あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
kayak

シーンに合わせて選びたい!カヤック人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/28

更新日 :2019/03/14

カヤックは親子連れのファミリーでも1日楽しめて人気があります。1人ずつカヤックで移動するのも、1台のカヤックに乗って家族で一緒に楽しむのも自由自在です。また、カヤックは体力の有無に関係なく手軽に楽しめるのが魅力です。

目次

スポンサードサーチ

カヤックの種類をご紹介!

シットインカヤック

シットインカヤックとは、船の中に体を入れて座れるタイプです。シットインカヤックは、カヤックと体の一体感が高まるため、いろんな場所に移動してアクティブな楽しみ方をしたい人に向いています。

小学生の子供がいるファミリーでは、お父さんと子供のそれぞれ違うカヤックに乗り込んで、いろんな場所を一緒に探検してアドベンチャー気分を楽しめます。特に、シットインカヤックは小回りが利くため、普段訪れることのできない風景にも出会いやすくなります。

シットオンカヤック

シットオンタイプは、カヤックの上にそのまま座って乗るタイプです。シットオンカヤックは重量制限さえオーバーしなければ、家族全員で乗り込むことができ、クーラーボックスや昼食などの荷物を積み込むこともできます。

シットオンカヤックは、シットインカヤックに比べて安定性が高いため、水上でのんびりと時間を過ごしたいファミリーに向いています。また、シットオンカヤックはパドルでの推進力が高く漕ぎやすいため、お父さんと子供が一緒にパドルを漕いで楽しむことができます。

カヤックのおすすめの選び方!

フィールドに合わせて選ぶ!

カヤックの種類を選ぶ際には、フィールドの状態を見極めることが大切です。カヤックに乗る水上に波がなく、広くて開放的なフィールドでは、シットオンカヤックがおすすめです。また、シットオンカヤックは直進安定性に優れているため、長距離の移動にも向いています。

一方で、浅瀬が多く入り組んでいるようなフィールドでは、操作性に優れたシットインカヤックが向いています。シットインカヤックは、パドルでの細かい旋回が得意なため、その場で方向転換するような場合に重宝します。

運搬方法を考えて選ぶ!

シットインカヤックとシットオンカヤックでは、後者の重量が重くなるため、車から現地までの運搬方法に注意が必要です。特に、車から現地までの距離がある場合は、往復の手間も考えてカヤックを選ぶ必要があります。

シットインカヤックは、コクピットに荷物を詰めることができるため、荷物が少量の際には便利です。また、車から現地まで3~4人でカヤックを運ぶ場合は、クーラーボックスなどをシットオンカヤックの上に乗せて運ぶという方法もあります。

スポンサードサーチ

カヤック人気おすすめ10選!!

チャレンジャーK2・カヤック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Muticolor 重量 17.1 Kg
サイズ 幅約351×奥行約76×高さ約38cm 素材

チャレンジャーK2・カヤックのおすすめポイント

  • 大人2人にちょうどいいサイズ
  • 耐荷重160kgまで
  • スポーツ用として適している

コンパクトに収納★C001 フィジー カヤック/トラベルバッグ(2人乗り) Sevylor社【並行輸入】

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

白青 重量 454
サイズ 317 x 88.4 x 90.2 cm 素材

コンパクトに収納★C001 フィジー カヤック/トラベルバッグ(2人乗り) Sevylor社【並行輸入】 のおすすめポイント

  • 大人2人乗り用
  • 軽量持ち運び便利
  • コンパクトに収納

ロゴス 2MANカヤック 66811180

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

緑白 重量 8.9 Kg
サイズ 素材 PVC

ロゴス 2MANカヤック 66811180 のおすすめポイント

  • 値段がお手頃
  • 二人の利用
  • 軽いので持ち運びに便利

レイヴ – スポーツ海の反乱カヤック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

黒黄色 重量 9.98 Kg
サイズ 103″ ×35″×8″ 素材

レイヴ – スポーツ海の反乱カヤックのおすすめポイント

  • 耐水性ドライバッグとボトルホルダー付き
  • 一人カヤック
  • 軽量かつストレート3ボトムフィンPortaging

チャレンジャーK1・カヤック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Muticolor 重量 12.1 Kg
サイズ 274cm×76cm×38cm 素材

チャレンジャーK1・カヤック のおすすめポイント

  • 大人1人にちょうどいいサイズ
  • スポーツカヤック
  • 耐荷重100kgまで

カヤック(HUNTER270)フル装備特別セット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

マンゴー、赤、白、迷彩、青・白・青、ベージュ迷彩 重量
サイズ 270cm 素材 ポリエチレン

カヤック(HUNTER270)フル装備特別セットのおすすめポイント

  • 漕ぎやすくて扱いやすい
  • カートップの積載も楽々
  • 初心者の方に人気ありコンパクト

エクスプローラー K2 カヤック 312cm×91cm×51cm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イエロー 重量 13.8Kg
サイズ 長さ312cm 幅91cm 高さ51cm 素材 ポリ塩化ビニル

エクスプローラー K2 カヤック 312cm×91cm×51cm のおすすめポイント

  • 15分程度で組立が終わる
  • マリンスポーツ、カヤックフィッシング用
  • 空気は左右2カ所、底1カ所の3部屋独立で安全設計

Rave Sea Rebelインフレータブルカヤック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イエロー 重量 8.85 Kg
サイズ 103″ ×35″×8″ 素材

Rave Sea Rebelインフレータブルカヤック のおすすめポイント

  • 一人用カヤック
  • 湖、川用
  • 軽量かつストレート3ボトムフィンPortaging

Aquaglide 58 – 5215031 Yakima 10 ‘ 2 ” 2人インフレータブルカヤックW /排水

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブルー 重量 20ポンド( 9 , 1 kg
サイズ 310 cm L x 80 cm 素材 600dポリエステル

Aquaglide 58 – 5215031 Yakima 10 ‘ 2 ” 2人インフレータブルカヤックW /排水 のおすすめポイント

  • コックピット深い安定性
  • 協力的な座席に提供に最大限の耐久性
  • 側面の高い豪華な快適さとポリエステルのデッキ

ストリームジャーニーカヤック【BARRACUDA】バラクーダ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

レッド&オレンジ&イエロー 重量 22㎏
サイズ 長さ2950mm 幅780mm 高さ380mm 素材

ストリームジャーニーカヤック【BARRACUDA】バラクーダのおすすめポイント

  • フィッシングにもシュノーケリングなど様々なレクリエーションに対応可能
  • 専用ロッドホルダーなどユーザー側の視点に立ったオプションつき
  • フィッシングカヤックメーカー

まとめ

今回は、カヤックの種類別の選び方についておすすめしました。カヤックは、陸地では心地良さを体験できるため、家族の思い出作りにもおすすめです。特に、夏休みや長期連休でのリフレッシュに持ってこいと言えます。
ぜひ、カヤック人気おすすめ10選を参考にして、家族でのお出掛けに役立ててみてください。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike