あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
kayak

激安!カヤックてこんな安いの?激安カヤック人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2018/11/23

更新日 :2019/03/14

カヤックを買いたいけれど、どのメーカーにしようか迷っている人は多いのではないでしょうか。カヤックは安い買い物ではないため、買ってから後悔するのは避けたいところです。
そこで今回は、カヤックの人気おすすめメーカーを3社紹介し、その中でもおすすめのモデルを詳しく説明します。カヤックの目的に合ったタイプを見つけやすいように、おすすめのカヤックを厳選して紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

カヤックの人気おすすめメーカーを紹介!

STREAM JOURNEY

STREAM JOURNEYは、平成5年に設立されたカヤックメーカーです。カヤック以外にも、ライフジャケットや持ち運び用のラックなどの取り扱いもあるため、カヤックに必要な道具一式を揃えたい人にもおすすめです。
STREAM JOURNEYのCONDUCTOR10は、釣りを楽しみたい人におすすめのカヤックです。カヤックの全長が310cmとコンパクトなため、バスフィッシングの際の取り回しがしやすくなっています。
また、カヤック前部のハッチやコンソール部分に収納スペースが多く、フィッシング用のツールを入れておくのに便利な構造になっています。

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグは、パール金属という新潟県三条市の金物屋から始まり、アメリカのバーベキュースタイルから衝撃を受けて日本で再現しようとしたところからアウトドアブランドとしての地位を築いてきました。
キャプテンスタッグはキャンプ用品に強いこともあり、比較的軽量で持ち運びがしやすいカヤックが多いのが特徴です。特に、カヤック ラグーン2は重量が約15kgと軽量で、キャリーバッグ付きの組み立て式のため、初心者にもおすすめのカヤックです。

ロゴス

ロゴスは、昭和3年に船舶用品店として創業し、アウトドアブランドとして成長してきたカヤックメーカーです。ロゴスは、テントなどのキャンプ用品などを多く取り扱っているため、キャンプでカヤックを楽しみたい人におすすめです。
ロゴス 2MANカヤックは、フットポンプ付きで手軽にカヤックを楽しめるため、家族でカヤックを楽しみたい人におすすめです。特に、カヤック自体の重量は約9kgのため、1人でも持ち運びができてコンパクトカーでキャンプに向かう際でも安心です。

激安カヤックの人気おすすめ9選!

ロゴス 2MANカヤック 66811180

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

緑白 重量 8.9 Kg
サイズ サイズ:(約)280×81cm 素材 PVC

ロゴス 2MANカヤック 66811180のおすすめポイント

  • 値段がお手頃
  • 二人の利用
  • 軽いので持ち運びに便利

チャレンジャーK2・カヤック

Amazonで詳細を見る

Muticolor 重量 17.1 Kg
サイズ 幅約351×奥行約76×高さ約38cm 素材

チャレンジャーK2・カヤックのおすすめポイント

  • 大人2人にちょうどいいサイズ
  • 耐荷重160kgまで
  • スポーツ用として適している

チャレンジャーK1・カヤック

Amazonで詳細を見る

Muticolor 重量 12.1 Kg
サイズ 274cm×76cm×38cm 素材

チャレンジャーK1・カヤックのおすすめポイント

  • 大人1人にちょうどいいサイズ
  • スポーツカヤック
  • 耐荷重100kgまで

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カヤック ラグーン2

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

マルチ 重量 16 Kg
サイズ 幅190×奥行940×高さ680mm 素材 ポリエステル

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カヤック ラグーン2のおすすめポイント

  • 組立て簡単
  • 二人乗りのインフレータブルシンプルカヤック
  • キャリーバック付で持ち運びも便利

アドバンスドエレメンツ ファイヤフライ2 コンバーチブル ポンプ付

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

オレンジ 重量 14kg
サイズ 184×48cm 素材 リップストップ・ポリエステル生地

アドバンスドエレメンツ ファイヤフライ2 コンバーチブル ポンプ付のおすすめポイント

  • 空気を入れやすくなり、組立時間も短縮
  • 居住性・船体強度・デックカバーの張りが格段にアップ
  • リップストップ・ポリエステル生地を採用し、耐久性もアップ

Sevylor(セビラー) ユーコン 2000009353

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/グリーン 重量 約17kg
サイズ 約388×89cm、 素材 ナイロン、PVC

Sevylor(セビラー) ユーコン 2000009353のおすすめポイント

  • 使用に適した水辺の環境:川、海、湖
  • 抜群の推進力を発揮する形が特徴のインフレータブルカヤック
  • ツーリングなどにも適している2人用カヤ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カヤック エアフレーム1

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

オレンジ/グレー 重量 15.5kg
サイズ 全長318×幅80cm 素材 ポリエステル・ターポリン、ビニルコーティング・ポリエステル、プラスチックパネル、ビニル(チャンバー)、

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カヤック エアフレーム1のおすすめポイント

  • キャリーバックのついた持ち運び便利な折りたたみタイプ
  • 短時間でカヤックの組立
  • フィッシングも楽しめる、水上散策用ボートとして最適なカヤック

フィジー カヤック/トラベルバッグ(2人乗り) Sevylor社【並行輸入】

Amazonで詳細を見る

白青 重量 454
サイズ 317 x 88.4 x 90.2 cm 素材

フィジー カヤック/トラベルバッグ(2人乗り) Sevylor社【並行輸入】のおすすめポイント

  • 大人2人乗り用
  • 軽量持ち運び便利
  • コンパクトに収納

インフレータブルカヤック インフレータブルボート

Amazonで詳細を見る

水白色 重量 20 Kg
サイズ 380X89X20cm 素材

インフレータブルカヤック インフレータブルボートのおすすめポイント

  • 軽くて持ちやすい、折りたたむことができる
  • 取り外しできるフィン:大きなフィンはカヤックを漕ぐとき直線を維持
  • 川や湖などにも大人気です。安定性が抜群!

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、カヤックおすすめメーカーと人気おすすめ10選を紹介しました。カヤックを本格的に始めたい人から、家族連れで初めてカヤックに挑戦したい人まで、幅広く選びやすいように厳選しました。
今までカヤックを始めたいと思っていてなかなか手が伸ばせなかった人も、今回の記事を参考にしてカヤックを思い切り楽しんでください。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike