。
カヤックは決して安い買い物ではないので、せっかく購入するなら眺めているだけでもテンションが上がるようなお気に入りのデザインのモノを購入するのがおすすめです。

パーセプションのカヤックは2色や3色から選べる商品も多いので、ぜひお気に入りのカラーやデザインのカヤックを見つけてみてください。

パドルやウェアのカラーと合ったものを選んで統一感のある見た目で楽しむのもおすすめです。

価格で選ぶ

カヤックを購入する際には価格で選ぶことも大切になります。

カヤックの販売価格は幅が広く、高いカヤックもあれば安いカヤックもあります。カヤックを購入する際の予算を決めておくことである程度商品の幅を狭めることができ、購入時に悩みにくくもなります。

中には中古で販売されているカヤックもあり、より安く購入することができます。

カヤック初心者や安いカヤックを購入したい人であれば中古のカヤックを購入することも一つの選択肢でもあります。

スポンサードサーチ

カヤックの人気おすすめ5選!

おすすめのカヤック5選を紹介していきます。

パーセプション以外にもカヤックを販売しているメーカーは多く、さまざまなメーカーが販売しているカヤックの特徴を把握しましょう。

カラー イエロー
サイズ 300㎝

安定性に優れたカヤック!

全長が短く仕上げられていることでコンパクトなカヤックです。

全長が短いとバランスがとりにくくなる傾向がありますが、横幅が広く作られているため、安定性にも優れています。

すぐに組み立てられるようになっていることとポンプも付属としてついており、すぐにカヤックを完成させることができます。

コックピットは広く確保されていることでリラックスしてカヤックを楽しむことが可能です。

さまざまな付属品もついていることで便利性にも優れています。

カラー レッド ホワイト
サイズ 384×94×46cm
重量 17.73kg

耐久性に優れたカヤック!

スーパータフがポリエステル素材の間に入れられていることで耐久性に優れており、長く愛用しつづけることができます。

ガソリンやオイル、海水などの影響も受けにくく、衝撃や摩擦に対する耐性もあります。

さらに、紫外線の影響も抑えることができます。

釣竿をセットできるようになっていることでカヤックに乗って釣りを楽しみたい人におすすめのカヤックです。

足を伸ばせれるようにコックピットが開発されていることで窮屈感を感じてしまうことはありません。

カラー グリーン
サイズ 280×81cm

オシャレなデザイン

おしゃれに仕上げられているカヤックでアウトドア風のデザインです。

そのため、本格的にアウトドアを楽しむ人やカヤックをさまざまな場所で使いたい人におすすめです。

浮力に優れていることがあり、大人二人乗ってもバランスを崩してしまうことがなく、浮かぶことができます。

さらに荷物などを乗せてもまだ十分な浮力を維持することが可能です。

さまざまな荷物を乗せて運びたいと考えている人やおしゃれなカヤックを探している人におすすめです。

カラー グリーン
サイズ 274cm×76cm

一人乗り用のカヤック

一人乗り用のカヤックであるため、一人でカヤックに乗ることが確定している人におすすめです。

座席が一つしかないことでわかる通り、一人乗り用であり、浮力も一人分しか備わっていません。

クッション性に優れている座席が取り付けられていることで長時間同じ格好でいても疲れにくいです。

また、フロント部分にはネットが取り付けられ、さまざまな荷物を入れておくことができます。

カヤックの底の部分にはフィンが取り付けられており、操作性に優れています。

カラー ベージュ
サイズ 全長:350㎝ 幅:82㎝ 高さ:40㎝
重量 35㎏

足漕ぎタイプのカヤック

カヤックといえばパドルで推進力を得て、さまざまな方向に進むことができるボートの一種ですが、サドルを使用せずに足漕ぎで進むことができるタイプのカヤックです。

そのため、コックピットには自転車のペダルに似た装置があり、漕ぐことでプロペラが回転し、前進することができます。

しかし、方向転換などをする際にはパドルで操作する必要があります。

足で推進力を得られることで両手を自由に使うことができ、釣りなどの目的でカヤックを使用する際におすすめです。

まとめ

カヤックはさまざまなメーカーが販売しており、なかでもパーセクションのメーカーが人気があります。

カヤックは水上を移動する際におすすめのボートであり、釣りをする際にも活用することができます。

コンパクトに収納できるタイプも販売されていることで初心者でも購入しやすくなっています。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定